アンジェ/ange
サクラは居るの?口コミ報告

出会い系アンジェ/ange{http://aimer-ange.com/}のサクラ口コミを公開中!
この口コミと運営会社【株式会社サクシード】情報から何がわかる?どんな所に注目したらいいの?

悪質!詐欺手口| 悪質!サクラ手口| 簡単!撃退法| 出会い系お役立法律| 悪質見極め| 出会えるメール術| 安心女性無料| 男女完全無料

悪質詐欺サクラTOP > 出会い系検索 > アンジェ/angeサクラ口コミ

アンジェ/angeのデータ公開中

サイト名 アンジェ/ange
URL http://aimer-ange.com/
会社名 株式会社サクシード
所在地 大阪府大阪市淀川区
電話番号 記載無し
インフォ info@aimer-ange.com
料金設定 有料
現状 閉鎖・行方不明
旧記載等
関連
データ取得 2011年2月14日 更新
検索
お探しの出会い系とは違う場合はこちらから検索してみて下さい

アンジェ/ange サクラデータ/口コミ

当サイトに寄せられた「アンジェ/ange」で活躍中のサクラと思われる会員・キャラの名前・登録地域・メール内容や口コミなどを公開しています。アンジェ/ange利用の際の参考にして下さい。



サクラ

現在出会い系アンジェ/ange[aimer-ange.com]にはサクラデータ・口コミ投稿はありません
サクラの居ない安全な出会い系かもしれません♪

サクラデータ/口コミ投稿

アンジェ/angeで見かけた「サクラ?」と思われる会員を見かけたら口コミ提供お願い致します。登録していないのに送られてくるメール等も!

下記アンジェ/angeの情報と該当出会い系の名前・運営・ドメイン等が間違いないか確認後、投稿して下さい
アンジェ/ange
株式会社サクシード
http://aimer-ange.com/

投稿者

(投稿ネームをお願いします:匿名可)

性別
男性 女性

登録地域

サクラ名

(サクラと思われる人物からのメール内容など)

上記内容で宜しいですか?
はい いいえ


アンジェ/ange のドメイン・URL から何がわかる?

まず、アンジェ/angeのドメイン(URL)[aimer-ange.com]を確認しましょう!複数ありますか?それとも1つ?

ドメイン(URL)が1つの場合は、そのドメインで責任を持って運営している可能性も高く、迷惑行為等の心配も少ない出会い系でしょう!

もしアンジェ/angeのドメイン(URL)が複数確認されている場合
基本的に出会い系(異性紹介事業)を運営するのに、ドメイン(URL)は一つあれば十分だと思います。それにも係らず数個〜数十個も存在しているのは何か意図があるのでしょうか?

良くある悪質なケースとしては「大量に広告を送りつける」「配信停止が出来ない」「退会出来ない」などの迷惑行為があります。そういった場合、まず利用者が行なうのはドメイン拒否やアドレス変更。しかし、「アドレス変更やドメイン拒否」されても…ドメイン(URL)がたくさんあればその分だけ再度迷惑メールが届く・送れるようになります。

アドレス変更・ドメイン拒否されても、ドメインが大量にあればしつこく迷惑行為が出来ますので、あまりにもドメイン(URL)が多い出会い系は…注意が必要でしょう!

また、出会い系サイト規制法改定により運営者は出会い系のドメイン(URL)も全て届出に記載して報告しておかなければいけません。大量にある場合はちゃんと全ての届出を出しているのならいいのですが…正直疑問です。

迷惑メール防止法に違反している迷惑メール行為と思われる場合は…
迷惑メールに一矢報いる!
迷惑行為対処法
をご確認ください。
迷惑メール相談センターの「総務省における行政処分 実施状況」というデータも確認しておきましょう。

アンジェ/ange の会社概要 から何がわかる?

異性紹介事業者は、管轄の公安委員会に届出をすし、会員の年齢認証「18歳未満出ない確認」をする義務があります
→「出会い系サイト規制法改定
義務化された「年齢認証」専用のページがあったり、TOPページなどで「届出受理番号」をしっかり表記している場合もありますので、確認を忘れずに!

アンジェ/angeが有料サービスの場合は、会社名・住所・電話番号・利用料金詳細等の表記が必要です
→「特定商取引法・特商法

このように異性紹介事業を運営するにはいろいろと法律で定められた事項をクリアしなければなりません。
アンジェ/angeの会社[株式会社サクシード]がしっかりと届出を行い、しっかりと特商法を記載しているならば、悪質な詐欺行為を簡単には出来ないはずです。逆に、その辺の記載がしっかりしていない=詐欺行為に遭遇する可能性が高い?!という事です
しっかり確認して架空請求や自動後払い等の詐欺行為!にあわない!

ここ数年…「海外住所」「海外企業」と思われる異性紹介事業会社が増えました。
こういう
海外の企業の場合は何を注意したらいいのか?
ですが…これも日本の会社と同じようにしっかりと上記「規制法の年齢認証や届出受理番号」や「特定商取引法の記載」「個人情報保護法に関する記載」が無いか見てみましょう!
それらの日本の法令に関する記載があるようなら、「日本の法令に基づいた運営」ですので、各法令に準じているのかしっかり確認すれば大丈夫です。
「利用規約内」で「準拠法」「適用法令」として記載されている場合がありますので、それらを確認しましょう。

上記投稿・掲載について

掲載されているサクラ・口コミ投稿は投稿者の個人的な感想です。あくまでも参考程度にご利用下さい
上記出会い系データは、調査時点で取得したものです。現在は変更されている場合もあります。
掲載中の出会い系データ/口コミ投稿については、 運営方針&削除依頼により適切に対応しております

女性無料の優良コミュニティ!

安定の老舗出会える系。運営歴が信頼の証!出会える系サイトの特徴は女性は完全無料!

オススメ優良老舗運営はコチラ

完全無料コミュニティ!フリメ登録当たり前!

どうしてもタダにこだわる方には…。同時登録・広告有なので、無料出会いはフリーメールの利用が可能なものを選ぼう!yahooのフリメで利用する事をお薦めします。

絶対に完全無料をお探しならコチラ

世界展開する不倫専門コミュニティが日本上陸

アシュレイマディソン
昨年2013年6月から日本向けサービスを開始した不倫専門コミュニティ。その後、テレビ番組や新聞・雑誌等様々なメディアに取り上げられた注目度NO1!!
日本の出会える系とは少し違う海外のデーティングサイト!
そんなアシュレイマディソンへの登録方法注意点を、実際に登録してレポートしましたので、気になっていた方!参考にしてみて下さい♪

アシュレイマディンレポート

こんな場合は要注意「サクラの特徴」

サクラとは?

サクラにも様々なものがあります。過去から現在に到るまで遭遇してきたサクラたちの特徴を一部ご紹介いたします。
意外とパターン化されているのでわかりやすいものです。


海外のサクラ事情
海外では出会い系サイトは日本の出会い系サイトよりも市民権を得ています。中でもアメリカでは最近の結婚にいたる出会いのきっかけの4割ほどがインターネットを介した出会いであるそうです。

もちろんそうした海外サイトにもサクラはいるそうです。最も主流なのは他サイト誘導型のサクラだそうです。この当りには日本の出会い系サイトにも通じるものがあるのですが、その次に多いのが犯罪組織化されたオンラインデート詐欺だそうです。

オンラインデートとはインターネットを介して知り合った相手と実際にデートすることなのですが、このデートの際に高額な商品を買わされたり、金品を騙し取られたりすることが多いそうです。

メール送受信代金だけを騙し取っている日本のサクラと実際に会って金品を騙し取られれる海外のサクラ…どちらがマシとかいうよりも両方のサクラは早々に滅んでほしいものですね。


大組織のトップのサクラ

サクラはなぜか自分を必要以上に大きく見せようとしてきます。芸能人になりすまそうとするのもこうした自己顕示の過剰な表れかもしれません。

こうした感じで時として大企業のトップであったり、民間団体のトップのようなサクラが登場することがあります。

まずこうした立場の人間が身分を明かした上で出会い系サイトを利用することはほとんどありえません。芸能人のサクラと並んで多いパターンと言えそうです。



芸能人似の会員
サクラでもなんでもなく一般会員で「(芸能人)に似ています」というプロフィールをよく見かけます。もちろんそれを読んだ方は期待値が急上昇しますよね。でもその7割以上が会ってみてガッカリだったという統計があります。

これはある意味「騙された」と言えなくもないのですが、どいらかというと過度に期待してしまった方が悪いとも言えます。実際「誰に似てるか?」と聞かれると「芸能人の誰にも似てないけど強いて言うなら…」という気持ちで書いている書き手とあたかもソックリな顔を想定してしまう読み手の温度差が引き起こすねじれ現象ともいえます

そもそも「私は●●に似ています」という人が目の前にいたらまず似ていない部分を探すのが人間です。ソックリさん番組でもそういう目線でみちゃいますよね?あまり出会い系サイトのプロフィールの「●●似」には過度な期待は禁物のようです…


異性で登録できない
男性会員をターゲットにしたサクラサイトでは女性登録ができず、女性会員をターゲットにしたサクラサイトでは男性登録ができない、ということがあります。登録できないというのは登録しても削除されるか、入会の段階で「現在新規会員は受け付けておりません」などと表示されるということです

実は出会い系のシステムでも安価だったり古いシステムを使っているサイトでは、メールアドレスや電話番号を本文に書いても消えない場合があります。ですが100%サクラサイトならば全サクラが「消えてる」と口裏を合わせれば済む話なのです。ところが一般の異性会員が入会してきて突然連絡先を本文に書いてメールを送信し、それが文字化けせず見えたりするとサイト自体の矛盾が浮き彫りになってしまいます

そのため異性の会員で入会すると削除する必要が運営側にはあるのですが、これは立派な詐欺行為です。出会い系なのに100%異性と出会えないことになってしまうからです。一度おかしいなと思ったらあえて異性会員で登録して様子を見てみてもいいでしょう。


出会い系サイトにいる占い師の正体

ごくまれに自称占い師のユーザーが出会い系サイトにいることがあります。なかなかうまくいかなくて、つい相談がてらメールを送ってみるとあなたのことをズバリ言い当てて、何から何まで知っている…そんなユーザーがいるのです。

もちろんこの自称占い師の正体はプロのサクラです。なぜ何から何まで言い当てられるかというと、別の相手とメールしていた内容などを全て見ているからです。なので好きなタイプから、家の周りにあるものや、趣味、など全て簡単に言い当てることができるのです。

当たり前の話なのですが、一つご注意ください。こういう占い師がいるサイトはユーザーの情報が筒抜けのサイトです。ドタキャンをたった今喰らったらすぐに近くにいるというサクラから即アポのメールが送信されてきたりしませんか?こういうサイトはサクラが99.9%である可能性が高く、絶対に使ってはいけないサイトの象徴と言えるのがこの占い師キャラなのです。



芸能人ブログに注目
芸能人サクラでも設定が甘いものや、調査が未熟なものはすぐにボロが出てしまいます。もしメールをしていて「本当かな?」思ったらその芸能人のブログやツイッターをチェックしてみればいいでしょう

芸能人にもよるのですが多くの芸能人はほぼ毎日数回の頻度でブログやツイッターを更新しています。そうなるとその芸能人の1日の動きが簡単にわかります。例えばブログで海外に行っているはずなのにいつもと同じ時間にいつもと同じようにメールが届いているなんてちょっと変だと思いませんか?

もちろんしっかり(?)調査しているサクラならブログに合わせた内容をメールに盛り込んできたりしますが、突発的な出来事など起こった場合は非常に言い訳が苦しくなってくると思います


キャッシュバッカーは通報を!!
出会える系サイトの多くが女性会員のキャッシュバック制度を採用しています。これは厳密にはサイトに雇われているサクラとは違い、サイト利用にかかったパケット通信代を返します、という名目で行われる女性会員の利用をうながすための措置です。

ですが当然ながらお小遣い稼ぎの目的で男性とメールするキャッシュバッカーもいます。会う約束だけしてすっぽかしたり、とにかく男性ユーザーからすればサクラとなんら変わりありません。中にはプロのサクラ並にたくさんの男性とメールのやりとりをするキャッシュバッカーもいるようです。

こうした悪質な会員はサイト運営者に通報しましょう。運営者は露骨なキャッシュバック目的の利用に対して厳しく、キャッシュバック目的だと通報された会員に対してはキャッシュバックを行わないという措置を講じてくれます。

悪質なキャッシュバッカーは出会い系サイトに不要な存在です。もし運悪くキャッシュバッカーに当たってしまったら「やられた…」と思うだけでなく、通報機能を活用して下さい。それがサイト環境の改善に大いに役立つことなのです。


地域情報がアテにならない場合
かつては地域のローカル情報などがサクラの判別の方法として役立ってきましたが、グーグルマップの進化に伴い以前ほど効力を発揮しなくなってきました

なぜならグーグルマップを使うと「●●(施設名)の出口のそばにある青い自販機の前にいるよ」くらいまでその地域を全く知らないサクラが言うことが可能になるからです。(現段階では都市部に限りますが)ここまで詳細に踏み込まれるとさすがに地元民だと思ってしまうかもしれませんが、ただグーグルマップを見ているだけの可能性もあります

つまり詳細な地域情報を知っているからと言って「サクラではない」と判断するのはあまりにも危険な判断になってしまったようです。


サクラに騙されやすい人

サクラに騙されやすい人には傾向があります。大きくわけて2つのグループに分類できます。

  1. 恋愛経験が少ない真面目なタイプ
  2. 社会的立場もあり頭も切れるタイプ

少し意外な感じが感じがするかもしれませんが、実際のケースで多いのは後者の「社会的立場もそれなりにあって頭の回転も悪くない男女」です。

これはサクラに限らずその他の詐欺事件でも同じ傾向があるようです。つまり「まさか私が騙されていることなんてないだろう」という過信こそがサクラや詐欺師のつけこむ余地になるわけです。

もちろん後者の方は被害の数は多いものの気付くのも早い段階で気付く方が多いです。前者の方は数こそ少ないものの、1回どっぷり漬かると頭まで漬かってしまう方が多いようです。



劇場型サクラの手口

サクラ対利用者はいつも複数対1人の戦いになります。サクラが個々バラバラにアプローチしてきている時はいいのですが、サクラが連携して劇場型の騙し方をしてきた時はかなり厄介なことになります。

劇場型のサクラには色々なパターンがあるのですが、例えば最初は1人対1人のメールのやり取りだったのにその相手の友だちを名乗るユーザーが現れたり、兄弟姉妹や関係者が登場することがあります。つまり複数対1人という構図を作って囲い込み、自分たちの有利なほうに持ち込もうとするんですね。

軽い洗脳状態になってしまうのですが、メアド交換しようと言うと目当てのメインキャラから返事こなくなり、サブキャラから「女の子にそんなこと言っちゃダメでしょ、謝りなさい!!」という教育が入るのです。こうなると世間の常識とはかなり乖離した「サクラに都合のいい常識」が刷り込まれていくことになります。

また複数人数であえてダブルブッキングを行ってユーザーを連れまわしてポイントを二人がかりで消費させたり、三角関係のトラブルで軽い脅しを加えてきたりします。実際こうしたサクラの被害にあった方はわかるのですが、強烈です。

そもそも出会い系サイト上で自分の知り合いを紹介するあたりから何かヘンだなと気付けばいいのですが…もし現在出会い系サイトで知り合った出会い系サイト上の知り合いを複数お持ちの方はご注意下さい。



劇場型サクラサイト-その2

前回サクラが結託して騙してくる手口を紹介しましたが、今回はサクラとサイト運営者が結託してくる劇場型の手口をご紹介します。

そもそもサクラとサイト運営者は結託しているものですが(法的な証明は難しいです)主にメアド交換のタイミングや高額援助の案件でサイト運営とグルになってきます。

まるで特別な待遇が得られるように喧伝して、入金をうながすのですが、メールアドレス交換の際は事務手数料やシステム変更という名目で請求してきます。もちろん払っても払っても次の問題が発生するので交換はできません。

そもそもメールアドレス交換の際にそのような別途料金がかかるのならば、入会の際に明示しておく必要があります。劇場型なので様々な演出で盛り上げてきますが、結局は何にもなりませんので騙されないようにご注意ください。



ポイント譲渡・代理購入の罠
ポイント譲渡や代理購入・代理負担というものを最近良く耳にします。これは、有料のポイント制サイトでよく行なわれているキャンーペーンのようなもので、お相手が自分の分のポイント代を立て替えてくれる、負担してくれるものだそうです。
その多くが、アドレス交換費用数十万円の負担や、会う約束のために数万円分くらいのポイントを譲渡してくれるようです。
もうこの時点でかなり怪しいのですね。なぜ会った事も無い人間を相手に数万〜数十万のお金を立て替えてくれるのか?なぜそこまでしてくれるのかわからない。
しかし…こういう場合はこの後結局アドレスが交換出来ない、会う事も出来ないというシナリオで、ポイントを立て替えてくれた、譲渡してくれたお相手の態度が急変するものです。
今まで立て替えたポイント代を返して欲しいなどとむちゃくちゃな事を言ってきます。「騙された」「弁護士に相談して訴える」などと…いろいろなパターンがありますが、どれも話が極端です。
アドレスの交換にしても、ほとんどの場合サイトのシステムがあまりにも不親切な為に交換が出来ない場合が多いのに、そのサイトのシステムを責めないのか?
また、会う事が出来なかった場合でも、それだけで訴えるなんてどうかしてるとしか思えません。
この手のものは、「裁判」「弁護士」などの文言でただただ脅しをかけているだけのものです。出来るなら裁判を起こしてもらえばいいと思います。
ネット上の相手を訴える場合は、まず、相手を特定しなければなりません。
出会い系サイトの登録に必要なメールアドレスから個人を特定するのは相当の手順が必要なので、一般の会員がそこまでしてくるなんてあまり考えられない事です。まあ、仮に個人の特定がされて、裁判所からその旨の内容の連絡が来たら、そこから対処を考えても遅くありません。裁判を起こされるから確実に負けるか?といわれたらそうじゃありません。
こういうケースはほとんど100パーセントサイトのサクラの手口です


保母さんの生活実態
男性に人気のある職業の女性の生活実態を探るシリーズで、今回は保母さんです。やはりこの職業もサクラの使用頻度が高い職業です。

最近待機児童数が急増しているなどのニュースがありますが、そのため保母さん1人に当てられる仕事量がかなり多い割りに給与のほうが安いというかなり厳しい状況にあるようです。

保母さんと言っても、保育士なのか幼稚園教諭なのかで業務は異なってくるようですが、いずれにしても体力的にはかなりキツいのには変わりないようです。また最近は共働き夫婦の増加で、夜間保育や休日保育などの需要もかなりあることから色々な保護者のニーズに応えなければならないという新しい問題があるようです。

何にせよこどもが好きでなければ勤まらない職場でありますので、勤務中に保育児童を放ってメールしてくるなんてことは考えられないことなのではないでしょうか?


キャバ嬢の生活実態
キャバ嬢設定のサクラはやはり定番です。お客さんは恋愛対象にならないけれど、生活習慣的に男性と知り合えないので出会いがほしいという設定で使われますが、実際のところキャバ嬢の生活実態とはどのようなものなのでしょうか?

まず勤務しているキャバクラやそのキャバ嬢がどの程度熱心に仕事をしているかによってかなり個人差があるようです。ここでは平均的な価格以上のお店に勤めるキャバ嬢に限定することにします。

キャバクラの深夜営業は風営法の改正によってできなくなりましたので、基本的に0時で閉店となります(お客さんが帰れば終了が実際のようです)。なので、なんだかんだで2時や3時の帰宅になりますので起きるのは正午ごろのキャバ嬢が多いようです。夕方までの出勤の間にお客さんのメールに返信したり、営業メールを送信するようです。ところがこのメールなのですが、悩むキャバ嬢も多いとか…。まず男性客が口説こうとしたり店外でのデートをするためにかなりの頻度でメールしてくるそうです。無視するわけにもいきませんので、返信だけでもかなりの手間になるんじゃないでしょうか?その大変さは5人の友人から一気にメールが入っても大変なものです。おそらくキャバ嬢は20〜30人、それ以上に返信している可能性があります。さらに出会い系でメールする気になれるのでしょうか…?

確かに営業に消極的でお客さんに積極的にメアドを渡していなかったり、まだ日が浅いキャバ嬢はそんなでもないと思います。ただ本指名をとりまくる売れっ子となると想像を絶するメール交換数になるのではないでしょうか?実際「毎日忙しくて彼氏がいない」というキャバ嬢のほうが多いとか…。少なくともメールの返信はかなり遅くなるはずなのでいつメールしてもサクサク返事がくるキャバ嬢って…


遺産相続の受取人
最近高額の援助・逆援助系のサクラの手口はお金持ちの異性の会員から突然遺産や財産分与の受取人に指名されるという手口です。それも本日中に返事をくれるだけで早速財産分与を行いお金を振り込むなどのメールを送ってくるのですが、実際財産の法廷相続人になれる資格があるのは、配偶者・子・父母・兄弟姉妹までの親族です。それ以外の人を受取人に指定する場合には養子縁組に入れるか、婚姻関係を結ぶかしなければなりません。

つまり見ず知らずの人の財産をいきなり受取ることはできませんし、本当にセレブな人たちの間では常識となっている社会的な約束です。それを踏まえないメールを送ってくる段階でその人はセレブである可能性は低い上に、サクラである可能性が非常に高いと思っていいのではないでしょうか。

■メニュー■
悪質!詐欺手口| 悪質!サクラ手口| 簡単!サクラ撃退法| 詐欺/迷惑行為対処法| お役立法律
悪質出会い見極め| 出会えるメール術
有料出会い系情報| 無料出会い系情報

■ここで確認■
女性無料の優良老舗出会い| 男女無料でフリメOK出会い

運営方針| お問い合わせ| TOPページへ戻る

Copyright (C) 2011 出会いの裏側。悪質!詐欺とサクラと口コミと All Rights Reserved.