クイックメール/QUICK Mail
サクラは居るの?口コミ報告

出会い系クイックメール/QUICK Mail{http://qui-ck-ma-il.jp/}のサクラ口コミを公開中!
この口コミと運営会社【合同会社クラシネット】情報から何がわかる?どんな所に注目したらいいの?

悪質!詐欺手口| 悪質!サクラ手口| 簡単!撃退法| 出会い系お役立法律| 悪質見極め| 出会えるメール術| 安心女性無料| 男女完全無料

悪質詐欺サクラTOP > 出会い系検索 > クイックメール/QUICK Mailサクラ口コミ

クイックメール/QUICK Mailのデータ公開中

サイト名 クイックメール/QUICK Mail
URL http://qui-ck-ma-il.jp/
会社名 合同会社クラシネット
所在地 埼玉県さいたま市大宮区大門町2-20-1
電話番号 0570-011-522
インフォ support@qui-ck-ma-il.jp
料金設定 有料
現状 閉鎖・行方不明
旧記載等
関連 遊歩道
データ取得 2012年4月5日 更新
検索
お探しの出会い系とは違う場合はこちらから検索してみて下さい

クイックメール/QUICK Mail サクラデータ/口コミ

当サイトに寄せられた「クイックメール/QUICK Mail」で活躍中のサクラと思われる会員・キャラの名前・登録地域・メール内容や口コミなどを公開しています。クイックメール/QUICK Mail利用の際の参考にして下さい。



サクラ

現在出会い系クイックメール/QUICK Mail[qui-ck-ma-il.jp]にはサクラデータ・口コミ投稿はありません
サクラの居ない安全な出会い系かもしれません♪

サクラデータ/口コミ投稿

クイックメール/QUICK Mailで見かけた「サクラ?」と思われる会員を見かけたら口コミ提供お願い致します。登録していないのに送られてくるメール等も!

下記クイックメール/QUICK Mailの情報と該当出会い系の名前・運営・ドメイン等が間違いないか確認後、投稿して下さい
クイックメール/QUICK Mail
合同会社クラシネット
http://qui-ck-ma-il.jp/

投稿者

(投稿ネームをお願いします:匿名可)

性別
男性 女性

登録地域

サクラ名

(サクラと思われる人物からのメール内容など)

上記内容で宜しいですか?
はい いいえ


クイックメール/QUICK Mail のドメイン・URL から何がわかる?

まず、クイックメール/QUICK Mailのドメイン(URL)[qui-ck-ma-il.jp]を確認しましょう!複数ありますか?それとも1つ?

ドメイン(URL)が1つの場合は、そのドメインで責任を持って運営している可能性も高く、迷惑行為等の心配も少ない出会い系でしょう!

もしクイックメール/QUICK Mailのドメイン(URL)が複数確認されている場合
基本的に出会い系(異性紹介事業)を運営するのに、ドメイン(URL)は一つあれば十分だと思います。それにも係らず数個〜数十個も存在しているのは何か意図があるのでしょうか?

良くある悪質なケースとしては「大量に広告を送りつける」「配信停止が出来ない」「退会出来ない」などの迷惑行為があります。そういった場合、まず利用者が行なうのはドメイン拒否やアドレス変更。しかし、「アドレス変更やドメイン拒否」されても…ドメイン(URL)がたくさんあればその分だけ再度迷惑メールが届く・送れるようになります。

アドレス変更・ドメイン拒否されても、ドメインが大量にあればしつこく迷惑行為が出来ますので、あまりにもドメイン(URL)が多い出会い系は…注意が必要でしょう!

また、出会い系サイト規制法改定により運営者は出会い系のドメイン(URL)も全て届出に記載して報告しておかなければいけません。大量にある場合はちゃんと全ての届出を出しているのならいいのですが…正直疑問です。

迷惑メール防止法に違反している迷惑メール行為と思われる場合は…
迷惑メールに一矢報いる!
迷惑行為対処法
をご確認ください。
迷惑メール相談センターの「総務省における行政処分 実施状況」というデータも確認しておきましょう。

クイックメール/QUICK Mail の会社概要 から何がわかる?

異性紹介事業者は、管轄の公安委員会に届出をすし、会員の年齢認証「18歳未満出ない確認」をする義務があります
→「出会い系サイト規制法改定
義務化された「年齢認証」専用のページがあったり、TOPページなどで「届出受理番号」をしっかり表記している場合もありますので、確認を忘れずに!

クイックメール/QUICK Mailが有料サービスの場合は、会社名・住所・電話番号・利用料金詳細等の表記が必要です
→「特定商取引法・特商法

このように異性紹介事業を運営するにはいろいろと法律で定められた事項をクリアしなければなりません。
クイックメール/QUICK Mailの会社[合同会社クラシネット]がしっかりと届出を行い、しっかりと特商法を記載しているならば、悪質な詐欺行為を簡単には出来ないはずです。逆に、その辺の記載がしっかりしていない=詐欺行為に遭遇する可能性が高い?!という事です
しっかり確認して架空請求や自動後払い等の詐欺行為!にあわない!

ここ数年…「海外住所」「海外企業」と思われる異性紹介事業会社が増えました。
こういう
海外の企業の場合は何を注意したらいいのか?
ですが…これも日本の会社と同じようにしっかりと上記「規制法の年齢認証や届出受理番号」や「特定商取引法の記載」「個人情報保護法に関する記載」が無いか見てみましょう!
それらの日本の法令に関する記載があるようなら、「日本の法令に基づいた運営」ですので、各法令に準じているのかしっかり確認すれば大丈夫です。
「利用規約内」で「準拠法」「適用法令」として記載されている場合がありますので、それらを確認しましょう。

上記投稿・掲載について

掲載されているサクラ・口コミ投稿は投稿者の個人的な感想です。あくまでも参考程度にご利用下さい
上記出会い系データは、調査時点で取得したものです。現在は変更されている場合もあります。
掲載中の出会い系データ/口コミ投稿については、 運営方針&削除依頼により適切に対応しております

女性無料の優良コミュニティ!

安定の老舗出会える系。運営歴が信頼の証!出会える系サイトの特徴は女性は完全無料!

オススメ優良老舗運営はコチラ

完全無料コミュニティ!フリメ登録当たり前!

どうしてもタダにこだわる方には…。同時登録・広告有なので、無料出会いはフリーメールの利用が可能なものを選ぼう!yahooのフリメで利用する事をお薦めします。

絶対に完全無料をお探しならコチラ

世界展開する不倫専門コミュニティが日本上陸

アシュレイマディソン
昨年2013年6月から日本向けサービスを開始した不倫専門コミュニティ。その後、テレビ番組や新聞・雑誌等様々なメディアに取り上げられた注目度NO1!!
日本の出会える系とは少し違う海外のデーティングサイト!
そんなアシュレイマディソンへの登録方法注意点を、実際に登録してレポートしましたので、気になっていた方!参考にしてみて下さい♪

アシュレイマディンレポート

こんな場合は要注意「サクラの特徴」

サクラとは?

サクラにも様々なものがあります。過去から現在に到るまで遭遇してきたサクラたちの特徴を一部ご紹介いたします。
意外とパターン化されているのでわかりやすいものです。


正会員手続きのその後の展開

高額援助系のサクラサイトのVIP会員の手口と同様に、本日中に3000円入金するだけで正会員になれるとして入金をうながすサクラサイトがあります。

もちろん騙しの手口であることはすぐに勘付けると思うのですが、もしこれ入金するとどうなるのでしょう?実験を行ったサクラサイトでは「正会員の方が辞めない限り正会員の枠には入れない」という言い訳が返ってきました。

もちろんその架空の正会員が辞めることはなく、ずっと枠待ち状態だったわけですが、その間にメールアドレスを運営者に預けていると言ってたサクラはメアド交換をキャンセルをしていました。

もちろんこのようなサクラとサクラサイトの運営者の逃げ方に納得する必要はありません。すぐに退会手続きを行い消費者センターなどに相談しましょう



30代医者(男性)の生活実態

女性からの不動の人気の職業と言えば医者です。その収入の高さや安定性などが魅力のようですが、一方でサクラがキャラクターとする職業でもあります。

医者と言っても大きく分けて勤務医と開業医の二つがあります。開業医の場合は二世であることが多く、両親の医院などを引き継いでいる場合です。こちらの医者は医者の中でも憧れの存在のようです。

ですが勤務医となると話は少し変わってきます。医者の世界で30代は若手になります(学士修了に6年必要です)。30歳で駆け出しのドクターならかなり順調と言えるようです。そこから医者としての実地経験を積んで一人前になるのに10年と言われていますので40歳ほどでやっと戦力として見てもらえるという世界のようです

しかし30代の勤務医は同じ課内で最も下っ端である可能性が高いです。ということは先輩医師の雑用などを当然任されます。日本の医者が抱える雑務はかなり煩雑なようで、医師しか書けない書類を書くことに忙殺されることもよくあるようです。

とは言え新米医師は医学の勉強もしなければなりません。ですが先輩医師の雑務に追われ肝心の医学の勉強がままならないと嘆く新米医師も多いそうです。医者の華やかなイメージはありますが、若手のうちは苦労の連続と考えてよさそうです。

こうなると30代医師の男性が出会い系で遊びまわっているということはありうるのかどうか、ですね。また医師の生涯年収は同等の偏差値の学部卒業生に比べ、実は高くないという意見もあります。少し医師に対するイメージが変わったんじゃないでしょうか?



返事をしなくなっても2ヶ月以上メール
例えば有料サイトでポイントを使いきってしまい、お小遣いもなくなったので相手に返事ができなくなってしまいます。すると毎日1通は「○○さん…心配しています」というメールが届きます。ここで「もしかして本気で惚れてるんじゃ…?」なんて甘い妄想をしてはいけません

ポイントがなくなると会いたくなるサクラでもお話した通り、サクラの収益は会員とメールを送受信することで利用料をとることです。一度でも入金してメールをしていい感じになった美味しいカモをそうやすやすと逃すはずはないのです。こういうのを「掘りおこしメール」などとサクラ内では呼んだりしているそうです。手動メールの場合もありますが、大体返事が途切れて1日目用のメール、2日目用のメール…などとテンプレートが作ってあるそうです

そもそも返事がこなくなったら諦めるのが普通の人の感覚です。2ヶ月先まで作ってあるテンプレートで作ったメールを読んで心を暖めるのではなく、サクラだと断定しましょう


何度も同じ質問をする狙い
サクラはいつもドタキャンばかりしていられないので、約束を回避するための様々な手口をもっているものです(→架空の場所で待ち合わせなど…)。ドタキャンはあくまでサクラ側に非があることなので、何度もドタキャンしていると「もう君いいよ…」となってしまいます。できればユーザー側に非がある形で約束をキャンセルしたいとサクラは狙っているものです

サクラとデートの約束をすると何度も何度も同じような質問を繰り返してくる体験をされた方もいるのではないでしょうか?

「何時に会いますか?」→「この前決めた時間なんですけど変更できますか?」→「食事をしたら何をしましょうか?」→「カラオケは苦手なので違うのにしませんか?」など…。もちろん約束の日までにたくさんのメールのやり取りをしておいてポイントを使わせるのが第一の狙いです。

ですがずる賢いサクラならもう一つの狙いをもっています。こうして延々と質問地獄にすればそのうち「いい加減にしてくれ」と怒ってしまうのが人情です。これがサクラの狙いなんです

ユーザーが怒ってしまうと「どうして会う話をしてるのに怒るんですか?そんな人会うの恐いです!!」という方向に話をもっていけるんですね。そして約束の日までは無視をし、通過すれば「この前はごめんなさい」とメール。もし約束の日にポイントがない状態なら「今日会うんですよね?」と課金をうながしてきます。

多くのサイトはサクラを軽んじて小馬鹿にしている風潮がありますが、それは自動返信や一斉配信メールだけにすぎません。あまりサクラを軽視しすぎると痛い目に遭うので注意ですね…


サクラをやり返そうとしてはいけない

サクラに騙されたと気づいた多くの人が「何かやり返したい」と復讐心をたぎらせてしまうようですが、これは危険です。サクラと気付いたら二度とメールはしないことにして、罵詈雑言など浴びせてはいけません。

なぜかと言うとあらゆるユーザーの動向を把握してそれをお金に結び付けてくるのが悪質なサクラサイトの手口です。サクラの相手に罵詈雑言を浴びせたり、インフォメーションを罵ったりすると「営業妨害」や「侮辱罪の慰謝料請求」など次の請求の呼び水になってしまうことがあるからです。

サクラに騙されること自体腹立たしいもので、またそこに恋愛感情でも入り込んでいると憎しみしか覚えなくなってしまいます。でもそれをサクラやサクラサイトにぶつけたところで無駄です。当サイトでもサイト情報を投稿できますので、こうした情報サイトに被害情報を提供して自分以降の被害者を減らすことにエネルギーを向けてください。それが結果としてサクラサイトの売上を細らせる最も効果的な方法ですので。



お花屋さんの生活実態
小学生の女の子がなりたい職業で数十年前からTOP5に入り続け不動の人気を得ている「お花屋さん」ですが、男性からも人気は高いのではないでしょうか?

このお花屋さんですが、花の販売だけをしていれば成り立った過去とは少し事情が異なり、最近ではフラワーアレンジメントも含めてお花屋さんとなっている場合がほとんどです。それも業務としては販売接客、デザイン、仕入れと少人数で回すため広範な業務となるようです。

花屋のスタッフの特徴として、朝が早いということがあります。仕入れをするためには卸売り市場にセリに行かないといけませんが、そのセリの通常の開始時間は東京の卸売市場で午前6時半です。もちろん仕入れを担当しているスタッフですが、市場までの距離があれば夜明けから働いているスタッフもいるんじゃないでしょうか?

さらに基本的には閉店、店締めまで勤務になるのですが、飲食店のオープン時の花の配送などはどうしても夜になりますし「朝早く、夜遅い」で勤務はかなりハードと言えそうです。

もし今出会い系サイトでメールをしているお花屋さんのスタッフが朝寝坊だったり、花の種類に関して全然知識がないようならチョット怪しいかもしれません…


支援詐欺横行
最近の出会い系?というにはあまりにも悪質なサイト内で横行しているのが、「支援家」という人物or団体による「支援詐欺」
今までは、お金持ちの女性や男性キャラがメールをしてくれたらor肉体関係を持ってくれたら「援助」するというような内容が主流で、金額も数十万〜数百万、多くて数千万の話が中心でしたが、ここ最近はぶっ飛んだ「支援詐欺」が横行している状況です。
この支援詐欺と名づけた詐欺は、出会い系サイトという根本的なものを一切関係なくしていて、最初から「騙すだけの目的で送られてくる」ものです。
これらのメールに「出会い」の要素は一切ありません!
この支援家・支援詐欺と言うものは、○○支援救済機構、○○国際支援連盟、WWF世界支援共済連盟代表、日本国内支援情報、支援総合内閣(全て架空です)といったような聞いた事もない怪しい団体からメールが来ることが特徴です。
そして、その支援の額ですが、数千万〜数億、一番多いもので200億という馬鹿げた金額もありましたが…とにかく異常に高い金額設定なのが特徴です。
その他共通する項目としては、振り込みようの「口座情報」を執拗に聞いてきます。また、サイトの見た目が同じか似ているものが多く、ほぼ同じ運営者がやっていると思われます。
〜〜連盟などのよくわからない団体を作り上げ、支援するというメールは全てがこの支援詐欺のものだと思って間違いないでしょう。あまりにも内容がぶっ飛んでいるので、こんな稚拙な詐欺に騙される人は居ないと信じたいところですが…一応現状報告と言う形で記事にしておきます。


無くならない芸能人サクラ
相変わらず芸能人の名をかたるサクラが横行しているようです。
なぜ被害が減らないのか?しかも最近の芸能人サクラは露骨です。一昔前は、遠まわしに自分があの有名人である事を語ってきていましたが、最近では、最初のメールから自分が誰であるかを暴露してきます!
しかも、一つのサイトで芸能人が何人も何人も登場します!ありえないでしょ?
こういう芸能人をかたるサクラは法律上問題ないのでしょうか?芸能事務所がその辺を対処すれば、悪質な偽芸能人サクラは罰せられるのでしょうか?
とにかく最近の芸能人サクラは、露骨にアピールしてきますので、決して騙され無いようにしましょう。芸能人が出会い系サイトを利用するなんて…ないですよね〜


サクラの被害額
元サクラの方にお話を伺ったところ今までで一番多くサクラにお金を出したユーザーは1000万円だそうです。しかし他サイトになると3000万円という方もいらっしゃったとか…。さすがに1000万円以上の被害を被ったユーザーは全体から見て少ないとは思いますが、100万円クラスの被害額なら結構いらっしゃるそうです。

よくネットなどで30万円騙されたとか10万円騙し取られたというのを見かけますが、実際の被害額はもっと深刻な場合があると考えたほうがいいかもしれません。実際独身の社会人なら100万円って出せてしまうものですから。そこまで被害額が高まってくるとユーザー側の感覚も麻痺してくるらしく、ここまできたら後に引けないという心理状態に追い込まれてしまいやめれなくなってしまうのかもしれません…


最近のサクラさん
最近の出会い系サイトの迷惑メールや被害状況を見ていて思うですが、最近のサクラ業界は人件費をかけていないのでしょうか?どうも、オペレーターがキャラを演じてポイントを消費させるという典型的なサクラというのが少ない気がします。
というのも、最近主流?なのか、迷惑メールを送るだけ送りつけて、退会/配信停止=後払いというワンクリ系や、ほとんどストーリーが決まった一方的に送りつける系の自動援助メールのようなものが多い気がします。
まあ、退会=後払い系なんて1人でも出来そうですからね。サクラを何人も雇うより安上がりでしょう。えんえんとメールを配信し続けていれば、出会い系サイトの悪質な手口を知らない人が入金するという、なんとも楽に稼げちゃう手口です。
出会い系サイトなのに、出会いを目的にしていない運営スタイル、援助系の騙し、アドレス交換のシステムの騙し、たんなるワンクリと…以前のように女性との恋人気分で騙すようなサクラは少なくなったんでしょうか?
悪質なサクラサイトは年々短期間で簡単に利益が上げられるような手口になっている気がします。こんな状況だと、出会いを目的とした健全な出会い系サイトにもかなりの悪影響です。総務省の発表では、迷惑メールのほとんどが出会い系といわれているくらいです…これ以上やりすぎな悪質運営が増えると、出会い系業界自体が自滅するんじゃないでしょうか?真面目に運営しているサイトからしてみたらいい迷惑ですね。
基本的に出会い系サイトなのに、出会いの目的以外の割合が多いサイトは危険です


自動サクラも日々進化する
サクラの自動返信メールや自動配信メールと言えば、話がかみ合わなかったりチグハグになってしまったりと笑いのネタにすらなるような簡単に見破れるものだ、という認識は古くなりつつあります

やはり自動メール系のサクラも進化していくものです。さすがに人工知能を搭載したメールソフトはまだ開発されてはいないようですが、往年のサクラ撃退法を逆手にとったようなメールを作ってくるようになっていくということです。

サクラの見破り方などを紹介しているサイトは多いですが、結構情報が古いものも多いです。正直なところそんな見破り方だけじゃ見破れっこないという方法を紹介しているサイトもあります。

当サイトでは日々リアルなユーザーからのサクラの手口の報告を受けて情報更新をしていくますので、サクラ撃退法のページはお気に入りに追加するなどしていつでも最新情報をチェックできるようにしておいてください。


キャビンアテンダントの生活実態
サクラは男性に人気の職業のキャラクターをよく用いますがこのキャビンアテンダント(スッチー)も人気の職業です。ところがキャビンアテンダントという言わば特殊な職務形態は登録する地域によってありえない場合を生むことがあるようです

そもそもキャビンアテンダントは雇用契約の際に勤務地となる空港から1時間圏内のところに住むことが条件とされていることが多いそうです。それは欠員が出た時にすぐに補欠で入れるようにするためだそうです。まずこの段階で空港から1時間以上かかる地域に住んでいる男性に「近所です」などとメールしてくるキャビンアテンダントはニセモノの可能性が高いです

また定休というよりもフライトをした翌日が休みということが多いようです。なので土日キッチリ休んでいるキャビンアテンダントってちょっとあり得ないかもしれません。またキャビンアテンダント特有のスタンバイと呼ばれる生活規定があり、休みの日でも規定の時間は自宅で待機していなければならないというのも独特でしょう。


メールのバグはサクラの証拠!?
ごくたまになのですが例えばメールのタイトルが「私も%14%に住んでいます」などとバグっているメールがあります。これはほぼサクラで間違いないと思われます。

こうしたバグは変数と呼ばれるもので、この「%14%」はメールを受け取った人の登録地域になるものです。ところが誤って一部を削除してしまったのか、うまく読み込めなかったのか変数のまま出てきてしまったためこのようなメールになってしまうのです

「なんだたたの文字化けか?」くらいにしか思わないのですが、よくよく考えてみると変数を使ってくる一般ユーザーって何者でしょうか?明らかに様々な地域に住む多数の人間に同じメールを一括で送っていることがバレバレです。こういうメールを見つけたらそのサイト自体利用するのを見送っていいと思います


海外のサクラ事情
海外では出会い系サイトは日本の出会い系サイトよりも市民権を得ています。中でもアメリカでは最近の結婚にいたる出会いのきっかけの4割ほどがインターネットを介した出会いであるそうです。

もちろんそうした海外サイトにもサクラはいるそうです。最も主流なのは他サイト誘導型のサクラだそうです。この当りには日本の出会い系サイトにも通じるものがあるのですが、その次に多いのが犯罪組織化されたオンラインデート詐欺だそうです。

オンラインデートとはインターネットを介して知り合った相手と実際にデートすることなのですが、このデートの際に高額な商品を買わされたり、金品を騙し取られたりすることが多いそうです。

メール送受信代金だけを騙し取っている日本のサクラと実際に会って金品を騙し取られれる海外のサクラ…どちらがマシとかいうよりも両方のサクラは早々に滅んでほしいものですね。


いろいろなサイトからの誘導サクラ
大手SNS、mixi、gree、フェイスブックなどを利用している場合、「宛先を間違えた?ようなメール」を受けとったこととかありませんか?
これなんですが…その後、親切心から、「メール相手間違えてますよ」などとメールしようものなら…「サクラの第一コンタクト」成功になってしまいます。
この後は、お礼のメールを含め、なんだかんだこれも縁ですね♪みたいなのりでメールが始まってしまう場合があります。
そのうち、この大手SNSサービス以外でやり取りしませんか?みたいな流れになり、いつの間にやら「出会い系サイト」へ誘導されるわけです。
この手の誘導ですが、よくよく考えると怪しい点が豊富に含まれているのですが…なぜかひっかかる人が今もなお…多数います。
世の中そんなに出会いを求めている人が多いんですね…でも、どうせ出会いを探しているのなら、SNS等ではなく「出会える出会い系」を使ってみてはどうでしょうか?
まだまだ日本での出会い系サイトのイメージが良くないので、海外のように出会い系サイトのイメージが良くなれば、もっと「婚活」や「街コン」等にも活用されるんじゃないかと思うんですが…

■メニュー■
悪質!詐欺手口| 悪質!サクラ手口| 簡単!サクラ撃退法| 詐欺/迷惑行為対処法| お役立法律
悪質出会い見極め| 出会えるメール術
有料出会い系情報| 無料出会い系情報

■ここで確認■
女性無料の優良老舗出会い| 男女無料でフリメOK出会い

運営方針| お問い合わせ| TOPページへ戻る

Copyright (C) 2011 出会いの裏側。悪質!詐欺とサクラと口コミと All Rights Reserved.