ホワイトホース/White Horse
サクラは居るの?口コミ報告

出会い系ホワイトホース/White Horse{http://www.whitehorse0.jp/}のサクラ口コミを公開中!
この口コミと運営会社【合同会社ダイナマイズ】情報から何がわかる?どんな所に注目したらいいの?

悪質!詐欺手口| 悪質!サクラ手口| 簡単!撃退法| 出会い系お役立法律| 悪質見極め| 出会えるメール術| 安心女性無料| 男女完全無料

悪質詐欺サクラTOP > 出会い系検索 > ホワイトホース/White Horseサクラ口コミ

ホワイトホース/White Horseのデータ公開中

サイト名 ホワイトホース/White Horse
URL http://www.whitehorse0.jp/
会社名 合同会社ダイナマイズ
所在地 千葉県千葉市花見川区幕張本郷2-9-13
電話番号 0570-010-133
インフォ support@whitehorse0.jp
料金設定 有料
現状 閉鎖・行方不明
旧記載等
関連
データ取得 2013年6月24日 更新
検索
お探しの出会い系とは違う場合はこちらから検索してみて下さい

ホワイトホース/White Horse サクラデータ/口コミ

当サイトに寄せられた「ホワイトホース/White Horse」で活躍中のサクラと思われる会員・キャラの名前・登録地域・メール内容や口コミなどを公開しています。ホワイトホース/White Horse利用の際の参考にして下さい。



サクラ

現在出会い系ホワイトホース/White Horse[www.whitehorse0.jp]にはサクラデータ・口コミ投稿はありません
サクラの居ない安全な出会い系かもしれません♪

サクラデータ/口コミ投稿

ホワイトホース/White Horseで見かけた「サクラ?」と思われる会員を見かけたら口コミ提供お願い致します。登録していないのに送られてくるメール等も!

下記ホワイトホース/White Horseの情報と該当出会い系の名前・運営・ドメイン等が間違いないか確認後、投稿して下さい
ホワイトホース/White Horse
合同会社ダイナマイズ
http://www.whitehorse0.jp/

投稿者

(投稿ネームをお願いします:匿名可)

性別
男性 女性

登録地域

サクラ名

(サクラと思われる人物からのメール内容など)

上記内容で宜しいですか?
はい いいえ


ホワイトホース/White Horse のドメイン・URL から何がわかる?

まず、ホワイトホース/White Horseのドメイン(URL)[www.whitehorse0.jp]を確認しましょう!複数ありますか?それとも1つ?

ドメイン(URL)が1つの場合は、そのドメインで責任を持って運営している可能性も高く、迷惑行為等の心配も少ない出会い系でしょう!

もしホワイトホース/White Horseのドメイン(URL)が複数確認されている場合
基本的に出会い系(異性紹介事業)を運営するのに、ドメイン(URL)は一つあれば十分だと思います。それにも係らず数個〜数十個も存在しているのは何か意図があるのでしょうか?

良くある悪質なケースとしては「大量に広告を送りつける」「配信停止が出来ない」「退会出来ない」などの迷惑行為があります。そういった場合、まず利用者が行なうのはドメイン拒否やアドレス変更。しかし、「アドレス変更やドメイン拒否」されても…ドメイン(URL)がたくさんあればその分だけ再度迷惑メールが届く・送れるようになります。

アドレス変更・ドメイン拒否されても、ドメインが大量にあればしつこく迷惑行為が出来ますので、あまりにもドメイン(URL)が多い出会い系は…注意が必要でしょう!

また、出会い系サイト規制法改定により運営者は出会い系のドメイン(URL)も全て届出に記載して報告しておかなければいけません。大量にある場合はちゃんと全ての届出を出しているのならいいのですが…正直疑問です。

迷惑メール防止法に違反している迷惑メール行為と思われる場合は…
迷惑メールに一矢報いる!
迷惑行為対処法
をご確認ください。
迷惑メール相談センターの「総務省における行政処分 実施状況」というデータも確認しておきましょう。

ホワイトホース/White Horse の会社概要 から何がわかる?

異性紹介事業者は、管轄の公安委員会に届出をすし、会員の年齢認証「18歳未満出ない確認」をする義務があります
→「出会い系サイト規制法改定
義務化された「年齢認証」専用のページがあったり、TOPページなどで「届出受理番号」をしっかり表記している場合もありますので、確認を忘れずに!

ホワイトホース/White Horseが有料サービスの場合は、会社名・住所・電話番号・利用料金詳細等の表記が必要です
→「特定商取引法・特商法

このように異性紹介事業を運営するにはいろいろと法律で定められた事項をクリアしなければなりません。
ホワイトホース/White Horseの会社[合同会社ダイナマイズ]がしっかりと届出を行い、しっかりと特商法を記載しているならば、悪質な詐欺行為を簡単には出来ないはずです。逆に、その辺の記載がしっかりしていない=詐欺行為に遭遇する可能性が高い?!という事です
しっかり確認して架空請求や自動後払い等の詐欺行為!にあわない!

ここ数年…「海外住所」「海外企業」と思われる異性紹介事業会社が増えました。
こういう
海外の企業の場合は何を注意したらいいのか?
ですが…これも日本の会社と同じようにしっかりと上記「規制法の年齢認証や届出受理番号」や「特定商取引法の記載」「個人情報保護法に関する記載」が無いか見てみましょう!
それらの日本の法令に関する記載があるようなら、「日本の法令に基づいた運営」ですので、各法令に準じているのかしっかり確認すれば大丈夫です。
「利用規約内」で「準拠法」「適用法令」として記載されている場合がありますので、それらを確認しましょう。

上記投稿・掲載について

掲載されているサクラ・口コミ投稿は投稿者の個人的な感想です。あくまでも参考程度にご利用下さい
上記出会い系データは、調査時点で取得したものです。現在は変更されている場合もあります。
掲載中の出会い系データ/口コミ投稿については、 運営方針&削除依頼により適切に対応しております

女性無料の優良コミュニティ!

安定の老舗出会える系。運営歴が信頼の証!出会える系サイトの特徴は女性は完全無料!

オススメ優良老舗運営はコチラ

完全無料コミュニティ!フリメ登録当たり前!

どうしてもタダにこだわる方には…。同時登録・広告有なので、無料出会いはフリーメールの利用が可能なものを選ぼう!yahooのフリメで利用する事をお薦めします。

絶対に完全無料をお探しならコチラ

世界展開する不倫専門コミュニティが日本上陸

アシュレイマディソン
昨年2013年6月から日本向けサービスを開始した不倫専門コミュニティ。その後、テレビ番組や新聞・雑誌等様々なメディアに取り上げられた注目度NO1!!
日本の出会える系とは少し違う海外のデーティングサイト!
そんなアシュレイマディソンへの登録方法注意点を、実際に登録してレポートしましたので、気になっていた方!参考にしてみて下さい♪

アシュレイマディンレポート

こんな場合は要注意「サクラの特徴」

サクラとは?

サクラにも様々なものがあります。過去から現在に到るまで遭遇してきたサクラたちの特徴を一部ご紹介いたします。
意外とパターン化されているのでわかりやすいものです。


女子大学生のサクラ

「●●大学に通ってます」という配信メールが来たことがある方も多いのではないでしょうか?実際大学生を騙るサクラって多いです。「時間の余裕がありそう」や「若い」などが人気の理由かもしれません。

しかし一方で大学生を騙るサクラは嘘が非常にばれやすい設定でもあります。なぜなら学校に問い合わせてしまえばすぐに在籍していないことが判明してしまうからです。「そこまでして…」と思うかもしれませんが、本当に確信が得たいならそれくらいのことはしてもいいと思います。

それとなく学部と学年を聞き出せば大学の規模にもよりますが、かなり特定できます。学科まで絞れれば対象となる人数は数十人になるでしょう。大学側でもあまり生徒の個人情報になるので照会を拒否する場合もありますが、「駅前で●●さんの学生証を拾ったのですが?」とでも言えば簡単にわかるでしょう。

もちろんこれで判明するのはその相手が学歴詐称をしていることであり、サクラだと証明できるわけではありませんが、出会い系で学歴を詐称しなきゃいけない理由ってなんなんでしょうか?サクラである可能性も濃厚となるでしょう。



援デリ業者
最近ニュースで「援デリ業者」の逮捕などを目にしませんか?
これは厳密には「サクラサイト」には存在しません。なぜなら…援デリ業者が演じるキャラは実際に出会えて、実際にいろいろ出来ちゃうからです。従来のサクラサイトのように、会わないでメールのみでポイントを削りそれをサイトの売上げとしているものではありません。
なので、援デリ業者は「出会える系サイト」に存在します。今までは、デリヘル業者やデリヘルで働いている女性が、出会える系サイトに登録してお客さんを探すような事はありましたが、この援デリ業者は、もちろん無届・管理売春を行う違法業者です。
手口としては、出会える系サイトで条件付で交際する女性(間単に言えば売春目的の一般女性:運営も売春は禁止していますので、隠語などを駆使しています。)を演じ、男性会員と仲良くなり、会う約束の為にアドレス交換を行います。アドレス交換をしてしまえば、サイトは関係なくなりますので、直接のメールで詳しい条件を提示。条件があえば会う。
ここで、サイト内でメールを行っているのは、ほとんどが管理をしている男性で、実際に会いに行くのは、雇っている女性です。
雇っているとは言っても、雇用関係では無いのが普通です。
こういう事を行っている女性は、もともと援助交際(お金等の条件で交際する事)をしていた経験がある女性が多いようで、自分からお客さんを探すのが手間なので、管理する男性などに任せて、自分は身体を売る。というようにお互いにギブ&テイクの関係を築いているようです。
女性と管理者との取り分は折半〜4(管理):6(女性)が相場のようです。
こうやって、囲っている女性に出会える系サイトでお客さんを探し、売春をさせているのが、援デリ業者です。
ですが…業者と言っても、男女あわせて6人以内というような規模がほとんどで、雇用関係も無く、メールを管理している男性は、プライベートのメールまで徹底的に行ったりと、男性利用者に業者である事を悟らせない工夫をしているようです。もちろん女性にもメール内容と話が合うようにしています。
その為、この行為自体が「管理売春」とばれる事はほとんど無いようです。女性が口を割らない限り…

男性利用者にとっては、お金はかかりますが…実際に出会えてそういう事まで出来るならいいじゃないか!とも思いますが…この援デリ業者にも危険はあります。それは、お相手が18歳未満の児童である可能性もあるからです。
サイト内でのメールは、管理者が行い、現地には女性を派遣。その派遣された女性が18歳以上とは限りません…
そうなった場合、関係を持った後に、その業者や女性が警察のお世話になった場合…携帯のログなどから利用した男性も警察のお世話になる可能性があります。
この援デリをどう考えて、利用するしないは利用者の自己責任です。ただ、出会える系サイトでこのような行為が横行すれば…また出会い系サイト業界に規制の話はが出てくるかもしれません。


何度も同じ質問をする狙い
サクラはいつもドタキャンばかりしていられないので、約束を回避するための様々な手口をもっているものです(→架空の場所で待ち合わせなど…)。ドタキャンはあくまでサクラ側に非があることなので、何度もドタキャンしていると「もう君いいよ…」となってしまいます。できればユーザー側に非がある形で約束をキャンセルしたいとサクラは狙っているものです

サクラとデートの約束をすると何度も何度も同じような質問を繰り返してくる体験をされた方もいるのではないでしょうか?

「何時に会いますか?」→「この前決めた時間なんですけど変更できますか?」→「食事をしたら何をしましょうか?」→「カラオケは苦手なので違うのにしませんか?」など…。もちろん約束の日までにたくさんのメールのやり取りをしておいてポイントを使わせるのが第一の狙いです。

ですがずる賢いサクラならもう一つの狙いをもっています。こうして延々と質問地獄にすればそのうち「いい加減にしてくれ」と怒ってしまうのが人情です。これがサクラの狙いなんです

ユーザーが怒ってしまうと「どうして会う話をしてるのに怒るんですか?そんな人会うの恐いです!!」という方向に話をもっていけるんですね。そして約束の日までは無視をし、通過すれば「この前はごめんなさい」とメール。もし約束の日にポイントがない状態なら「今日会うんですよね?」と課金をうながしてきます。

多くのサイトはサクラを軽んじて小馬鹿にしている風潮がありますが、それは自動返信や一斉配信メールだけにすぎません。あまりサクラを軽視しすぎると痛い目に遭うので注意ですね…


間違いメールから出会い系へ
最近多いのが、mixiやフェイスブックなどの大手SNSで、知り合いを装った間違いメールや、知り合いと勘違いした系の間違いメール等を送り、相手が返信をしてきた際に…
なんだかんだあれやこれやと「これも何かの縁ですね♪」みたいなのりで、お友達になりましょう♪→アド交換しましょうね♪
とまあ…思わぬ異性との出会いなので、ついついOKしてしまいがちですが…
この後の展開は、

@そのSNSがアドレス交換を禁止している場合 →「このサイトならアド交換出来るから、ここに登録して交換しようよ」と、怪しい出会い系に誘導されます。
AそのSNSがアド交換出来る場合 → 一旦交換が可能。しかし、その後「彼氏(彼女)にばれた」「会社の携帯で上司に怒られた」などなどのよくわからない理由で、「とりあえずここでまた連絡取り合えないかな?」みたいな内容で、怪しい出会い系へと誘導されちゃいます。
よくよく考えると怪しいところが満載なんですが、出会いを禁止されているSNSなどで、思わぬ異性からのアプローチに遭遇してしまうと、人間以外と簡単に騙されちゃうようです。こころのどこかに異性との出会いを期待しているからでしょうか?
なんにしろ、そのような気持ちを利用するのが上手いのがサクラです。SNSなどのコミュニティーは、知らない人からのお誘いにはそれなりに注意しておきましょう!


ブログをやっているサクラ
最近では非常に手の込んだサクラがいるようです。わざわざアメブロやFC2などでブログを書いてあたかも実在する女性のようにリアリティをもたせるサクラなのですが、ちゃんと記事もマメに更新されますし、メールのやり取り期間が長いと一種のファンのようになってしまったりもします

しかしこのブログをやっているサクラは冷静になってみると墓穴を掘っていることになります。無料のブログサービスを提供しているサイトにはほとんどコメント機能やメッセージ機能がついています。直アドを教えるのがイヤでもブログサービス上でコミュニケーションをとることは可能なんです。つまりブログの存在を教えた段階で出会い系サイトを通してメールする意味なんかなくなってしまうのです

もちろんサクラは「ブログへのメッセージには返信しないことにしている」などと言ってきますが、出会い系サイトで知り合った相手だとわかるメッセージに出会い系では返信するがブログ上では返信しない理由なんかありません。策士策に溺れる状態のサクラだと思って間違いなさそうです。


お花屋さんの生活実態
小学生の女の子がなりたい職業で数十年前からTOP5に入り続け不動の人気を得ている「お花屋さん」ですが、男性からも人気は高いのではないでしょうか?

このお花屋さんですが、花の販売だけをしていれば成り立った過去とは少し事情が異なり、最近ではフラワーアレンジメントも含めてお花屋さんとなっている場合がほとんどです。それも業務としては販売接客、デザイン、仕入れと少人数で回すため広範な業務となるようです。

花屋のスタッフの特徴として、朝が早いということがあります。仕入れをするためには卸売り市場にセリに行かないといけませんが、そのセリの通常の開始時間は東京の卸売市場で午前6時半です。もちろん仕入れを担当しているスタッフですが、市場までの距離があれば夜明けから働いているスタッフもいるんじゃないでしょうか?

さらに基本的には閉店、店締めまで勤務になるのですが、飲食店のオープン時の花の配送などはどうしても夜になりますし「朝早く、夜遅い」で勤務はかなりハードと言えそうです。

もし今出会い系サイトでメールをしているお花屋さんのスタッフが朝寝坊だったり、花の種類に関して全然知識がないようならチョット怪しいかもしれません…


芸能人似の会員
サクラでもなんでもなく一般会員で「(芸能人)に似ています」というプロフィールをよく見かけます。もちろんそれを読んだ方は期待値が急上昇しますよね。でもその7割以上が会ってみてガッカリだったという統計があります。

これはある意味「騙された」と言えなくもないのですが、どいらかというと過度に期待してしまった方が悪いとも言えます。実際「誰に似てるか?」と聞かれると「芸能人の誰にも似てないけど強いて言うなら…」という気持ちで書いている書き手とあたかもソックリな顔を想定してしまう読み手の温度差が引き起こすねじれ現象ともいえます

そもそも「私は●●に似ています」という人が目の前にいたらまず似ていない部分を探すのが人間です。ソックリさん番組でもそういう目線でみちゃいますよね?あまり出会い系サイトのプロフィールの「●●似」には過度な期待は禁物のようです…


他サイト誘導型サクラ
大手SNSサイトや大手モバイルゲームサイトでかなりの頻度でお目にかかるのが他サイトへの誘導を目的としたサクラです。もちろん誘導される先は有料のポイント制サイトかワンクリック詐欺のサイトです。

最近は手口も巧妙になっており「メールアドレスを交換しよう」ともちかけられ、それに応じます。すると2,3日経つとメールアドレスが使えなくなったとして「こっちのサイトで連絡とれないかな?」と誘われます。その後はサクラとのメール料金を騙し取られるか、メールアドレス交換費用を払わされるか、悪質な不当請求を受けるか、などバリエーションがあります

出会い系サイトの影など微塵もないところから誘われるので警戒しないで引っかかってしまう人も多いです。そもそも他サイトへ誘導するくらいなら違うメールアドレスを取得するとか携帯のアドレスを教えれば済む話なのです。冷静に見破りましょう


出会い系サイトにいる占い師の正体

ごくまれに自称占い師のユーザーが出会い系サイトにいることがあります。なかなかうまくいかなくて、つい相談がてらメールを送ってみるとあなたのことをズバリ言い当てて、何から何まで知っている…そんなユーザーがいるのです。

もちろんこの自称占い師の正体はプロのサクラです。なぜ何から何まで言い当てられるかというと、別の相手とメールしていた内容などを全て見ているからです。なので好きなタイプから、家の周りにあるものや、趣味、など全て簡単に言い当てることができるのです。

当たり前の話なのですが、一つご注意ください。こういう占い師がいるサイトはユーザーの情報が筒抜けのサイトです。ドタキャンをたった今喰らったらすぐに近くにいるというサクラから即アポのメールが送信されてきたりしませんか?こういうサイトはサクラが99.9%である可能性が高く、絶対に使ってはいけないサイトの象徴と言えるのがこの占い師キャラなのです。



ポイント譲渡・代理購入の罠
ポイント譲渡や代理購入・代理負担というものを最近良く耳にします。これは、有料のポイント制サイトでよく行なわれているキャンーペーンのようなもので、お相手が自分の分のポイント代を立て替えてくれる、負担してくれるものだそうです。
その多くが、アドレス交換費用数十万円の負担や、会う約束のために数万円分くらいのポイントを譲渡してくれるようです。
もうこの時点でかなり怪しいのですね。なぜ会った事も無い人間を相手に数万〜数十万のお金を立て替えてくれるのか?なぜそこまでしてくれるのかわからない。
しかし…こういう場合はこの後結局アドレスが交換出来ない、会う事も出来ないというシナリオで、ポイントを立て替えてくれた、譲渡してくれたお相手の態度が急変するものです。
今まで立て替えたポイント代を返して欲しいなどとむちゃくちゃな事を言ってきます。「騙された」「弁護士に相談して訴える」などと…いろいろなパターンがありますが、どれも話が極端です。
アドレスの交換にしても、ほとんどの場合サイトのシステムがあまりにも不親切な為に交換が出来ない場合が多いのに、そのサイトのシステムを責めないのか?
また、会う事が出来なかった場合でも、それだけで訴えるなんてどうかしてるとしか思えません。
この手のものは、「裁判」「弁護士」などの文言でただただ脅しをかけているだけのものです。出来るなら裁判を起こしてもらえばいいと思います。
ネット上の相手を訴える場合は、まず、相手を特定しなければなりません。
出会い系サイトの登録に必要なメールアドレスから個人を特定するのは相当の手順が必要なので、一般の会員がそこまでしてくるなんてあまり考えられない事です。まあ、仮に個人の特定がされて、裁判所からその旨の内容の連絡が来たら、そこから対処を考えても遅くありません。裁判を起こされるから確実に負けるか?といわれたらそうじゃありません。
こういうケースはほとんど100パーセントサイトのサクラの手口です


メールエッチ(チャH)という罠
どの程度一般社会で浸透しているのかはわかりませんが、サクラサイトでは大いに流行っているのがこの「メールエッチ」です。テレホンセックスのメール版だと考えてもらえばいいのですが、チャH(チャットエッチ)なども同様の内容です。

サクラの場合は「オナニー手伝ってくれませんか?」などと誘ってくるのが常です。ところがこのメールエッチはとんでもない回数のメール交換がなされます。男性の性としてついつい熱中してしまい1日に数万円使ってしまったなんてことも…

一般女性がこのメールエッチをどの程度するものなのかはデータがありませんので不明ですが、少なくとも自分から誘ってくる女性はかなり少ないのではないでしょうか?相手のサクラが女性ならまだしも男性であったり、サクラオペレータの間で「こいつほんとにやってるよー!!」などと笑いものになっている可能性もあるとか…。


メール内容の後編集

サクラと言ってもオペレーターのサクラは人力なので、どうしても人為的ミスを犯してしまいます。その為100%サクラサイトでは送ったメールを後から編集できる機能をもたせているところがあります。

例えば人為的ミスで一番多いのが名前の呼び間違えです。別のユーザーの名前を呼んでしまうことは恋愛関係に近い間柄の男女では致命傷になりかねないミスです。こうしたミスを犯して「どういうことだ??」とメールした直後、過去のメールが訂正されています。そして「何を言ってるの?」という感じで返事してきますが、これはあながち勘違いでもいえないのです。

サクラサイトはサクラが勝つべくして勝てるような仕様になっています。一般ユーザーはサクラに打ち勝つことはできないです。一番いいのはサクラサイトは退会して無視することです。



遠方まで呼び出すサクラの意図
出会い系サイトに課金してはからずもサクラとの付き合いの長いユーザーならわざわざ住んでいる近くではなく「今出張で○○にいるの。会いたいよ」という感じで遠方に呼び出された経験がある方もいるのではないでしょうか?

ついつい入れ込んでしまった相手なら少しの下心も手伝って遠方で寂しがっている相手まで行ってしまうのですが、これは実はサクラの意図でもあります。なぜ遠方だとサクラが有利になるのか?「お互い地理に不案内だからです」。

そのユーザーと出身地や住居が同じでない限り、サクラは地理感覚でユーザーに勝つことはできません。実際デートの待ち合わせなどになると、その場所自体はGoogleマップを活用して何とかなるものですが、その近辺にどれくらい人がいるとか店が開いている閉店しているは未知数になります。

こうした不利を解消するためにわざわざ地理感覚が乏しい遠方に呼び出すのです。つまり遠くに呼び出されるということは、そのサクラはあたかもそのデートに来るように装いながら数時間に渡って「今どこにいるの?」「周りに何が見える?」などのメールで大量のポイント削りを狙っているということです。ユーザーからしてみれば恐い危険信号と言えるでしょう…。


連休にサクラ被害は多い

独り身で連休だと予定もなかなか入らず、家で退屈してしまうものです。そんな時にネットサーフィンでもしていると出会い系サイトの広告…「ちょっとやってみようかな」と思い入会するとすぐにメールを受信して「連休だけどヒマしています。よかったら今から会いませんか?」

出会い系初心者がサクラの罠に落ちる典型的なパターンです。実際サクラのオペレータの経験者の話では連休はサクラにとって「稼ぎ時」になるそうです。それも出会い系サイトをいつもは利用しないサクラの免疫がないユーザーが入会することが多いので、簡単に騙せてしまうそうです。

また出会い系サイトに免疫のあるユーザーでも、連休にアポを取ることが多いと思います。相手がサクラなら様々なサクラの手口でアポに乗じて大量のポイント獲得に向かってきます。

連休前に高額の入金を勧めてくるサイトなどはご注意ください。



今後の芸能人サクラ
芸能人なりすましサクラを行なっていたため、詐欺容疑として千葉県警に家宅捜査された「アグライアジャパン株式会社」(らぶてろ/Love terroやグラデーション/GraDationといったサイトを捜査後の現在も運営)ですが、その後な〜〜〜んの続報もありませんね…
今までの出会い系サイト事件でもそうですが、家宅捜査から警察が逮捕などに踏み切るには、やはりかなりの証拠が必要です。今はその証拠集めと証拠固めでしょうか…?
しかし!この家宅捜査が行なわれたことで、ここ最近の出会い系サイトサクラキャラの様子も変わってきました!
今まであんなにい〜〜〜〜〜〜〜っぱいいた、芸能人?の姿が…見当たりませんよね?少なくなりましたよね?そうなんです!今回の家宅捜査後、明らかに芸能人系のキャラ(サクラ)の数が減りました。何個か登録してたサクラサイトからも、今まで大量に芸能人?と思われるキャラや芸能人と言い切っていたキャラwが居ましたが…今は息を潜めています。
さすがにサクラサイト運営会社もそこまで馬鹿ではありません。同業種で家宅捜査が行なわれれば、その行方を見守ります。今回の「芸能人なりすましサクラ=詐欺行為」として逮捕などされるようなことになれば大変ですからね!それがハッキリするまではほとんどの出会い系サイト(サクラサイト)では芸能人キャラは居なくなるでしょう。
逆に…この状況下(他サイトで芸能人系を辞めている今)で芸能人サクラをがんがんに使っているサイトがあるとしたら…他社が辞めている間に稼ぎ逃げ切る?予定か、運営がただただ無能だとしか思えません。
とりあえず家宅捜査の行方がわかるまでは、芸能人系のサクラは見なくなるでしょう。という事は…今までの芸能人という人達はやっぱり…サクラだったんですね!!

■メニュー■
悪質!詐欺手口| 悪質!サクラ手口| 簡単!サクラ撃退法| 詐欺/迷惑行為対処法| お役立法律
悪質出会い見極め| 出会えるメール術
有料出会い系情報| 無料出会い系情報

■ここで確認■
女性無料の優良老舗出会い| 男女無料でフリメOK出会い

運営方針| お問い合わせ| TOPページへ戻る

Copyright (C) 2011 出会いの裏側。悪質!詐欺とサクラと口コミと All Rights Reserved.