十二星座
サクラは居るの?口コミ報告

出会い系十二星座{http://www.12-seiza.jp/}のサクラ口コミを公開中!
この口コミと運営会社【合同会社みんなのフリマ】情報から何がわかる?どんな所に注目したらいいの?

悪質!詐欺手口| 悪質!サクラ手口| 簡単!撃退法| 出会い系お役立法律| 悪質見極め| 出会えるメール術| 安心女性無料| 男女完全無料

悪質詐欺サクラTOP > 出会い系検索 > 十二星座サクラ口コミ

十二星座のデータ公開中

サイト名 十二星座
URL http://www.12-seiza.jp/
会社名 合同会社みんなのフリマ
所在地 東京都渋谷区西原1丁目14
電話番号 03-3465-1445
インフォ support@12-seiza.jp
料金設定 有料
現状 閉鎖・行方不明
旧記載等
関連
データ取得 2013年6月19日 更新
検索
お探しの出会い系とは違う場合はこちらから検索してみて下さい

十二星座 サクラデータ/口コミ

当サイトに寄せられた「十二星座」で活躍中のサクラと思われる会員・キャラの名前・登録地域・メール内容や口コミなどを公開しています。十二星座利用の際の参考にして下さい。



サクラ

現在出会い系十二星座[www.12-seiza.jp]にはサクラデータ・口コミ投稿はありません
サクラの居ない安全な出会い系かもしれません♪

サクラデータ/口コミ投稿

十二星座で見かけた「サクラ?」と思われる会員を見かけたら口コミ提供お願い致します。登録していないのに送られてくるメール等も!

下記十二星座の情報と該当出会い系の名前・運営・ドメイン等が間違いないか確認後、投稿して下さい
十二星座
合同会社みんなのフリマ
http://www.12-seiza.jp/

投稿者

(投稿ネームをお願いします:匿名可)

性別
男性 女性

登録地域

サクラ名

(サクラと思われる人物からのメール内容など)

上記内容で宜しいですか?
はい いいえ


十二星座 のドメイン・URL から何がわかる?

まず、十二星座のドメイン(URL)[www.12-seiza.jp]を確認しましょう!複数ありますか?それとも1つ?

ドメイン(URL)が1つの場合は、そのドメインで責任を持って運営している可能性も高く、迷惑行為等の心配も少ない出会い系でしょう!

もし十二星座のドメイン(URL)が複数確認されている場合
基本的に出会い系(異性紹介事業)を運営するのに、ドメイン(URL)は一つあれば十分だと思います。それにも係らず数個〜数十個も存在しているのは何か意図があるのでしょうか?

良くある悪質なケースとしては「大量に広告を送りつける」「配信停止が出来ない」「退会出来ない」などの迷惑行為があります。そういった場合、まず利用者が行なうのはドメイン拒否やアドレス変更。しかし、「アドレス変更やドメイン拒否」されても…ドメイン(URL)がたくさんあればその分だけ再度迷惑メールが届く・送れるようになります。

アドレス変更・ドメイン拒否されても、ドメインが大量にあればしつこく迷惑行為が出来ますので、あまりにもドメイン(URL)が多い出会い系は…注意が必要でしょう!

また、出会い系サイト規制法改定により運営者は出会い系のドメイン(URL)も全て届出に記載して報告しておかなければいけません。大量にある場合はちゃんと全ての届出を出しているのならいいのですが…正直疑問です。

迷惑メール防止法に違反している迷惑メール行為と思われる場合は…
迷惑メールに一矢報いる!
迷惑行為対処法
をご確認ください。
迷惑メール相談センターの「総務省における行政処分 実施状況」というデータも確認しておきましょう。

十二星座 の会社概要 から何がわかる?

異性紹介事業者は、管轄の公安委員会に届出をすし、会員の年齢認証「18歳未満出ない確認」をする義務があります
→「出会い系サイト規制法改定
義務化された「年齢認証」専用のページがあったり、TOPページなどで「届出受理番号」をしっかり表記している場合もありますので、確認を忘れずに!

十二星座が有料サービスの場合は、会社名・住所・電話番号・利用料金詳細等の表記が必要です
→「特定商取引法・特商法

このように異性紹介事業を運営するにはいろいろと法律で定められた事項をクリアしなければなりません。
十二星座の会社[合同会社みんなのフリマ]がしっかりと届出を行い、しっかりと特商法を記載しているならば、悪質な詐欺行為を簡単には出来ないはずです。逆に、その辺の記載がしっかりしていない=詐欺行為に遭遇する可能性が高い?!という事です
しっかり確認して架空請求や自動後払い等の詐欺行為!にあわない!

ここ数年…「海外住所」「海外企業」と思われる異性紹介事業会社が増えました。
こういう
海外の企業の場合は何を注意したらいいのか?
ですが…これも日本の会社と同じようにしっかりと上記「規制法の年齢認証や届出受理番号」や「特定商取引法の記載」「個人情報保護法に関する記載」が無いか見てみましょう!
それらの日本の法令に関する記載があるようなら、「日本の法令に基づいた運営」ですので、各法令に準じているのかしっかり確認すれば大丈夫です。
「利用規約内」で「準拠法」「適用法令」として記載されている場合がありますので、それらを確認しましょう。

上記投稿・掲載について

掲載されているサクラ・口コミ投稿は投稿者の個人的な感想です。あくまでも参考程度にご利用下さい
上記出会い系データは、調査時点で取得したものです。現在は変更されている場合もあります。
掲載中の出会い系データ/口コミ投稿については、 運営方針&削除依頼により適切に対応しております

女性無料の優良コミュニティ!

安定の老舗出会える系。運営歴が信頼の証!出会える系サイトの特徴は女性は完全無料!

オススメ優良老舗運営はコチラ

完全無料コミュニティ!フリメ登録当たり前!

どうしてもタダにこだわる方には…。同時登録・広告有なので、無料出会いはフリーメールの利用が可能なものを選ぼう!yahooのフリメで利用する事をお薦めします。

絶対に完全無料をお探しならコチラ

世界展開する不倫専門コミュニティが日本上陸

アシュレイマディソン
昨年2013年6月から日本向けサービスを開始した不倫専門コミュニティ。その後、テレビ番組や新聞・雑誌等様々なメディアに取り上げられた注目度NO1!!
日本の出会える系とは少し違う海外のデーティングサイト!
そんなアシュレイマディソンへの登録方法注意点を、実際に登録してレポートしましたので、気になっていた方!参考にしてみて下さい♪

アシュレイマディンレポート

こんな場合は要注意「サクラの特徴」

サクラとは?

サクラにも様々なものがあります。過去から現在に到るまで遭遇してきたサクラたちの特徴を一部ご紹介いたします。
意外とパターン化されているのでわかりやすいものです。


高額ポイント当選
高額のポイントが当たったや、女性会員から数千ポイントが贈られましたという通知メールが届き、ポイントを受取るためにはVIP会員への登録が必要などとして課金を促すダマシの手口です。もちろん入金をして受取る資格を得たところで約束のポイントはなんだかんだと言われ受取ることはできません

逆援助の場合と違い、現金をあげるなどの無茶苦茶な内容ではないため信じて入金してしまう被害が多いのですが、最初から手に入らないことに変わりはありません

悪質なダイレクトメールでもこういった手口は使われます。確かに出会い系サイトのキャンペーンが全てダマシだということはないのですが、あまりにも過激なキャンペーンには注意が必要です


おばさんサクラ
サクラ100%の出会い系サイトを利用しているとためにすごいおばさんからメールがくることがあります。年齢的には50歳より上で、中には70歳を超えているおばあさんも見たことがあります。

こういったおばさんもやはりサクラなのですが、フラれにフラれ過ぎると「本当にこのサイト会えるのか?」という疑問が当然沸いてきます。そして「おばさんくらいなら会えるは会えるかもしれない」と確かめてみる気で引っかかってしまう男性ユーザーがたまにいますが、そこまで卑屈になってもサクラはサクラです

実際出会い系サイトのユーザーを見た時に女性の上限は40歳代までと思います。いたとしてもかなり稀少な存在なのでそういう女性から何日かに1回でもメールがあるサイトはおかしいと思ってください。


出会い系システムアップデート
サクラとメールアドレスを交換しようとしたり、利用期間が少し長くなってきたりすると出会い系運営者から「システムアップデートしませんか?」というメールが届くことがあります。このシステムアップロードをすると本来文字化けするはずの本文中の連絡先などがしなくなったり、メールアドレス交換が無料になったり、サイト利用が使い放題になったりするというものです

もちろんこんなサービスにお金を払っても仕様は変わりません。メールアドレスは依然として交換できないままですし、「更なるシステムのグレードアップの必要性」を説くメールがくるだけになります。

そもそもなぜ出会い系のシステムをユーザーがお金を負担してしてあげなければならないのかわかりません。専門用語などを使ってそれらしく聞こえるように言ってきますが、詐欺の手口の一つなので無視するか退会してしまってもいいと思います。


サクラの資質
サクラの正体はアルバイトということですが、実はこのサクラのバイトは時給もそこそこでデスクワークというアルバイトとしてはいい条件の部類に入ります

しかしながらサクラのアルバイトはかなり生存競争が激しい世界でもあるようです。まず様々なニーズをもったユーザーの全てに対応できなければなりません。過激なアダルトな話〜男性が興味をもちそうなニュースや趣味の話まで。ちょっとしたキャバ嬢のような対応力が必要になります

その一方で1日に数十〜数百通というメール交換をするわけですので、速度も必要になります。ある有名なお笑い芸人が売れない時代にサクラのバイトをして食いつないでいた、なんてこともあるように決して誰でも簡単にできる仕事ではないようです



芸能人ブログに注目
芸能人サクラでも設定が甘いものや、調査が未熟なものはすぐにボロが出てしまいます。もしメールをしていて「本当かな?」思ったらその芸能人のブログやツイッターをチェックしてみればいいでしょう

芸能人にもよるのですが多くの芸能人はほぼ毎日数回の頻度でブログやツイッターを更新しています。そうなるとその芸能人の1日の動きが簡単にわかります。例えばブログで海外に行っているはずなのにいつもと同じ時間にいつもと同じようにメールが届いているなんてちょっと変だと思いませんか?

もちろんしっかり(?)調査しているサクラならブログに合わせた内容をメールに盛り込んできたりしますが、突発的な出来事など起こった場合は非常に言い訳が苦しくなってくると思います


サクラに騙されやすい人

サクラに騙されやすい人には傾向があります。大きくわけて2つのグループに分類できます。

  1. 恋愛経験が少ない真面目なタイプ
  2. 社会的立場もあり頭も切れるタイプ

少し意外な感じが感じがするかもしれませんが、実際のケースで多いのは後者の「社会的立場もそれなりにあって頭の回転も悪くない男女」です。

これはサクラに限らずその他の詐欺事件でも同じ傾向があるようです。つまり「まさか私が騙されていることなんてないだろう」という過信こそがサクラや詐欺師のつけこむ余地になるわけです。

もちろん後者の方は被害の数は多いものの気付くのも早い段階で気付く方が多いです。前者の方は数こそ少ないものの、1回どっぷり漬かると頭まで漬かってしまう方が多いようです。



女医って日本に何人いる?
出会い系サイトのサクラが好んで使うセレブ女性に女医があります。確かに女医の収入は同世代の女性と比べるとやはり高い方が多いのですが、この女医って一体日本に何人いるでしょうか?

厚労省が発表した女医の医師登録数を見ると全国で男性医師が21万人に対して4万人です。さらに29歳以下の女医として条件をつけるとたった9000人しかいないそうです。全国で9000人ということはもはや芸能人よりも稀少な存在ということがおわかりいただけると思います

確かに増加傾向にある女医の数ですが、医者の世界は30代で専門医になってやっと1人立ちという世界らしいです。20代からバリバリ稼いでいる女医の数となると…0ではないのかもしれませんが…


エロ写メつきのサクラ配信メール

悪質なサクラサイトに登録していると目をそむけたくなるような猥褻な写メを添付したメールが送られてくることがあります。

もしそこに性器や露骨な性的描写が含まれていた場合、公然わいせつ罪になる可能性があります。ただしそれには大量の会員(5人以上)に国内のサーバーから送信されたという法的な証明が必要になりますが。

確かにそういうサクラメールに返信をしても犯罪行為には当たらないのですが、まず会えませんので時間と利用費の無駄になることは言うまでもありません。



返事をしなくなっても2ヶ月以上メール
例えば有料サイトでポイントを使いきってしまい、お小遣いもなくなったので相手に返事ができなくなってしまいます。すると毎日1通は「○○さん…心配しています」というメールが届きます。ここで「もしかして本気で惚れてるんじゃ…?」なんて甘い妄想をしてはいけません

ポイントがなくなると会いたくなるサクラでもお話した通り、サクラの収益は会員とメールを送受信することで利用料をとることです。一度でも入金してメールをしていい感じになった美味しいカモをそうやすやすと逃すはずはないのです。こういうのを「掘りおこしメール」などとサクラ内では呼んだりしているそうです。手動メールの場合もありますが、大体返事が途切れて1日目用のメール、2日目用のメール…などとテンプレートが作ってあるそうです

そもそも返事がこなくなったら諦めるのが普通の人の感覚です。2ヶ月先まで作ってあるテンプレートで作ったメールを読んで心を暖めるのではなく、サクラだと断定しましょう


肉便器にしてください
SM的な嗜好をもつ女性もよくサクラが使う過激なアダルトのメールです。肉奴隷という言葉のほかにも性奴隷、M女、雌豚など色々なワードのパターンがあります。常識的に考えてこんなことを言ってくる女性に違和感をもたないといけないのですが…

確かにSM的な嗜好をもった女性はいないわけではないと思います。ですがあくまでSMとは特殊な性癖です。少数派の人々によって愛好されるものであって、一般的な女性は受け付けないことのほうが圧倒的に多いです。

ですがこの手のサクラのキャラクターは需要があるのかサクラサイトに登録していると必ず1日に1回はお目にかかります。こういった需要をもつ方はサクラかもしれない可能性のある女性とメールするよりも専門店に行ったほうが早いと思うのですが…


海外のサクラ事情
海外では出会い系サイトは日本の出会い系サイトよりも市民権を得ています。中でもアメリカでは最近の結婚にいたる出会いのきっかけの4割ほどがインターネットを介した出会いであるそうです。

もちろんそうした海外サイトにもサクラはいるそうです。最も主流なのは他サイト誘導型のサクラだそうです。この当りには日本の出会い系サイトにも通じるものがあるのですが、その次に多いのが犯罪組織化されたオンラインデート詐欺だそうです。

オンラインデートとはインターネットを介して知り合った相手と実際にデートすることなのですが、このデートの際に高額な商品を買わされたり、金品を騙し取られたりすることが多いそうです。

メール送受信代金だけを騙し取っている日本のサクラと実際に会って金品を騙し取られれる海外のサクラ…どちらがマシとかいうよりも両方のサクラは早々に滅んでほしいものですね。


自分のことしか話さないサクラ
何通か連続で用意されている自動送信系サクラの最大の特徴は「自分のことしか話さない」という特徴です。これは予め用意されているメールなので、ユーザーからどんな反応があったにせよそのメールを送るようにセットされています

具体的に言うと、初めてのメールに対して「好きな料理はなんですか?」と返信したとします。ところがその質問に対して無視か、あるいはタイトルで短く答えているだけのメールが返ってきたりします。つまりユーザーが好きな料理に関する質問をしてくるというのはメールを事前に作っている段階では想定されていないからなんです

サクラと言えば話がかみ合わなかったり、自分のことしか話さないという特徴があるのはもはや常識となっていますが、積極的にあまり聞かないような質問をぶつけてみるのも自動返信系のサクラを見破るのにはいい手かもしれません。


金銭やり取りの禁止
サクラサイトで良く見かける数百万数千万という異常な金額を受け取って欲しい系のサクラメールがありますが…
そのようなメールが届いたらまず!そのサイトの「利用規約」を確認してみましょう!そうすると…だいたいどこの出会い系サイトも「禁止項目」という場所に「会員同士の金銭の授与」「会員同士の金銭の受け渡し」などの記載で禁止しています!
そんな自サイトの禁止事項など知りもしないサクラさんが考えた金銭譲渡のメールがバンバン飛んでくるサイトには…
「利用規約で禁止されている金銭授与を目的とした会員が居ますよ!」
と教えてあげてもいいでしょう。退会理由にこのことを書いた時、即退会処理おこなってくれたサイトもありましたww
基本的に、出会えない系サイトの利用規約なんてあってないようなもので、多くがどこかのサイトのコピーとか使い回しです。なので禁止項目などを把握していないサクラさんも多いようです。
高額援助などのメールがバンバン送られてくるサイトにはこのように対応してもいいかもですが、あまり相手にしないほうがいいですよ。


間違いメールから出会い系へ
最近多いのが、mixiやフェイスブックなどの大手SNSで、知り合いを装った間違いメールや、知り合いと勘違いした系の間違いメール等を送り、相手が返信をしてきた際に…
なんだかんだあれやこれやと「これも何かの縁ですね♪」みたいなのりで、お友達になりましょう♪→アド交換しましょうね♪
とまあ…思わぬ異性との出会いなので、ついついOKしてしまいがちですが…
この後の展開は、

@そのSNSがアドレス交換を禁止している場合 →「このサイトならアド交換出来るから、ここに登録して交換しようよ」と、怪しい出会い系に誘導されます。
AそのSNSがアド交換出来る場合 → 一旦交換が可能。しかし、その後「彼氏(彼女)にばれた」「会社の携帯で上司に怒られた」などなどのよくわからない理由で、「とりあえずここでまた連絡取り合えないかな?」みたいな内容で、怪しい出会い系へと誘導されちゃいます。
よくよく考えると怪しいところが満載なんですが、出会いを禁止されているSNSなどで、思わぬ異性からのアプローチに遭遇してしまうと、人間以外と簡単に騙されちゃうようです。こころのどこかに異性との出会いを期待しているからでしょうか?
なんにしろ、そのような気持ちを利用するのが上手いのがサクラです。SNSなどのコミュニティーは、知らない人からのお誘いにはそれなりに注意しておきましょう!


30代医者(男性)の生活実態

女性からの不動の人気の職業と言えば医者です。その収入の高さや安定性などが魅力のようですが、一方でサクラがキャラクターとする職業でもあります。

医者と言っても大きく分けて勤務医と開業医の二つがあります。開業医の場合は二世であることが多く、両親の医院などを引き継いでいる場合です。こちらの医者は医者の中でも憧れの存在のようです。

ですが勤務医となると話は少し変わってきます。医者の世界で30代は若手になります(学士修了に6年必要です)。30歳で駆け出しのドクターならかなり順調と言えるようです。そこから医者としての実地経験を積んで一人前になるのに10年と言われていますので40歳ほどでやっと戦力として見てもらえるという世界のようです

しかし30代の勤務医は同じ課内で最も下っ端である可能性が高いです。ということは先輩医師の雑用などを当然任されます。日本の医者が抱える雑務はかなり煩雑なようで、医師しか書けない書類を書くことに忙殺されることもよくあるようです。

とは言え新米医師は医学の勉強もしなければなりません。ですが先輩医師の雑務に追われ肝心の医学の勉強がままならないと嘆く新米医師も多いそうです。医者の華やかなイメージはありますが、若手のうちは苦労の連続と考えてよさそうです。

こうなると30代医師の男性が出会い系で遊びまわっているということはありうるのかどうか、ですね。また医師の生涯年収は同等の偏差値の学部卒業生に比べ、実は高くないという意見もあります。少し医師に対するイメージが変わったんじゃないでしょうか?


■メニュー■
悪質!詐欺手口| 悪質!サクラ手口| 簡単!サクラ撃退法| 詐欺/迷惑行為対処法| お役立法律
悪質出会い見極め| 出会えるメール術
有料出会い系情報| 無料出会い系情報

■ここで確認■
女性無料の優良老舗出会い| 男女無料でフリメOK出会い

運営方針| お問い合わせ| TOPページへ戻る

Copyright (C) 2011 出会いの裏側。悪質!詐欺とサクラと口コミと All Rights Reserved.