子悪魔mail/こあくまmail
サクラは居るの?口コミ報告

出会い系子悪魔mail/こあくまmail{http://m-koakuma.com/}のサクラ口コミを公開中!
この口コミと運営会社【ゼロス株式会社】情報から何がわかる?どんな所に注目したらいいの?

悪質!詐欺手口| 悪質!サクラ手口| 簡単!撃退法| 出会い系お役立法律| 悪質見極め| 出会えるメール術| 安心女性無料| 男女完全無料

悪質詐欺サクラTOP > 出会い系検索 > 子悪魔mail/こあくまmailサクラ口コミ

子悪魔mail/こあくまmailのデータ公開中

サイト名 子悪魔mail/こあくまmail
URL http://m-koakuma.com/
会社名 ゼロス株式会社
所在地 札幌市中央区南2条西7丁目8-2 南2条ビル501
電話番号 011-211-4710
インフォ info@m-koakuma.com
料金設定 有料
現状 閉鎖・行方不明
旧記載等 5rskhy66nj.com 59tbyx6kts.com t66n33pztk.com nwn3jw4jm7.com ike28mnnt.mobi 6fm3497w.com 8sahpywew7.com
関連
データ取得 2013年2月15日 更新
検索
お探しの出会い系とは違う場合はこちらから検索してみて下さい

子悪魔mail/こあくまmail サクラデータ/口コミ

当サイトに寄せられた「子悪魔mail/こあくまmail」で活躍中のサクラと思われる会員・キャラの名前・登録地域・メール内容や口コミなどを公開しています。子悪魔mail/こあくまmail利用の際の参考にして下さい。



サクラ

現在出会い系子悪魔mail/こあくまmail[m-koakuma.com]にはサクラデータ・口コミ投稿はありません
サクラの居ない安全な出会い系かもしれません♪

サクラデータ/口コミ投稿

子悪魔mail/こあくまmailで見かけた「サクラ?」と思われる会員を見かけたら口コミ提供お願い致します。登録していないのに送られてくるメール等も!

下記子悪魔mail/こあくまmailの情報と該当出会い系の名前・運営・ドメイン等が間違いないか確認後、投稿して下さい
子悪魔mail/こあくまmail
ゼロス株式会社
http://m-koakuma.com/

投稿者

(投稿ネームをお願いします:匿名可)

性別
男性 女性

登録地域

サクラ名

(サクラと思われる人物からのメール内容など)

上記内容で宜しいですか?
はい いいえ


子悪魔mail/こあくまmail のドメイン・URL から何がわかる?

まず、子悪魔mail/こあくまmailのドメイン(URL)[m-koakuma.com]を確認しましょう!複数ありますか?それとも1つ?

ドメイン(URL)が1つの場合は、そのドメインで責任を持って運営している可能性も高く、迷惑行為等の心配も少ない出会い系でしょう!

もし子悪魔mail/こあくまmailのドメイン(URL)が複数確認されている場合
基本的に出会い系(異性紹介事業)を運営するのに、ドメイン(URL)は一つあれば十分だと思います。それにも係らず数個〜数十個も存在しているのは何か意図があるのでしょうか?

良くある悪質なケースとしては「大量に広告を送りつける」「配信停止が出来ない」「退会出来ない」などの迷惑行為があります。そういった場合、まず利用者が行なうのはドメイン拒否やアドレス変更。しかし、「アドレス変更やドメイン拒否」されても…ドメイン(URL)がたくさんあればその分だけ再度迷惑メールが届く・送れるようになります。

アドレス変更・ドメイン拒否されても、ドメインが大量にあればしつこく迷惑行為が出来ますので、あまりにもドメイン(URL)が多い出会い系は…注意が必要でしょう!

また、出会い系サイト規制法改定により運営者は出会い系のドメイン(URL)も全て届出に記載して報告しておかなければいけません。大量にある場合はちゃんと全ての届出を出しているのならいいのですが…正直疑問です。

迷惑メール防止法に違反している迷惑メール行為と思われる場合は…
迷惑メールに一矢報いる!
迷惑行為対処法
をご確認ください。
迷惑メール相談センターの「総務省における行政処分 実施状況」というデータも確認しておきましょう。

子悪魔mail/こあくまmail の会社概要 から何がわかる?

異性紹介事業者は、管轄の公安委員会に届出をすし、会員の年齢認証「18歳未満出ない確認」をする義務があります
→「出会い系サイト規制法改定
義務化された「年齢認証」専用のページがあったり、TOPページなどで「届出受理番号」をしっかり表記している場合もありますので、確認を忘れずに!

子悪魔mail/こあくまmailが有料サービスの場合は、会社名・住所・電話番号・利用料金詳細等の表記が必要です
→「特定商取引法・特商法

このように異性紹介事業を運営するにはいろいろと法律で定められた事項をクリアしなければなりません。
子悪魔mail/こあくまmailの会社[ゼロス株式会社]がしっかりと届出を行い、しっかりと特商法を記載しているならば、悪質な詐欺行為を簡単には出来ないはずです。逆に、その辺の記載がしっかりしていない=詐欺行為に遭遇する可能性が高い?!という事です
しっかり確認して架空請求や自動後払い等の詐欺行為!にあわない!

ここ数年…「海外住所」「海外企業」と思われる異性紹介事業会社が増えました。
こういう
海外の企業の場合は何を注意したらいいのか?
ですが…これも日本の会社と同じようにしっかりと上記「規制法の年齢認証や届出受理番号」や「特定商取引法の記載」「個人情報保護法に関する記載」が無いか見てみましょう!
それらの日本の法令に関する記載があるようなら、「日本の法令に基づいた運営」ですので、各法令に準じているのかしっかり確認すれば大丈夫です。
「利用規約内」で「準拠法」「適用法令」として記載されている場合がありますので、それらを確認しましょう。

上記投稿・掲載について

掲載されているサクラ・口コミ投稿は投稿者の個人的な感想です。あくまでも参考程度にご利用下さい
上記出会い系データは、調査時点で取得したものです。現在は変更されている場合もあります。
掲載中の出会い系データ/口コミ投稿については、 運営方針&削除依頼により適切に対応しております

女性無料の優良コミュニティ!

安定の老舗出会える系。運営歴が信頼の証!出会える系サイトの特徴は女性は完全無料!

オススメ優良老舗運営はコチラ

完全無料コミュニティ!フリメ登録当たり前!

どうしてもタダにこだわる方には…。同時登録・広告有なので、無料出会いはフリーメールの利用が可能なものを選ぼう!yahooのフリメで利用する事をお薦めします。

絶対に完全無料をお探しならコチラ

世界展開する不倫専門コミュニティが日本上陸

アシュレイマディソン
昨年2013年6月から日本向けサービスを開始した不倫専門コミュニティ。その後、テレビ番組や新聞・雑誌等様々なメディアに取り上げられた注目度NO1!!
日本の出会える系とは少し違う海外のデーティングサイト!
そんなアシュレイマディソンへの登録方法注意点を、実際に登録してレポートしましたので、気になっていた方!参考にしてみて下さい♪

アシュレイマディンレポート

こんな場合は要注意「サクラの特徴」

サクラとは?

サクラにも様々なものがあります。過去から現在に到るまで遭遇してきたサクラたちの特徴を一部ご紹介いたします。
意外とパターン化されているのでわかりやすいものです。


サクラの被害額
元サクラの方にお話を伺ったところ今までで一番多くサクラにお金を出したユーザーは1000万円だそうです。しかし他サイトになると3000万円という方もいらっしゃったとか…。さすがに1000万円以上の被害を被ったユーザーは全体から見て少ないとは思いますが、100万円クラスの被害額なら結構いらっしゃるそうです。

よくネットなどで30万円騙されたとか10万円騙し取られたというのを見かけますが、実際の被害額はもっと深刻な場合があると考えたほうがいいかもしれません。実際独身の社会人なら100万円って出せてしまうものですから。そこまで被害額が高まってくるとユーザー側の感覚も麻痺してくるらしく、ここまできたら後に引けないという心理状態に追い込まれてしまいやめれなくなってしまうのかもしれません…


高額ポイント当選
高額のポイントが当たったや、女性会員から数千ポイントが贈られましたという通知メールが届き、ポイントを受取るためにはVIP会員への登録が必要などとして課金を促すダマシの手口です。もちろん入金をして受取る資格を得たところで約束のポイントはなんだかんだと言われ受取ることはできません

逆援助の場合と違い、現金をあげるなどの無茶苦茶な内容ではないため信じて入金してしまう被害が多いのですが、最初から手に入らないことに変わりはありません

悪質なダイレクトメールでもこういった手口は使われます。確かに出会い系サイトのキャンペーンが全てダマシだということはないのですが、あまりにも過激なキャンペーンには注意が必要です


女性も有料サイト
普通出会い系サイトは女性会員が無料であるべきです。なぜなら出会い系サイトの運営の成功如何は女性会員をどれだけ獲得できるかどうかなんですから。そこで女性も有料にしてしまうと、女性は無料というサイトが一般的なのにわざわざ有料サイトを使う女性が何人いるでしょうか?

女性が一部コンテンツ(動画を見るなど)は有料などならいいのですが、全てにおいて男性と同じ利用料金を払っているとなると悪質なサクラサイトだと考えて間違いなさそうです。女性が有料であるという状況はサクラ運営をすることにおいて「女の私もメールするためにお金払っているんだから、男のあなたが払えないわけない」という不文律を押し付けやすい状況になるのです

ですが…サクラ撃退法の常識人かどうかを冷静に判断すれば、女性も有料ならば利用料金を払うよりも早くメアド交換してしまいたいと思うのが普通ではないでしょうか?それができないとなると…矛盾した事態が露呈してしまうと思われます


電話できるサクラ

昨今のサクラは非常に手の込んでいることが多く、ブログをやっているサクラでも紹介した通り、被害者の信用を得るために電話でお話できる場合すらあるようです

タネを明かしてしまえばなんでもないことなのですが、サクラのバイトの女の子がそのキャラクターになりきって簡単なお話しているだけです。なので電話で声が聞けたからと言って「この人は一般女性だ」思うことや、「少なくとも女性だ」などと思い込むのは何の根拠もないのと一緒です。

実際サクラと電話をしても特に話が進むわけでも会えるようになるわけでもありません。「電話はできた。で?会えるの?」くらいの信用度に留めておくべきかもしれませんね。


実在しない場所で待ち合わせ
サクラも何度かデートを誘うとデートをするフリだけすることがあります。例えば待ち合わせ場所にいるフリをするサクラもそうなのですが、実在しない場所を待ち合わせ場所にしてする手口も散見できます

これはどういうことかと言うと「●●駅からちょっと行ったところにある▲▲で待ち合わせしよう」と約束してきます。ところが最初からそんな場所はなく、被害者はその実在しない場所を探し続けることになります。ところがサクラからは「まだ来ないの?私もう着いてるよ」とメールが来て、待ち合わせ時間になっても現れないことを理由にその日のデートを中止するという流れです。

事前に待ち合わせ場所は地図などで確認して、地図に載っていない場所だったら警戒したほうがいいでしょう。


エロ写メつきのサクラ配信メール

悪質なサクラサイトに登録していると目をそむけたくなるような猥褻な写メを添付したメールが送られてくることがあります。

もしそこに性器や露骨な性的描写が含まれていた場合、公然わいせつ罪になる可能性があります。ただしそれには大量の会員(5人以上)に国内のサーバーから送信されたという法的な証明が必要になりますが。

確かにそういうサクラメールに返信をしても犯罪行為には当たらないのですが、まず会えませんので時間と利用費の無駄になることは言うまでもありません。



「お金持ち」の人口

高額援助系のサクラは、サクラサイトで1日に最低でも1人は登場します。ところで日本のお金持ちってそんなに多いものなのでしょうか?ここでは統計資料を基に日本の「お金持ち」の実態に関して考えてみましょう。

まずここでいう「お金持ち」の定義とは
・世帯年収が3000万円以上
・資産が1億円以上
の方を指すそうですが、こうした富裕層と呼ばれる人たちが全国で120万人いらっしゃるそうです。120万人というと100人に1人なので学年に1人いるくらいのイメージでしょうか?

確かにこれなら毎日1人のお金持ちが高額援助をもちかけてきても、少々苦しいものの明確に嘘というレベルでもなさそうです。ですが…そうした富裕層の年齢層を見た時に平均年齢が72.6歳となります。20代は0、30代の「お金持ち」は0.2%で、さらにそれが女性となると全国でもかなり限定的となってしまうのがおわかりでしょうか?

30代のお金持ちが全国で120万人の0.2%で2400人、その内半分が女性だとして1200人。それを47都道府県に均等にいると仮定して47で割ると1都道府県に約25人。その25人全てが同じ出会い系サイトに登録したと仮定しても毎日1人登場すると1ヶ月もたないうちに嘘が露呈しまう計算になってしまいます。

まずあり得ない話と考えていいようです。もし70歳台の女性からそういう誘いがあれば…ただ70歳台の出会い系ユーザーが全国でも何人いるかと言うと、お金持ちよりも少ないのでは…?



いろいろなサイトからの誘導サクラ
大手SNS、mixi、gree、フェイスブックなどを利用している場合、「宛先を間違えた?ようなメール」を受けとったこととかありませんか?
これなんですが…その後、親切心から、「メール相手間違えてますよ」などとメールしようものなら…「サクラの第一コンタクト」成功になってしまいます。
この後は、お礼のメールを含め、なんだかんだこれも縁ですね♪みたいなのりでメールが始まってしまう場合があります。
そのうち、この大手SNSサービス以外でやり取りしませんか?みたいな流れになり、いつの間にやら「出会い系サイト」へ誘導されるわけです。
この手の誘導ですが、よくよく考えると怪しい点が豊富に含まれているのですが…なぜかひっかかる人が今もなお…多数います。
世の中そんなに出会いを求めている人が多いんですね…でも、どうせ出会いを探しているのなら、SNS等ではなく「出会える出会い系」を使ってみてはどうでしょうか?
まだまだ日本での出会い系サイトのイメージが良くないので、海外のように出会い系サイトのイメージが良くなれば、もっと「婚活」や「街コン」等にも活用されるんじゃないかと思うんですが…


ポイントがなくなると「会いたくなる」サクラ
出会い系サイトのサクラの最大の目的は「利用客にポイントを買ってもらうこと」です。そのためポイントが0のままでサイトを利用客が入金しないのはサクラにとって好ましい状態ではありません

そのためポイント0のまま数日経過するとそれまで「メールアドレスの交換はちょっと…」と言っていた相手が「アドレス本文に書いたよ」と急変したり、即会いや即Hの誘いがきたり超高額の逆援助の誘いがきたりします。さらにこれを放置しておくとそれまでメールしていた相手のメールが悲痛な感じになってあの手この手で入金させようとしてきます。ですがこれって「私はサクラです」と自白しているようなものですよね

一般的な性格なら返事がこなくなったら何度も追い討ちをけかるようなメールはしません。こなくなったら「フラレちゃったのかな」ってある程度で諦めます。あまりにしつこくかつ内容も過激なメールがくるのはサクラの特徴なのであえてポイント0のまましばらく放置してみるものサクラの判別になりますよ


サクラのメールはなぜ似るのか?
一斉送信されるサクラの配信メールですが、少し出会い系に慣れてくるとどれも似たような内容であることがわかってくると思います。しかしどうしてサクラのメールの内容が似るのでしょうか?

いくつかの原因が考えられますが、まず配信メールを作っているオペレータのネタ切れというのがあります。毎日数十通のメールを作成しているわけですが、そのオペレータが何ヶ月、何年も配信していると当然ネタもなくなってきて内容が似始めます。

また配信のネタに困ったオペレータは同業のサクラサイトの配信メールを受信してそのコピーメールを作ったりもします。こうしたことが重なってくると、どのサイトに登録しても似たような配信メールが蔓延することになります。

サクラのオペレータという仕事はとにかくユーザーからは憎まれますが、オペレータはオペレータで苦しんでいるということなのでしょうか…?


女性上位の出会い系サイト

サクラサイトしか使ったことがないユーザーと、出会える系サイトしか使ったことがないユーザーの認識はきれいなほど真逆です。本来ちゃんと出会える系のサイトとは女性上位のサイトであると言っていいでしょう。

なぜ女性が上位になるかと言えば、女性会員のほうが男性会員よりも圧倒的に少ないからです。もし男女比が2:1のサイトならライバルは最低でも1人いると思って間違いないでしょう。

そのため女性が上位であるために一般社会の常識がやや通じにくくなっている部分があることは認めなければなりません。この認識をもてないと実際出会える系サイトを選べたにせよ出会えない結果になってしまうこともありえます。それはアッサリと返事がこなくなり、断りメールもなく切り捨てられるということに多いようです。

とはいえ、実社会でも女性をデートに誘うことは簡単なことではありません。結局オンラインの出会いも実社会の出会いも、まず男性に求められるのは「我慢」ということのようですw



他サイト誘導用サクラ
サクラには2種類いると思っていいでしょう。1つはサイト内にいてユーザーのポイント消費を早めるためのサクラ、もう1つは他サイトへ誘導してくるサクラです

過激なエロメールで誘ってきたりするのですが…この後者のサクラはアドレス交換ができる場合があります(もちろんyahooメールなどのフリーアドレスですが)。アドレス交換ができたと喜んでいると、そのアドレスからは返事が来なくなり別のサイトから「メアドのパスワードなくしちゃったからコッチでメールしよ」と別のサイトへ登録させられます

このタイプのサクラが誘導する先はもちろん架空請求などをしてくる悪質サイトですのでクリックすれば「10万円」なんてことにならないように、他サイトへ誘導してくる人はサクラだと思いましょう!!


初心者を装うサクラ

サクラが好むキャラ設定で「出会い系初めて登録しました」というのがあります。これは何を狙っているのかというと、初心者らしいことを言って同じく初心者のユーザーを安心させたい効果と、メアド交換などサクラにとって不都合なことに対して「よくわからない」という逃げ口上になる効果があります。

もちろん実際に出会い系に初めて登録する女性は当然います。ですが、初めてというわりに出会い系に慣れている人しかしない言い回しや、サイトに関してなんでそんなことまで知ってるの?と思うことを連発するのがサクラです。

冷静な状態なら特に見破るのは難しくないと思うのですが、例えばある相手とうまくいかなかった時などにこうした初心者設定のサクラにひっかかってしまうことがよくあります。出会い系初心者の女性の特徴を言っておくと、とにかくプロフィールが当たり障りなく地味という傾向があることは参考になるでしょう。



今後の芸能人サクラ
芸能人なりすましサクラを行なっていたため、詐欺容疑として千葉県警に家宅捜査された「アグライアジャパン株式会社」(らぶてろ/Love terroやグラデーション/GraDationといったサイトを捜査後の現在も運営)ですが、その後な〜〜〜んの続報もありませんね…
今までの出会い系サイト事件でもそうですが、家宅捜査から警察が逮捕などに踏み切るには、やはりかなりの証拠が必要です。今はその証拠集めと証拠固めでしょうか…?
しかし!この家宅捜査が行なわれたことで、ここ最近の出会い系サイトサクラキャラの様子も変わってきました!
今まであんなにい〜〜〜〜〜〜〜っぱいいた、芸能人?の姿が…見当たりませんよね?少なくなりましたよね?そうなんです!今回の家宅捜査後、明らかに芸能人系のキャラ(サクラ)の数が減りました。何個か登録してたサクラサイトからも、今まで大量に芸能人?と思われるキャラや芸能人と言い切っていたキャラwが居ましたが…今は息を潜めています。
さすがにサクラサイト運営会社もそこまで馬鹿ではありません。同業種で家宅捜査が行なわれれば、その行方を見守ります。今回の「芸能人なりすましサクラ=詐欺行為」として逮捕などされるようなことになれば大変ですからね!それがハッキリするまではほとんどの出会い系サイト(サクラサイト)では芸能人キャラは居なくなるでしょう。
逆に…この状況下(他サイトで芸能人系を辞めている今)で芸能人サクラをがんがんに使っているサイトがあるとしたら…他社が辞めている間に稼ぎ逃げ切る?予定か、運営がただただ無能だとしか思えません。
とりあえず家宅捜査の行方がわかるまでは、芸能人系のサクラは見なくなるでしょう。という事は…今までの芸能人という人達はやっぱり…サクラだったんですね!!


定額制にサクラはいないはウソ!?
有料の出会い系サイトの多くはポイント制でメール一通○○円という課金方式ですが、中には定額制サイトというのがあります。これは一ヶ月▲▲円という形式の課金方式であり、一ヶ月間の利用料を使ってしまえばいわゆる「使い放題」の状態になります

この定額制サイトの関する情報サイトで「定額制だからサクラはいない」とするサイトがあまりに多いように思います。どれだけ使っても定額なのでサクラとどれだけメールしてもしなくても同じ金額しか運営者には入りません。だからサクラ行為をする意味がなくサクラはいないというのが主だった論調ですが、論拠に乏しい感じがしませんか?

実際定額制サイトの被害事例を調べてみると「メールがほとんど返ってこない」「返信が3日おき」という報告をしているユーザーがいました。ポイント制サイトとは全く逆の現象が起こっているんですね。つまりどれだけメールのやり取りをしても運営者の利益にはならないので、悪質な定額制サイトではユーザーはとことん放置されるということです

もちろん優良な定額制サイトもありますので全ての定額制サイトがそうだというわけではないのですが、「定額制だから大丈夫」という言葉にほとんど意味はありませんので入会の際にはよく調べてからにしましょう

■メニュー■
悪質!詐欺手口| 悪質!サクラ手口| 簡単!サクラ撃退法| 詐欺/迷惑行為対処法| お役立法律
悪質出会い見極め| 出会えるメール術
有料出会い系情報| 無料出会い系情報

■ここで確認■
女性無料の優良老舗出会い| 男女無料でフリメOK出会い

運営方針| お問い合わせ| TOPページへ戻る

Copyright (C) 2011 出会いの裏側。悪質!詐欺とサクラと口コミと All Rights Reserved.