マシュ/MASH
サクラは居るの?口コミ報告

出会い系マシュ/MASH{http://www.mashsh.net/}のサクラ口コミを公開中!
この口コミと運営会社【Jentro】情報から何がわかる?どんな所に注目したらいいの?

悪質!詐欺手口| 悪質!サクラ手口| 簡単!撃退法| 出会い系お役立法律| 悪質見極め| 出会えるメール術| 安心女性無料| 男女完全無料

悪質詐欺サクラTOP > 出会い系検索 > マシュ/MASHサクラ口コミ

マシュ/MASHのデータ公開中

サイト名 マシュ/MASH
URL http://www.mashsh.net/
会社名 Jentro
所在地 Mountjoy Parade,Lorne,VIC,2122,Australia
電話番号 国際電話
+1(949)274-8663
インフォ info@mashsh.net
料金設定 有料
現状 閉鎖・行方不明
旧記載等
関連
データ取得 2013年6月14日 2014年11月25日更新
検索
お探しの出会い系とは違う場合はこちらから検索してみて下さい

マシュ/MASH サクラデータ/口コミ

当サイトに寄せられた「マシュ/MASH」で活躍中のサクラと思われる会員・キャラの名前・登録地域・メール内容や口コミなどを公開しています。マシュ/MASH利用の際の参考にして下さい。



サクラ

現在出会い系マシュ/MASH[www.mashsh.net]にはサクラデータ・口コミ投稿はありません
サクラの居ない安全な出会い系かもしれません♪

サクラデータ/口コミ投稿

マシュ/MASHで見かけた「サクラ?」と思われる会員を見かけたら口コミ提供お願い致します。登録していないのに送られてくるメール等も!

下記マシュ/MASHの情報と該当出会い系の名前・運営・ドメイン等が間違いないか確認後、投稿して下さい
マシュ/MASH
Jentro
http://www.mashsh.net/

投稿者

(投稿ネームをお願いします:匿名可)

性別
男性 女性

登録地域

サクラ名

(サクラと思われる人物からのメール内容など)

上記内容で宜しいですか?
はい いいえ


マシュ/MASH のドメイン・URL から何がわかる?

まず、マシュ/MASHのドメイン(URL)[www.mashsh.net]を確認しましょう!複数ありますか?それとも1つ?

ドメイン(URL)が1つの場合は、そのドメインで責任を持って運営している可能性も高く、迷惑行為等の心配も少ない出会い系でしょう!

もしマシュ/MASHのドメイン(URL)が複数確認されている場合
基本的に出会い系(異性紹介事業)を運営するのに、ドメイン(URL)は一つあれば十分だと思います。それにも係らず数個〜数十個も存在しているのは何か意図があるのでしょうか?

良くある悪質なケースとしては「大量に広告を送りつける」「配信停止が出来ない」「退会出来ない」などの迷惑行為があります。そういった場合、まず利用者が行なうのはドメイン拒否やアドレス変更。しかし、「アドレス変更やドメイン拒否」されても…ドメイン(URL)がたくさんあればその分だけ再度迷惑メールが届く・送れるようになります。

アドレス変更・ドメイン拒否されても、ドメインが大量にあればしつこく迷惑行為が出来ますので、あまりにもドメイン(URL)が多い出会い系は…注意が必要でしょう!

また、出会い系サイト規制法改定により運営者は出会い系のドメイン(URL)も全て届出に記載して報告しておかなければいけません。大量にある場合はちゃんと全ての届出を出しているのならいいのですが…正直疑問です。

迷惑メール防止法に違反している迷惑メール行為と思われる場合は…
迷惑メールに一矢報いる!
迷惑行為対処法
をご確認ください。
迷惑メール相談センターの「総務省における行政処分 実施状況」というデータも確認しておきましょう。

マシュ/MASH の会社概要 から何がわかる?

異性紹介事業者は、管轄の公安委員会に届出をすし、会員の年齢認証「18歳未満出ない確認」をする義務があります
→「出会い系サイト規制法改定
義務化された「年齢認証」専用のページがあったり、TOPページなどで「届出受理番号」をしっかり表記している場合もありますので、確認を忘れずに!

マシュ/MASHが有料サービスの場合は、会社名・住所・電話番号・利用料金詳細等の表記が必要です
→「特定商取引法・特商法

このように異性紹介事業を運営するにはいろいろと法律で定められた事項をクリアしなければなりません。
マシュ/MASHの会社[Jentro]がしっかりと届出を行い、しっかりと特商法を記載しているならば、悪質な詐欺行為を簡単には出来ないはずです。逆に、その辺の記載がしっかりしていない=詐欺行為に遭遇する可能性が高い?!という事です
しっかり確認して架空請求や自動後払い等の詐欺行為!にあわない!

ここ数年…「海外住所」「海外企業」と思われる異性紹介事業会社が増えました。
こういう
海外の企業の場合は何を注意したらいいのか?
ですが…これも日本の会社と同じようにしっかりと上記「規制法の年齢認証や届出受理番号」や「特定商取引法の記載」「個人情報保護法に関する記載」が無いか見てみましょう!
それらの日本の法令に関する記載があるようなら、「日本の法令に基づいた運営」ですので、各法令に準じているのかしっかり確認すれば大丈夫です。
「利用規約内」で「準拠法」「適用法令」として記載されている場合がありますので、それらを確認しましょう。

上記投稿・掲載について

掲載されているサクラ・口コミ投稿は投稿者の個人的な感想です。あくまでも参考程度にご利用下さい
上記出会い系データは、調査時点で取得したものです。現在は変更されている場合もあります。
掲載中の出会い系データ/口コミ投稿については、 運営方針&削除依頼により適切に対応しております

女性無料の優良コミュニティ!

安定の老舗出会える系。運営歴が信頼の証!出会える系サイトの特徴は女性は完全無料!

オススメ優良老舗運営はコチラ

完全無料コミュニティ!フリメ登録当たり前!

どうしてもタダにこだわる方には…。同時登録・広告有なので、無料出会いはフリーメールの利用が可能なものを選ぼう!yahooのフリメで利用する事をお薦めします。

絶対に完全無料をお探しならコチラ

世界展開する不倫専門コミュニティが日本上陸

アシュレイマディソン
昨年2013年6月から日本向けサービスを開始した不倫専門コミュニティ。その後、テレビ番組や新聞・雑誌等様々なメディアに取り上げられた注目度NO1!!
日本の出会える系とは少し違う海外のデーティングサイト!
そんなアシュレイマディソンへの登録方法注意点を、実際に登録してレポートしましたので、気になっていた方!参考にしてみて下さい♪

アシュレイマディンレポート

こんな場合は要注意「サクラの特徴」

サクラとは?

サクラにも様々なものがあります。過去から現在に到るまで遭遇してきたサクラたちの特徴を一部ご紹介いたします。
意外とパターン化されているのでわかりやすいものです。


重病サクラ
典型的なサクラがよく使うキャラクターに芸能人の他に「重病の女の子」があります。「私がこんな体だから返事くれないんですか?」などととにかく情に訴えてきます。

確かにこういった女性が全くいないとは言い切れない部分があるのですが、入院生活をしていて出会い系サイトをやっているという状況はあまり多い状況ではないと思います。勇気付けてあげたいのなら、何も出会い系サイト内でわざわざメール交換を続ける必要はないので、双方がメールアドレスを交換してメール交換してもいいはずです。

もししばらくメール交換をした後、メールアドレスの交換に応じてくれないのならサクラである可能性は高いです。なんとも悪質な手口ですし、サクラの典型的なキャラクターであることなどは頭に入れておきましょう


サクラの被害額
元サクラの方にお話を伺ったところ今までで一番多くサクラにお金を出したユーザーは1000万円だそうです。しかし他サイトになると3000万円という方もいらっしゃったとか…。さすがに1000万円以上の被害を被ったユーザーは全体から見て少ないとは思いますが、100万円クラスの被害額なら結構いらっしゃるそうです。

よくネットなどで30万円騙されたとか10万円騙し取られたというのを見かけますが、実際の被害額はもっと深刻な場合があると考えたほうがいいかもしれません。実際独身の社会人なら100万円って出せてしまうものですから。そこまで被害額が高まってくるとユーザー側の感覚も麻痺してくるらしく、ここまできたら後に引けないという心理状態に追い込まれてしまいやめれなくなってしまうのかもしれません…


やり取りしてた相手が強制退会!?
最近のサクラの手口はなんだか劇場型?
4ヶ月ほどやり取りしているお相手「Aさん」が急にサイト内で自分とは別の異性「Bさん」にしつこくいいよられる事件が起きます!
その後Aさんは「決まった相手が居るから」と何度もBさんを断るうちに…Bさんが怒りに任せた行動を行ないます!
BさんはAさんに対するある事ない事をAさん以外の人々「Cグループ」に吹聴します。それによってAさんの評判がサイト内で著しく悪くなり、BさんとCグループから「罵詈雑言」を浴びせられるようです…最終的には、サイトから悪質な会員としてAさんが処罰されることになります。→Aさん強制退会!!
Aさんと自分は「BさんとCグループの言いがかりだ」とサイト側に説明するも相手にされず…強制退会をやめさせるには、100人の署名が必要という!

一方的な会員の言い分だけを信じてろくに調べもせず強制退会させるとか、さらには強制退会取り消しの為に100名の署名が必要とか…その方法は?サイト内で?サイト内メールを使って??そんなことしたらめちゃくちゃポイントかかりますやん!!
って…サイトを管理している運営なんですから、メールで行なわれたストーカー行為や「罵詈雑言」などが書かれたメール等の調査も出来るはずなのに、それを行なわないのは会員管理がまともではない運営か…この一連の流れがサイトのサクラ行為かのどちらかでしょう!
やり取りしてた相手との期間が長いだけに…相手を助けたくて騙されちゃうようですが…よく考えて!長い間サイト内でしかメールしてない事がまずおかしい!!その間に会えなかったの?なんで?相手が忙しいから?
そうじゃなくて…相手がサクラだから会えなかったんですよ!流石に数ヶ月やり取りして会えないとなると、疑い始めますよね?そうなる前に相手「Aさん」を強制退会させちゃうって手口でしょう!しかも引き際にもドラマを作って、取れるだけむしりとるエグイ手口ではないでしょうか?


自分のことしか話さないサクラ
何通か連続で用意されている自動送信系サクラの最大の特徴は「自分のことしか話さない」という特徴です。これは予め用意されているメールなので、ユーザーからどんな反応があったにせよそのメールを送るようにセットされています

具体的に言うと、初めてのメールに対して「好きな料理はなんですか?」と返信したとします。ところがその質問に対して無視か、あるいはタイトルで短く答えているだけのメールが返ってきたりします。つまりユーザーが好きな料理に関する質問をしてくるというのはメールを事前に作っている段階では想定されていないからなんです

サクラと言えば話がかみ合わなかったり、自分のことしか話さないという特徴があるのはもはや常識となっていますが、積極的にあまり聞かないような質問をぶつけてみるのも自動返信系のサクラを見破るのにはいい手かもしれません。


連休にサクラ被害は多い

独り身で連休だと予定もなかなか入らず、家で退屈してしまうものです。そんな時にネットサーフィンでもしていると出会い系サイトの広告…「ちょっとやってみようかな」と思い入会するとすぐにメールを受信して「連休だけどヒマしています。よかったら今から会いませんか?」

出会い系初心者がサクラの罠に落ちる典型的なパターンです。実際サクラのオペレータの経験者の話では連休はサクラにとって「稼ぎ時」になるそうです。それも出会い系サイトをいつもは利用しないサクラの免疫がないユーザーが入会することが多いので、簡単に騙せてしまうそうです。

また出会い系サイトに免疫のあるユーザーでも、連休にアポを取ることが多いと思います。相手がサクラなら様々なサクラの手口でアポに乗じて大量のポイント獲得に向かってきます。

連休前に高額の入金を勧めてくるサイトなどはご注意ください。



援デリ業者
最近ニュースで「援デリ業者」の逮捕などを目にしませんか?
これは厳密には「サクラサイト」には存在しません。なぜなら…援デリ業者が演じるキャラは実際に出会えて、実際にいろいろ出来ちゃうからです。従来のサクラサイトのように、会わないでメールのみでポイントを削りそれをサイトの売上げとしているものではありません。
なので、援デリ業者は「出会える系サイト」に存在します。今までは、デリヘル業者やデリヘルで働いている女性が、出会える系サイトに登録してお客さんを探すような事はありましたが、この援デリ業者は、もちろん無届・管理売春を行う違法業者です。
手口としては、出会える系サイトで条件付で交際する女性(間単に言えば売春目的の一般女性:運営も売春は禁止していますので、隠語などを駆使しています。)を演じ、男性会員と仲良くなり、会う約束の為にアドレス交換を行います。アドレス交換をしてしまえば、サイトは関係なくなりますので、直接のメールで詳しい条件を提示。条件があえば会う。
ここで、サイト内でメールを行っているのは、ほとんどが管理をしている男性で、実際に会いに行くのは、雇っている女性です。
雇っているとは言っても、雇用関係では無いのが普通です。
こういう事を行っている女性は、もともと援助交際(お金等の条件で交際する事)をしていた経験がある女性が多いようで、自分からお客さんを探すのが手間なので、管理する男性などに任せて、自分は身体を売る。というようにお互いにギブ&テイクの関係を築いているようです。
女性と管理者との取り分は折半〜4(管理):6(女性)が相場のようです。
こうやって、囲っている女性に出会える系サイトでお客さんを探し、売春をさせているのが、援デリ業者です。
ですが…業者と言っても、男女あわせて6人以内というような規模がほとんどで、雇用関係も無く、メールを管理している男性は、プライベートのメールまで徹底的に行ったりと、男性利用者に業者である事を悟らせない工夫をしているようです。もちろん女性にもメール内容と話が合うようにしています。
その為、この行為自体が「管理売春」とばれる事はほとんど無いようです。女性が口を割らない限り…

男性利用者にとっては、お金はかかりますが…実際に出会えてそういう事まで出来るならいいじゃないか!とも思いますが…この援デリ業者にも危険はあります。それは、お相手が18歳未満の児童である可能性もあるからです。
サイト内でのメールは、管理者が行い、現地には女性を派遣。その派遣された女性が18歳以上とは限りません…
そうなった場合、関係を持った後に、その業者や女性が警察のお世話になった場合…携帯のログなどから利用した男性も警察のお世話になる可能性があります。
この援デリをどう考えて、利用するしないは利用者の自己責任です。ただ、出会える系サイトでこのような行為が横行すれば…また出会い系サイト業界に規制の話はが出てくるかもしれません。


会えてしまうネカマに注意!!
ネカマとは「ネット上のオカマ」のことで男性が女性のフリをして男性ユーザーとメール交換する行為やその男性のことを言ったりします。以前まではイタズラ目的という面が強かったのですが、最近の出会い系サイト関連の事件やニュースなどを見ていると会えてしまうネカマがいることがわかってきました

もちろんネカマと会えるわけではないのです、ネカマの正体が援助交際をする女性の代わりにメールのやり取りをしている者の場合があるようです。会いに行くと実際に売春行為を行う女性がいるのですが、この女性がまた問題を孕んだ女性であることが多そうです。

つまり児童である女性であったり、美人局のカモ引き係りの女性であったりするのです。いずれの場合も犯罪に巻き込まれる存在であることに変わりありません。「なんかこの女性変だな…」と思ったらメールを中止して違う相手を探すほうが無難です。


外国人ユーザーにはご注意を

「留学で日本にきています」や「フランス人とのハーフです」という外国人やハーフを売りにしたサクラもまた王道の部類に入ってくると思います。

実際日本にいる外国人の方が出会い系サイトを利用する可能性はあります。だから外国人だから即サクラではないのですが、この外国人ユーザーはサクラじゃない場合のほうがトラブルを起こしているともいえます。

外国人の異性との出会いをメインコンテンツにしているサイトの裏事情を聞いたのですが、被害者の多くは女性。そのトラブルは「体の関係だけをもつと音信不通になった」や「複数の浮気相手の1人でしかなかった」というものです。

確かに外国人との交流は文化的な違いもあるので、想定していないところでトラブルになったりもしますし、意思疎通が思っている以上に取れていなかったことによる勘違いもあります。ご注意くださいと言ってもどこをどうすればいいのか指針もありませんが、情報として抑えておいてください。



女性も有料サイト
普通出会い系サイトは女性会員が無料であるべきです。なぜなら出会い系サイトの運営の成功如何は女性会員をどれだけ獲得できるかどうかなんですから。そこで女性も有料にしてしまうと、女性は無料というサイトが一般的なのにわざわざ有料サイトを使う女性が何人いるでしょうか?

女性が一部コンテンツ(動画を見るなど)は有料などならいいのですが、全てにおいて男性と同じ利用料金を払っているとなると悪質なサクラサイトだと考えて間違いなさそうです。女性が有料であるという状況はサクラ運営をすることにおいて「女の私もメールするためにお金払っているんだから、男のあなたが払えないわけない」という不文律を押し付けやすい状況になるのです

ですが…サクラ撃退法の常識人かどうかを冷静に判断すれば、女性も有料ならば利用料金を払うよりも早くメアド交換してしまいたいと思うのが普通ではないでしょうか?それができないとなると…矛盾した事態が露呈してしまうと思われます


支援詐欺横行
最近の出会い系?というにはあまりにも悪質なサイト内で横行しているのが、「支援家」という人物or団体による「支援詐欺」
今までは、お金持ちの女性や男性キャラがメールをしてくれたらor肉体関係を持ってくれたら「援助」するというような内容が主流で、金額も数十万〜数百万、多くて数千万の話が中心でしたが、ここ最近はぶっ飛んだ「支援詐欺」が横行している状況です。
この支援詐欺と名づけた詐欺は、出会い系サイトという根本的なものを一切関係なくしていて、最初から「騙すだけの目的で送られてくる」ものです。
これらのメールに「出会い」の要素は一切ありません!
この支援家・支援詐欺と言うものは、○○支援救済機構、○○国際支援連盟、WWF世界支援共済連盟代表、日本国内支援情報、支援総合内閣(全て架空です)といったような聞いた事もない怪しい団体からメールが来ることが特徴です。
そして、その支援の額ですが、数千万〜数億、一番多いもので200億という馬鹿げた金額もありましたが…とにかく異常に高い金額設定なのが特徴です。
その他共通する項目としては、振り込みようの「口座情報」を執拗に聞いてきます。また、サイトの見た目が同じか似ているものが多く、ほぼ同じ運営者がやっていると思われます。
〜〜連盟などのよくわからない団体を作り上げ、支援するというメールは全てがこの支援詐欺のものだと思って間違いないでしょう。あまりにも内容がぶっ飛んでいるので、こんな稚拙な詐欺に騙される人は居ないと信じたいところですが…一応現状報告と言う形で記事にしておきます。


ポイントがなくなると「会いたくなる」サクラ
出会い系サイトのサクラの最大の目的は「利用客にポイントを買ってもらうこと」です。そのためポイントが0のままでサイトを利用客が入金しないのはサクラにとって好ましい状態ではありません

そのためポイント0のまま数日経過するとそれまで「メールアドレスの交換はちょっと…」と言っていた相手が「アドレス本文に書いたよ」と急変したり、即会いや即Hの誘いがきたり超高額の逆援助の誘いがきたりします。さらにこれを放置しておくとそれまでメールしていた相手のメールが悲痛な感じになってあの手この手で入金させようとしてきます。ですがこれって「私はサクラです」と自白しているようなものですよね

一般的な性格なら返事がこなくなったら何度も追い討ちをけかるようなメールはしません。こなくなったら「フラレちゃったのかな」ってある程度で諦めます。あまりにしつこくかつ内容も過激なメールがくるのはサクラの特徴なのであえてポイント0のまましばらく放置してみるものサクラの判別になりますよ


身分証を提示してくるサクラ

実在することを証明するためにサクラは色々な手口を使ってきます。中には運転免許証の画像を撮影して送信してきたサクラがいます。さすがにここまでされると信用してしまうかもしれませんが、今のご時世運転免許証の偽装など簡単にできてしまうのです。

よく映画などで嘘の運転免許証を発行してもらうシーンがありますが、サクラが使う運転免許証はもっと簡単です。画像編集ソフトを使えば運転免許証の画像の文字の上に新しい文字を書き、顔写真のところを張り替えることくらい20分もあればできます。

こうなると何を見せられても信じられなくなってしまいますが、やはり確かなのはこちらが指示した通りの画像を送ってくれる相手ではないでしょうか?しかし実際には出会い系サイトで画像を交換したがる女性って実はかなり少ないのですが…



マネージャーパターンもあり
ジャニー○・AK○48等の別パターンと言ってもいいのですが、さすがに本人だとまずいと思うのか、「○○のマネージャーです」とマネージャーを騙るサクラがメールしてくることがあります。「最近○○の元気がなくて力を貸してほしい」という内容がほとんどで、「○○のメアドを教えるのでメアド交換してくれないか?」と課金させるように仕向けるのが目的です

ファンでも何でもない常識ある人なら冷静に嘘だと判断できるのですが、たまたまその芸能人のファンだったりすると信じたくなってしまうようですが、もちろんサクラがその芸能人のメアドを知っているわけがなく結局教えてもらえないか別のサクラが出現するだけです

芸能人本人や芸能関係者が「芸能関係者」ですとサイト利用することはありえませんので相手にしないほうがいいでしょう


自動サクラも日々進化する
サクラの自動返信メールや自動配信メールと言えば、話がかみ合わなかったりチグハグになってしまったりと笑いのネタにすらなるような簡単に見破れるものだ、という認識は古くなりつつあります

やはり自動メール系のサクラも進化していくものです。さすがに人工知能を搭載したメールソフトはまだ開発されてはいないようですが、往年のサクラ撃退法を逆手にとったようなメールを作ってくるようになっていくということです。

サクラの見破り方などを紹介しているサイトは多いですが、結構情報が古いものも多いです。正直なところそんな見破り方だけじゃ見破れっこないという方法を紹介しているサイトもあります。

当サイトでは日々リアルなユーザーからのサクラの手口の報告を受けて情報更新をしていくますので、サクラ撃退法のページはお気に入りに追加するなどしていつでも最新情報をチェックできるようにしておいてください。


銀行口座を聞いてくるワケ

サクラサイトに入会すると高額援助系のサクラがメールを送ってくることがほとんどなのですが、最近なぜか銀行口座の番号を聞いてくるサクラがいるようです。

もちろん高額援助の援助金を先払いで振り込みたいからという理由で聞いてくるのですが、なぜ銀行口座をサクラが知りたがるのでしょうか?理由は二つ考えられます。

まず一つは銀行口座番号などを聞き出して、その後の不当請求の際に「銀行口座●●●●に差し押さえ要求を出します」などの脅しの文句に利用するため。

もう一つは銀行口座番号はメールアドレスや電話番号と同じ扱いになる可能性があります。大体サクラサイトの連絡先を教える機能は5000円以上の入金が必要になります。メールアドレスや電話番号で釣ってしまうと、もし入金があった時の後処理が不自然になってしまいますが、銀行口座番号ならなんだかんだと言い訳をつけて比較的自然に逃げることができるでしょう。

なんにせよ、出会い系サイトで見知らぬ相手がいきなり銀行口座に高額なお金を振り込むことはありえないです。またもし、銀行口座番号を脅迫のネタに使われても、実際銀行口座番号を悪用できることなんてほとんどありませんのでただの脅しと踏んでいいと思います。


■メニュー■
悪質!詐欺手口| 悪質!サクラ手口| 簡単!サクラ撃退法| 詐欺/迷惑行為対処法| お役立法律
悪質出会い見極め| 出会えるメール術
有料出会い系情報| 無料出会い系情報

■ここで確認■
女性無料の優良老舗出会い| 男女無料でフリメOK出会い

運営方針| お問い合わせ| TOPページへ戻る

Copyright (C) 2011 出会いの裏側。悪質!詐欺とサクラと口コミと All Rights Reserved.