www.Vacation
サクラは居るの?口コミ報告

出会い系www.Vacation{http://www.wwwvacation.jp/}のサクラ口コミを公開中!
この口コミと運営会社【合同会社ベイサイドビジネスサービス】情報から何がわかる?どんな所に注目したらいいの?

悪質!詐欺手口| 悪質!サクラ手口| 簡単!撃退法| 出会い系お役立法律| 悪質見極め| 出会えるメール術| 安心女性無料| 男女完全無料

悪質詐欺サクラTOP > 出会い系検索 > www.Vacationサクラ口コミ

www.Vacationのデータ公開中

サイト名 www.Vacation
URL http://www.wwwvacation.jp/
会社名 合同会社ベイサイドビジネスサービス
所在地 千葉県千葉市花見川区幕張本郷2-9-13
電話番号 0570-099-988
インフォ support@wwwvacation.jp
料金設定 有料
現状 閉鎖・行方不明
旧記載等
関連
データ取得 2012年10月27日 更新
検索
お探しの出会い系とは違う場合はこちらから検索してみて下さい

www.Vacation サクラデータ/口コミ

当サイトに寄せられた「www.Vacation」で活躍中のサクラと思われる会員・キャラの名前・登録地域・メール内容や口コミなどを公開しています。www.Vacation利用の際の参考にして下さい。



サクラ

現在出会い系www.Vacation[www.wwwvacation.jp]にはサクラデータ・口コミ投稿はありません
サクラの居ない安全な出会い系かもしれません♪

サクラデータ/口コミ投稿

www.Vacationで見かけた「サクラ?」と思われる会員を見かけたら口コミ提供お願い致します。登録していないのに送られてくるメール等も!

下記www.Vacationの情報と該当出会い系の名前・運営・ドメイン等が間違いないか確認後、投稿して下さい
www.Vacation
合同会社ベイサイドビジネスサービス
http://www.wwwvacation.jp/

投稿者

(投稿ネームをお願いします:匿名可)

性別
男性 女性

登録地域

サクラ名

(サクラと思われる人物からのメール内容など)

上記内容で宜しいですか?
はい いいえ


www.Vacation のドメイン・URL から何がわかる?

まず、www.Vacationのドメイン(URL)[www.wwwvacation.jp]を確認しましょう!複数ありますか?それとも1つ?

ドメイン(URL)が1つの場合は、そのドメインで責任を持って運営している可能性も高く、迷惑行為等の心配も少ない出会い系でしょう!

もしwww.Vacationのドメイン(URL)が複数確認されている場合
基本的に出会い系(異性紹介事業)を運営するのに、ドメイン(URL)は一つあれば十分だと思います。それにも係らず数個〜数十個も存在しているのは何か意図があるのでしょうか?

良くある悪質なケースとしては「大量に広告を送りつける」「配信停止が出来ない」「退会出来ない」などの迷惑行為があります。そういった場合、まず利用者が行なうのはドメイン拒否やアドレス変更。しかし、「アドレス変更やドメイン拒否」されても…ドメイン(URL)がたくさんあればその分だけ再度迷惑メールが届く・送れるようになります。

アドレス変更・ドメイン拒否されても、ドメインが大量にあればしつこく迷惑行為が出来ますので、あまりにもドメイン(URL)が多い出会い系は…注意が必要でしょう!

また、出会い系サイト規制法改定により運営者は出会い系のドメイン(URL)も全て届出に記載して報告しておかなければいけません。大量にある場合はちゃんと全ての届出を出しているのならいいのですが…正直疑問です。

迷惑メール防止法に違反している迷惑メール行為と思われる場合は…
迷惑メールに一矢報いる!
迷惑行為対処法
をご確認ください。
迷惑メール相談センターの「総務省における行政処分 実施状況」というデータも確認しておきましょう。

www.Vacation の会社概要 から何がわかる?

異性紹介事業者は、管轄の公安委員会に届出をすし、会員の年齢認証「18歳未満出ない確認」をする義務があります
→「出会い系サイト規制法改定
義務化された「年齢認証」専用のページがあったり、TOPページなどで「届出受理番号」をしっかり表記している場合もありますので、確認を忘れずに!

www.Vacationが有料サービスの場合は、会社名・住所・電話番号・利用料金詳細等の表記が必要です
→「特定商取引法・特商法

このように異性紹介事業を運営するにはいろいろと法律で定められた事項をクリアしなければなりません。
www.Vacationの会社[合同会社ベイサイドビジネスサービス]がしっかりと届出を行い、しっかりと特商法を記載しているならば、悪質な詐欺行為を簡単には出来ないはずです。逆に、その辺の記載がしっかりしていない=詐欺行為に遭遇する可能性が高い?!という事です
しっかり確認して架空請求や自動後払い等の詐欺行為!にあわない!

ここ数年…「海外住所」「海外企業」と思われる異性紹介事業会社が増えました。
こういう
海外の企業の場合は何を注意したらいいのか?
ですが…これも日本の会社と同じようにしっかりと上記「規制法の年齢認証や届出受理番号」や「特定商取引法の記載」「個人情報保護法に関する記載」が無いか見てみましょう!
それらの日本の法令に関する記載があるようなら、「日本の法令に基づいた運営」ですので、各法令に準じているのかしっかり確認すれば大丈夫です。
「利用規約内」で「準拠法」「適用法令」として記載されている場合がありますので、それらを確認しましょう。

上記投稿・掲載について

掲載されているサクラ・口コミ投稿は投稿者の個人的な感想です。あくまでも参考程度にご利用下さい
上記出会い系データは、調査時点で取得したものです。現在は変更されている場合もあります。
掲載中の出会い系データ/口コミ投稿については、 運営方針&削除依頼により適切に対応しております

女性無料の優良コミュニティ!

安定の老舗出会える系。運営歴が信頼の証!出会える系サイトの特徴は女性は完全無料!

オススメ優良老舗運営はコチラ

完全無料コミュニティ!フリメ登録当たり前!

どうしてもタダにこだわる方には…。同時登録・広告有なので、無料出会いはフリーメールの利用が可能なものを選ぼう!yahooのフリメで利用する事をお薦めします。

絶対に完全無料をお探しならコチラ

世界展開する不倫専門コミュニティが日本上陸

アシュレイマディソン
昨年2013年6月から日本向けサービスを開始した不倫専門コミュニティ。その後、テレビ番組や新聞・雑誌等様々なメディアに取り上げられた注目度NO1!!
日本の出会える系とは少し違う海外のデーティングサイト!
そんなアシュレイマディソンへの登録方法注意点を、実際に登録してレポートしましたので、気になっていた方!参考にしてみて下さい♪

アシュレイマディンレポート

こんな場合は要注意「サクラの特徴」

サクラとは?

サクラにも様々なものがあります。過去から現在に到るまで遭遇してきたサクラたちの特徴を一部ご紹介いたします。
意外とパターン化されているのでわかりやすいものです。


芸能関係者をリアルに装う詐欺

芸能人を騙るサクラの存在はもうみなさんの周知の事実だと思いますが、昨今悪質なユーザーがこのサクラに類似した迷惑行為を行っている場合があるようです。

こうしたユーザーは主に男性芸能人を騙って女性会員にメールを送り、「僕と会いたかったらその前に▲▲さんと会ってほしい」という感じで女性の前に登場します。そしてわいせつ行為に及ぶのですが、こういった被害に遭う女性が少なくないようです。

こうした出会い系のサクラと似たような手口で騙してくる迷惑なユーザーの存在も今後問題となってくるかもしれませんね。



自動サクラも日々進化する
サクラの自動返信メールや自動配信メールと言えば、話がかみ合わなかったりチグハグになってしまったりと笑いのネタにすらなるような簡単に見破れるものだ、という認識は古くなりつつあります

やはり自動メール系のサクラも進化していくものです。さすがに人工知能を搭載したメールソフトはまだ開発されてはいないようですが、往年のサクラ撃退法を逆手にとったようなメールを作ってくるようになっていくということです。

サクラの見破り方などを紹介しているサイトは多いですが、結構情報が古いものも多いです。正直なところそんな見破り方だけじゃ見破れっこないという方法を紹介しているサイトもあります。

当サイトでは日々リアルなユーザーからのサクラの手口の報告を受けて情報更新をしていくますので、サクラ撃退法のページはお気に入りに追加するなどしていつでも最新情報をチェックできるようにしておいてください。


二通目以降のメールが激短
特に無料サイトで頻出する自動配信系のサクラですが、その最たる特徴は一通目のメールはやたらと長く丁寧なのに、二通目以降のメールは別人かと思うほど短いという特徴です

なぜ無料サイトではそのようなことになるかと言うと、基本的にサクラ運営をしている出会い系サイトはメールのやり取りをしてその送受信料で利益が生まれます。無料サイトは有料サイトの入口サイトとして置いている場合がほとんどなのですが、無料サイトでどれだけメールをやり取りしてもサクラの儲けにはならないのです。つまり一通目は一斉配信メールですが、二通目以降はサクラがその都度作るメールなのです

これは有料サイトにも同じようなことがあります。普通の人間なら大体いつもメールの長さって一定になるものです


「お金持ち」の人口

高額援助系のサクラは、サクラサイトで1日に最低でも1人は登場します。ところで日本のお金持ちってそんなに多いものなのでしょうか?ここでは統計資料を基に日本の「お金持ち」の実態に関して考えてみましょう。

まずここでいう「お金持ち」の定義とは
・世帯年収が3000万円以上
・資産が1億円以上
の方を指すそうですが、こうした富裕層と呼ばれる人たちが全国で120万人いらっしゃるそうです。120万人というと100人に1人なので学年に1人いるくらいのイメージでしょうか?

確かにこれなら毎日1人のお金持ちが高額援助をもちかけてきても、少々苦しいものの明確に嘘というレベルでもなさそうです。ですが…そうした富裕層の年齢層を見た時に平均年齢が72.6歳となります。20代は0、30代の「お金持ち」は0.2%で、さらにそれが女性となると全国でもかなり限定的となってしまうのがおわかりでしょうか?

30代のお金持ちが全国で120万人の0.2%で2400人、その内半分が女性だとして1200人。それを47都道府県に均等にいると仮定して47で割ると1都道府県に約25人。その25人全てが同じ出会い系サイトに登録したと仮定しても毎日1人登場すると1ヶ月もたないうちに嘘が露呈しまう計算になってしまいます。

まずあり得ない話と考えていいようです。もし70歳台の女性からそういう誘いがあれば…ただ70歳台の出会い系ユーザーが全国でも何人いるかと言うと、お金持ちよりも少ないのでは…?



他サイト誘導型サクラ
大手SNSサイトや大手モバイルゲームサイトでかなりの頻度でお目にかかるのが他サイトへの誘導を目的としたサクラです。もちろん誘導される先は有料のポイント制サイトかワンクリック詐欺のサイトです。

最近は手口も巧妙になっており「メールアドレスを交換しよう」ともちかけられ、それに応じます。すると2,3日経つとメールアドレスが使えなくなったとして「こっちのサイトで連絡とれないかな?」と誘われます。その後はサクラとのメール料金を騙し取られるか、メールアドレス交換費用を払わされるか、悪質な不当請求を受けるか、などバリエーションがあります

出会い系サイトの影など微塵もないところから誘われるので警戒しないで引っかかってしまう人も多いです。そもそも他サイトへ誘導するくらいなら違うメールアドレスを取得するとか携帯のアドレスを教えれば済む話なのです。冷静に見破りましょう


電話できるサクラ

昨今のサクラは非常に手の込んでいることが多く、ブログをやっているサクラでも紹介した通り、被害者の信用を得るために電話でお話できる場合すらあるようです

タネを明かしてしまえばなんでもないことなのですが、サクラのバイトの女の子がそのキャラクターになりきって簡単なお話しているだけです。なので電話で声が聞けたからと言って「この人は一般女性だ」思うことや、「少なくとも女性だ」などと思い込むのは何の根拠もないのと一緒です。

実際サクラと電話をしても特に話が進むわけでも会えるようになるわけでもありません。「電話はできた。で?会えるの?」くらいの信用度に留めておくべきかもしれませんね。


金銭やり取りの禁止
サクラサイトで良く見かける数百万数千万という異常な金額を受け取って欲しい系のサクラメールがありますが…
そのようなメールが届いたらまず!そのサイトの「利用規約」を確認してみましょう!そうすると…だいたいどこの出会い系サイトも「禁止項目」という場所に「会員同士の金銭の授与」「会員同士の金銭の受け渡し」などの記載で禁止しています!
そんな自サイトの禁止事項など知りもしないサクラさんが考えた金銭譲渡のメールがバンバン飛んでくるサイトには…
「利用規約で禁止されている金銭授与を目的とした会員が居ますよ!」
と教えてあげてもいいでしょう。退会理由にこのことを書いた時、即退会処理おこなってくれたサイトもありましたww
基本的に、出会えない系サイトの利用規約なんてあってないようなもので、多くがどこかのサイトのコピーとか使い回しです。なので禁止項目などを把握していないサクラさんも多いようです。
高額援助などのメールがバンバン送られてくるサイトにはこのように対応してもいいかもですが、あまり相手にしないほうがいいですよ。


美人秘書の実態
秘書という職業もそのイメージから男性に人気のある職業の一つです。したがってサクラが頻繁に用いる職業にもなってきますが、秘書の実態はどのようなものなのでしょうか?

まず秘書は役員以上の人間に就くのが一般的です。つまり課長や部長には秘書は就かないのが一般的です。業務としてはベッタリ役員に付き添うというよりも、広範なアシスタント業務を行うことのほうが多いようです。業務は主にスケジュール管理、資料作成、会社イベントなどの企画などです。秘書であっても役員室にずっといるのではなく、あくまで秘書課の自分のデスクで自分の仕事をしているというイメージのほうが現実的なようです。

何よりも役員秘書の平均年齢を調べてみたところ31.3歳です。OLの平均年齢が29.8歳なのでやや年上の傾向があります。実際秘書業務は広範にわたるので実務経験をもった40代の秘書などが活躍している会社など多いのではないでしょうか?

もちろん秘書はその勤務する会社によって業務が全く違うということもありますが、テレビや映画のイメージと実態では少し違うようです。


出会い系システムアップデート
サクラとメールアドレスを交換しようとしたり、利用期間が少し長くなってきたりすると出会い系運営者から「システムアップデートしませんか?」というメールが届くことがあります。このシステムアップロードをすると本来文字化けするはずの本文中の連絡先などがしなくなったり、メールアドレス交換が無料になったり、サイト利用が使い放題になったりするというものです

もちろんこんなサービスにお金を払っても仕様は変わりません。メールアドレスは依然として交換できないままですし、「更なるシステムのグレードアップの必要性」を説くメールがくるだけになります。

そもそもなぜ出会い系のシステムをユーザーがお金を負担してしてあげなければならないのかわかりません。専門用語などを使ってそれらしく聞こえるように言ってきますが、詐欺の手口の一つなので無視するか退会してしまってもいいと思います。


肉便器にしてください
SM的な嗜好をもつ女性もよくサクラが使う過激なアダルトのメールです。肉奴隷という言葉のほかにも性奴隷、M女、雌豚など色々なワードのパターンがあります。常識的に考えてこんなことを言ってくる女性に違和感をもたないといけないのですが…

確かにSM的な嗜好をもった女性はいないわけではないと思います。ですがあくまでSMとは特殊な性癖です。少数派の人々によって愛好されるものであって、一般的な女性は受け付けないことのほうが圧倒的に多いです。

ですがこの手のサクラのキャラクターは需要があるのかサクラサイトに登録していると必ず1日に1回はお目にかかります。こういった需要をもつ方はサクラかもしれない可能性のある女性とメールするよりも専門店に行ったほうが早いと思うのですが…


定額制にサクラはいないはウソ!?
有料の出会い系サイトの多くはポイント制でメール一通○○円という課金方式ですが、中には定額制サイトというのがあります。これは一ヶ月▲▲円という形式の課金方式であり、一ヶ月間の利用料を使ってしまえばいわゆる「使い放題」の状態になります

この定額制サイトの関する情報サイトで「定額制だからサクラはいない」とするサイトがあまりに多いように思います。どれだけ使っても定額なのでサクラとどれだけメールしてもしなくても同じ金額しか運営者には入りません。だからサクラ行為をする意味がなくサクラはいないというのが主だった論調ですが、論拠に乏しい感じがしませんか?

実際定額制サイトの被害事例を調べてみると「メールがほとんど返ってこない」「返信が3日おき」という報告をしているユーザーがいました。ポイント制サイトとは全く逆の現象が起こっているんですね。つまりどれだけメールのやり取りをしても運営者の利益にはならないので、悪質な定額制サイトではユーザーはとことん放置されるということです

もちろん優良な定額制サイトもありますので全ての定額制サイトがそうだというわけではないのですが、「定額制だから大丈夫」という言葉にほとんど意味はありませんので入会の際にはよく調べてからにしましょう


地方過疎都市の女性
東京都や大都市に住んでいるならそれなりの女性会員数が期待できるのは自然なことです。でも地方都市で、しかも過疎地域の出会い系サイトを利用する年代の女性となると場合によっては町に10人未満ということも全然考えられるわけです

それにも関わらず大量のメールが送られてきて止まらないというのは明らかにサクラの仕業だということになります。そもそも1日で新しく10人の女性からメールがくるとすると1年で3650人の女性からメールがくることになりますが町の人口を考えればありえないことになってしまうなど…

これはサクラサイトを見破るための手口にも応用できそうです。つまり今登録している地域からあえて別の過疎化している地域に登録してみます。それでもメールの数が減らないなら完全にサクラサイトであると証明できたも同然でしょう


保母さんの生活実態
男性に人気のある職業の女性の生活実態を探るシリーズで、今回は保母さんです。やはりこの職業もサクラの使用頻度が高い職業です。

最近待機児童数が急増しているなどのニュースがありますが、そのため保母さん1人に当てられる仕事量がかなり多い割りに給与のほうが安いというかなり厳しい状況にあるようです。

保母さんと言っても、保育士なのか幼稚園教諭なのかで業務は異なってくるようですが、いずれにしても体力的にはかなりキツいのには変わりないようです。また最近は共働き夫婦の増加で、夜間保育や休日保育などの需要もかなりあることから色々な保護者のニーズに応えなければならないという新しい問題があるようです。

何にせよこどもが好きでなければ勤まらない職場でありますので、勤務中に保育児童を放ってメールしてくるなんてことは考えられないことなのではないでしょうか?


最近のサクラさん
最近の出会い系サイトの迷惑メールや被害状況を見ていて思うですが、最近のサクラ業界は人件費をかけていないのでしょうか?どうも、オペレーターがキャラを演じてポイントを消費させるという典型的なサクラというのが少ない気がします。
というのも、最近主流?なのか、迷惑メールを送るだけ送りつけて、退会/配信停止=後払いというワンクリ系や、ほとんどストーリーが決まった一方的に送りつける系の自動援助メールのようなものが多い気がします。
まあ、退会=後払い系なんて1人でも出来そうですからね。サクラを何人も雇うより安上がりでしょう。えんえんとメールを配信し続けていれば、出会い系サイトの悪質な手口を知らない人が入金するという、なんとも楽に稼げちゃう手口です。
出会い系サイトなのに、出会いを目的にしていない運営スタイル、援助系の騙し、アドレス交換のシステムの騙し、たんなるワンクリと…以前のように女性との恋人気分で騙すようなサクラは少なくなったんでしょうか?
悪質なサクラサイトは年々短期間で簡単に利益が上げられるような手口になっている気がします。こんな状況だと、出会いを目的とした健全な出会い系サイトにもかなりの悪影響です。総務省の発表では、迷惑メールのほとんどが出会い系といわれているくらいです…これ以上やりすぎな悪質運営が増えると、出会い系業界自体が自滅するんじゃないでしょうか?真面目に運営しているサイトからしてみたらいい迷惑ですね。
基本的に出会い系サイトなのに、出会いの目的以外の割合が多いサイトは危険です


劇場型サクラの手口

サクラ対利用者はいつも複数対1人の戦いになります。サクラが個々バラバラにアプローチしてきている時はいいのですが、サクラが連携して劇場型の騙し方をしてきた時はかなり厄介なことになります。

劇場型のサクラには色々なパターンがあるのですが、例えば最初は1人対1人のメールのやり取りだったのにその相手の友だちを名乗るユーザーが現れたり、兄弟姉妹や関係者が登場することがあります。つまり複数対1人という構図を作って囲い込み、自分たちの有利なほうに持ち込もうとするんですね。

軽い洗脳状態になってしまうのですが、メアド交換しようと言うと目当てのメインキャラから返事こなくなり、サブキャラから「女の子にそんなこと言っちゃダメでしょ、謝りなさい!!」という教育が入るのです。こうなると世間の常識とはかなり乖離した「サクラに都合のいい常識」が刷り込まれていくことになります。

また複数人数であえてダブルブッキングを行ってユーザーを連れまわしてポイントを二人がかりで消費させたり、三角関係のトラブルで軽い脅しを加えてきたりします。実際こうしたサクラの被害にあった方はわかるのですが、強烈です。

そもそも出会い系サイト上で自分の知り合いを紹介するあたりから何かヘンだなと気付けばいいのですが…もし現在出会い系サイトで知り合った出会い系サイト上の知り合いを複数お持ちの方はご注意下さい。


■メニュー■
悪質!詐欺手口| 悪質!サクラ手口| 簡単!サクラ撃退法| 詐欺/迷惑行為対処法| お役立法律
悪質出会い見極め| 出会えるメール術
有料出会い系情報| 無料出会い系情報

■ここで確認■
女性無料の優良老舗出会い| 男女無料でフリメOK出会い

運営方針| お問い合わせ| TOPページへ戻る

Copyright (C) 2011 出会いの裏側。悪質!詐欺とサクラと口コミと All Rights Reserved.