www.Vacation
サクラは居るの?口コミ報告

出会い系www.Vacation{http://www.wwwvacation.jp/}のサクラ口コミを公開中!
この口コミと運営会社【合同会社ベイサイドビジネスサービス】情報から何がわかる?どんな所に注目したらいいの?

悪質!詐欺手口| 悪質!サクラ手口| 簡単!撃退法| 出会い系お役立法律| 悪質見極め| 出会えるメール術| 安心女性無料| 男女完全無料

悪質詐欺サクラTOP > 出会い系検索 > www.Vacationサクラ口コミ

www.Vacationのデータ公開中

サイト名 www.Vacation
URL http://www.wwwvacation.jp/
会社名 合同会社ベイサイドビジネスサービス
所在地 千葉県千葉市花見川区幕張本郷2-9-13
電話番号 0570-099-988
インフォ support@wwwvacation.jp
料金設定 有料
現状 閉鎖・行方不明
旧記載等
関連
データ取得 2012年10月27日 更新
検索
お探しの出会い系とは違う場合はこちらから検索してみて下さい

www.Vacation サクラデータ/口コミ

当サイトに寄せられた「www.Vacation」で活躍中のサクラと思われる会員・キャラの名前・登録地域・メール内容や口コミなどを公開しています。www.Vacation利用の際の参考にして下さい。



サクラ

現在出会い系www.Vacation[www.wwwvacation.jp]にはサクラデータ・口コミ投稿はありません
サクラの居ない安全な出会い系かもしれません♪

サクラデータ/口コミ投稿

www.Vacationで見かけた「サクラ?」と思われる会員を見かけたら口コミ提供お願い致します。登録していないのに送られてくるメール等も!

下記www.Vacationの情報と該当出会い系の名前・運営・ドメイン等が間違いないか確認後、投稿して下さい
www.Vacation
合同会社ベイサイドビジネスサービス
http://www.wwwvacation.jp/

投稿者

(投稿ネームをお願いします:匿名可)

性別
男性 女性

登録地域

サクラ名

(サクラと思われる人物からのメール内容など)

上記内容で宜しいですか?
はい いいえ


www.Vacation のドメイン・URL から何がわかる?

まず、www.Vacationのドメイン(URL)[www.wwwvacation.jp]を確認しましょう!複数ありますか?それとも1つ?

ドメイン(URL)が1つの場合は、そのドメインで責任を持って運営している可能性も高く、迷惑行為等の心配も少ない出会い系でしょう!

もしwww.Vacationのドメイン(URL)が複数確認されている場合
基本的に出会い系(異性紹介事業)を運営するのに、ドメイン(URL)は一つあれば十分だと思います。それにも係らず数個〜数十個も存在しているのは何か意図があるのでしょうか?

良くある悪質なケースとしては「大量に広告を送りつける」「配信停止が出来ない」「退会出来ない」などの迷惑行為があります。そういった場合、まず利用者が行なうのはドメイン拒否やアドレス変更。しかし、「アドレス変更やドメイン拒否」されても…ドメイン(URL)がたくさんあればその分だけ再度迷惑メールが届く・送れるようになります。

アドレス変更・ドメイン拒否されても、ドメインが大量にあればしつこく迷惑行為が出来ますので、あまりにもドメイン(URL)が多い出会い系は…注意が必要でしょう!

また、出会い系サイト規制法改定により運営者は出会い系のドメイン(URL)も全て届出に記載して報告しておかなければいけません。大量にある場合はちゃんと全ての届出を出しているのならいいのですが…正直疑問です。

迷惑メール防止法に違反している迷惑メール行為と思われる場合は…
迷惑メールに一矢報いる!
迷惑行為対処法
をご確認ください。
迷惑メール相談センターの「総務省における行政処分 実施状況」というデータも確認しておきましょう。

www.Vacation の会社概要 から何がわかる?

異性紹介事業者は、管轄の公安委員会に届出をすし、会員の年齢認証「18歳未満出ない確認」をする義務があります
→「出会い系サイト規制法改定
義務化された「年齢認証」専用のページがあったり、TOPページなどで「届出受理番号」をしっかり表記している場合もありますので、確認を忘れずに!

www.Vacationが有料サービスの場合は、会社名・住所・電話番号・利用料金詳細等の表記が必要です
→「特定商取引法・特商法

このように異性紹介事業を運営するにはいろいろと法律で定められた事項をクリアしなければなりません。
www.Vacationの会社[合同会社ベイサイドビジネスサービス]がしっかりと届出を行い、しっかりと特商法を記載しているならば、悪質な詐欺行為を簡単には出来ないはずです。逆に、その辺の記載がしっかりしていない=詐欺行為に遭遇する可能性が高い?!という事です
しっかり確認して架空請求や自動後払い等の詐欺行為!にあわない!

ここ数年…「海外住所」「海外企業」と思われる異性紹介事業会社が増えました。
こういう
海外の企業の場合は何を注意したらいいのか?
ですが…これも日本の会社と同じようにしっかりと上記「規制法の年齢認証や届出受理番号」や「特定商取引法の記載」「個人情報保護法に関する記載」が無いか見てみましょう!
それらの日本の法令に関する記載があるようなら、「日本の法令に基づいた運営」ですので、各法令に準じているのかしっかり確認すれば大丈夫です。
「利用規約内」で「準拠法」「適用法令」として記載されている場合がありますので、それらを確認しましょう。

上記投稿・掲載について

掲載されているサクラ・口コミ投稿は投稿者の個人的な感想です。あくまでも参考程度にご利用下さい
上記出会い系データは、調査時点で取得したものです。現在は変更されている場合もあります。
掲載中の出会い系データ/口コミ投稿については、 運営方針&削除依頼により適切に対応しております

女性無料の優良コミュニティ!

安定の老舗出会える系。運営歴が信頼の証!出会える系サイトの特徴は女性は完全無料!

オススメ優良老舗運営はコチラ

完全無料コミュニティ!フリメ登録当たり前!

どうしてもタダにこだわる方には…。同時登録・広告有なので、無料出会いはフリーメールの利用が可能なものを選ぼう!yahooのフリメで利用する事をお薦めします。

絶対に完全無料をお探しならコチラ

世界展開する不倫専門コミュニティが日本上陸

アシュレイマディソン
昨年2013年6月から日本向けサービスを開始した不倫専門コミュニティ。その後、テレビ番組や新聞・雑誌等様々なメディアに取り上げられた注目度NO1!!
日本の出会える系とは少し違う海外のデーティングサイト!
そんなアシュレイマディソンへの登録方法注意点を、実際に登録してレポートしましたので、気になっていた方!参考にしてみて下さい♪

アシュレイマディンレポート

こんな場合は要注意「サクラの特徴」

サクラとは?

サクラにも様々なものがあります。過去から現在に到るまで遭遇してきたサクラたちの特徴を一部ご紹介いたします。
意外とパターン化されているのでわかりやすいものです。


芸能人ブログに注目
芸能人サクラでも設定が甘いものや、調査が未熟なものはすぐにボロが出てしまいます。もしメールをしていて「本当かな?」思ったらその芸能人のブログやツイッターをチェックしてみればいいでしょう

芸能人にもよるのですが多くの芸能人はほぼ毎日数回の頻度でブログやツイッターを更新しています。そうなるとその芸能人の1日の動きが簡単にわかります。例えばブログで海外に行っているはずなのにいつもと同じ時間にいつもと同じようにメールが届いているなんてちょっと変だと思いませんか?

もちろんしっかり(?)調査しているサクラならブログに合わせた内容をメールに盛り込んできたりしますが、突発的な出来事など起こった場合は非常に言い訳が苦しくなってくると思います


若くて綺麗で経営者でH好き
出会い系サイトの中には、20台後半で、見た目も綺麗で、会社を経営していて、しかもかなりHな女性からメールが来ることがありますが、そんな女性が本当に居るんでしょうか?
世の中に居ないことは無いと思います。が、しかし!同じ出会い系サイトの中に何人も何人も同じようなレベルの女性が居るのか?って事です。このような若くて綺麗でお金持ちでHな女性からメールが来るようなサイトは、また?って思うくらい次から次へと若くて綺麗でお金持ちでHな女性から誘われます!
凄い確立ですよね。
最近は女性をターゲットにしたサイトもあるのでその場合は、優しくてイケメンでお金持ちでみたいな感じでしょうか?
男女共通していえる事は、非の打ち所の無いような人物がうじゃうじゃ登録しているサイトは要注意と言うことです。


「お金持ち」の人口

高額援助系のサクラは、サクラサイトで1日に最低でも1人は登場します。ところで日本のお金持ちってそんなに多いものなのでしょうか?ここでは統計資料を基に日本の「お金持ち」の実態に関して考えてみましょう。

まずここでいう「お金持ち」の定義とは
・世帯年収が3000万円以上
・資産が1億円以上
の方を指すそうですが、こうした富裕層と呼ばれる人たちが全国で120万人いらっしゃるそうです。120万人というと100人に1人なので学年に1人いるくらいのイメージでしょうか?

確かにこれなら毎日1人のお金持ちが高額援助をもちかけてきても、少々苦しいものの明確に嘘というレベルでもなさそうです。ですが…そうした富裕層の年齢層を見た時に平均年齢が72.6歳となります。20代は0、30代の「お金持ち」は0.2%で、さらにそれが女性となると全国でもかなり限定的となってしまうのがおわかりでしょうか?

30代のお金持ちが全国で120万人の0.2%で2400人、その内半分が女性だとして1200人。それを47都道府県に均等にいると仮定して47で割ると1都道府県に約25人。その25人全てが同じ出会い系サイトに登録したと仮定しても毎日1人登場すると1ヶ月もたないうちに嘘が露呈しまう計算になってしまいます。

まずあり得ない話と考えていいようです。もし70歳台の女性からそういう誘いがあれば…ただ70歳台の出会い系ユーザーが全国でも何人いるかと言うと、お金持ちよりも少ないのでは…?



お花屋さんの生活実態
小学生の女の子がなりたい職業で数十年前からTOP5に入り続け不動の人気を得ている「お花屋さん」ですが、男性からも人気は高いのではないでしょうか?

このお花屋さんですが、花の販売だけをしていれば成り立った過去とは少し事情が異なり、最近ではフラワーアレンジメントも含めてお花屋さんとなっている場合がほとんどです。それも業務としては販売接客、デザイン、仕入れと少人数で回すため広範な業務となるようです。

花屋のスタッフの特徴として、朝が早いということがあります。仕入れをするためには卸売り市場にセリに行かないといけませんが、そのセリの通常の開始時間は東京の卸売市場で午前6時半です。もちろん仕入れを担当しているスタッフですが、市場までの距離があれば夜明けから働いているスタッフもいるんじゃないでしょうか?

さらに基本的には閉店、店締めまで勤務になるのですが、飲食店のオープン時の花の配送などはどうしても夜になりますし「朝早く、夜遅い」で勤務はかなりハードと言えそうです。

もし今出会い系サイトでメールをしているお花屋さんのスタッフが朝寝坊だったり、花の種類に関して全然知識がないようならチョット怪しいかもしれません…


サクラをやり返そうとしてはいけない

サクラに騙されたと気づいた多くの人が「何かやり返したい」と復讐心をたぎらせてしまうようですが、これは危険です。サクラと気付いたら二度とメールはしないことにして、罵詈雑言など浴びせてはいけません。

なぜかと言うとあらゆるユーザーの動向を把握してそれをお金に結び付けてくるのが悪質なサクラサイトの手口です。サクラの相手に罵詈雑言を浴びせたり、インフォメーションを罵ったりすると「営業妨害」や「侮辱罪の慰謝料請求」など次の請求の呼び水になってしまうことがあるからです。

サクラに騙されること自体腹立たしいもので、またそこに恋愛感情でも入り込んでいると憎しみしか覚えなくなってしまいます。でもそれをサクラやサクラサイトにぶつけたところで無駄です。当サイトでもサイト情報を投稿できますので、こうした情報サイトに被害情報を提供して自分以降の被害者を減らすことにエネルギーを向けてください。それが結果としてサクラサイトの売上を細らせる最も効果的な方法ですので。



高額ポイント当選
高額のポイントが当たったや、女性会員から数千ポイントが贈られましたという通知メールが届き、ポイントを受取るためにはVIP会員への登録が必要などとして課金を促すダマシの手口です。もちろん入金をして受取る資格を得たところで約束のポイントはなんだかんだと言われ受取ることはできません

逆援助の場合と違い、現金をあげるなどの無茶苦茶な内容ではないため信じて入金してしまう被害が多いのですが、最初から手に入らないことに変わりはありません

悪質なダイレクトメールでもこういった手口は使われます。確かに出会い系サイトのキャンペーンが全てダマシだということはないのですが、あまりにも過激なキャンペーンには注意が必要です


サクラのメールはなぜ似るのか?
一斉送信されるサクラの配信メールですが、少し出会い系に慣れてくるとどれも似たような内容であることがわかってくると思います。しかしどうしてサクラのメールの内容が似るのでしょうか?

いくつかの原因が考えられますが、まず配信メールを作っているオペレータのネタ切れというのがあります。毎日数十通のメールを作成しているわけですが、そのオペレータが何ヶ月、何年も配信していると当然ネタもなくなってきて内容が似始めます。

また配信のネタに困ったオペレータは同業のサクラサイトの配信メールを受信してそのコピーメールを作ったりもします。こうしたことが重なってくると、どのサイトに登録しても似たような配信メールが蔓延することになります。

サクラのオペレータという仕事はとにかくユーザーからは憎まれますが、オペレータはオペレータで苦しんでいるということなのでしょうか…?


出会い系サイトにいる占い師の正体

ごくまれに自称占い師のユーザーが出会い系サイトにいることがあります。なかなかうまくいかなくて、つい相談がてらメールを送ってみるとあなたのことをズバリ言い当てて、何から何まで知っている…そんなユーザーがいるのです。

もちろんこの自称占い師の正体はプロのサクラです。なぜ何から何まで言い当てられるかというと、別の相手とメールしていた内容などを全て見ているからです。なので好きなタイプから、家の周りにあるものや、趣味、など全て簡単に言い当てることができるのです。

当たり前の話なのですが、一つご注意ください。こういう占い師がいるサイトはユーザーの情報が筒抜けのサイトです。ドタキャンをたった今喰らったらすぐに近くにいるというサクラから即アポのメールが送信されてきたりしませんか?こういうサイトはサクラが99.9%である可能性が高く、絶対に使ってはいけないサイトの象徴と言えるのがこの占い師キャラなのです。



メールのバグはサクラの証拠!?
ごくたまになのですが例えばメールのタイトルが「私も%14%に住んでいます」などとバグっているメールがあります。これはほぼサクラで間違いないと思われます。

こうしたバグは変数と呼ばれるもので、この「%14%」はメールを受け取った人の登録地域になるものです。ところが誤って一部を削除してしまったのか、うまく読み込めなかったのか変数のまま出てきてしまったためこのようなメールになってしまうのです

「なんだたたの文字化けか?」くらいにしか思わないのですが、よくよく考えてみると変数を使ってくる一般ユーザーって何者でしょうか?明らかに様々な地域に住む多数の人間に同じメールを一括で送っていることがバレバレです。こういうメールを見つけたらそのサイト自体利用するのを見送っていいと思います


芸能人似の会員
サクラでもなんでもなく一般会員で「(芸能人)に似ています」というプロフィールをよく見かけます。もちろんそれを読んだ方は期待値が急上昇しますよね。でもその7割以上が会ってみてガッカリだったという統計があります。

これはある意味「騙された」と言えなくもないのですが、どいらかというと過度に期待してしまった方が悪いとも言えます。実際「誰に似てるか?」と聞かれると「芸能人の誰にも似てないけど強いて言うなら…」という気持ちで書いている書き手とあたかもソックリな顔を想定してしまう読み手の温度差が引き起こすねじれ現象ともいえます

そもそも「私は●●に似ています」という人が目の前にいたらまず似ていない部分を探すのが人間です。ソックリさん番組でもそういう目線でみちゃいますよね?あまり出会い系サイトのプロフィールの「●●似」には過度な期待は禁物のようです…


サクラの資質
サクラの正体はアルバイトということですが、実はこのサクラのバイトは時給もそこそこでデスクワークというアルバイトとしてはいい条件の部類に入ります

しかしながらサクラのアルバイトはかなり生存競争が激しい世界でもあるようです。まず様々なニーズをもったユーザーの全てに対応できなければなりません。過激なアダルトな話〜男性が興味をもちそうなニュースや趣味の話まで。ちょっとしたキャバ嬢のような対応力が必要になります

その一方で1日に数十〜数百通というメール交換をするわけですので、速度も必要になります。ある有名なお笑い芸人が売れない時代にサクラのバイトをして食いつないでいた、なんてこともあるように決して誰でも簡単にできる仕事ではないようです



遺産相続の受取人
最近高額の援助・逆援助系のサクラの手口はお金持ちの異性の会員から突然遺産や財産分与の受取人に指名されるという手口です。それも本日中に返事をくれるだけで早速財産分与を行いお金を振り込むなどのメールを送ってくるのですが、実際財産の法廷相続人になれる資格があるのは、配偶者・子・父母・兄弟姉妹までの親族です。それ以外の人を受取人に指定する場合には養子縁組に入れるか、婚姻関係を結ぶかしなければなりません。

つまり見ず知らずの人の財産をいきなり受取ることはできませんし、本当にセレブな人たちの間では常識となっている社会的な約束です。それを踏まえないメールを送ってくる段階でその人はセレブである可能性は低い上に、サクラである可能性が非常に高いと思っていいのではないでしょうか。


サイトの有名人に注意
芸能人ではないのですが、「特別VIP会員●●様からメールです」や「最上級会員▲▲様のメールアドレスです」などその出会い系サイトの「スゴい」人が登場してくる場合がありますが、よくあるサクラの手口です。大体そういうサクラが作るキャラクターはすごいセレブな設定なので、特別な方法で出会いを実現させるように騙ってきます

実際こういうサクラのキャラクターはどの会員にも送信されているのである意味有名になっています。悪名としてですが…。なので一度検索サイトでその名前を検索してみましょう。もし本当のセレブであるならそれっぽいページが見つかるはずです。ですが出てくるのはユーザの「●●ってサクラに注意」というレビューばかりではないでしょうか?


会えてしまうネカマに注意!!
ネカマとは「ネット上のオカマ」のことで男性が女性のフリをして男性ユーザーとメール交換する行為やその男性のことを言ったりします。以前まではイタズラ目的という面が強かったのですが、最近の出会い系サイト関連の事件やニュースなどを見ていると会えてしまうネカマがいることがわかってきました

もちろんネカマと会えるわけではないのです、ネカマの正体が援助交際をする女性の代わりにメールのやり取りをしている者の場合があるようです。会いに行くと実際に売春行為を行う女性がいるのですが、この女性がまた問題を孕んだ女性であることが多そうです。

つまり児童である女性であったり、美人局のカモ引き係りの女性であったりするのです。いずれの場合も犯罪に巻き込まれる存在であることに変わりありません。「なんかこの女性変だな…」と思ったらメールを中止して違う相手を探すほうが無難です。


ポイント譲渡・代理購入の罠
ポイント譲渡や代理購入・代理負担というものを最近良く耳にします。これは、有料のポイント制サイトでよく行なわれているキャンーペーンのようなもので、お相手が自分の分のポイント代を立て替えてくれる、負担してくれるものだそうです。
その多くが、アドレス交換費用数十万円の負担や、会う約束のために数万円分くらいのポイントを譲渡してくれるようです。
もうこの時点でかなり怪しいのですね。なぜ会った事も無い人間を相手に数万〜数十万のお金を立て替えてくれるのか?なぜそこまでしてくれるのかわからない。
しかし…こういう場合はこの後結局アドレスが交換出来ない、会う事も出来ないというシナリオで、ポイントを立て替えてくれた、譲渡してくれたお相手の態度が急変するものです。
今まで立て替えたポイント代を返して欲しいなどとむちゃくちゃな事を言ってきます。「騙された」「弁護士に相談して訴える」などと…いろいろなパターンがありますが、どれも話が極端です。
アドレスの交換にしても、ほとんどの場合サイトのシステムがあまりにも不親切な為に交換が出来ない場合が多いのに、そのサイトのシステムを責めないのか?
また、会う事が出来なかった場合でも、それだけで訴えるなんてどうかしてるとしか思えません。
この手のものは、「裁判」「弁護士」などの文言でただただ脅しをかけているだけのものです。出来るなら裁判を起こしてもらえばいいと思います。
ネット上の相手を訴える場合は、まず、相手を特定しなければなりません。
出会い系サイトの登録に必要なメールアドレスから個人を特定するのは相当の手順が必要なので、一般の会員がそこまでしてくるなんてあまり考えられない事です。まあ、仮に個人の特定がされて、裁判所からその旨の内容の連絡が来たら、そこから対処を考えても遅くありません。裁判を起こされるから確実に負けるか?といわれたらそうじゃありません。
こういうケースはほとんど100パーセントサイトのサクラの手口です

■メニュー■
悪質!詐欺手口| 悪質!サクラ手口| 簡単!サクラ撃退法| 詐欺/迷惑行為対処法| お役立法律
悪質出会い見極め| 出会えるメール術
有料出会い系情報| 無料出会い系情報

■ここで確認■
女性無料の優良老舗出会い| 男女無料でフリメOK出会い

運営方針| お問い合わせ| TOPページへ戻る

Copyright (C) 2011 出会いの裏側。悪質!詐欺とサクラと口コミと All Rights Reserved.