www.Vacation
サクラは居るの?口コミ報告

出会い系www.Vacation{http://www.wwwvacation.jp/}のサクラ口コミを公開中!
この口コミと運営会社【合同会社ベイサイドビジネスサービス】情報から何がわかる?どんな所に注目したらいいの?

悪質!詐欺手口| 悪質!サクラ手口| 簡単!撃退法| 出会い系お役立法律| 悪質見極め| 出会えるメール術| 安心女性無料| 男女完全無料

悪質詐欺サクラTOP > 出会い系検索 > www.Vacationサクラ口コミ

www.Vacationのデータ公開中

サイト名 www.Vacation
URL http://www.wwwvacation.jp/
会社名 合同会社ベイサイドビジネスサービス
所在地 千葉県千葉市花見川区幕張本郷2-9-13
電話番号 0570-099-988
インフォ support@wwwvacation.jp
料金設定 有料
現状 閉鎖・行方不明
旧記載等
関連
データ取得 2012年10月27日 更新
検索
お探しの出会い系とは違う場合はこちらから検索してみて下さい

www.Vacation サクラデータ/口コミ

当サイトに寄せられた「www.Vacation」で活躍中のサクラと思われる会員・キャラの名前・登録地域・メール内容や口コミなどを公開しています。www.Vacation利用の際の参考にして下さい。



サクラ

現在出会い系www.Vacation[www.wwwvacation.jp]にはサクラデータ・口コミ投稿はありません
サクラの居ない安全な出会い系かもしれません♪

サクラデータ/口コミ投稿

www.Vacationで見かけた「サクラ?」と思われる会員を見かけたら口コミ提供お願い致します。登録していないのに送られてくるメール等も!

下記www.Vacationの情報と該当出会い系の名前・運営・ドメイン等が間違いないか確認後、投稿して下さい
www.Vacation
合同会社ベイサイドビジネスサービス
http://www.wwwvacation.jp/

投稿者

(投稿ネームをお願いします:匿名可)

性別
男性 女性

登録地域

サクラ名

(サクラと思われる人物からのメール内容など)

上記内容で宜しいですか?
はい いいえ


www.Vacation のドメイン・URL から何がわかる?

まず、www.Vacationのドメイン(URL)[www.wwwvacation.jp]を確認しましょう!複数ありますか?それとも1つ?

ドメイン(URL)が1つの場合は、そのドメインで責任を持って運営している可能性も高く、迷惑行為等の心配も少ない出会い系でしょう!

もしwww.Vacationのドメイン(URL)が複数確認されている場合
基本的に出会い系(異性紹介事業)を運営するのに、ドメイン(URL)は一つあれば十分だと思います。それにも係らず数個〜数十個も存在しているのは何か意図があるのでしょうか?

良くある悪質なケースとしては「大量に広告を送りつける」「配信停止が出来ない」「退会出来ない」などの迷惑行為があります。そういった場合、まず利用者が行なうのはドメイン拒否やアドレス変更。しかし、「アドレス変更やドメイン拒否」されても…ドメイン(URL)がたくさんあればその分だけ再度迷惑メールが届く・送れるようになります。

アドレス変更・ドメイン拒否されても、ドメインが大量にあればしつこく迷惑行為が出来ますので、あまりにもドメイン(URL)が多い出会い系は…注意が必要でしょう!

また、出会い系サイト規制法改定により運営者は出会い系のドメイン(URL)も全て届出に記載して報告しておかなければいけません。大量にある場合はちゃんと全ての届出を出しているのならいいのですが…正直疑問です。

迷惑メール防止法に違反している迷惑メール行為と思われる場合は…
迷惑メールに一矢報いる!
迷惑行為対処法
をご確認ください。
迷惑メール相談センターの「総務省における行政処分 実施状況」というデータも確認しておきましょう。

www.Vacation の会社概要 から何がわかる?

異性紹介事業者は、管轄の公安委員会に届出をすし、会員の年齢認証「18歳未満出ない確認」をする義務があります
→「出会い系サイト規制法改定
義務化された「年齢認証」専用のページがあったり、TOPページなどで「届出受理番号」をしっかり表記している場合もありますので、確認を忘れずに!

www.Vacationが有料サービスの場合は、会社名・住所・電話番号・利用料金詳細等の表記が必要です
→「特定商取引法・特商法

このように異性紹介事業を運営するにはいろいろと法律で定められた事項をクリアしなければなりません。
www.Vacationの会社[合同会社ベイサイドビジネスサービス]がしっかりと届出を行い、しっかりと特商法を記載しているならば、悪質な詐欺行為を簡単には出来ないはずです。逆に、その辺の記載がしっかりしていない=詐欺行為に遭遇する可能性が高い?!という事です
しっかり確認して架空請求や自動後払い等の詐欺行為!にあわない!

ここ数年…「海外住所」「海外企業」と思われる異性紹介事業会社が増えました。
こういう
海外の企業の場合は何を注意したらいいのか?
ですが…これも日本の会社と同じようにしっかりと上記「規制法の年齢認証や届出受理番号」や「特定商取引法の記載」「個人情報保護法に関する記載」が無いか見てみましょう!
それらの日本の法令に関する記載があるようなら、「日本の法令に基づいた運営」ですので、各法令に準じているのかしっかり確認すれば大丈夫です。
「利用規約内」で「準拠法」「適用法令」として記載されている場合がありますので、それらを確認しましょう。

上記投稿・掲載について

掲載されているサクラ・口コミ投稿は投稿者の個人的な感想です。あくまでも参考程度にご利用下さい
上記出会い系データは、調査時点で取得したものです。現在は変更されている場合もあります。
掲載中の出会い系データ/口コミ投稿については、 運営方針&削除依頼により適切に対応しております

女性無料の優良コミュニティ!

安定の老舗出会える系。運営歴が信頼の証!出会える系サイトの特徴は女性は完全無料!

オススメ優良老舗運営はコチラ

完全無料コミュニティ!フリメ登録当たり前!

どうしてもタダにこだわる方には…。同時登録・広告有なので、無料出会いはフリーメールの利用が可能なものを選ぼう!yahooのフリメで利用する事をお薦めします。

絶対に完全無料をお探しならコチラ

世界展開する不倫専門コミュニティが日本上陸

アシュレイマディソン
昨年2013年6月から日本向けサービスを開始した不倫専門コミュニティ。その後、テレビ番組や新聞・雑誌等様々なメディアに取り上げられた注目度NO1!!
日本の出会える系とは少し違う海外のデーティングサイト!
そんなアシュレイマディソンへの登録方法注意点を、実際に登録してレポートしましたので、気になっていた方!参考にしてみて下さい♪

アシュレイマディンレポート

こんな場合は要注意「サクラの特徴」

サクラとは?

サクラにも様々なものがあります。過去から現在に到るまで遭遇してきたサクラたちの特徴を一部ご紹介いたします。
意外とパターン化されているのでわかりやすいものです。


実在しない場所で待ち合わせ
サクラも何度かデートを誘うとデートをするフリだけすることがあります。例えば待ち合わせ場所にいるフリをするサクラもそうなのですが、実在しない場所を待ち合わせ場所にしてする手口も散見できます

これはどういうことかと言うと「●●駅からちょっと行ったところにある▲▲で待ち合わせしよう」と約束してきます。ところが最初からそんな場所はなく、被害者はその実在しない場所を探し続けることになります。ところがサクラからは「まだ来ないの?私もう着いてるよ」とメールが来て、待ち合わせ時間になっても現れないことを理由にその日のデートを中止するという流れです。

事前に待ち合わせ場所は地図などで確認して、地図に載っていない場所だったら警戒したほうがいいでしょう。


VIP会員の嘘
「●●円以上入金するとVIP会員になれます」などの謳い文句で通常の会員とは違う特別な優遇を受けられる会員枠を作っているサイトがありますが、もちろんこういったVIP会員制は詐欺同然の実体の伴わない制度のほうが多いです

VIP会員になればメールアドレスが交換し放題などとすごい特典がついているように見せかけていますが、実際には「システム変更に伴う手数料」などとさらなる費用が必要だとしてさらにお金を騙し取られるきっかけとなるだけです

そもそも出会い系サイトでVIP会員枠など作るメリットはなんでしょうか?冷静に考えればそんな制度は誰も得しないんです。言葉の華やかさだけに踊らされないようにしましょう


正会員手続きのその後の展開

高額援助系のサクラサイトのVIP会員の手口と同様に、本日中に3000円入金するだけで正会員になれるとして入金をうながすサクラサイトがあります。

もちろん騙しの手口であることはすぐに勘付けると思うのですが、もしこれ入金するとどうなるのでしょう?実験を行ったサクラサイトでは「正会員の方が辞めない限り正会員の枠には入れない」という言い訳が返ってきました。

もちろんその架空の正会員が辞めることはなく、ずっと枠待ち状態だったわけですが、その間にメールアドレスを運営者に預けていると言ってたサクラはメアド交換をキャンセルをしていました。

もちろんこのようなサクラとサクラサイトの運営者の逃げ方に納得する必要はありません。すぐに退会手続きを行い消費者センターなどに相談しましょう



ピアノ講師のリアルな生活実態
男性に人気があるのか、女性に人気があるのかわかりませんが、なぜかサクラは「ピアノ講師」という職業もよく使います。お嬢様やセレブの雰囲気を出したいのかもしれません。

ピアノ講師には二種類あるようです。つまり楽器店(ヤマハとかカワイ)の専属講師と、完全に個人で講師をしているバターンです。楽器店専属講師は音大を出て、その楽器店からピアノ講師としての条件を満たした者がなれるという違いはありますが、両方ともほぼ個人事業者になることでは同じです。

個人事業者ということは給料制ではなく完全歩合制、ということです。そしてこのことからさらに突っ込んで、ピアノ講師が生活していくために月収20万必要だったとしましょう。ピアノを習い事にする月謝の相場は6000円程度のようです。ということは月20万の収入を得るためには33人以上の生徒が必要になります。

各生徒が月4回のレッスンで1回のレッスンが60分だったとします。もちろん児童が顧客の中心になるでしょうから平日は学校が終わった15時〜19時の間、土曜日は9時〜19時、日曜日は休みとして…33人×1時間×月4回=132時間。平日は4時間、土曜日は10時間の勤務時間で回して33人のレッスンが消化できます。
br />逆に週末どちらも休んでいたりすると33人分のレッスンはとても消化できません。生活様式も朝から仕事して夕方に終わるOLとは違って独特のようです。平日児童が下校してレッスンをしている最中にメールを返してくるピアノ講師って…


女性も有料サイト
普通出会い系サイトは女性会員が無料であるべきです。なぜなら出会い系サイトの運営の成功如何は女性会員をどれだけ獲得できるかどうかなんですから。そこで女性も有料にしてしまうと、女性は無料というサイトが一般的なのにわざわざ有料サイトを使う女性が何人いるでしょうか?

女性が一部コンテンツ(動画を見るなど)は有料などならいいのですが、全てにおいて男性と同じ利用料金を払っているとなると悪質なサクラサイトだと考えて間違いなさそうです。女性が有料であるという状況はサクラ運営をすることにおいて「女の私もメールするためにお金払っているんだから、男のあなたが払えないわけない」という不文律を押し付けやすい状況になるのです

ですが…サクラ撃退法の常識人かどうかを冷静に判断すれば、女性も有料ならば利用料金を払うよりも早くメアド交換してしまいたいと思うのが普通ではないでしょうか?それができないとなると…矛盾した事態が露呈してしまうと思われます


エロ写メつきのサクラ配信メール

悪質なサクラサイトに登録していると目をそむけたくなるような猥褻な写メを添付したメールが送られてくることがあります。

もしそこに性器や露骨な性的描写が含まれていた場合、公然わいせつ罪になる可能性があります。ただしそれには大量の会員(5人以上)に国内のサーバーから送信されたという法的な証明が必要になりますが。

確かにそういうサクラメールに返信をしても犯罪行為には当たらないのですが、まず会えませんので時間と利用費の無駄になることは言うまでもありません。



待ち合わせ場所にいるサクラ
サクラとデートの約束をすると普通は「忙しくて都合がつかない」などと断ってくたりドタキャンをしてくるのですが、それが何度も続く内にデートに応じてくる場合があります。もちろんサクラなんですからデートしてくれるわけではありません。あたかもその付近にいるかのようになりすますだけです

もちろんこうした状況下では「今どこにいるの?」や「●●が見えるよ」など頻繁にメールのやりとりをすることになります。それもサクラの狙いの一つなのですが、有料ポイント制サイトでは1時間の間に大量のメール送受信料を稼げることになります。

サクラも巧妙にその待ち合わせ場所の近くにいるように装ってきて、すれ違ったり、道に迷ったり、待ち合わせ場所を急に変更してきたりします。防止策は事前にキッチリ待ち合わせ時間や場所、お互いの特徴を決めておくことと、最低でもメールアドレス交換をしておくことです。「会ってもいいな」と思える相手なのにメールアドレス交換はイヤってこと通常ではありませんので。


地域情報がアテにならない場合
かつては地域のローカル情報などがサクラの判別の方法として役立ってきましたが、グーグルマップの進化に伴い以前ほど効力を発揮しなくなってきました

なぜならグーグルマップを使うと「●●(施設名)の出口のそばにある青い自販機の前にいるよ」くらいまでその地域を全く知らないサクラが言うことが可能になるからです。(現段階では都市部に限りますが)ここまで詳細に踏み込まれるとさすがに地元民だと思ってしまうかもしれませんが、ただグーグルマップを見ているだけの可能性もあります

つまり詳細な地域情報を知っているからと言って「サクラではない」と判断するのはあまりにも危険な判断になってしまったようです。


外国人ユーザーにはご注意を

「留学で日本にきています」や「フランス人とのハーフです」という外国人やハーフを売りにしたサクラもまた王道の部類に入ってくると思います。

実際日本にいる外国人の方が出会い系サイトを利用する可能性はあります。だから外国人だから即サクラではないのですが、この外国人ユーザーはサクラじゃない場合のほうがトラブルを起こしているともいえます。

外国人の異性との出会いをメインコンテンツにしているサイトの裏事情を聞いたのですが、被害者の多くは女性。そのトラブルは「体の関係だけをもつと音信不通になった」や「複数の浮気相手の1人でしかなかった」というものです。

確かに外国人との交流は文化的な違いもあるので、想定していないところでトラブルになったりもしますし、意思疎通が思っている以上に取れていなかったことによる勘違いもあります。ご注意くださいと言ってもどこをどうすればいいのか指針もありませんが、情報として抑えておいてください。



保母さんの生活実態
男性に人気のある職業の女性の生活実態を探るシリーズで、今回は保母さんです。やはりこの職業もサクラの使用頻度が高い職業です。

最近待機児童数が急増しているなどのニュースがありますが、そのため保母さん1人に当てられる仕事量がかなり多い割りに給与のほうが安いというかなり厳しい状況にあるようです。

保母さんと言っても、保育士なのか幼稚園教諭なのかで業務は異なってくるようですが、いずれにしても体力的にはかなりキツいのには変わりないようです。また最近は共働き夫婦の増加で、夜間保育や休日保育などの需要もかなりあることから色々な保護者のニーズに応えなければならないという新しい問題があるようです。

何にせよこどもが好きでなければ勤まらない職場でありますので、勤務中に保育児童を放ってメールしてくるなんてことは考えられないことなのではないでしょうか?


震災未亡人のサクラが散見
東日本大震災を悪用した様々な詐欺や迷惑行為がありますが、やはりというかサクラが用いるキャラクターで「震災未亡人」が少しずつ散見されてきたようです。

主に内容は地震で主人を失い寂しいので男性とデートして気分転換したい、という主旨のメールが多いようです。なぜこういった悪用を行うのかと言えば、やはり地震に対する意識が高まっている現状ではメールを開いて読んでしまうユーザーも多いからなのかもしれません。メールを開けばそれだけでもメール開封料金を取れるのですから。1回の配信で200円のメール開封料金で500人が開封したとなれば、それだけで10万円の売上になってしまうのですから。

実際震災で被災された方の心理を逆撫でしかねないサクラですが、お金のためなら何でもやってくるというのは周知の事実です。このようなサクラ被害にはご注意ください。


電話できるサクラ

昨今のサクラは非常に手の込んでいることが多く、ブログをやっているサクラでも紹介した通り、被害者の信用を得るために電話でお話できる場合すらあるようです

タネを明かしてしまえばなんでもないことなのですが、サクラのバイトの女の子がそのキャラクターになりきって簡単なお話しているだけです。なので電話で声が聞けたからと言って「この人は一般女性だ」思うことや、「少なくとも女性だ」などと思い込むのは何の根拠もないのと一緒です。

実際サクラと電話をしても特に話が進むわけでも会えるようになるわけでもありません。「電話はできた。で?会えるの?」くらいの信用度に留めておくべきかもしれませんね。


肉便器にしてください
SM的な嗜好をもつ女性もよくサクラが使う過激なアダルトのメールです。肉奴隷という言葉のほかにも性奴隷、M女、雌豚など色々なワードのパターンがあります。常識的に考えてこんなことを言ってくる女性に違和感をもたないといけないのですが…

確かにSM的な嗜好をもった女性はいないわけではないと思います。ですがあくまでSMとは特殊な性癖です。少数派の人々によって愛好されるものであって、一般的な女性は受け付けないことのほうが圧倒的に多いです。

ですがこの手のサクラのキャラクターは需要があるのかサクラサイトに登録していると必ず1日に1回はお目にかかります。こういった需要をもつ方はサクラかもしれない可能性のある女性とメールするよりも専門店に行ったほうが早いと思うのですが…


サクラ被害を通報する大切さ

サクラの被害にあった場合、面倒くさくてもバツが悪くても警察や消費者庁などの公官庁の専門窓口へ届け出ることがすごく大事なことなのです。

なぜなら警察などの機関は1通の被害だけで捜査を行うことはありません。被害者なり被害相談が相当件数に達した時、はじめて捜査に移ることができるのです。

そのためサクラに騙されたと言いながら何の届出も行わなかったら、そのサクラサイトはいつまでも人を騙し続けることができるのです。自分の被害届け1件くらいじゃ何もできないと皆が考えてしまっては、被害者は負け続けることになってしまうだけなのです。



劇場型サクラの手口

サクラ対利用者はいつも複数対1人の戦いになります。サクラが個々バラバラにアプローチしてきている時はいいのですが、サクラが連携して劇場型の騙し方をしてきた時はかなり厄介なことになります。

劇場型のサクラには色々なパターンがあるのですが、例えば最初は1人対1人のメールのやり取りだったのにその相手の友だちを名乗るユーザーが現れたり、兄弟姉妹や関係者が登場することがあります。つまり複数対1人という構図を作って囲い込み、自分たちの有利なほうに持ち込もうとするんですね。

軽い洗脳状態になってしまうのですが、メアド交換しようと言うと目当てのメインキャラから返事こなくなり、サブキャラから「女の子にそんなこと言っちゃダメでしょ、謝りなさい!!」という教育が入るのです。こうなると世間の常識とはかなり乖離した「サクラに都合のいい常識」が刷り込まれていくことになります。

また複数人数であえてダブルブッキングを行ってユーザーを連れまわしてポイントを二人がかりで消費させたり、三角関係のトラブルで軽い脅しを加えてきたりします。実際こうしたサクラの被害にあった方はわかるのですが、強烈です。

そもそも出会い系サイト上で自分の知り合いを紹介するあたりから何かヘンだなと気付けばいいのですが…もし現在出会い系サイトで知り合った出会い系サイト上の知り合いを複数お持ちの方はご注意下さい。


■メニュー■
悪質!詐欺手口| 悪質!サクラ手口| 簡単!サクラ撃退法| 詐欺/迷惑行為対処法| お役立法律
悪質出会い見極め| 出会えるメール術
有料出会い系情報| 無料出会い系情報

■ここで確認■
女性無料の優良老舗出会い| 男女無料でフリメOK出会い

運営方針| お問い合わせ| TOPページへ戻る

Copyright (C) 2011 出会いの裏側。悪質!詐欺とサクラと口コミと All Rights Reserved.