HOUSE
サクラは居るの?口コミ報告

出会い系HOUSE{http://home7.jp/}のサクラ口コミを公開中!
この口コミと運営会社【株式会社ビー】情報から何がわかる?どんな所に注目したらいいの?

悪質!詐欺手口| 悪質!サクラ手口| 簡単!撃退法| 出会い系お役立法律| 悪質見極め| 出会えるメール術| 安心女性無料| 男女完全無料

悪質詐欺サクラTOP > 出会い系検索 > HOUSEサクラ口コミ

HOUSEのデータ公開中

サイト名 HOUSE
URL http://home7.jp/
会社名 株式会社ビー
所在地 東京都台東区清川1-31-3
電話番号 03-5572-6058
インフォ info@home7.jp
料金設定 有料
現状 閉鎖・行方不明
旧記載等
関連
データ取得 2013年7月4日 2014年11月27日更新
検索
お探しの出会い系とは違う場合はこちらから検索してみて下さい

HOUSE サクラデータ/口コミ

当サイトに寄せられた「HOUSE」で活躍中のサクラと思われる会員・キャラの名前・登録地域・メール内容や口コミなどを公開しています。HOUSE利用の際の参考にして下さい。



サクラ

現在出会い系HOUSE[home7.jp]にはサクラデータ・口コミ投稿はありません
サクラの居ない安全な出会い系かもしれません♪

サクラデータ/口コミ投稿

HOUSEで見かけた「サクラ?」と思われる会員を見かけたら口コミ提供お願い致します。登録していないのに送られてくるメール等も!

下記HOUSEの情報と該当出会い系の名前・運営・ドメイン等が間違いないか確認後、投稿して下さい
HOUSE
株式会社ビー
http://home7.jp/

投稿者

(投稿ネームをお願いします:匿名可)

性別
男性 女性

登録地域

サクラ名

(サクラと思われる人物からのメール内容など)

上記内容で宜しいですか?
はい いいえ


HOUSE のドメイン・URL から何がわかる?

まず、HOUSEのドメイン(URL)[home7.jp]を確認しましょう!複数ありますか?それとも1つ?

ドメイン(URL)が1つの場合は、そのドメインで責任を持って運営している可能性も高く、迷惑行為等の心配も少ない出会い系でしょう!

もしHOUSEのドメイン(URL)が複数確認されている場合
基本的に出会い系(異性紹介事業)を運営するのに、ドメイン(URL)は一つあれば十分だと思います。それにも係らず数個〜数十個も存在しているのは何か意図があるのでしょうか?

良くある悪質なケースとしては「大量に広告を送りつける」「配信停止が出来ない」「退会出来ない」などの迷惑行為があります。そういった場合、まず利用者が行なうのはドメイン拒否やアドレス変更。しかし、「アドレス変更やドメイン拒否」されても…ドメイン(URL)がたくさんあればその分だけ再度迷惑メールが届く・送れるようになります。

アドレス変更・ドメイン拒否されても、ドメインが大量にあればしつこく迷惑行為が出来ますので、あまりにもドメイン(URL)が多い出会い系は…注意が必要でしょう!

また、出会い系サイト規制法改定により運営者は出会い系のドメイン(URL)も全て届出に記載して報告しておかなければいけません。大量にある場合はちゃんと全ての届出を出しているのならいいのですが…正直疑問です。

迷惑メール防止法に違反している迷惑メール行為と思われる場合は…
迷惑メールに一矢報いる!
迷惑行為対処法
をご確認ください。
迷惑メール相談センターの「総務省における行政処分 実施状況」というデータも確認しておきましょう。

HOUSE の会社概要 から何がわかる?

異性紹介事業者は、管轄の公安委員会に届出をすし、会員の年齢認証「18歳未満出ない確認」をする義務があります
→「出会い系サイト規制法改定
義務化された「年齢認証」専用のページがあったり、TOPページなどで「届出受理番号」をしっかり表記している場合もありますので、確認を忘れずに!

HOUSEが有料サービスの場合は、会社名・住所・電話番号・利用料金詳細等の表記が必要です
→「特定商取引法・特商法

このように異性紹介事業を運営するにはいろいろと法律で定められた事項をクリアしなければなりません。
HOUSEの会社[株式会社ビー]がしっかりと届出を行い、しっかりと特商法を記載しているならば、悪質な詐欺行為を簡単には出来ないはずです。逆に、その辺の記載がしっかりしていない=詐欺行為に遭遇する可能性が高い?!という事です
しっかり確認して架空請求や自動後払い等の詐欺行為!にあわない!

ここ数年…「海外住所」「海外企業」と思われる異性紹介事業会社が増えました。
こういう
海外の企業の場合は何を注意したらいいのか?
ですが…これも日本の会社と同じようにしっかりと上記「規制法の年齢認証や届出受理番号」や「特定商取引法の記載」「個人情報保護法に関する記載」が無いか見てみましょう!
それらの日本の法令に関する記載があるようなら、「日本の法令に基づいた運営」ですので、各法令に準じているのかしっかり確認すれば大丈夫です。
「利用規約内」で「準拠法」「適用法令」として記載されている場合がありますので、それらを確認しましょう。

上記投稿・掲載について

掲載されているサクラ・口コミ投稿は投稿者の個人的な感想です。あくまでも参考程度にご利用下さい
上記出会い系データは、調査時点で取得したものです。現在は変更されている場合もあります。
掲載中の出会い系データ/口コミ投稿については、 運営方針&削除依頼により適切に対応しております

女性無料の優良コミュニティ!

安定の老舗出会える系。運営歴が信頼の証!出会える系サイトの特徴は女性は完全無料!

オススメ優良老舗運営はコチラ

完全無料コミュニティ!フリメ登録当たり前!

どうしてもタダにこだわる方には…。同時登録・広告有なので、無料出会いはフリーメールの利用が可能なものを選ぼう!yahooのフリメで利用する事をお薦めします。

絶対に完全無料をお探しならコチラ

世界展開する不倫専門コミュニティが日本上陸

アシュレイマディソン
昨年2013年6月から日本向けサービスを開始した不倫専門コミュニティ。その後、テレビ番組や新聞・雑誌等様々なメディアに取り上げられた注目度NO1!!
日本の出会える系とは少し違う海外のデーティングサイト!
そんなアシュレイマディソンへの登録方法注意点を、実際に登録してレポートしましたので、気になっていた方!参考にしてみて下さい♪

アシュレイマディンレポート

こんな場合は要注意「サクラの特徴」

サクラとは?

サクラにも様々なものがあります。過去から現在に到るまで遭遇してきたサクラたちの特徴を一部ご紹介いたします。
意外とパターン化されているのでわかりやすいものです。


年収数千万以上の会員多数
悪質な出会い系サイトにありがちな事ですが、「当サイトはセレブ、VIPな会員様を中心に〜〜〜」みたいな話で、会員のほとんどが「年収数千万〜数億」で、会社経営者や医療関係者などが多いサイト。
しかもそんな社会的地位のある人が、半裸の写真を公開していたり、24時間いつ仕事してんの?というくらいの間隔でメールを送ってきたり…
そのようなサクラ丸出しのサイトはなぜか減らないですね。という事はそれだけ未だにこの手のサクラに騙されている人がいるということでしょうか。
プロフ作成時に、希望のお相手の年収などの項目がある場合で、数千万〜数億とかを選べるサイトはその時点で微妙な気がするので、あまり利用はお勧めしません。
出会い系サイトでお金話が出る時点でも要注意です


地域情報がアテにならない場合
かつては地域のローカル情報などがサクラの判別の方法として役立ってきましたが、グーグルマップの進化に伴い以前ほど効力を発揮しなくなってきました

なぜならグーグルマップを使うと「●●(施設名)の出口のそばにある青い自販機の前にいるよ」くらいまでその地域を全く知らないサクラが言うことが可能になるからです。(現段階では都市部に限りますが)ここまで詳細に踏み込まれるとさすがに地元民だと思ってしまうかもしれませんが、ただグーグルマップを見ているだけの可能性もあります

つまり詳細な地域情報を知っているからと言って「サクラではない」と判断するのはあまりにも危険な判断になってしまったようです。


いろいろなサイトからの誘導サクラ
大手SNS、mixi、gree、フェイスブックなどを利用している場合、「宛先を間違えた?ようなメール」を受けとったこととかありませんか?
これなんですが…その後、親切心から、「メール相手間違えてますよ」などとメールしようものなら…「サクラの第一コンタクト」成功になってしまいます。
この後は、お礼のメールを含め、なんだかんだこれも縁ですね♪みたいなのりでメールが始まってしまう場合があります。
そのうち、この大手SNSサービス以外でやり取りしませんか?みたいな流れになり、いつの間にやら「出会い系サイト」へ誘導されるわけです。
この手の誘導ですが、よくよく考えると怪しい点が豊富に含まれているのですが…なぜかひっかかる人が今もなお…多数います。
世の中そんなに出会いを求めている人が多いんですね…でも、どうせ出会いを探しているのなら、SNS等ではなく「出会える出会い系」を使ってみてはどうでしょうか?
まだまだ日本での出会い系サイトのイメージが良くないので、海外のように出会い系サイトのイメージが良くなれば、もっと「婚活」や「街コン」等にも活用されるんじゃないかと思うんですが…


エロ写メつきのサクラ配信メール

悪質なサクラサイトに登録していると目をそむけたくなるような猥褻な写メを添付したメールが送られてくることがあります。

もしそこに性器や露骨な性的描写が含まれていた場合、公然わいせつ罪になる可能性があります。ただしそれには大量の会員(5人以上)に国内のサーバーから送信されたという法的な証明が必要になりますが。

確かにそういうサクラメールに返信をしても犯罪行為には当たらないのですが、まず会えませんので時間と利用費の無駄になることは言うまでもありません。



エッチな写メの出所
サクラが使う写メは大手SNSサイトで無断収集したものや、写メコンテストなどの参加者の写メを無断に使用したものです。またエッチな写メもアダルト画像を掲載しているサイトからアダルトなブログなどから拾ってきた写メであり、もちろん「写メがついている=非サクラ」ということは全くありません。プロフの活用も参考にしてください

よくサクラがバレる原因にネットサーフィンをしていると、出会い系サイトでメールしている女の子の画像が出てきて名前も年齢も住所も違うや、2サイト以上の出会い系サイトに登録していて同じ画像の女の子が全く違うプロフィールでメールしてきたなどがあります

中には有名なサクラの画像を掲載しているサイトもありますので一度チェックしてみてもいいかもしれません


メールエッチ(チャH)という罠
どの程度一般社会で浸透しているのかはわかりませんが、サクラサイトでは大いに流行っているのがこの「メールエッチ」です。テレホンセックスのメール版だと考えてもらえばいいのですが、チャH(チャットエッチ)なども同様の内容です。

サクラの場合は「オナニー手伝ってくれませんか?」などと誘ってくるのが常です。ところがこのメールエッチはとんでもない回数のメール交換がなされます。男性の性としてついつい熱中してしまい1日に数万円使ってしまったなんてことも…

一般女性がこのメールエッチをどの程度するものなのかはデータがありませんので不明ですが、少なくとも自分から誘ってくる女性はかなり少ないのではないでしょうか?相手のサクラが女性ならまだしも男性であったり、サクラオペレータの間で「こいつほんとにやってるよー!!」などと笑いものになっている可能性もあるとか…。


サクラの資質
サクラの正体はアルバイトということですが、実はこのサクラのバイトは時給もそこそこでデスクワークというアルバイトとしてはいい条件の部類に入ります

しかしながらサクラのアルバイトはかなり生存競争が激しい世界でもあるようです。まず様々なニーズをもったユーザーの全てに対応できなければなりません。過激なアダルトな話〜男性が興味をもちそうなニュースや趣味の話まで。ちょっとしたキャバ嬢のような対応力が必要になります

その一方で1日に数十〜数百通というメール交換をするわけですので、速度も必要になります。ある有名なお笑い芸人が売れない時代にサクラのバイトをして食いつないでいた、なんてこともあるように決して誰でも簡単にできる仕事ではないようです



間違いメールから出会い系へ
最近多いのが、mixiやフェイスブックなどの大手SNSで、知り合いを装った間違いメールや、知り合いと勘違いした系の間違いメール等を送り、相手が返信をしてきた際に…
なんだかんだあれやこれやと「これも何かの縁ですね♪」みたいなのりで、お友達になりましょう♪→アド交換しましょうね♪
とまあ…思わぬ異性との出会いなので、ついついOKしてしまいがちですが…
この後の展開は、

@そのSNSがアドレス交換を禁止している場合 →「このサイトならアド交換出来るから、ここに登録して交換しようよ」と、怪しい出会い系に誘導されます。
AそのSNSがアド交換出来る場合 → 一旦交換が可能。しかし、その後「彼氏(彼女)にばれた」「会社の携帯で上司に怒られた」などなどのよくわからない理由で、「とりあえずここでまた連絡取り合えないかな?」みたいな内容で、怪しい出会い系へと誘導されちゃいます。
よくよく考えると怪しいところが満載なんですが、出会いを禁止されているSNSなどで、思わぬ異性からのアプローチに遭遇してしまうと、人間以外と簡単に騙されちゃうようです。こころのどこかに異性との出会いを期待しているからでしょうか?
なんにしろ、そのような気持ちを利用するのが上手いのがサクラです。SNSなどのコミュニティーは、知らない人からのお誘いにはそれなりに注意しておきましょう!


女性も有料サイト
普通出会い系サイトは女性会員が無料であるべきです。なぜなら出会い系サイトの運営の成功如何は女性会員をどれだけ獲得できるかどうかなんですから。そこで女性も有料にしてしまうと、女性は無料というサイトが一般的なのにわざわざ有料サイトを使う女性が何人いるでしょうか?

女性が一部コンテンツ(動画を見るなど)は有料などならいいのですが、全てにおいて男性と同じ利用料金を払っているとなると悪質なサクラサイトだと考えて間違いなさそうです。女性が有料であるという状況はサクラ運営をすることにおいて「女の私もメールするためにお金払っているんだから、男のあなたが払えないわけない」という不文律を押し付けやすい状況になるのです

ですが…サクラ撃退法の常識人かどうかを冷静に判断すれば、女性も有料ならば利用料金を払うよりも早くメアド交換してしまいたいと思うのが普通ではないでしょうか?それができないとなると…矛盾した事態が露呈してしまうと思われます


キャバ嬢の生活実態
キャバ嬢設定のサクラはやはり定番です。お客さんは恋愛対象にならないけれど、生活習慣的に男性と知り合えないので出会いがほしいという設定で使われますが、実際のところキャバ嬢の生活実態とはどのようなものなのでしょうか?

まず勤務しているキャバクラやそのキャバ嬢がどの程度熱心に仕事をしているかによってかなり個人差があるようです。ここでは平均的な価格以上のお店に勤めるキャバ嬢に限定することにします。

キャバクラの深夜営業は風営法の改正によってできなくなりましたので、基本的に0時で閉店となります(お客さんが帰れば終了が実際のようです)。なので、なんだかんだで2時や3時の帰宅になりますので起きるのは正午ごろのキャバ嬢が多いようです。夕方までの出勤の間にお客さんのメールに返信したり、営業メールを送信するようです。ところがこのメールなのですが、悩むキャバ嬢も多いとか…。まず男性客が口説こうとしたり店外でのデートをするためにかなりの頻度でメールしてくるそうです。無視するわけにもいきませんので、返信だけでもかなりの手間になるんじゃないでしょうか?その大変さは5人の友人から一気にメールが入っても大変なものです。おそらくキャバ嬢は20〜30人、それ以上に返信している可能性があります。さらに出会い系でメールする気になれるのでしょうか…?

確かに営業に消極的でお客さんに積極的にメアドを渡していなかったり、まだ日が浅いキャバ嬢はそんなでもないと思います。ただ本指名をとりまくる売れっ子となると想像を絶するメール交換数になるのではないでしょうか?実際「毎日忙しくて彼氏がいない」というキャバ嬢のほうが多いとか…。少なくともメールの返信はかなり遅くなるはずなのでいつメールしてもサクサク返事がくるキャバ嬢って…


海外のサクラ事情
海外では出会い系サイトは日本の出会い系サイトよりも市民権を得ています。中でもアメリカでは最近の結婚にいたる出会いのきっかけの4割ほどがインターネットを介した出会いであるそうです。

もちろんそうした海外サイトにもサクラはいるそうです。最も主流なのは他サイト誘導型のサクラだそうです。この当りには日本の出会い系サイトにも通じるものがあるのですが、その次に多いのが犯罪組織化されたオンラインデート詐欺だそうです。

オンラインデートとはインターネットを介して知り合った相手と実際にデートすることなのですが、このデートの際に高額な商品を買わされたり、金品を騙し取られたりすることが多いそうです。

メール送受信代金だけを騙し取っている日本のサクラと実際に会って金品を騙し取られれる海外のサクラ…どちらがマシとかいうよりも両方のサクラは早々に滅んでほしいものですね。


サイト内で婚約成立

王道的なサクラには結婚を迫ってくるサクラがいます。結婚願望のあるユーザーからすれば、こうしたサクラは時として魅力的に見えてしまうのですが、ちょっと待ってください。会ったこともない相手と結婚を考えないで下さい。

サクラが用いてくるのは過激なアダルトだけではなく、こうした人生の幸福を釣りに使うこともしばしばです。また結婚を匂わせる手口はサクラだけでなく、出会い系サイトユーザーの寸借詐欺にもかなり使われている手口です。

あまりにも典型的すぎるがために、冷静であるうちはまず引っかからないと思うのですが、自分のタイプだったり何らかの心の琴線に触れてしまった場合や寂しい時などは危険です。もし今メールをされている相手と婚約状態にある方は一度冷静に状況を振り返ってみましょう。騙される人は全員「私はそんなはずがない」と思っているのですから…



無くならない芸能人サクラ
相変わらず芸能人の名をかたるサクラが横行しているようです。
なぜ被害が減らないのか?しかも最近の芸能人サクラは露骨です。一昔前は、遠まわしに自分があの有名人である事を語ってきていましたが、最近では、最初のメールから自分が誰であるかを暴露してきます!
しかも、一つのサイトで芸能人が何人も何人も登場します!ありえないでしょ?
こういう芸能人をかたるサクラは法律上問題ないのでしょうか?芸能事務所がその辺を対処すれば、悪質な偽芸能人サクラは罰せられるのでしょうか?
とにかく最近の芸能人サクラは、露骨にアピールしてきますので、決して騙され無いようにしましょう。芸能人が出会い系サイトを利用するなんて…ないですよね〜


女医って日本に何人いる?
出会い系サイトのサクラが好んで使うセレブ女性に女医があります。確かに女医の収入は同世代の女性と比べるとやはり高い方が多いのですが、この女医って一体日本に何人いるでしょうか?

厚労省が発表した女医の医師登録数を見ると全国で男性医師が21万人に対して4万人です。さらに29歳以下の女医として条件をつけるとたった9000人しかいないそうです。全国で9000人ということはもはや芸能人よりも稀少な存在ということがおわかりいただけると思います

確かに増加傾向にある女医の数ですが、医者の世界は30代で専門医になってやっと1人立ちという世界らしいです。20代からバリバリ稼いでいる女医の数となると…0ではないのかもしれませんが…


定額制にサクラはいないはウソ!?
有料の出会い系サイトの多くはポイント制でメール一通○○円という課金方式ですが、中には定額制サイトというのがあります。これは一ヶ月▲▲円という形式の課金方式であり、一ヶ月間の利用料を使ってしまえばいわゆる「使い放題」の状態になります

この定額制サイトの関する情報サイトで「定額制だからサクラはいない」とするサイトがあまりに多いように思います。どれだけ使っても定額なのでサクラとどれだけメールしてもしなくても同じ金額しか運営者には入りません。だからサクラ行為をする意味がなくサクラはいないというのが主だった論調ですが、論拠に乏しい感じがしませんか?

実際定額制サイトの被害事例を調べてみると「メールがほとんど返ってこない」「返信が3日おき」という報告をしているユーザーがいました。ポイント制サイトとは全く逆の現象が起こっているんですね。つまりどれだけメールのやり取りをしても運営者の利益にはならないので、悪質な定額制サイトではユーザーはとことん放置されるということです

もちろん優良な定額制サイトもありますので全ての定額制サイトがそうだというわけではないのですが、「定額制だから大丈夫」という言葉にほとんど意味はありませんので入会の際にはよく調べてからにしましょう

■メニュー■
悪質!詐欺手口| 悪質!サクラ手口| 簡単!サクラ撃退法| 詐欺/迷惑行為対処法| お役立法律
悪質出会い見極め| 出会えるメール術
有料出会い系情報| 無料出会い系情報

■ここで確認■
女性無料の優良老舗出会い| 男女無料でフリメOK出会い

運営方針| お問い合わせ| TOPページへ戻る

Copyright (C) 2011 出会いの裏側。悪質!詐欺とサクラと口コミと All Rights Reserved.