モバスマ・Love-Line
サクラは居るの?口コミ報告

出会い系モバスマ・Love-Line{http://www1.aiai-51.com/}のサクラ口コミを公開中!
この口コミと運営会社【株式会社ネット】情報から何がわかる?どんな所に注目したらいいの?

悪質!詐欺手口| 悪質!サクラ手口| 簡単!撃退法| 出会い系お役立法律| 悪質見極め| 出会えるメール術| 安心女性無料| 男女完全無料

悪質詐欺サクラTOP > 出会い系検索 > モバスマ・Love-Lineサクラ口コミ

モバスマ・Love-Lineのデータ公開中

サイト名 モバスマ・Love-Line
URL http://www1.aiai-51.com/
会社名 株式会社ネット
所在地 東京都中央区日本橋2-2-3 RISSHUビル4階
電話番号 0570-033-303
インフォ info@aiai-51.com
料金設定 有料
現状 運営中
旧記載等 www.aiai-51.com
関連
データ取得 2013年4月25日 2014年10月3日更新
検索
お探しの出会い系とは違う場合はこちらから検索してみて下さい

モバスマ・Love-Line サクラデータ/口コミ

当サイトに寄せられた「モバスマ・Love-Line」で活躍中のサクラと思われる会員・キャラの名前・登録地域・メール内容や口コミなどを公開しています。モバスマ・Love-Line利用の際の参考にして下さい。



サクラ

現在出会い系モバスマ・Love-Line[www1.aiai-51.com]にはサクラデータ・口コミ投稿はありません
サクラの居ない安全な出会い系かもしれません♪

サクラデータ/口コミ投稿

モバスマ・Love-Lineで見かけた「サクラ?」と思われる会員を見かけたら口コミ提供お願い致します。登録していないのに送られてくるメール等も!

下記モバスマ・Love-Lineの情報と該当出会い系の名前・運営・ドメイン等が間違いないか確認後、投稿して下さい
モバスマ・Love-Line
株式会社ネット
http://www1.aiai-51.com/

投稿者

(投稿ネームをお願いします:匿名可)

性別
男性 女性

登録地域

サクラ名

(サクラと思われる人物からのメール内容など)

上記内容で宜しいですか?
はい いいえ


モバスマ・Love-Line のドメイン・URL から何がわかる?

まず、モバスマ・Love-Lineのドメイン(URL)[www1.aiai-51.com]を確認しましょう!複数ありますか?それとも1つ?

ドメイン(URL)が1つの場合は、そのドメインで責任を持って運営している可能性も高く、迷惑行為等の心配も少ない出会い系でしょう!

もしモバスマ・Love-Lineのドメイン(URL)が複数確認されている場合
基本的に出会い系(異性紹介事業)を運営するのに、ドメイン(URL)は一つあれば十分だと思います。それにも係らず数個〜数十個も存在しているのは何か意図があるのでしょうか?

良くある悪質なケースとしては「大量に広告を送りつける」「配信停止が出来ない」「退会出来ない」などの迷惑行為があります。そういった場合、まず利用者が行なうのはドメイン拒否やアドレス変更。しかし、「アドレス変更やドメイン拒否」されても…ドメイン(URL)がたくさんあればその分だけ再度迷惑メールが届く・送れるようになります。

アドレス変更・ドメイン拒否されても、ドメインが大量にあればしつこく迷惑行為が出来ますので、あまりにもドメイン(URL)が多い出会い系は…注意が必要でしょう!

また、出会い系サイト規制法改定により運営者は出会い系のドメイン(URL)も全て届出に記載して報告しておかなければいけません。大量にある場合はちゃんと全ての届出を出しているのならいいのですが…正直疑問です。

迷惑メール防止法に違反している迷惑メール行為と思われる場合は…
迷惑メールに一矢報いる!
迷惑行為対処法
をご確認ください。
迷惑メール相談センターの「総務省における行政処分 実施状況」というデータも確認しておきましょう。

モバスマ・Love-Line の会社概要 から何がわかる?

異性紹介事業者は、管轄の公安委員会に届出をすし、会員の年齢認証「18歳未満出ない確認」をする義務があります
→「出会い系サイト規制法改定
義務化された「年齢認証」専用のページがあったり、TOPページなどで「届出受理番号」をしっかり表記している場合もありますので、確認を忘れずに!

モバスマ・Love-Lineが有料サービスの場合は、会社名・住所・電話番号・利用料金詳細等の表記が必要です
→「特定商取引法・特商法

このように異性紹介事業を運営するにはいろいろと法律で定められた事項をクリアしなければなりません。
モバスマ・Love-Lineの会社[株式会社ネット]がしっかりと届出を行い、しっかりと特商法を記載しているならば、悪質な詐欺行為を簡単には出来ないはずです。逆に、その辺の記載がしっかりしていない=詐欺行為に遭遇する可能性が高い?!という事です
しっかり確認して架空請求や自動後払い等の詐欺行為!にあわない!

ここ数年…「海外住所」「海外企業」と思われる異性紹介事業会社が増えました。
こういう
海外の企業の場合は何を注意したらいいのか?
ですが…これも日本の会社と同じようにしっかりと上記「規制法の年齢認証や届出受理番号」や「特定商取引法の記載」「個人情報保護法に関する記載」が無いか見てみましょう!
それらの日本の法令に関する記載があるようなら、「日本の法令に基づいた運営」ですので、各法令に準じているのかしっかり確認すれば大丈夫です。
「利用規約内」で「準拠法」「適用法令」として記載されている場合がありますので、それらを確認しましょう。

上記投稿・掲載について

掲載されているサクラ・口コミ投稿は投稿者の個人的な感想です。あくまでも参考程度にご利用下さい
上記出会い系データは、調査時点で取得したものです。現在は変更されている場合もあります。
掲載中の出会い系データ/口コミ投稿については、 運営方針&削除依頼により適切に対応しております

女性無料の優良コミュニティ!

安定の老舗出会える系。運営歴が信頼の証!出会える系サイトの特徴は女性は完全無料!

オススメ優良老舗運営はコチラ

完全無料コミュニティ!フリメ登録当たり前!

どうしてもタダにこだわる方には…。同時登録・広告有なので、無料出会いはフリーメールの利用が可能なものを選ぼう!yahooのフリメで利用する事をお薦めします。

絶対に完全無料をお探しならコチラ

世界展開する不倫専門コミュニティが日本上陸

アシュレイマディソン
昨年2013年6月から日本向けサービスを開始した不倫専門コミュニティ。その後、テレビ番組や新聞・雑誌等様々なメディアに取り上げられた注目度NO1!!
日本の出会える系とは少し違う海外のデーティングサイト!
そんなアシュレイマディソンへの登録方法注意点を、実際に登録してレポートしましたので、気になっていた方!参考にしてみて下さい♪

アシュレイマディンレポート

こんな場合は要注意「サクラの特徴」

サクラとは?

サクラにも様々なものがあります。過去から現在に到るまで遭遇してきたサクラたちの特徴を一部ご紹介いたします。
意外とパターン化されているのでわかりやすいものです。


遠方まで呼び出すサクラの意図
出会い系サイトに課金してはからずもサクラとの付き合いの長いユーザーならわざわざ住んでいる近くではなく「今出張で○○にいるの。会いたいよ」という感じで遠方に呼び出された経験がある方もいるのではないでしょうか?

ついつい入れ込んでしまった相手なら少しの下心も手伝って遠方で寂しがっている相手まで行ってしまうのですが、これは実はサクラの意図でもあります。なぜ遠方だとサクラが有利になるのか?「お互い地理に不案内だからです」。

そのユーザーと出身地や住居が同じでない限り、サクラは地理感覚でユーザーに勝つことはできません。実際デートの待ち合わせなどになると、その場所自体はGoogleマップを活用して何とかなるものですが、その近辺にどれくらい人がいるとか店が開いている閉店しているは未知数になります。

こうした不利を解消するためにわざわざ地理感覚が乏しい遠方に呼び出すのです。つまり遠くに呼び出されるということは、そのサクラはあたかもそのデートに来るように装いながら数時間に渡って「今どこにいるの?」「周りに何が見える?」などのメールで大量のポイント削りを狙っているということです。ユーザーからしてみれば恐い危険信号と言えるでしょう…。


異常に早い文字入力
PCユーザーなら「フリーメールでいいから連絡先教えてよ?」と言われやすいので、多くのサクラはモバイルユーザーであると自称することが多いです。ところがレスが早すぎるというのは少し考え物です

某機関が検証したところによると10分間で打てる文字数をPCと携帯でそれぞれ算出してみたそうです。確かに10代などの若者はメールを打つのが早いのですが、それでも1000文字程度だったそうです。逆にPCからは3000文字程度という結果が出されており、やはりPCからのキーボード入力のほうが圧倒的に早いことがわかります

長文のメールがいつでも即座に返ってくるというのは、定型文のメールであるか、PCのキーボード入力で行っている可能性が高いです。もしそれがモバイル専用サイトならPCからメールしてるなんておかしい話ですよね。


女性も有料サイト
普通出会い系サイトは女性会員が無料であるべきです。なぜなら出会い系サイトの運営の成功如何は女性会員をどれだけ獲得できるかどうかなんですから。そこで女性も有料にしてしまうと、女性は無料というサイトが一般的なのにわざわざ有料サイトを使う女性が何人いるでしょうか?

女性が一部コンテンツ(動画を見るなど)は有料などならいいのですが、全てにおいて男性と同じ利用料金を払っているとなると悪質なサクラサイトだと考えて間違いなさそうです。女性が有料であるという状況はサクラ運営をすることにおいて「女の私もメールするためにお金払っているんだから、男のあなたが払えないわけない」という不文律を押し付けやすい状況になるのです

ですが…サクラ撃退法の常識人かどうかを冷静に判断すれば、女性も有料ならば利用料金を払うよりも早くメアド交換してしまいたいと思うのが普通ではないでしょうか?それができないとなると…矛盾した事態が露呈してしまうと思われます


ダラダラメールでポイント稼ぎ
よくあるのが即Hで誘ってきて返信をすると待ち合わせ場所を決めたり、時間を決めたり、お互いの服装などの確認をダラダラとメールし続けてサクラがポイント稼ぎをするという手口です

もちろんユーザー側も対抗して一通のメールに場所時間服装をまとめたりするのですが、「時間を変えてほしい」や「その場所はちょっと…」のような感じでとにかくダラダラメールさせようとします

もちろんこのダラダラメールの応酬に待ち合わせ時間まで耐え忍んでも相手はサクラなのですから「ごめんなさい、急用が…」と会えるはずもありません

特に入会してお試しポイントをもっている時にこういった手口をよく見ます。こういうサクラがいるサイトはサクラだらけと踏んで違うサイトの利用を考えていいでしょう


肉便器にしてください
SM的な嗜好をもつ女性もよくサクラが使う過激なアダルトのメールです。肉奴隷という言葉のほかにも性奴隷、M女、雌豚など色々なワードのパターンがあります。常識的に考えてこんなことを言ってくる女性に違和感をもたないといけないのですが…

確かにSM的な嗜好をもった女性はいないわけではないと思います。ですがあくまでSMとは特殊な性癖です。少数派の人々によって愛好されるものであって、一般的な女性は受け付けないことのほうが圧倒的に多いです。

ですがこの手のサクラのキャラクターは需要があるのかサクラサイトに登録していると必ず1日に1回はお目にかかります。こういった需要をもつ方はサクラかもしれない可能性のある女性とメールするよりも専門店に行ったほうが早いと思うのですが…


銀行口座を聞いてくるワケ

サクラサイトに入会すると高額援助系のサクラがメールを送ってくることがほとんどなのですが、最近なぜか銀行口座の番号を聞いてくるサクラがいるようです。

もちろん高額援助の援助金を先払いで振り込みたいからという理由で聞いてくるのですが、なぜ銀行口座をサクラが知りたがるのでしょうか?理由は二つ考えられます。

まず一つは銀行口座番号などを聞き出して、その後の不当請求の際に「銀行口座●●●●に差し押さえ要求を出します」などの脅しの文句に利用するため。

もう一つは銀行口座番号はメールアドレスや電話番号と同じ扱いになる可能性があります。大体サクラサイトの連絡先を教える機能は5000円以上の入金が必要になります。メールアドレスや電話番号で釣ってしまうと、もし入金があった時の後処理が不自然になってしまいますが、銀行口座番号ならなんだかんだと言い訳をつけて比較的自然に逃げることができるでしょう。

なんにせよ、出会い系サイトで見知らぬ相手がいきなり銀行口座に高額なお金を振り込むことはありえないです。またもし、銀行口座番号を脅迫のネタに使われても、実際銀行口座番号を悪用できることなんてほとんどありませんのでただの脅しと踏んでいいと思います。



震災未亡人のサクラが散見
東日本大震災を悪用した様々な詐欺や迷惑行為がありますが、やはりというかサクラが用いるキャラクターで「震災未亡人」が少しずつ散見されてきたようです。

主に内容は地震で主人を失い寂しいので男性とデートして気分転換したい、という主旨のメールが多いようです。なぜこういった悪用を行うのかと言えば、やはり地震に対する意識が高まっている現状ではメールを開いて読んでしまうユーザーも多いからなのかもしれません。メールを開けばそれだけでもメール開封料金を取れるのですから。1回の配信で200円のメール開封料金で500人が開封したとなれば、それだけで10万円の売上になってしまうのですから。

実際震災で被災された方の心理を逆撫でしかねないサクラですが、お金のためなら何でもやってくるというのは周知の事実です。このようなサクラ被害にはご注意ください。


芸能人似の会員
サクラでもなんでもなく一般会員で「(芸能人)に似ています」というプロフィールをよく見かけます。もちろんそれを読んだ方は期待値が急上昇しますよね。でもその7割以上が会ってみてガッカリだったという統計があります。

これはある意味「騙された」と言えなくもないのですが、どいらかというと過度に期待してしまった方が悪いとも言えます。実際「誰に似てるか?」と聞かれると「芸能人の誰にも似てないけど強いて言うなら…」という気持ちで書いている書き手とあたかもソックリな顔を想定してしまう読み手の温度差が引き起こすねじれ現象ともいえます

そもそも「私は●●に似ています」という人が目の前にいたらまず似ていない部分を探すのが人間です。ソックリさん番組でもそういう目線でみちゃいますよね?あまり出会い系サイトのプロフィールの「●●似」には過度な期待は禁物のようです…


実在しない場所で待ち合わせ
サクラも何度かデートを誘うとデートをするフリだけすることがあります。例えば待ち合わせ場所にいるフリをするサクラもそうなのですが、実在しない場所を待ち合わせ場所にしてする手口も散見できます

これはどういうことかと言うと「●●駅からちょっと行ったところにある▲▲で待ち合わせしよう」と約束してきます。ところが最初からそんな場所はなく、被害者はその実在しない場所を探し続けることになります。ところがサクラからは「まだ来ないの?私もう着いてるよ」とメールが来て、待ち合わせ時間になっても現れないことを理由にその日のデートを中止するという流れです。

事前に待ち合わせ場所は地図などで確認して、地図に載っていない場所だったら警戒したほうがいいでしょう。


やり取りしてた相手が強制退会!?
最近のサクラの手口はなんだか劇場型?
4ヶ月ほどやり取りしているお相手「Aさん」が急にサイト内で自分とは別の異性「Bさん」にしつこくいいよられる事件が起きます!
その後Aさんは「決まった相手が居るから」と何度もBさんを断るうちに…Bさんが怒りに任せた行動を行ないます!
BさんはAさんに対するある事ない事をAさん以外の人々「Cグループ」に吹聴します。それによってAさんの評判がサイト内で著しく悪くなり、BさんとCグループから「罵詈雑言」を浴びせられるようです…最終的には、サイトから悪質な会員としてAさんが処罰されることになります。→Aさん強制退会!!
Aさんと自分は「BさんとCグループの言いがかりだ」とサイト側に説明するも相手にされず…強制退会をやめさせるには、100人の署名が必要という!

一方的な会員の言い分だけを信じてろくに調べもせず強制退会させるとか、さらには強制退会取り消しの為に100名の署名が必要とか…その方法は?サイト内で?サイト内メールを使って??そんなことしたらめちゃくちゃポイントかかりますやん!!
って…サイトを管理している運営なんですから、メールで行なわれたストーカー行為や「罵詈雑言」などが書かれたメール等の調査も出来るはずなのに、それを行なわないのは会員管理がまともではない運営か…この一連の流れがサイトのサクラ行為かのどちらかでしょう!
やり取りしてた相手との期間が長いだけに…相手を助けたくて騙されちゃうようですが…よく考えて!長い間サイト内でしかメールしてない事がまずおかしい!!その間に会えなかったの?なんで?相手が忙しいから?
そうじゃなくて…相手がサクラだから会えなかったんですよ!流石に数ヶ月やり取りして会えないとなると、疑い始めますよね?そうなる前に相手「Aさん」を強制退会させちゃうって手口でしょう!しかも引き際にもドラマを作って、取れるだけむしりとるエグイ手口ではないでしょうか?


サイトの有名人に注意
芸能人ではないのですが、「特別VIP会員●●様からメールです」や「最上級会員▲▲様のメールアドレスです」などその出会い系サイトの「スゴい」人が登場してくる場合がありますが、よくあるサクラの手口です。大体そういうサクラが作るキャラクターはすごいセレブな設定なので、特別な方法で出会いを実現させるように騙ってきます

実際こういうサクラのキャラクターはどの会員にも送信されているのである意味有名になっています。悪名としてですが…。なので一度検索サイトでその名前を検索してみましょう。もし本当のセレブであるならそれっぽいページが見つかるはずです。ですが出てくるのはユーザの「●●ってサクラに注意」というレビューばかりではないでしょうか?


年収数千万以上の会員多数
悪質な出会い系サイトにありがちな事ですが、「当サイトはセレブ、VIPな会員様を中心に〜〜〜」みたいな話で、会員のほとんどが「年収数千万〜数億」で、会社経営者や医療関係者などが多いサイト。
しかもそんな社会的地位のある人が、半裸の写真を公開していたり、24時間いつ仕事してんの?というくらいの間隔でメールを送ってきたり…
そのようなサクラ丸出しのサイトはなぜか減らないですね。という事はそれだけ未だにこの手のサクラに騙されている人がいるということでしょうか。
プロフ作成時に、希望のお相手の年収などの項目がある場合で、数千万〜数億とかを選べるサイトはその時点で微妙な気がするので、あまり利用はお勧めしません。
出会い系サイトでお金話が出る時点でも要注意です


サクラに騙されやすい人

サクラに騙されやすい人には傾向があります。大きくわけて2つのグループに分類できます。

  1. 恋愛経験が少ない真面目なタイプ
  2. 社会的立場もあり頭も切れるタイプ

少し意外な感じが感じがするかもしれませんが、実際のケースで多いのは後者の「社会的立場もそれなりにあって頭の回転も悪くない男女」です。

これはサクラに限らずその他の詐欺事件でも同じ傾向があるようです。つまり「まさか私が騙されていることなんてないだろう」という過信こそがサクラや詐欺師のつけこむ余地になるわけです。

もちろん後者の方は被害の数は多いものの気付くのも早い段階で気付く方が多いです。前者の方は数こそ少ないものの、1回どっぷり漬かると頭まで漬かってしまう方が多いようです。



無くならない芸能人サクラ
相変わらず芸能人の名をかたるサクラが横行しているようです。
なぜ被害が減らないのか?しかも最近の芸能人サクラは露骨です。一昔前は、遠まわしに自分があの有名人である事を語ってきていましたが、最近では、最初のメールから自分が誰であるかを暴露してきます!
しかも、一つのサイトで芸能人が何人も何人も登場します!ありえないでしょ?
こういう芸能人をかたるサクラは法律上問題ないのでしょうか?芸能事務所がその辺を対処すれば、悪質な偽芸能人サクラは罰せられるのでしょうか?
とにかく最近の芸能人サクラは、露骨にアピールしてきますので、決して騙され無いようにしましょう。芸能人が出会い系サイトを利用するなんて…ないですよね〜


海外のサクラ事情
海外では出会い系サイトは日本の出会い系サイトよりも市民権を得ています。中でもアメリカでは最近の結婚にいたる出会いのきっかけの4割ほどがインターネットを介した出会いであるそうです。

もちろんそうした海外サイトにもサクラはいるそうです。最も主流なのは他サイト誘導型のサクラだそうです。この当りには日本の出会い系サイトにも通じるものがあるのですが、その次に多いのが犯罪組織化されたオンラインデート詐欺だそうです。

オンラインデートとはインターネットを介して知り合った相手と実際にデートすることなのですが、このデートの際に高額な商品を買わされたり、金品を騙し取られたりすることが多いそうです。

メール送受信代金だけを騙し取っている日本のサクラと実際に会って金品を騙し取られれる海外のサクラ…どちらがマシとかいうよりも両方のサクラは早々に滅んでほしいものですね。

■メニュー■
悪質!詐欺手口| 悪質!サクラ手口| 簡単!サクラ撃退法| 詐欺/迷惑行為対処法| お役立法律
悪質出会い見極め| 出会えるメール術
有料出会い系情報| 無料出会い系情報

■ここで確認■
女性無料の優良老舗出会い| 男女無料でフリメOK出会い

運営方針| お問い合わせ| TOPページへ戻る

Copyright (C) 2011 出会いの裏側。悪質!詐欺とサクラと口コミと All Rights Reserved.