WEB
サクラは居るの?口コミ報告

出会い系WEB{http://jaooaosf04.net/}のサクラ口コミを公開中!
この口コミと運営会社【Mahal Creation Electronics Limited】情報から何がわかる?どんな所に注目したらいいの?

悪質!詐欺手口| 悪質!サクラ手口| 簡単!撃退法| 出会い系お役立法律| 悪質見極め| 出会えるメール術| 安心女性無料| 男女完全無料

悪質詐欺サクラTOP > 出会い系検索 > WEBサクラ口コミ

WEBのデータ公開中

サイト名 WEB
URL http://jaooaosf04.net/
会社名 Mahal Creation Electronics Limited
所在地 PO BOX 458,APIA,SAMOA
電話番号 国際電話
+64(3)669-3120
インフォ info@8j672.jaooaosf04.net
料金設定 有料
現状 閉鎖・行方不明
旧記載等 webwebmail.net kjaskf11.net info@3ceeh.jaooaosf04.net info@fzjzj.jaooaosf04.net
関連
データ取得 2013年12月2日 2014年11月12日更新
検索
お探しの出会い系とは違う場合はこちらから検索してみて下さい

WEB サクラデータ/口コミ

当サイトに寄せられた「WEB」で活躍中のサクラと思われる会員・キャラの名前・登録地域・メール内容や口コミなどを公開しています。WEB利用の際の参考にして下さい。



サクラ

現在出会い系WEB[jaooaosf04.net]にはサクラデータ・口コミ投稿はありません
サクラの居ない安全な出会い系かもしれません♪

サクラデータ/口コミ投稿

WEBで見かけた「サクラ?」と思われる会員を見かけたら口コミ提供お願い致します。登録していないのに送られてくるメール等も!

下記WEBの情報と該当出会い系の名前・運営・ドメイン等が間違いないか確認後、投稿して下さい
WEB
Mahal Creation Electronics Limited
http://jaooaosf04.net/

投稿者

(投稿ネームをお願いします:匿名可)

性別
男性 女性

登録地域

サクラ名

(サクラと思われる人物からのメール内容など)

上記内容で宜しいですか?
はい いいえ


WEB のドメイン・URL から何がわかる?

まず、WEBのドメイン(URL)[jaooaosf04.net]を確認しましょう!複数ありますか?それとも1つ?

ドメイン(URL)が1つの場合は、そのドメインで責任を持って運営している可能性も高く、迷惑行為等の心配も少ない出会い系でしょう!

もしWEBのドメイン(URL)が複数確認されている場合
基本的に出会い系(異性紹介事業)を運営するのに、ドメイン(URL)は一つあれば十分だと思います。それにも係らず数個〜数十個も存在しているのは何か意図があるのでしょうか?

良くある悪質なケースとしては「大量に広告を送りつける」「配信停止が出来ない」「退会出来ない」などの迷惑行為があります。そういった場合、まず利用者が行なうのはドメイン拒否やアドレス変更。しかし、「アドレス変更やドメイン拒否」されても…ドメイン(URL)がたくさんあればその分だけ再度迷惑メールが届く・送れるようになります。

アドレス変更・ドメイン拒否されても、ドメインが大量にあればしつこく迷惑行為が出来ますので、あまりにもドメイン(URL)が多い出会い系は…注意が必要でしょう!

また、出会い系サイト規制法改定により運営者は出会い系のドメイン(URL)も全て届出に記載して報告しておかなければいけません。大量にある場合はちゃんと全ての届出を出しているのならいいのですが…正直疑問です。

迷惑メール防止法に違反している迷惑メール行為と思われる場合は…
迷惑メールに一矢報いる!
迷惑行為対処法
をご確認ください。
迷惑メール相談センターの「総務省における行政処分 実施状況」というデータも確認しておきましょう。

WEB の会社概要 から何がわかる?

異性紹介事業者は、管轄の公安委員会に届出をすし、会員の年齢認証「18歳未満出ない確認」をする義務があります
→「出会い系サイト規制法改定
義務化された「年齢認証」専用のページがあったり、TOPページなどで「届出受理番号」をしっかり表記している場合もありますので、確認を忘れずに!

WEBが有料サービスの場合は、会社名・住所・電話番号・利用料金詳細等の表記が必要です
→「特定商取引法・特商法

このように異性紹介事業を運営するにはいろいろと法律で定められた事項をクリアしなければなりません。
WEBの会社[Mahal Creation Electronics Limited]がしっかりと届出を行い、しっかりと特商法を記載しているならば、悪質な詐欺行為を簡単には出来ないはずです。逆に、その辺の記載がしっかりしていない=詐欺行為に遭遇する可能性が高い?!という事です
しっかり確認して架空請求や自動後払い等の詐欺行為!にあわない!

ここ数年…「海外住所」「海外企業」と思われる異性紹介事業会社が増えました。
こういう
海外の企業の場合は何を注意したらいいのか?
ですが…これも日本の会社と同じようにしっかりと上記「規制法の年齢認証や届出受理番号」や「特定商取引法の記載」「個人情報保護法に関する記載」が無いか見てみましょう!
それらの日本の法令に関する記載があるようなら、「日本の法令に基づいた運営」ですので、各法令に準じているのかしっかり確認すれば大丈夫です。
「利用規約内」で「準拠法」「適用法令」として記載されている場合がありますので、それらを確認しましょう。

上記投稿・掲載について

掲載されているサクラ・口コミ投稿は投稿者の個人的な感想です。あくまでも参考程度にご利用下さい
上記出会い系データは、調査時点で取得したものです。現在は変更されている場合もあります。
掲載中の出会い系データ/口コミ投稿については、 運営方針&削除依頼により適切に対応しております

女性無料の優良コミュニティ!

安定の老舗出会える系。運営歴が信頼の証!出会える系サイトの特徴は女性は完全無料!

オススメ優良老舗運営はコチラ

完全無料コミュニティ!フリメ登録当たり前!

どうしてもタダにこだわる方には…。同時登録・広告有なので、無料出会いはフリーメールの利用が可能なものを選ぼう!yahooのフリメで利用する事をお薦めします。

絶対に完全無料をお探しならコチラ

世界展開する不倫専門コミュニティが日本上陸

アシュレイマディソン
昨年2013年6月から日本向けサービスを開始した不倫専門コミュニティ。その後、テレビ番組や新聞・雑誌等様々なメディアに取り上げられた注目度NO1!!
日本の出会える系とは少し違う海外のデーティングサイト!
そんなアシュレイマディソンへの登録方法注意点を、実際に登録してレポートしましたので、気になっていた方!参考にしてみて下さい♪

アシュレイマディンレポート

こんな場合は要注意「サクラの特徴」

サクラとは?

サクラにも様々なものがあります。過去から現在に到るまで遭遇してきたサクラたちの特徴を一部ご紹介いたします。
意外とパターン化されているのでわかりやすいものです。


エロ写メつきのサクラ配信メール

悪質なサクラサイトに登録していると目をそむけたくなるような猥褻な写メを添付したメールが送られてくることがあります。

もしそこに性器や露骨な性的描写が含まれていた場合、公然わいせつ罪になる可能性があります。ただしそれには大量の会員(5人以上)に国内のサーバーから送信されたという法的な証明が必要になりますが。

確かにそういうサクラメールに返信をしても犯罪行為には当たらないのですが、まず会えませんので時間と利用費の無駄になることは言うまでもありません。



他サイト誘導用サクラ
サクラには2種類いると思っていいでしょう。1つはサイト内にいてユーザーのポイント消費を早めるためのサクラ、もう1つは他サイトへ誘導してくるサクラです

過激なエロメールで誘ってきたりするのですが…この後者のサクラはアドレス交換ができる場合があります(もちろんyahooメールなどのフリーアドレスですが)。アドレス交換ができたと喜んでいると、そのアドレスからは返事が来なくなり別のサイトから「メアドのパスワードなくしちゃったからコッチでメールしよ」と別のサイトへ登録させられます

このタイプのサクラが誘導する先はもちろん架空請求などをしてくる悪質サイトですのでクリックすれば「10万円」なんてことにならないように、他サイトへ誘導してくる人はサクラだと思いましょう!!


サイト内で婚約成立

王道的なサクラには結婚を迫ってくるサクラがいます。結婚願望のあるユーザーからすれば、こうしたサクラは時として魅力的に見えてしまうのですが、ちょっと待ってください。会ったこともない相手と結婚を考えないで下さい。

サクラが用いてくるのは過激なアダルトだけではなく、こうした人生の幸福を釣りに使うこともしばしばです。また結婚を匂わせる手口はサクラだけでなく、出会い系サイトユーザーの寸借詐欺にもかなり使われている手口です。

あまりにも典型的すぎるがために、冷静であるうちはまず引っかからないと思うのですが、自分のタイプだったり何らかの心の琴線に触れてしまった場合や寂しい時などは危険です。もし今メールをされている相手と婚約状態にある方は一度冷静に状況を振り返ってみましょう。騙される人は全員「私はそんなはずがない」と思っているのですから…



大組織のトップのサクラ

サクラはなぜか自分を必要以上に大きく見せようとしてきます。芸能人になりすまそうとするのもこうした自己顕示の過剰な表れかもしれません。

こうした感じで時として大企業のトップであったり、民間団体のトップのようなサクラが登場することがあります。

まずこうした立場の人間が身分を明かした上で出会い系サイトを利用することはほとんどありえません。芸能人のサクラと並んで多いパターンと言えそうです。



銀行口座を聞いてくるワケ

サクラサイトに入会すると高額援助系のサクラがメールを送ってくることがほとんどなのですが、最近なぜか銀行口座の番号を聞いてくるサクラがいるようです。

もちろん高額援助の援助金を先払いで振り込みたいからという理由で聞いてくるのですが、なぜ銀行口座をサクラが知りたがるのでしょうか?理由は二つ考えられます。

まず一つは銀行口座番号などを聞き出して、その後の不当請求の際に「銀行口座●●●●に差し押さえ要求を出します」などの脅しの文句に利用するため。

もう一つは銀行口座番号はメールアドレスや電話番号と同じ扱いになる可能性があります。大体サクラサイトの連絡先を教える機能は5000円以上の入金が必要になります。メールアドレスや電話番号で釣ってしまうと、もし入金があった時の後処理が不自然になってしまいますが、銀行口座番号ならなんだかんだと言い訳をつけて比較的自然に逃げることができるでしょう。

なんにせよ、出会い系サイトで見知らぬ相手がいきなり銀行口座に高額なお金を振り込むことはありえないです。またもし、銀行口座番号を脅迫のネタに使われても、実際銀行口座番号を悪用できることなんてほとんどありませんのでただの脅しと踏んでいいと思います。



美容師の生活実態
一時期カリスマ美容師が大ブームになったせいか、現在でも美容師や美容師見習いのサクラを多く見かけます。なかなか「美容師の彼女がほしい」という男性は少ないかもしれませんが、「美容師の彼がほしい」という女性は多いのでは?

美容師の生活実態を探ってみるとまずは「肉体労働の割りに薄給」という事実が見えてきます。統計によると美容師の平均年収は267万円。同じ肉体労働で薄給と言われている保母さん(保育士)の平均年収が325万円ですが、それよりさらに年間75万円程度安いということになります。

また休日が週1である美容師がほとんどであり、勤務時間後に研修や勉強会(無給)を行うのが通例ですので実質勤務時間は営業時間+2時間程度とかなりの超過勤務になります。

サクラかサクラじゃないかはともかく、恋人になったらなったで会えない寂しさとの戦いになるかもしれません。また特徴として男性スタッフの同性愛好者比率が高いというのも特色ではないでしょうか。


メールのバグはサクラの証拠!?
ごくたまになのですが例えばメールのタイトルが「私も%14%に住んでいます」などとバグっているメールがあります。これはほぼサクラで間違いないと思われます。

こうしたバグは変数と呼ばれるもので、この「%14%」はメールを受け取った人の登録地域になるものです。ところが誤って一部を削除してしまったのか、うまく読み込めなかったのか変数のまま出てきてしまったためこのようなメールになってしまうのです

「なんだたたの文字化けか?」くらいにしか思わないのですが、よくよく考えてみると変数を使ってくる一般ユーザーって何者でしょうか?明らかに様々な地域に住む多数の人間に同じメールを一括で送っていることがバレバレです。こういうメールを見つけたらそのサイト自体利用するのを見送っていいと思います


震災未亡人のサクラが散見
東日本大震災を悪用した様々な詐欺や迷惑行為がありますが、やはりというかサクラが用いるキャラクターで「震災未亡人」が少しずつ散見されてきたようです。

主に内容は地震で主人を失い寂しいので男性とデートして気分転換したい、という主旨のメールが多いようです。なぜこういった悪用を行うのかと言えば、やはり地震に対する意識が高まっている現状ではメールを開いて読んでしまうユーザーも多いからなのかもしれません。メールを開けばそれだけでもメール開封料金を取れるのですから。1回の配信で200円のメール開封料金で500人が開封したとなれば、それだけで10万円の売上になってしまうのですから。

実際震災で被災された方の心理を逆撫でしかねないサクラですが、お金のためなら何でもやってくるというのは周知の事実です。このようなサクラ被害にはご注意ください。


外国人ユーザーにはご注意を

「留学で日本にきています」や「フランス人とのハーフです」という外国人やハーフを売りにしたサクラもまた王道の部類に入ってくると思います。

実際日本にいる外国人の方が出会い系サイトを利用する可能性はあります。だから外国人だから即サクラではないのですが、この外国人ユーザーはサクラじゃない場合のほうがトラブルを起こしているともいえます。

外国人の異性との出会いをメインコンテンツにしているサイトの裏事情を聞いたのですが、被害者の多くは女性。そのトラブルは「体の関係だけをもつと音信不通になった」や「複数の浮気相手の1人でしかなかった」というものです。

確かに外国人との交流は文化的な違いもあるので、想定していないところでトラブルになったりもしますし、意思疎通が思っている以上に取れていなかったことによる勘違いもあります。ご注意くださいと言ってもどこをどうすればいいのか指針もありませんが、情報として抑えておいてください。



定額制にサクラはいないはウソ!?
有料の出会い系サイトの多くはポイント制でメール一通○○円という課金方式ですが、中には定額制サイトというのがあります。これは一ヶ月▲▲円という形式の課金方式であり、一ヶ月間の利用料を使ってしまえばいわゆる「使い放題」の状態になります

この定額制サイトの関する情報サイトで「定額制だからサクラはいない」とするサイトがあまりに多いように思います。どれだけ使っても定額なのでサクラとどれだけメールしてもしなくても同じ金額しか運営者には入りません。だからサクラ行為をする意味がなくサクラはいないというのが主だった論調ですが、論拠に乏しい感じがしませんか?

実際定額制サイトの被害事例を調べてみると「メールがほとんど返ってこない」「返信が3日おき」という報告をしているユーザーがいました。ポイント制サイトとは全く逆の現象が起こっているんですね。つまりどれだけメールのやり取りをしても運営者の利益にはならないので、悪質な定額制サイトではユーザーはとことん放置されるということです

もちろん優良な定額制サイトもありますので全ての定額制サイトがそうだというわけではないのですが、「定額制だから大丈夫」という言葉にほとんど意味はありませんので入会の際にはよく調べてからにしましょう


正会員手続きのその後の展開

高額援助系のサクラサイトのVIP会員の手口と同様に、本日中に3000円入金するだけで正会員になれるとして入金をうながすサクラサイトがあります。

もちろん騙しの手口であることはすぐに勘付けると思うのですが、もしこれ入金するとどうなるのでしょう?実験を行ったサクラサイトでは「正会員の方が辞めない限り正会員の枠には入れない」という言い訳が返ってきました。

もちろんその架空の正会員が辞めることはなく、ずっと枠待ち状態だったわけですが、その間にメールアドレスを運営者に預けていると言ってたサクラはメアド交換をキャンセルをしていました。

もちろんこのようなサクラとサクラサイトの運営者の逃げ方に納得する必要はありません。すぐに退会手続きを行い消費者センターなどに相談しましょう



異性で登録できない
男性会員をターゲットにしたサクラサイトでは女性登録ができず、女性会員をターゲットにしたサクラサイトでは男性登録ができない、ということがあります。登録できないというのは登録しても削除されるか、入会の段階で「現在新規会員は受け付けておりません」などと表示されるということです

実は出会い系のシステムでも安価だったり古いシステムを使っているサイトでは、メールアドレスや電話番号を本文に書いても消えない場合があります。ですが100%サクラサイトならば全サクラが「消えてる」と口裏を合わせれば済む話なのです。ところが一般の異性会員が入会してきて突然連絡先を本文に書いてメールを送信し、それが文字化けせず見えたりするとサイト自体の矛盾が浮き彫りになってしまいます

そのため異性の会員で入会すると削除する必要が運営側にはあるのですが、これは立派な詐欺行為です。出会い系なのに100%異性と出会えないことになってしまうからです。一度おかしいなと思ったらあえて異性会員で登録して様子を見てみてもいいでしょう。


出会い系システムアップデート
サクラとメールアドレスを交換しようとしたり、利用期間が少し長くなってきたりすると出会い系運営者から「システムアップデートしませんか?」というメールが届くことがあります。このシステムアップロードをすると本来文字化けするはずの本文中の連絡先などがしなくなったり、メールアドレス交換が無料になったり、サイト利用が使い放題になったりするというものです

もちろんこんなサービスにお金を払っても仕様は変わりません。メールアドレスは依然として交換できないままですし、「更なるシステムのグレードアップの必要性」を説くメールがくるだけになります。

そもそもなぜ出会い系のシステムをユーザーがお金を負担してしてあげなければならないのかわかりません。専門用語などを使ってそれらしく聞こえるように言ってきますが、詐欺の手口の一つなので無視するか退会してしまってもいいと思います。


おばさんサクラ
サクラ100%の出会い系サイトを利用しているとためにすごいおばさんからメールがくることがあります。年齢的には50歳より上で、中には70歳を超えているおばあさんも見たことがあります。

こういったおばさんもやはりサクラなのですが、フラれにフラれ過ぎると「本当にこのサイト会えるのか?」という疑問が当然沸いてきます。そして「おばさんくらいなら会えるは会えるかもしれない」と確かめてみる気で引っかかってしまう男性ユーザーがたまにいますが、そこまで卑屈になってもサクラはサクラです

実際出会い系サイトのユーザーを見た時に女性の上限は40歳代までと思います。いたとしてもかなり稀少な存在なのでそういう女性から何日かに1回でもメールがあるサイトはおかしいと思ってください。


女性上位の出会い系サイト

サクラサイトしか使ったことがないユーザーと、出会える系サイトしか使ったことがないユーザーの認識はきれいなほど真逆です。本来ちゃんと出会える系のサイトとは女性上位のサイトであると言っていいでしょう。

なぜ女性が上位になるかと言えば、女性会員のほうが男性会員よりも圧倒的に少ないからです。もし男女比が2:1のサイトならライバルは最低でも1人いると思って間違いないでしょう。

そのため女性が上位であるために一般社会の常識がやや通じにくくなっている部分があることは認めなければなりません。この認識をもてないと実際出会える系サイトを選べたにせよ出会えない結果になってしまうこともありえます。それはアッサリと返事がこなくなり、断りメールもなく切り捨てられるということに多いようです。

とはいえ、実社会でも女性をデートに誘うことは簡単なことではありません。結局オンラインの出会いも実社会の出会いも、まず男性に求められるのは「我慢」ということのようですw


■メニュー■
悪質!詐欺手口| 悪質!サクラ手口| 簡単!サクラ撃退法| 詐欺/迷惑行為対処法| お役立法律
悪質出会い見極め| 出会えるメール術
有料出会い系情報| 無料出会い系情報

■ここで確認■
女性無料の優良老舗出会い| 男女無料でフリメOK出会い

運営方針| お問い合わせ| TOPページへ戻る

Copyright (C) 2011 出会いの裏側。悪質!詐欺とサクラと口コミと All Rights Reserved.