メモリアル/MEMORIAL
サクラは居るの?口コミ報告

出会い系メモリアル/MEMORIAL{http://memorialjp.biz/}のサクラ口コミを公開中!
この口コミと運営会社【Ayos Feel Company Limited】情報から何がわかる?どんな所に注目したらいいの?

悪質!詐欺手口| 悪質!サクラ手口| 簡単!撃退法| 出会い系お役立法律| 悪質見極め| 出会えるメール術| 安心女性無料| 男女完全無料

悪質詐欺サクラTOP > 出会い系検索 > メモリアル/MEMORIALサクラ口コミ

メモリアル/MEMORIALのデータ公開中

サイト名 メモリアル/MEMORIAL
URL http://memorialjp.biz/
会社名 Ayos Feel Company Limited
所在地 PO Box 3829. Apia Samoa
電話番号 国際電話
+356 3550 5141
インフォ info@memorial.bz
料金設定 有料
現状 閉鎖・行方不明
旧記載等 memorial.bz
関連
データ取得 2014年6月5日 2015年3月2日更新
検索
お探しの出会い系とは違う場合はこちらから検索してみて下さい

メモリアル/MEMORIAL サクラデータ/口コミ

当サイトに寄せられた「メモリアル/MEMORIAL」で活躍中のサクラと思われる会員・キャラの名前・登録地域・メール内容や口コミなどを公開しています。メモリアル/MEMORIAL利用の際の参考にして下さい。



◇ 財前清美 地域:不明
報告者さん

■送 信 者
【財前清美】様
____________
◆件 名:私はあなたに1円も要求せずに必ず成功する支援方法を教えます。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
■返 信&本 文無 料閲 覧は下記↓
http://krplu.49jgwlsd55.biz/******
■あなたの所 有ポ イント
現在:150
----------------------
◆十\八 歳 未 満 禁 止◆

送信元の記載もないし単なるスパムメール送信サイト。とろくした覚えもない。支援の話なんか100パーセントサクラサギ



◇ 全員 地域:不明
報告者さん

[門脇涼]
[◆口座利用開始専用窓口]
[Japan City Bankサポートセンター]
[Japan City Bank]
[志田明音]
[金融機関システム部門:鴻巣]
[女流作家]
などの怪しい人物、聞いたことの無い金融機関などから金を受取れ受取れとしつこくメールが来ます。



サクラデータ/口コミ投稿

メモリアル/MEMORIALで見かけた「サクラ?」と思われる会員を見かけたら口コミ提供お願い致します。登録していないのに送られてくるメール等も!

下記メモリアル/MEMORIALの情報と該当出会い系の名前・運営・ドメイン等が間違いないか確認後、投稿して下さい
メモリアル/MEMORIAL
Ayos Feel Company Limited
http://memorialjp.biz/

投稿者

(投稿ネームをお願いします:匿名可)

性別
男性 女性

登録地域

サクラ名

(サクラと思われる人物からのメール内容など)

上記内容で宜しいですか?
はい いいえ


メモリアル/MEMORIAL のドメイン・URL から何がわかる?

まず、メモリアル/MEMORIALのドメイン(URL)[memorialjp.biz]を確認しましょう!複数ありますか?それとも1つ?

ドメイン(URL)が1つの場合は、そのドメインで責任を持って運営している可能性も高く、迷惑行為等の心配も少ない出会い系でしょう!

もしメモリアル/MEMORIALのドメイン(URL)が複数確認されている場合
基本的に出会い系(異性紹介事業)を運営するのに、ドメイン(URL)は一つあれば十分だと思います。それにも係らず数個〜数十個も存在しているのは何か意図があるのでしょうか?

良くある悪質なケースとしては「大量に広告を送りつける」「配信停止が出来ない」「退会出来ない」などの迷惑行為があります。そういった場合、まず利用者が行なうのはドメイン拒否やアドレス変更。しかし、「アドレス変更やドメイン拒否」されても…ドメイン(URL)がたくさんあればその分だけ再度迷惑メールが届く・送れるようになります。

アドレス変更・ドメイン拒否されても、ドメインが大量にあればしつこく迷惑行為が出来ますので、あまりにもドメイン(URL)が多い出会い系は…注意が必要でしょう!

また、出会い系サイト規制法改定により運営者は出会い系のドメイン(URL)も全て届出に記載して報告しておかなければいけません。大量にある場合はちゃんと全ての届出を出しているのならいいのですが…正直疑問です。

迷惑メール防止法に違反している迷惑メール行為と思われる場合は…
迷惑メールに一矢報いる!
迷惑行為対処法
をご確認ください。
迷惑メール相談センターの「総務省における行政処分 実施状況」というデータも確認しておきましょう。

メモリアル/MEMORIAL の会社概要 から何がわかる?

異性紹介事業者は、管轄の公安委員会に届出をすし、会員の年齢認証「18歳未満出ない確認」をする義務があります
→「出会い系サイト規制法改定
義務化された「年齢認証」専用のページがあったり、TOPページなどで「届出受理番号」をしっかり表記している場合もありますので、確認を忘れずに!

メモリアル/MEMORIALが有料サービスの場合は、会社名・住所・電話番号・利用料金詳細等の表記が必要です
→「特定商取引法・特商法

このように異性紹介事業を運営するにはいろいろと法律で定められた事項をクリアしなければなりません。
メモリアル/MEMORIALの会社[Ayos Feel Company Limited]がしっかりと届出を行い、しっかりと特商法を記載しているならば、悪質な詐欺行為を簡単には出来ないはずです。逆に、その辺の記載がしっかりしていない=詐欺行為に遭遇する可能性が高い?!という事です
しっかり確認して架空請求や自動後払い等の詐欺行為!にあわない!

ここ数年…「海外住所」「海外企業」と思われる異性紹介事業会社が増えました。
こういう
海外の企業の場合は何を注意したらいいのか?
ですが…これも日本の会社と同じようにしっかりと上記「規制法の年齢認証や届出受理番号」や「特定商取引法の記載」「個人情報保護法に関する記載」が無いか見てみましょう!
それらの日本の法令に関する記載があるようなら、「日本の法令に基づいた運営」ですので、各法令に準じているのかしっかり確認すれば大丈夫です。
「利用規約内」で「準拠法」「適用法令」として記載されている場合がありますので、それらを確認しましょう。

上記投稿・掲載について

掲載されているサクラ・口コミ投稿は投稿者の個人的な感想です。あくまでも参考程度にご利用下さい
上記出会い系データは、調査時点で取得したものです。現在は変更されている場合もあります。
掲載中の出会い系データ/口コミ投稿については、 運営方針&削除依頼により適切に対応しております

女性無料の優良コミュニティ!

安定の老舗出会える系。運営歴が信頼の証!出会える系サイトの特徴は女性は完全無料!

オススメ優良老舗運営はコチラ

完全無料コミュニティ!フリメ登録当たり前!

どうしてもタダにこだわる方には…。同時登録・広告有なので、無料出会いはフリーメールの利用が可能なものを選ぼう!yahooのフリメで利用する事をお薦めします。

絶対に完全無料をお探しならコチラ

世界展開する不倫専門コミュニティが日本上陸

アシュレイマディソン
昨年2013年6月から日本向けサービスを開始した不倫専門コミュニティ。その後、テレビ番組や新聞・雑誌等様々なメディアに取り上げられた注目度NO1!!
日本の出会える系とは少し違う海外のデーティングサイト!
そんなアシュレイマディソンへの登録方法注意点を、実際に登録してレポートしましたので、気になっていた方!参考にしてみて下さい♪

アシュレイマディンレポート

こんな場合は要注意「サクラの特徴」

サクラとは?

サクラにも様々なものがあります。過去から現在に到るまで遭遇してきたサクラたちの特徴を一部ご紹介いたします。
意外とパターン化されているのでわかりやすいものです。


サクラの被害額
元サクラの方にお話を伺ったところ今までで一番多くサクラにお金を出したユーザーは1000万円だそうです。しかし他サイトになると3000万円という方もいらっしゃったとか…。さすがに1000万円以上の被害を被ったユーザーは全体から見て少ないとは思いますが、100万円クラスの被害額なら結構いらっしゃるそうです。

よくネットなどで30万円騙されたとか10万円騙し取られたというのを見かけますが、実際の被害額はもっと深刻な場合があると考えたほうがいいかもしれません。実際独身の社会人なら100万円って出せてしまうものですから。そこまで被害額が高まってくるとユーザー側の感覚も麻痺してくるらしく、ここまできたら後に引けないという心理状態に追い込まれてしまいやめれなくなってしまうのかもしれません…


女性上位の出会い系サイト

サクラサイトしか使ったことがないユーザーと、出会える系サイトしか使ったことがないユーザーの認識はきれいなほど真逆です。本来ちゃんと出会える系のサイトとは女性上位のサイトであると言っていいでしょう。

なぜ女性が上位になるかと言えば、女性会員のほうが男性会員よりも圧倒的に少ないからです。もし男女比が2:1のサイトならライバルは最低でも1人いると思って間違いないでしょう。

そのため女性が上位であるために一般社会の常識がやや通じにくくなっている部分があることは認めなければなりません。この認識をもてないと実際出会える系サイトを選べたにせよ出会えない結果になってしまうこともありえます。それはアッサリと返事がこなくなり、断りメールもなく切り捨てられるということに多いようです。

とはいえ、実社会でも女性をデートに誘うことは簡単なことではありません。結局オンラインの出会いも実社会の出会いも、まず男性に求められるのは「我慢」ということのようですw



キャビンアテンダントの生活実態
サクラは男性に人気の職業のキャラクターをよく用いますがこのキャビンアテンダント(スッチー)も人気の職業です。ところがキャビンアテンダントという言わば特殊な職務形態は登録する地域によってありえない場合を生むことがあるようです

そもそもキャビンアテンダントは雇用契約の際に勤務地となる空港から1時間圏内のところに住むことが条件とされていることが多いそうです。それは欠員が出た時にすぐに補欠で入れるようにするためだそうです。まずこの段階で空港から1時間以上かかる地域に住んでいる男性に「近所です」などとメールしてくるキャビンアテンダントはニセモノの可能性が高いです

また定休というよりもフライトをした翌日が休みということが多いようです。なので土日キッチリ休んでいるキャビンアテンダントってちょっとあり得ないかもしれません。またキャビンアテンダント特有のスタンバイと呼ばれる生活規定があり、休みの日でも規定の時間は自宅で待機していなければならないというのも独特でしょう。


キャバ嬢の生活実態
キャバ嬢設定のサクラはやはり定番です。お客さんは恋愛対象にならないけれど、生活習慣的に男性と知り合えないので出会いがほしいという設定で使われますが、実際のところキャバ嬢の生活実態とはどのようなものなのでしょうか?

まず勤務しているキャバクラやそのキャバ嬢がどの程度熱心に仕事をしているかによってかなり個人差があるようです。ここでは平均的な価格以上のお店に勤めるキャバ嬢に限定することにします。

キャバクラの深夜営業は風営法の改正によってできなくなりましたので、基本的に0時で閉店となります(お客さんが帰れば終了が実際のようです)。なので、なんだかんだで2時や3時の帰宅になりますので起きるのは正午ごろのキャバ嬢が多いようです。夕方までの出勤の間にお客さんのメールに返信したり、営業メールを送信するようです。ところがこのメールなのですが、悩むキャバ嬢も多いとか…。まず男性客が口説こうとしたり店外でのデートをするためにかなりの頻度でメールしてくるそうです。無視するわけにもいきませんので、返信だけでもかなりの手間になるんじゃないでしょうか?その大変さは5人の友人から一気にメールが入っても大変なものです。おそらくキャバ嬢は20〜30人、それ以上に返信している可能性があります。さらに出会い系でメールする気になれるのでしょうか…?

確かに営業に消極的でお客さんに積極的にメアドを渡していなかったり、まだ日が浅いキャバ嬢はそんなでもないと思います。ただ本指名をとりまくる売れっ子となると想像を絶するメール交換数になるのではないでしょうか?実際「毎日忙しくて彼氏がいない」というキャバ嬢のほうが多いとか…。少なくともメールの返信はかなり遅くなるはずなのでいつメールしてもサクサク返事がくるキャバ嬢って…


出会い系サイトにいる占い師の正体

ごくまれに自称占い師のユーザーが出会い系サイトにいることがあります。なかなかうまくいかなくて、つい相談がてらメールを送ってみるとあなたのことをズバリ言い当てて、何から何まで知っている…そんなユーザーがいるのです。

もちろんこの自称占い師の正体はプロのサクラです。なぜ何から何まで言い当てられるかというと、別の相手とメールしていた内容などを全て見ているからです。なので好きなタイプから、家の周りにあるものや、趣味、など全て簡単に言い当てることができるのです。

当たり前の話なのですが、一つご注意ください。こういう占い師がいるサイトはユーザーの情報が筒抜けのサイトです。ドタキャンをたった今喰らったらすぐに近くにいるというサクラから即アポのメールが送信されてきたりしませんか?こういうサイトはサクラが99.9%である可能性が高く、絶対に使ってはいけないサイトの象徴と言えるのがこの占い師キャラなのです。



おばさんサクラ
サクラ100%の出会い系サイトを利用しているとためにすごいおばさんからメールがくることがあります。年齢的には50歳より上で、中には70歳を超えているおばあさんも見たことがあります。

こういったおばさんもやはりサクラなのですが、フラれにフラれ過ぎると「本当にこのサイト会えるのか?」という疑問が当然沸いてきます。そして「おばさんくらいなら会えるは会えるかもしれない」と確かめてみる気で引っかかってしまう男性ユーザーがたまにいますが、そこまで卑屈になってもサクラはサクラです

実際出会い系サイトのユーザーを見た時に女性の上限は40歳代までと思います。いたとしてもかなり稀少な存在なのでそういう女性から何日かに1回でもメールがあるサイトはおかしいと思ってください。


電話できるサクラ

昨今のサクラは非常に手の込んでいることが多く、ブログをやっているサクラでも紹介した通り、被害者の信用を得るために電話でお話できる場合すらあるようです

タネを明かしてしまえばなんでもないことなのですが、サクラのバイトの女の子がそのキャラクターになりきって簡単なお話しているだけです。なので電話で声が聞けたからと言って「この人は一般女性だ」思うことや、「少なくとも女性だ」などと思い込むのは何の根拠もないのと一緒です。

実際サクラと電話をしても特に話が進むわけでも会えるようになるわけでもありません。「電話はできた。で?会えるの?」くらいの信用度に留めておくべきかもしれませんね。


美人秘書の実態
秘書という職業もそのイメージから男性に人気のある職業の一つです。したがってサクラが頻繁に用いる職業にもなってきますが、秘書の実態はどのようなものなのでしょうか?

まず秘書は役員以上の人間に就くのが一般的です。つまり課長や部長には秘書は就かないのが一般的です。業務としてはベッタリ役員に付き添うというよりも、広範なアシスタント業務を行うことのほうが多いようです。業務は主にスケジュール管理、資料作成、会社イベントなどの企画などです。秘書であっても役員室にずっといるのではなく、あくまで秘書課の自分のデスクで自分の仕事をしているというイメージのほうが現実的なようです。

何よりも役員秘書の平均年齢を調べてみたところ31.3歳です。OLの平均年齢が29.8歳なのでやや年上の傾向があります。実際秘書業務は広範にわたるので実務経験をもった40代の秘書などが活躍している会社など多いのではないでしょうか?

もちろん秘書はその勤務する会社によって業務が全く違うということもありますが、テレビや映画のイメージと実態では少し違うようです。


正会員手続きのその後の展開

高額援助系のサクラサイトのVIP会員の手口と同様に、本日中に3000円入金するだけで正会員になれるとして入金をうながすサクラサイトがあります。

もちろん騙しの手口であることはすぐに勘付けると思うのですが、もしこれ入金するとどうなるのでしょう?実験を行ったサクラサイトでは「正会員の方が辞めない限り正会員の枠には入れない」という言い訳が返ってきました。

もちろんその架空の正会員が辞めることはなく、ずっと枠待ち状態だったわけですが、その間にメールアドレスを運営者に預けていると言ってたサクラはメアド交換をキャンセルをしていました。

もちろんこのようなサクラとサクラサイトの運営者の逃げ方に納得する必要はありません。すぐに退会手続きを行い消費者センターなどに相談しましょう



VIP会員の嘘
「●●円以上入金するとVIP会員になれます」などの謳い文句で通常の会員とは違う特別な優遇を受けられる会員枠を作っているサイトがありますが、もちろんこういったVIP会員制は詐欺同然の実体の伴わない制度のほうが多いです

VIP会員になればメールアドレスが交換し放題などとすごい特典がついているように見せかけていますが、実際には「システム変更に伴う手数料」などとさらなる費用が必要だとしてさらにお金を騙し取られるきっかけとなるだけです

そもそも出会い系サイトでVIP会員枠など作るメリットはなんでしょうか?冷静に考えればそんな制度は誰も得しないんです。言葉の華やかさだけに踊らされないようにしましょう


ブログをやっているサクラ
最近では非常に手の込んだサクラがいるようです。わざわざアメブロやFC2などでブログを書いてあたかも実在する女性のようにリアリティをもたせるサクラなのですが、ちゃんと記事もマメに更新されますし、メールのやり取り期間が長いと一種のファンのようになってしまったりもします

しかしこのブログをやっているサクラは冷静になってみると墓穴を掘っていることになります。無料のブログサービスを提供しているサイトにはほとんどコメント機能やメッセージ機能がついています。直アドを教えるのがイヤでもブログサービス上でコミュニケーションをとることは可能なんです。つまりブログの存在を教えた段階で出会い系サイトを通してメールする意味なんかなくなってしまうのです

もちろんサクラは「ブログへのメッセージには返信しないことにしている」などと言ってきますが、出会い系サイトで知り合った相手だとわかるメッセージに出会い系では返信するがブログ上では返信しない理由なんかありません。策士策に溺れる状態のサクラだと思って間違いなさそうです。


メール内容の後編集

サクラと言ってもオペレーターのサクラは人力なので、どうしても人為的ミスを犯してしまいます。その為100%サクラサイトでは送ったメールを後から編集できる機能をもたせているところがあります。

例えば人為的ミスで一番多いのが名前の呼び間違えです。別のユーザーの名前を呼んでしまうことは恋愛関係に近い間柄の男女では致命傷になりかねないミスです。こうしたミスを犯して「どういうことだ??」とメールした直後、過去のメールが訂正されています。そして「何を言ってるの?」という感じで返事してきますが、これはあながち勘違いでもいえないのです。

サクラサイトはサクラが勝つべくして勝てるような仕様になっています。一般ユーザーはサクラに打ち勝つことはできないです。一番いいのはサクラサイトは退会して無視することです。



エロ写メつきのサクラ配信メール

悪質なサクラサイトに登録していると目をそむけたくなるような猥褻な写メを添付したメールが送られてくることがあります。

もしそこに性器や露骨な性的描写が含まれていた場合、公然わいせつ罪になる可能性があります。ただしそれには大量の会員(5人以上)に国内のサーバーから送信されたという法的な証明が必要になりますが。

確かにそういうサクラメールに返信をしても犯罪行為には当たらないのですが、まず会えませんので時間と利用費の無駄になることは言うまでもありません。



いろいろなサイトからの誘導サクラ
大手SNS、mixi、gree、フェイスブックなどを利用している場合、「宛先を間違えた?ようなメール」を受けとったこととかありませんか?
これなんですが…その後、親切心から、「メール相手間違えてますよ」などとメールしようものなら…「サクラの第一コンタクト」成功になってしまいます。
この後は、お礼のメールを含め、なんだかんだこれも縁ですね♪みたいなのりでメールが始まってしまう場合があります。
そのうち、この大手SNSサービス以外でやり取りしませんか?みたいな流れになり、いつの間にやら「出会い系サイト」へ誘導されるわけです。
この手の誘導ですが、よくよく考えると怪しい点が豊富に含まれているのですが…なぜかひっかかる人が今もなお…多数います。
世の中そんなに出会いを求めている人が多いんですね…でも、どうせ出会いを探しているのなら、SNS等ではなく「出会える出会い系」を使ってみてはどうでしょうか?
まだまだ日本での出会い系サイトのイメージが良くないので、海外のように出会い系サイトのイメージが良くなれば、もっと「婚活」や「街コン」等にも活用されるんじゃないかと思うんですが…


サクラを疑ってくるサクラ
サクラの悪名が高くなるにつれて「出会い系=サクラ」という認識が広まってきました。こういった背景を受けてか「返事くれないなんてあなたサクラだったの?」のようにサクラがサクラを疑ってくるというメール内容が蔓延しています

「この子はサクラを疑っているんだからサクラじゃないんだろう」などと思ってはいけません。れっきとしたサクラです。オペレーター系のサクラとは「こんな言い方をすれば客は信じる」のようなマニュアルを持っており、なかなか初心者では太刀打ちできない部分もあります

ですがどんな言い方をしていても結局は会えませんし、アドレス交換もできませんし、サクラ撃退法で紹介している見破り方が通じます。冷静に対処すれば必ず見破れます。

■メニュー■
悪質!詐欺手口| 悪質!サクラ手口| 簡単!サクラ撃退法| 詐欺/迷惑行為対処法| お役立法律
悪質出会い見極め| 出会えるメール術
有料出会い系情報| 無料出会い系情報

■ここで確認■
女性無料の優良老舗出会い| 男女無料でフリメOK出会い

運営方針| お問い合わせ| TOPページへ戻る

Copyright (C) 2011 出会いの裏側。悪質!詐欺とサクラと口コミと All Rights Reserved.