カテリーナ/Caterina
サクラは居るの?口コミ報告

出会い系カテリーナ/Caterina{http://cat2-rn2ms.net/}のサクラ口コミを公開中!
この口コミと運営会社【EVER GOODVIEW INTERNATIONAL LIMITED】情報から何がわかる?どんな所に注目したらいいの?

悪質!詐欺手口| 悪質!サクラ手口| 簡単!撃退法| 出会い系お役立法律| 悪質見極め| 出会えるメール術| 安心女性無料| 男女完全無料

悪質詐欺サクラTOP > 出会い系検索 > カテリーナ/Caterinaサクラ口コミ

カテリーナ/Caterinaのデータ公開中

サイト名 カテリーナ/Caterina
URL http://cat2-rn2ms.net/
会社名 EVER GOODVIEW INTERNATIONAL LIMITED
所在地 FLAT/RM 5 ALBION PLAZA 2-6 GRANVILLE ROAD TST KL HONG-KONG
電話番号 国際電話
+852-8197-2542
インフォ info@cat2-rn2ms.net
料金設定 有料
現状 運営中
旧記載等 s-ct-ri-na12.info ctrn-33-i.biz ca-te-morc65.com cate-rina.com EVER GoDVIEW LIMITED CAMERON PLAZA 23 CANERON ROAD TST KWOLOON HONGKONG 国際電話 +6687-033-6659 info@s-ct-ri-na12.info info@ctrn-33-i.biz info@ca-te-morc65.com info@cate-rina.com
関連 アルテミス/Arutemisu
データ取得 2014年4月10日 2014年10月9日更新
検索
お探しの出会い系とは違う場合はこちらから検索してみて下さい

カテリーナ/Caterina サクラデータ/口コミ

当サイトに寄せられた「カテリーナ/Caterina」で活躍中のサクラと思われる会員・キャラの名前・登録地域・メール内容や口コミなどを公開しています。カテリーナ/Caterina利用の際の参考にして下さい。



サクラ

現在出会い系カテリーナ/Caterina[cat2-rn2ms.net]にはサクラデータ・口コミ投稿はありません
サクラの居ない安全な出会い系かもしれません♪

サクラデータ/口コミ投稿

カテリーナ/Caterinaで見かけた「サクラ?」と思われる会員を見かけたら口コミ提供お願い致します。登録していないのに送られてくるメール等も!

下記カテリーナ/Caterinaの情報と該当出会い系の名前・運営・ドメイン等が間違いないか確認後、投稿して下さい
カテリーナ/Caterina
EVER GOODVIEW INTERNATIONAL LIMITED
http://cat2-rn2ms.net/

投稿者

(投稿ネームをお願いします:匿名可)

性別
男性 女性

登録地域

サクラ名

(サクラと思われる人物からのメール内容など)

上記内容で宜しいですか?
はい いいえ


カテリーナ/Caterina のドメイン・URL から何がわかる?

まず、カテリーナ/Caterinaのドメイン(URL)[cat2-rn2ms.net]を確認しましょう!複数ありますか?それとも1つ?

ドメイン(URL)が1つの場合は、そのドメインで責任を持って運営している可能性も高く、迷惑行為等の心配も少ない出会い系でしょう!

もしカテリーナ/Caterinaのドメイン(URL)が複数確認されている場合
基本的に出会い系(異性紹介事業)を運営するのに、ドメイン(URL)は一つあれば十分だと思います。それにも係らず数個〜数十個も存在しているのは何か意図があるのでしょうか?

良くある悪質なケースとしては「大量に広告を送りつける」「配信停止が出来ない」「退会出来ない」などの迷惑行為があります。そういった場合、まず利用者が行なうのはドメイン拒否やアドレス変更。しかし、「アドレス変更やドメイン拒否」されても…ドメイン(URL)がたくさんあればその分だけ再度迷惑メールが届く・送れるようになります。

アドレス変更・ドメイン拒否されても、ドメインが大量にあればしつこく迷惑行為が出来ますので、あまりにもドメイン(URL)が多い出会い系は…注意が必要でしょう!

また、出会い系サイト規制法改定により運営者は出会い系のドメイン(URL)も全て届出に記載して報告しておかなければいけません。大量にある場合はちゃんと全ての届出を出しているのならいいのですが…正直疑問です。

迷惑メール防止法に違反している迷惑メール行為と思われる場合は…
迷惑メールに一矢報いる!
迷惑行為対処法
をご確認ください。
迷惑メール相談センターの「総務省における行政処分 実施状況」というデータも確認しておきましょう。

カテリーナ/Caterina の会社概要 から何がわかる?

異性紹介事業者は、管轄の公安委員会に届出をすし、会員の年齢認証「18歳未満出ない確認」をする義務があります
→「出会い系サイト規制法改定
義務化された「年齢認証」専用のページがあったり、TOPページなどで「届出受理番号」をしっかり表記している場合もありますので、確認を忘れずに!

カテリーナ/Caterinaが有料サービスの場合は、会社名・住所・電話番号・利用料金詳細等の表記が必要です
→「特定商取引法・特商法

このように異性紹介事業を運営するにはいろいろと法律で定められた事項をクリアしなければなりません。
カテリーナ/Caterinaの会社[EVER GOODVIEW INTERNATIONAL LIMITED]がしっかりと届出を行い、しっかりと特商法を記載しているならば、悪質な詐欺行為を簡単には出来ないはずです。逆に、その辺の記載がしっかりしていない=詐欺行為に遭遇する可能性が高い?!という事です
しっかり確認して架空請求や自動後払い等の詐欺行為!にあわない!

ここ数年…「海外住所」「海外企業」と思われる異性紹介事業会社が増えました。
こういう
海外の企業の場合は何を注意したらいいのか?
ですが…これも日本の会社と同じようにしっかりと上記「規制法の年齢認証や届出受理番号」や「特定商取引法の記載」「個人情報保護法に関する記載」が無いか見てみましょう!
それらの日本の法令に関する記載があるようなら、「日本の法令に基づいた運営」ですので、各法令に準じているのかしっかり確認すれば大丈夫です。
「利用規約内」で「準拠法」「適用法令」として記載されている場合がありますので、それらを確認しましょう。

上記投稿・掲載について

掲載されているサクラ・口コミ投稿は投稿者の個人的な感想です。あくまでも参考程度にご利用下さい
上記出会い系データは、調査時点で取得したものです。現在は変更されている場合もあります。
掲載中の出会い系データ/口コミ投稿については、 運営方針&削除依頼により適切に対応しております

女性無料の優良コミュニティ!

安定の老舗出会える系。運営歴が信頼の証!出会える系サイトの特徴は女性は完全無料!

オススメ優良老舗運営はコチラ

完全無料コミュニティ!フリメ登録当たり前!

どうしてもタダにこだわる方には…。同時登録・広告有なので、無料出会いはフリーメールの利用が可能なものを選ぼう!yahooのフリメで利用する事をお薦めします。

絶対に完全無料をお探しならコチラ

世界展開する不倫専門コミュニティが日本上陸

アシュレイマディソン
昨年2013年6月から日本向けサービスを開始した不倫専門コミュニティ。その後、テレビ番組や新聞・雑誌等様々なメディアに取り上げられた注目度NO1!!
日本の出会える系とは少し違う海外のデーティングサイト!
そんなアシュレイマディソンへの登録方法注意点を、実際に登録してレポートしましたので、気になっていた方!参考にしてみて下さい♪

アシュレイマディンレポート

こんな場合は要注意「サクラの特徴」

サクラとは?

サクラにも様々なものがあります。過去から現在に到るまで遭遇してきたサクラたちの特徴を一部ご紹介いたします。
意外とパターン化されているのでわかりやすいものです。


ポイント譲渡・代理購入の罠
ポイント譲渡や代理購入・代理負担というものを最近良く耳にします。これは、有料のポイント制サイトでよく行なわれているキャンーペーンのようなもので、お相手が自分の分のポイント代を立て替えてくれる、負担してくれるものだそうです。
その多くが、アドレス交換費用数十万円の負担や、会う約束のために数万円分くらいのポイントを譲渡してくれるようです。
もうこの時点でかなり怪しいのですね。なぜ会った事も無い人間を相手に数万〜数十万のお金を立て替えてくれるのか?なぜそこまでしてくれるのかわからない。
しかし…こういう場合はこの後結局アドレスが交換出来ない、会う事も出来ないというシナリオで、ポイントを立て替えてくれた、譲渡してくれたお相手の態度が急変するものです。
今まで立て替えたポイント代を返して欲しいなどとむちゃくちゃな事を言ってきます。「騙された」「弁護士に相談して訴える」などと…いろいろなパターンがありますが、どれも話が極端です。
アドレスの交換にしても、ほとんどの場合サイトのシステムがあまりにも不親切な為に交換が出来ない場合が多いのに、そのサイトのシステムを責めないのか?
また、会う事が出来なかった場合でも、それだけで訴えるなんてどうかしてるとしか思えません。
この手のものは、「裁判」「弁護士」などの文言でただただ脅しをかけているだけのものです。出来るなら裁判を起こしてもらえばいいと思います。
ネット上の相手を訴える場合は、まず、相手を特定しなければなりません。
出会い系サイトの登録に必要なメールアドレスから個人を特定するのは相当の手順が必要なので、一般の会員がそこまでしてくるなんてあまり考えられない事です。まあ、仮に個人の特定がされて、裁判所からその旨の内容の連絡が来たら、そこから対処を考えても遅くありません。裁判を起こされるから確実に負けるか?といわれたらそうじゃありません。
こういうケースはほとんど100パーセントサイトのサクラの手口です


援デリ業者
最近ニュースで「援デリ業者」の逮捕などを目にしませんか?
これは厳密には「サクラサイト」には存在しません。なぜなら…援デリ業者が演じるキャラは実際に出会えて、実際にいろいろ出来ちゃうからです。従来のサクラサイトのように、会わないでメールのみでポイントを削りそれをサイトの売上げとしているものではありません。
なので、援デリ業者は「出会える系サイト」に存在します。今までは、デリヘル業者やデリヘルで働いている女性が、出会える系サイトに登録してお客さんを探すような事はありましたが、この援デリ業者は、もちろん無届・管理売春を行う違法業者です。
手口としては、出会える系サイトで条件付で交際する女性(間単に言えば売春目的の一般女性:運営も売春は禁止していますので、隠語などを駆使しています。)を演じ、男性会員と仲良くなり、会う約束の為にアドレス交換を行います。アドレス交換をしてしまえば、サイトは関係なくなりますので、直接のメールで詳しい条件を提示。条件があえば会う。
ここで、サイト内でメールを行っているのは、ほとんどが管理をしている男性で、実際に会いに行くのは、雇っている女性です。
雇っているとは言っても、雇用関係では無いのが普通です。
こういう事を行っている女性は、もともと援助交際(お金等の条件で交際する事)をしていた経験がある女性が多いようで、自分からお客さんを探すのが手間なので、管理する男性などに任せて、自分は身体を売る。というようにお互いにギブ&テイクの関係を築いているようです。
女性と管理者との取り分は折半〜4(管理):6(女性)が相場のようです。
こうやって、囲っている女性に出会える系サイトでお客さんを探し、売春をさせているのが、援デリ業者です。
ですが…業者と言っても、男女あわせて6人以内というような規模がほとんどで、雇用関係も無く、メールを管理している男性は、プライベートのメールまで徹底的に行ったりと、男性利用者に業者である事を悟らせない工夫をしているようです。もちろん女性にもメール内容と話が合うようにしています。
その為、この行為自体が「管理売春」とばれる事はほとんど無いようです。女性が口を割らない限り…

男性利用者にとっては、お金はかかりますが…実際に出会えてそういう事まで出来るならいいじゃないか!とも思いますが…この援デリ業者にも危険はあります。それは、お相手が18歳未満の児童である可能性もあるからです。
サイト内でのメールは、管理者が行い、現地には女性を派遣。その派遣された女性が18歳以上とは限りません…
そうなった場合、関係を持った後に、その業者や女性が警察のお世話になった場合…携帯のログなどから利用した男性も警察のお世話になる可能性があります。
この援デリをどう考えて、利用するしないは利用者の自己責任です。ただ、出会える系サイトでこのような行為が横行すれば…また出会い系サイト業界に規制の話はが出てくるかもしれません。


今後の芸能人サクラ
芸能人なりすましサクラを行なっていたため、詐欺容疑として千葉県警に家宅捜査された「アグライアジャパン株式会社」(らぶてろ/Love terroやグラデーション/GraDationといったサイトを捜査後の現在も運営)ですが、その後な〜〜〜んの続報もありませんね…
今までの出会い系サイト事件でもそうですが、家宅捜査から警察が逮捕などに踏み切るには、やはりかなりの証拠が必要です。今はその証拠集めと証拠固めでしょうか…?
しかし!この家宅捜査が行なわれたことで、ここ最近の出会い系サイトサクラキャラの様子も変わってきました!
今まであんなにい〜〜〜〜〜〜〜っぱいいた、芸能人?の姿が…見当たりませんよね?少なくなりましたよね?そうなんです!今回の家宅捜査後、明らかに芸能人系のキャラ(サクラ)の数が減りました。何個か登録してたサクラサイトからも、今まで大量に芸能人?と思われるキャラや芸能人と言い切っていたキャラwが居ましたが…今は息を潜めています。
さすがにサクラサイト運営会社もそこまで馬鹿ではありません。同業種で家宅捜査が行なわれれば、その行方を見守ります。今回の「芸能人なりすましサクラ=詐欺行為」として逮捕などされるようなことになれば大変ですからね!それがハッキリするまではほとんどの出会い系サイト(サクラサイト)では芸能人キャラは居なくなるでしょう。
逆に…この状況下(他サイトで芸能人系を辞めている今)で芸能人サクラをがんがんに使っているサイトがあるとしたら…他社が辞めている間に稼ぎ逃げ切る?予定か、運営がただただ無能だとしか思えません。
とりあえず家宅捜査の行方がわかるまでは、芸能人系のサクラは見なくなるでしょう。という事は…今までの芸能人という人達はやっぱり…サクラだったんですね!!


無くならない芸能人サクラ
相変わらず芸能人の名をかたるサクラが横行しているようです。
なぜ被害が減らないのか?しかも最近の芸能人サクラは露骨です。一昔前は、遠まわしに自分があの有名人である事を語ってきていましたが、最近では、最初のメールから自分が誰であるかを暴露してきます!
しかも、一つのサイトで芸能人が何人も何人も登場します!ありえないでしょ?
こういう芸能人をかたるサクラは法律上問題ないのでしょうか?芸能事務所がその辺を対処すれば、悪質な偽芸能人サクラは罰せられるのでしょうか?
とにかく最近の芸能人サクラは、露骨にアピールしてきますので、決して騙され無いようにしましょう。芸能人が出会い系サイトを利用するなんて…ないですよね〜


ブログをやっているサクラ
最近では非常に手の込んだサクラがいるようです。わざわざアメブロやFC2などでブログを書いてあたかも実在する女性のようにリアリティをもたせるサクラなのですが、ちゃんと記事もマメに更新されますし、メールのやり取り期間が長いと一種のファンのようになってしまったりもします

しかしこのブログをやっているサクラは冷静になってみると墓穴を掘っていることになります。無料のブログサービスを提供しているサイトにはほとんどコメント機能やメッセージ機能がついています。直アドを教えるのがイヤでもブログサービス上でコミュニケーションをとることは可能なんです。つまりブログの存在を教えた段階で出会い系サイトを通してメールする意味なんかなくなってしまうのです

もちろんサクラは「ブログへのメッセージには返信しないことにしている」などと言ってきますが、出会い系サイトで知り合った相手だとわかるメッセージに出会い系では返信するがブログ上では返信しない理由なんかありません。策士策に溺れる状態のサクラだと思って間違いなさそうです。


遠方まで呼び出すサクラの意図
出会い系サイトに課金してはからずもサクラとの付き合いの長いユーザーならわざわざ住んでいる近くではなく「今出張で○○にいるの。会いたいよ」という感じで遠方に呼び出された経験がある方もいるのではないでしょうか?

ついつい入れ込んでしまった相手なら少しの下心も手伝って遠方で寂しがっている相手まで行ってしまうのですが、これは実はサクラの意図でもあります。なぜ遠方だとサクラが有利になるのか?「お互い地理に不案内だからです」。

そのユーザーと出身地や住居が同じでない限り、サクラは地理感覚でユーザーに勝つことはできません。実際デートの待ち合わせなどになると、その場所自体はGoogleマップを活用して何とかなるものですが、その近辺にどれくらい人がいるとか店が開いている閉店しているは未知数になります。

こうした不利を解消するためにわざわざ地理感覚が乏しい遠方に呼び出すのです。つまり遠くに呼び出されるということは、そのサクラはあたかもそのデートに来るように装いながら数時間に渡って「今どこにいるの?」「周りに何が見える?」などのメールで大量のポイント削りを狙っているということです。ユーザーからしてみれば恐い危険信号と言えるでしょう…。


ダラダラメールでポイント稼ぎ
よくあるのが即Hで誘ってきて返信をすると待ち合わせ場所を決めたり、時間を決めたり、お互いの服装などの確認をダラダラとメールし続けてサクラがポイント稼ぎをするという手口です

もちろんユーザー側も対抗して一通のメールに場所時間服装をまとめたりするのですが、「時間を変えてほしい」や「その場所はちょっと…」のような感じでとにかくダラダラメールさせようとします

もちろんこのダラダラメールの応酬に待ち合わせ時間まで耐え忍んでも相手はサクラなのですから「ごめんなさい、急用が…」と会えるはずもありません

特に入会してお試しポイントをもっている時にこういった手口をよく見ます。こういうサクラがいるサイトはサクラだらけと踏んで違うサイトの利用を考えていいでしょう


異常に早い文字入力
PCユーザーなら「フリーメールでいいから連絡先教えてよ?」と言われやすいので、多くのサクラはモバイルユーザーであると自称することが多いです。ところがレスが早すぎるというのは少し考え物です

某機関が検証したところによると10分間で打てる文字数をPCと携帯でそれぞれ算出してみたそうです。確かに10代などの若者はメールを打つのが早いのですが、それでも1000文字程度だったそうです。逆にPCからは3000文字程度という結果が出されており、やはりPCからのキーボード入力のほうが圧倒的に早いことがわかります

長文のメールがいつでも即座に返ってくるというのは、定型文のメールであるか、PCのキーボード入力で行っている可能性が高いです。もしそれがモバイル専用サイトならPCからメールしてるなんておかしい話ですよね。


エロ写メつきのサクラ配信メール

悪質なサクラサイトに登録していると目をそむけたくなるような猥褻な写メを添付したメールが送られてくることがあります。

もしそこに性器や露骨な性的描写が含まれていた場合、公然わいせつ罪になる可能性があります。ただしそれには大量の会員(5人以上)に国内のサーバーから送信されたという法的な証明が必要になりますが。

確かにそういうサクラメールに返信をしても犯罪行為には当たらないのですが、まず会えませんので時間と利用費の無駄になることは言うまでもありません。



劇場型サクラの手口

サクラ対利用者はいつも複数対1人の戦いになります。サクラが個々バラバラにアプローチしてきている時はいいのですが、サクラが連携して劇場型の騙し方をしてきた時はかなり厄介なことになります。

劇場型のサクラには色々なパターンがあるのですが、例えば最初は1人対1人のメールのやり取りだったのにその相手の友だちを名乗るユーザーが現れたり、兄弟姉妹や関係者が登場することがあります。つまり複数対1人という構図を作って囲い込み、自分たちの有利なほうに持ち込もうとするんですね。

軽い洗脳状態になってしまうのですが、メアド交換しようと言うと目当てのメインキャラから返事こなくなり、サブキャラから「女の子にそんなこと言っちゃダメでしょ、謝りなさい!!」という教育が入るのです。こうなると世間の常識とはかなり乖離した「サクラに都合のいい常識」が刷り込まれていくことになります。

また複数人数であえてダブルブッキングを行ってユーザーを連れまわしてポイントを二人がかりで消費させたり、三角関係のトラブルで軽い脅しを加えてきたりします。実際こうしたサクラの被害にあった方はわかるのですが、強烈です。

そもそも出会い系サイト上で自分の知り合いを紹介するあたりから何かヘンだなと気付けばいいのですが…もし現在出会い系サイトで知り合った出会い系サイト上の知り合いを複数お持ちの方はご注意下さい。



カップリングパーティにもサクラ

昨今の婚活ブームで各所でカップリングパーティが行われているようです。しかしこのカップリングパーティも調べてみると悪評が高いようです。それはサクラの存在がかなりの頻度で疑われているからです。

こうした出会いの場ではなぜかいつも男女比が男性過多になってしまうものです。それを5:5になるべく近づけるために雇われるのがサクラです。また参加女性の年齢層などに偏りがある場合にもサクラが呼ばれるのだそうです。

もちろんそうした女性はサクラなのでカップル成約になることはありません。でも明らかに露骨だと男性会員の次回参加をうながせないのでメアド交換くらいはできるそうです(すぐに音信不通になるそうですが)。サクラ女性からすれば料理を食べて男性と適当に話をするだけでお金がもらえるのですから、いい仕事といえばいい仕事ですね。

こうした出会い願望をターゲットにした産業にサクラはどうしても存在してしまうようです。しかしカップリングパーティのサクラはまだ見破る方法などの情報が出てきていません。また参加費も高額なことからサクラ被害も甚大になる可能性があります。その点出会い系のサクラはわかりやすく扱いやすい面がありますので、カップリングパーティに行くくらいなら…と言っては手前味噌になってしまうでしょうか(笑)



ポイントがなくなると「会いたくなる」サクラ
出会い系サイトのサクラの最大の目的は「利用客にポイントを買ってもらうこと」です。そのためポイントが0のままでサイトを利用客が入金しないのはサクラにとって好ましい状態ではありません

そのためポイント0のまま数日経過するとそれまで「メールアドレスの交換はちょっと…」と言っていた相手が「アドレス本文に書いたよ」と急変したり、即会いや即Hの誘いがきたり超高額の逆援助の誘いがきたりします。さらにこれを放置しておくとそれまでメールしていた相手のメールが悲痛な感じになってあの手この手で入金させようとしてきます。ですがこれって「私はサクラです」と自白しているようなものですよね

一般的な性格なら返事がこなくなったら何度も追い討ちをけかるようなメールはしません。こなくなったら「フラレちゃったのかな」ってある程度で諦めます。あまりにしつこくかつ内容も過激なメールがくるのはサクラの特徴なのであえてポイント0のまましばらく放置してみるものサクラの判別になりますよ


サクラに騙されやすい人

サクラに騙されやすい人には傾向があります。大きくわけて2つのグループに分類できます。

  1. 恋愛経験が少ない真面目なタイプ
  2. 社会的立場もあり頭も切れるタイプ

少し意外な感じが感じがするかもしれませんが、実際のケースで多いのは後者の「社会的立場もそれなりにあって頭の回転も悪くない男女」です。

これはサクラに限らずその他の詐欺事件でも同じ傾向があるようです。つまり「まさか私が騙されていることなんてないだろう」という過信こそがサクラや詐欺師のつけこむ余地になるわけです。

もちろん後者の方は被害の数は多いものの気付くのも早い段階で気付く方が多いです。前者の方は数こそ少ないものの、1回どっぷり漬かると頭まで漬かってしまう方が多いようです。



年収数千万以上の会員多数
悪質な出会い系サイトにありがちな事ですが、「当サイトはセレブ、VIPな会員様を中心に〜〜〜」みたいな話で、会員のほとんどが「年収数千万〜数億」で、会社経営者や医療関係者などが多いサイト。
しかもそんな社会的地位のある人が、半裸の写真を公開していたり、24時間いつ仕事してんの?というくらいの間隔でメールを送ってきたり…
そのようなサクラ丸出しのサイトはなぜか減らないですね。という事はそれだけ未だにこの手のサクラに騙されている人がいるということでしょうか。
プロフ作成時に、希望のお相手の年収などの項目がある場合で、数千万〜数億とかを選べるサイトはその時点で微妙な気がするので、あまり利用はお勧めしません。
出会い系サイトでお金話が出る時点でも要注意です


サクラを疑ってくるサクラ
サクラの悪名が高くなるにつれて「出会い系=サクラ」という認識が広まってきました。こういった背景を受けてか「返事くれないなんてあなたサクラだったの?」のようにサクラがサクラを疑ってくるというメール内容が蔓延しています

「この子はサクラを疑っているんだからサクラじゃないんだろう」などと思ってはいけません。れっきとしたサクラです。オペレーター系のサクラとは「こんな言い方をすれば客は信じる」のようなマニュアルを持っており、なかなか初心者では太刀打ちできない部分もあります

ですがどんな言い方をしていても結局は会えませんし、アドレス交換もできませんし、サクラ撃退法で紹介している見破り方が通じます。冷静に対処すれば必ず見破れます。

■メニュー■
悪質!詐欺手口| 悪質!サクラ手口| 簡単!サクラ撃退法| 詐欺/迷惑行為対処法| お役立法律
悪質出会い見極め| 出会えるメール術
有料出会い系情報| 無料出会い系情報

■ここで確認■
女性無料の優良老舗出会い| 男女無料でフリメOK出会い

運営方針| お問い合わせ| TOPページへ戻る

Copyright (C) 2011 出会いの裏側。悪質!詐欺とサクラと口コミと All Rights Reserved.