リヴ/LIV
サクラは居るの?口コミ報告

出会い系リヴ/LIV{http://livvil1.com/}のサクラ口コミを公開中!
この口コミと運営会社【Tradix Partners Limited】情報から何がわかる?どんな所に注目したらいいの?

悪質!詐欺手口| 悪質!サクラ手口| 簡単!撃退法| 出会い系お役立法律| 悪質見極め| 出会えるメール術| 安心女性無料| 男女完全無料

悪質詐欺サクラTOP > 出会い系検索 > リヴ/LIVサクラ口コミ

リヴ/LIVのデータ公開中

サイト名 リヴ/LIV
URL http://livvil1.com/
会社名 Tradix Partners Limited
所在地 Freetown Road, P.O. Box 913 Belize City, Belize
電話番号 国際電話
+44(1253)67-5848
インフォ info@convincelocate.biz
料金設定 有料
現状 運営中
旧記載等 convincelocate.biz www.e-liven.com www.r-livein.org www.liv.jpn.com support@liv.jpn.com
関連
データ取得 2014年6月24日 2014年10月30日更新
検索
お探しの出会い系とは違う場合はこちらから検索してみて下さい

リヴ/LIV サクラデータ/口コミ

当サイトに寄せられた「リヴ/LIV」で活躍中のサクラと思われる会員・キャラの名前・登録地域・メール内容や口コミなどを公開しています。リヴ/LIV利用の際の参考にして下さい。



◇ 全てヴァーチャルw 地域:しらない
報告者さん

WS日本支援統括取締会代表\-ロベルト・キャメロン
[あなたのための支援です。]
あなた自身が決断しお手続きを完了させなくてはなりません。このお手続きで支援金が受け取れるのに完了しないことにはあなたの口座に振り込まれることはありません。もうお分かりですね?お手続きを完了させて支援金を受け取りましょう。【313億円支援送金最終申\請手続き(自治体申\請手数料)[3000円]】のお手続き完了後のご連絡をお待ちしております。

※※未払い支援金強制【執行】機関※※幹事長:梶田
[※※未払い支援金強制【執行】機関※※幹事長:梶田]
現在、特別ゲスト様は支援金受け取りに際して「未払い」という事態ですので当機関といたしましては事態改善のため強制執行処分を下す予\定です。
従いまして現在受け取ることが出来る支援金である「313億円」ならびにお振込み人である「WS日本支援統括取締会代表\-ロベルト・キャメロン様」こちらは受け渡し完了まで変更することが出来ませんのでご了承くださいませ。

※支援家連盟公認※ 【重要伝達事項】
[※支援家連盟公認※ 【重要伝達事項】]
いよいよあのロベルト・キャメロン代表\が支援を開始するみたいです。
これは現在、WS日本支援統括取締会代表\-ロベルト・キャメロンからの支援対象者となっている方のみへの配信となっております。
至急ロベルト・キャメロン代表\に連絡を入れてください!

国内全サイト【公認】支援対象者認定機構\
[こちらは公式に支援対象者の方を選別しております。]
特別ゲスト様は正式にこちらのサイト内でのみ支援を受け取ることが出来ますが、他のサイトなどでの支援受給はお控えください。
「支援違反者」として登録されてしまいますと2年以内の「支援受給権消滅」の罰則が下り、ブラックリストに登録されてしまいます。

313億ですってwwwもう1億とか2億とかじゃ誰も相手にしてくれなくんったのか?それにしても金額上げれば未だに騙される馬鹿でもいるのか??wwwもうホントヴァーチャルのコミュニケーションを楽しむサイトだねwwヴァーチャルのコミュニケーションの場でも「313億振込む!」といっておいてサイト利用料だけ使う結果になったら…これはサギだろwこの手のサイトってやたら「当サイトはヴァーチャルのコミュニケーションを楽しむ為のもので出会いそのものは提供してない!」とか言うけどさ…まあ「出会いの保証」はどこもしてないと思うけど、流石に「会員は異性の関心をひく為に、自己の身分上、及び、財産上の情報を多少の誇張表\現を使って、提供することができる。」こういうのを許可してるサイトってなんなの?



◇ 大量 地域:東京
報告者さん

(国家機関)支援第一調停委員会
(国家機関)支援庁総務課機密係
APEC貿易支援機構
APEC支援出資協会
《全銀連》振り込み受付センター
《全国共通》支援監視連合
【重要】全国サイト統括刑罰執行最高機関【重要】
※※未払い支援金強制【執行】機関※※幹事長:梶田
【全世界】支援総合ランキング発表:決定版
■支援送金事前確定総合オペレーション■
■日本サイト内支援手続総合機関(最高手続窓口)■
▲支援最終締め切りお知らせ窓口(国家公認)▲
※支援警告(刑罰執行)取締総合窓口※
アジア信用調査会支援部門
支援経済共同連盟
国際支援機関UNPKN支援担当茂木
ジョン・ハーソン≪世界支援協定提携総連機関統括役員≫
支援推進準備委員会
ジュリオ・カルダーノ【支援難民救済統括最高権限代表】
週刊グローバルマネー
週刊世界支援投資
世界支援信用調査協会
世界支援準備理事会
世界支援準備機関
世界支援管理理事会
全国経済支援準備会
全国信用調査会支援部
全国日本銀行会支援監査部
全日本銀行協会支援課
徳大寺清長■全世界共通支援特例機構取締役

だいぶキャラの中身を変えたみたいです。それにしてもよくわからねー団体とかばっかだなw支援支援とほんと頭悪そう



◇ いっぱい 地域:群馬
報告者さん

西岡真一さん
支援金斡旋協会さん
WMFA事務局さん
【緊急】支援金を受ける方へさん
-公認支援会計士-東日本理事長「麻生亮二」さん
全日本支援協会-大西和幸さん
坂上 隆司さん
ワールドマネーマガジンさん
日本支援ゼミナールさん
支援金必勝ガイドさん
雨宮誠一(世界支援協定最高機関役員)さん
◆◆WWIF世界金融管理財団◆◆さん
特別支援納付課さん
▽「全自動」送金プログラムVer.5-総合管理部-▽さん
東要『全日本支援名誉会長(最高権威)』さん
【極意】(100%支援金を受け取りする方法)【極意】さん
【警告最高機関】全国サイトポリス連盟さん
■(警告違反・罰金対象者宛)刑罰執行窓口■さん
【国家機関】支援実行最終決定管理委員会さん
【警告】全国サイト統括刑罰執行最高機関さん
◇(全国サイト共通)『支援送金通知窓口』さん
◆(全国サイト共通)違反取締りパトロールさん
全日本サイト共通『支援金送金お知らせ窓口さん

サクラのバイトが必死に考えただろう最強の援助キャラ達w世界!国家機関!最高機関!ポリスww大丈夫か?



◇ 西岡真一さん 地域:西岡真一さん
報告者さん

年齢



サクラデータ/口コミ投稿

リヴ/LIVで見かけた「サクラ?」と思われる会員を見かけたら口コミ提供お願い致します。登録していないのに送られてくるメール等も!

下記リヴ/LIVの情報と該当出会い系の名前・運営・ドメイン等が間違いないか確認後、投稿して下さい
リヴ/LIV
Tradix Partners Limited
http://livvil1.com/

投稿者

(投稿ネームをお願いします:匿名可)

性別
男性 女性

登録地域

サクラ名

(サクラと思われる人物からのメール内容など)

上記内容で宜しいですか?
はい いいえ


リヴ/LIV のドメイン・URL から何がわかる?

まず、リヴ/LIVのドメイン(URL)[livvil1.com]を確認しましょう!複数ありますか?それとも1つ?

ドメイン(URL)が1つの場合は、そのドメインで責任を持って運営している可能性も高く、迷惑行為等の心配も少ない出会い系でしょう!

もしリヴ/LIVのドメイン(URL)が複数確認されている場合
基本的に出会い系(異性紹介事業)を運営するのに、ドメイン(URL)は一つあれば十分だと思います。それにも係らず数個〜数十個も存在しているのは何か意図があるのでしょうか?

良くある悪質なケースとしては「大量に広告を送りつける」「配信停止が出来ない」「退会出来ない」などの迷惑行為があります。そういった場合、まず利用者が行なうのはドメイン拒否やアドレス変更。しかし、「アドレス変更やドメイン拒否」されても…ドメイン(URL)がたくさんあればその分だけ再度迷惑メールが届く・送れるようになります。

アドレス変更・ドメイン拒否されても、ドメインが大量にあればしつこく迷惑行為が出来ますので、あまりにもドメイン(URL)が多い出会い系は…注意が必要でしょう!

また、出会い系サイト規制法改定により運営者は出会い系のドメイン(URL)も全て届出に記載して報告しておかなければいけません。大量にある場合はちゃんと全ての届出を出しているのならいいのですが…正直疑問です。

迷惑メール防止法に違反している迷惑メール行為と思われる場合は…
迷惑メールに一矢報いる!
迷惑行為対処法
をご確認ください。
迷惑メール相談センターの「総務省における行政処分 実施状況」というデータも確認しておきましょう。

リヴ/LIV の会社概要 から何がわかる?

異性紹介事業者は、管轄の公安委員会に届出をすし、会員の年齢認証「18歳未満出ない確認」をする義務があります
→「出会い系サイト規制法改定
義務化された「年齢認証」専用のページがあったり、TOPページなどで「届出受理番号」をしっかり表記している場合もありますので、確認を忘れずに!

リヴ/LIVが有料サービスの場合は、会社名・住所・電話番号・利用料金詳細等の表記が必要です
→「特定商取引法・特商法

このように異性紹介事業を運営するにはいろいろと法律で定められた事項をクリアしなければなりません。
リヴ/LIVの会社[Tradix Partners Limited]がしっかりと届出を行い、しっかりと特商法を記載しているならば、悪質な詐欺行為を簡単には出来ないはずです。逆に、その辺の記載がしっかりしていない=詐欺行為に遭遇する可能性が高い?!という事です
しっかり確認して架空請求や自動後払い等の詐欺行為!にあわない!

ここ数年…「海外住所」「海外企業」と思われる異性紹介事業会社が増えました。
こういう
海外の企業の場合は何を注意したらいいのか?
ですが…これも日本の会社と同じようにしっかりと上記「規制法の年齢認証や届出受理番号」や「特定商取引法の記載」「個人情報保護法に関する記載」が無いか見てみましょう!
それらの日本の法令に関する記載があるようなら、「日本の法令に基づいた運営」ですので、各法令に準じているのかしっかり確認すれば大丈夫です。
「利用規約内」で「準拠法」「適用法令」として記載されている場合がありますので、それらを確認しましょう。

上記投稿・掲載について

掲載されているサクラ・口コミ投稿は投稿者の個人的な感想です。あくまでも参考程度にご利用下さい
上記出会い系データは、調査時点で取得したものです。現在は変更されている場合もあります。
掲載中の出会い系データ/口コミ投稿については、 運営方針&削除依頼により適切に対応しております

女性無料の優良コミュニティ!

安定の老舗出会える系。運営歴が信頼の証!出会える系サイトの特徴は女性は完全無料!

オススメ優良老舗運営はコチラ

完全無料コミュニティ!フリメ登録当たり前!

どうしてもタダにこだわる方には…。同時登録・広告有なので、無料出会いはフリーメールの利用が可能なものを選ぼう!yahooのフリメで利用する事をお薦めします。

絶対に完全無料をお探しならコチラ

世界展開する不倫専門コミュニティが日本上陸

アシュレイマディソン
昨年2013年6月から日本向けサービスを開始した不倫専門コミュニティ。その後、テレビ番組や新聞・雑誌等様々なメディアに取り上げられた注目度NO1!!
日本の出会える系とは少し違う海外のデーティングサイト!
そんなアシュレイマディソンへの登録方法注意点を、実際に登録してレポートしましたので、気になっていた方!参考にしてみて下さい♪

アシュレイマディンレポート

こんな場合は要注意「サクラの特徴」

サクラとは?

サクラにも様々なものがあります。過去から現在に到るまで遭遇してきたサクラたちの特徴を一部ご紹介いたします。
意外とパターン化されているのでわかりやすいものです。


芸能人似の会員
サクラでもなんでもなく一般会員で「(芸能人)に似ています」というプロフィールをよく見かけます。もちろんそれを読んだ方は期待値が急上昇しますよね。でもその7割以上が会ってみてガッカリだったという統計があります。

これはある意味「騙された」と言えなくもないのですが、どいらかというと過度に期待してしまった方が悪いとも言えます。実際「誰に似てるか?」と聞かれると「芸能人の誰にも似てないけど強いて言うなら…」という気持ちで書いている書き手とあたかもソックリな顔を想定してしまう読み手の温度差が引き起こすねじれ現象ともいえます

そもそも「私は●●に似ています」という人が目の前にいたらまず似ていない部分を探すのが人間です。ソックリさん番組でもそういう目線でみちゃいますよね?あまり出会い系サイトのプロフィールの「●●似」には過度な期待は禁物のようです…


ゲイサイトにもサクラが出没
出会い系サイトのサクラは何も男性会員をターゲットにしたサクラだけではありません。もちろん高額の援助芸能人などで騙そうとしてくる女性向けのサクラも有名ではないでしょうか?

そして昨今このゲイサイトでのサクラ被害がよく報告されているようです。サクラにとって例外はないようです。ゲイの出会いというニッチなところだから安心、という過信は何の役にも立ちません。

ゲイサイトは確かに多くはないのですがいくつか存在します。100%サクラサイトもあるようなのでサイト選びは慎重にしましょう


他サイト誘導用サクラ
サクラには2種類いると思っていいでしょう。1つはサイト内にいてユーザーのポイント消費を早めるためのサクラ、もう1つは他サイトへ誘導してくるサクラです

過激なエロメールで誘ってきたりするのですが…この後者のサクラはアドレス交換ができる場合があります(もちろんyahooメールなどのフリーアドレスですが)。アドレス交換ができたと喜んでいると、そのアドレスからは返事が来なくなり別のサイトから「メアドのパスワードなくしちゃったからコッチでメールしよ」と別のサイトへ登録させられます

このタイプのサクラが誘導する先はもちろん架空請求などをしてくる悪質サイトですのでクリックすれば「10万円」なんてことにならないように、他サイトへ誘導してくる人はサクラだと思いましょう!!


異常に早い文字入力
PCユーザーなら「フリーメールでいいから連絡先教えてよ?」と言われやすいので、多くのサクラはモバイルユーザーであると自称することが多いです。ところがレスが早すぎるというのは少し考え物です

某機関が検証したところによると10分間で打てる文字数をPCと携帯でそれぞれ算出してみたそうです。確かに10代などの若者はメールを打つのが早いのですが、それでも1000文字程度だったそうです。逆にPCからは3000文字程度という結果が出されており、やはりPCからのキーボード入力のほうが圧倒的に早いことがわかります

長文のメールがいつでも即座に返ってくるというのは、定型文のメールであるか、PCのキーボード入力で行っている可能性が高いです。もしそれがモバイル専用サイトならPCからメールしてるなんておかしい話ですよね。


正会員手続きのその後の展開

高額援助系のサクラサイトのVIP会員の手口と同様に、本日中に3000円入金するだけで正会員になれるとして入金をうながすサクラサイトがあります。

もちろん騙しの手口であることはすぐに勘付けると思うのですが、もしこれ入金するとどうなるのでしょう?実験を行ったサクラサイトでは「正会員の方が辞めない限り正会員の枠には入れない」という言い訳が返ってきました。

もちろんその架空の正会員が辞めることはなく、ずっと枠待ち状態だったわけですが、その間にメールアドレスを運営者に預けていると言ってたサクラはメアド交換をキャンセルをしていました。

もちろんこのようなサクラとサクラサイトの運営者の逃げ方に納得する必要はありません。すぐに退会手続きを行い消費者センターなどに相談しましょう



自分のことしか話さないサクラ
何通か連続で用意されている自動送信系サクラの最大の特徴は「自分のことしか話さない」という特徴です。これは予め用意されているメールなので、ユーザーからどんな反応があったにせよそのメールを送るようにセットされています

具体的に言うと、初めてのメールに対して「好きな料理はなんですか?」と返信したとします。ところがその質問に対して無視か、あるいはタイトルで短く答えているだけのメールが返ってきたりします。つまりユーザーが好きな料理に関する質問をしてくるというのはメールを事前に作っている段階では想定されていないからなんです

サクラと言えば話がかみ合わなかったり、自分のことしか話さないという特徴があるのはもはや常識となっていますが、積極的にあまり聞かないような質問をぶつけてみるのも自動返信系のサクラを見破るのにはいい手かもしれません。


電話できるサクラ

昨今のサクラは非常に手の込んでいることが多く、ブログをやっているサクラでも紹介した通り、被害者の信用を得るために電話でお話できる場合すらあるようです

タネを明かしてしまえばなんでもないことなのですが、サクラのバイトの女の子がそのキャラクターになりきって簡単なお話しているだけです。なので電話で声が聞けたからと言って「この人は一般女性だ」思うことや、「少なくとも女性だ」などと思い込むのは何の根拠もないのと一緒です。

実際サクラと電話をしても特に話が進むわけでも会えるようになるわけでもありません。「電話はできた。で?会えるの?」くらいの信用度に留めておくべきかもしれませんね。


サクラに騙されやすい人

サクラに騙されやすい人には傾向があります。大きくわけて2つのグループに分類できます。

  1. 恋愛経験が少ない真面目なタイプ
  2. 社会的立場もあり頭も切れるタイプ

少し意外な感じが感じがするかもしれませんが、実際のケースで多いのは後者の「社会的立場もそれなりにあって頭の回転も悪くない男女」です。

これはサクラに限らずその他の詐欺事件でも同じ傾向があるようです。つまり「まさか私が騙されていることなんてないだろう」という過信こそがサクラや詐欺師のつけこむ余地になるわけです。

もちろん後者の方は被害の数は多いものの気付くのも早い段階で気付く方が多いです。前者の方は数こそ少ないものの、1回どっぷり漬かると頭まで漬かってしまう方が多いようです。



メールのバグはサクラの証拠!?
ごくたまになのですが例えばメールのタイトルが「私も%14%に住んでいます」などとバグっているメールがあります。これはほぼサクラで間違いないと思われます。

こうしたバグは変数と呼ばれるもので、この「%14%」はメールを受け取った人の登録地域になるものです。ところが誤って一部を削除してしまったのか、うまく読み込めなかったのか変数のまま出てきてしまったためこのようなメールになってしまうのです

「なんだたたの文字化けか?」くらいにしか思わないのですが、よくよく考えてみると変数を使ってくる一般ユーザーって何者でしょうか?明らかに様々な地域に住む多数の人間に同じメールを一括で送っていることがバレバレです。こういうメールを見つけたらそのサイト自体利用するのを見送っていいと思います


お花屋さんの生活実態
小学生の女の子がなりたい職業で数十年前からTOP5に入り続け不動の人気を得ている「お花屋さん」ですが、男性からも人気は高いのではないでしょうか?

このお花屋さんですが、花の販売だけをしていれば成り立った過去とは少し事情が異なり、最近ではフラワーアレンジメントも含めてお花屋さんとなっている場合がほとんどです。それも業務としては販売接客、デザイン、仕入れと少人数で回すため広範な業務となるようです。

花屋のスタッフの特徴として、朝が早いということがあります。仕入れをするためには卸売り市場にセリに行かないといけませんが、そのセリの通常の開始時間は東京の卸売市場で午前6時半です。もちろん仕入れを担当しているスタッフですが、市場までの距離があれば夜明けから働いているスタッフもいるんじゃないでしょうか?

さらに基本的には閉店、店締めまで勤務になるのですが、飲食店のオープン時の花の配送などはどうしても夜になりますし「朝早く、夜遅い」で勤務はかなりハードと言えそうです。

もし今出会い系サイトでメールをしているお花屋さんのスタッフが朝寝坊だったり、花の種類に関して全然知識がないようならチョット怪しいかもしれません…


ダラダラメールでポイント稼ぎ
よくあるのが即Hで誘ってきて返信をすると待ち合わせ場所を決めたり、時間を決めたり、お互いの服装などの確認をダラダラとメールし続けてサクラがポイント稼ぎをするという手口です

もちろんユーザー側も対抗して一通のメールに場所時間服装をまとめたりするのですが、「時間を変えてほしい」や「その場所はちょっと…」のような感じでとにかくダラダラメールさせようとします

もちろんこのダラダラメールの応酬に待ち合わせ時間まで耐え忍んでも相手はサクラなのですから「ごめんなさい、急用が…」と会えるはずもありません

特に入会してお試しポイントをもっている時にこういった手口をよく見ます。こういうサクラがいるサイトはサクラだらけと踏んで違うサイトの利用を考えていいでしょう


海外のサクラ事情
海外では出会い系サイトは日本の出会い系サイトよりも市民権を得ています。中でもアメリカでは最近の結婚にいたる出会いのきっかけの4割ほどがインターネットを介した出会いであるそうです。

もちろんそうした海外サイトにもサクラはいるそうです。最も主流なのは他サイト誘導型のサクラだそうです。この当りには日本の出会い系サイトにも通じるものがあるのですが、その次に多いのが犯罪組織化されたオンラインデート詐欺だそうです。

オンラインデートとはインターネットを介して知り合った相手と実際にデートすることなのですが、このデートの際に高額な商品を買わされたり、金品を騙し取られたりすることが多いそうです。

メール送受信代金だけを騙し取っている日本のサクラと実際に会って金品を騙し取られれる海外のサクラ…どちらがマシとかいうよりも両方のサクラは早々に滅んでほしいものですね。


自動サクラも日々進化する
サクラの自動返信メールや自動配信メールと言えば、話がかみ合わなかったりチグハグになってしまったりと笑いのネタにすらなるような簡単に見破れるものだ、という認識は古くなりつつあります

やはり自動メール系のサクラも進化していくものです。さすがに人工知能を搭載したメールソフトはまだ開発されてはいないようですが、往年のサクラ撃退法を逆手にとったようなメールを作ってくるようになっていくということです。

サクラの見破り方などを紹介しているサイトは多いですが、結構情報が古いものも多いです。正直なところそんな見破り方だけじゃ見破れっこないという方法を紹介しているサイトもあります。

当サイトでは日々リアルなユーザーからのサクラの手口の報告を受けて情報更新をしていくますので、サクラ撃退法のページはお気に入りに追加するなどしていつでも最新情報をチェックできるようにしておいてください。


待ち合わせ場所にいるサクラ
サクラとデートの約束をすると普通は「忙しくて都合がつかない」などと断ってくたりドタキャンをしてくるのですが、それが何度も続く内にデートに応じてくる場合があります。もちろんサクラなんですからデートしてくれるわけではありません。あたかもその付近にいるかのようになりすますだけです

もちろんこうした状況下では「今どこにいるの?」や「●●が見えるよ」など頻繁にメールのやりとりをすることになります。それもサクラの狙いの一つなのですが、有料ポイント制サイトでは1時間の間に大量のメール送受信料を稼げることになります。

サクラも巧妙にその待ち合わせ場所の近くにいるように装ってきて、すれ違ったり、道に迷ったり、待ち合わせ場所を急に変更してきたりします。防止策は事前にキッチリ待ち合わせ時間や場所、お互いの特徴を決めておくことと、最低でもメールアドレス交換をしておくことです。「会ってもいいな」と思える相手なのにメールアドレス交換はイヤってこと通常ではありませんので。


地域情報がアテにならない場合
かつては地域のローカル情報などがサクラの判別の方法として役立ってきましたが、グーグルマップの進化に伴い以前ほど効力を発揮しなくなってきました

なぜならグーグルマップを使うと「●●(施設名)の出口のそばにある青い自販機の前にいるよ」くらいまでその地域を全く知らないサクラが言うことが可能になるからです。(現段階では都市部に限りますが)ここまで詳細に踏み込まれるとさすがに地元民だと思ってしまうかもしれませんが、ただグーグルマップを見ているだけの可能性もあります

つまり詳細な地域情報を知っているからと言って「サクラではない」と判断するのはあまりにも危険な判断になってしまったようです。

■メニュー■
悪質!詐欺手口| 悪質!サクラ手口| 簡単!サクラ撃退法| 詐欺/迷惑行為対処法| お役立法律
悪質出会い見極め| 出会えるメール術
有料出会い系情報| 無料出会い系情報

■ここで確認■
女性無料の優良老舗出会い| 男女無料でフリメOK出会い

運営方針| お問い合わせ| TOPページへ戻る

Copyright (C) 2011 出会いの裏側。悪質!詐欺とサクラと口コミと All Rights Reserved.