ピュアーズ/pures
サクラは居るの?口コミ報告

出会い系ピュアーズ/pures{http://pr-s.jp/}のサクラ口コミを公開中!
この口コミと運営会社【株式会社daiei】情報から何がわかる?どんな所に注目したらいいの?

悪質!詐欺手口| 悪質!サクラ手口| 簡単!撃退法| 出会い系お役立法律| 悪質見極め| 出会えるメール術| 安心女性無料| 男女完全無料

悪質詐欺サクラTOP > 出会い系検索 > ピュアーズ/puresサクラ口コミ

ピュアーズ/puresのデータ公開中

サイト名 ピュアーズ/pures
URL http://pr-s.jp/
会社名 株式会社daiei
所在地 東京都新宿区百人町2-27-4第三吉原ビル5F
電話番号 03-3362-0638
インフォ support@pr-s.jp
料金設定 有料
現状 閉鎖・行方不明
旧記載等 株式会社大栄 株式会社G-One 東京都渋谷区元代々木町22-2 東京都新宿区北新宿1-12-12 SLINESビル 3F 03-3363-5325
関連 ちぇりーぱい/Cherry pie
データ取得 2013年5月14日 更新
検索
お探しの出会い系とは違う場合はこちらから検索してみて下さい

ピュアーズ/pures サクラデータ/口コミ

当サイトに寄せられた「ピュアーズ/pures」で活躍中のサクラと思われる会員・キャラの名前・登録地域・メール内容や口コミなどを公開しています。ピュアーズ/pures利用の際の参考にして下さい。



◇ 真咲 地域:福島県
cocoさん

突然メールがきて、仲良くなり、好きになってしまいメールをして、お金振り込んでしまいました。両親を亡くし兄弟三人で生活してると嘘をついていた。凄く好きで何も知らないで信じて会えるの待っていました。妹は8歳だと言っていた。最初は写メ見て格好いいと思って話してたけど、話すうちにその人が好きで好きで騙されているのかと思いながらも、メールを辞められなかった。結局騙されたけれどサクラでも本当に人の心はないのでしょうか?例え業者でも心なしで他人の弱みにつけこんで笑ってるんでしょうか?だとしたら凄く悲しいです。自分が悪いのは一番わかっています。メールがお金振り込まないと話せなくなりとても苦しみました。それでも話したくて、会いたくてそんな私は一番馬鹿でした。誰も騙されないで下さい。



サクラデータ/口コミ投稿

ピュアーズ/puresで見かけた「サクラ?」と思われる会員を見かけたら口コミ提供お願い致します。登録していないのに送られてくるメール等も!

下記ピュアーズ/puresの情報と該当出会い系の名前・運営・ドメイン等が間違いないか確認後、投稿して下さい
ピュアーズ/pures
株式会社daiei
http://pr-s.jp/

投稿者

(投稿ネームをお願いします:匿名可)

性別
男性 女性

登録地域

サクラ名

(サクラと思われる人物からのメール内容など)

上記内容で宜しいですか?
はい いいえ


ピュアーズ/pures のドメイン・URL から何がわかる?

まず、ピュアーズ/puresのドメイン(URL)[pr-s.jp]を確認しましょう!複数ありますか?それとも1つ?

ドメイン(URL)が1つの場合は、そのドメインで責任を持って運営している可能性も高く、迷惑行為等の心配も少ない出会い系でしょう!

もしピュアーズ/puresのドメイン(URL)が複数確認されている場合
基本的に出会い系(異性紹介事業)を運営するのに、ドメイン(URL)は一つあれば十分だと思います。それにも係らず数個〜数十個も存在しているのは何か意図があるのでしょうか?

良くある悪質なケースとしては「大量に広告を送りつける」「配信停止が出来ない」「退会出来ない」などの迷惑行為があります。そういった場合、まず利用者が行なうのはドメイン拒否やアドレス変更。しかし、「アドレス変更やドメイン拒否」されても…ドメイン(URL)がたくさんあればその分だけ再度迷惑メールが届く・送れるようになります。

アドレス変更・ドメイン拒否されても、ドメインが大量にあればしつこく迷惑行為が出来ますので、あまりにもドメイン(URL)が多い出会い系は…注意が必要でしょう!

また、出会い系サイト規制法改定により運営者は出会い系のドメイン(URL)も全て届出に記載して報告しておかなければいけません。大量にある場合はちゃんと全ての届出を出しているのならいいのですが…正直疑問です。

迷惑メール防止法に違反している迷惑メール行為と思われる場合は…
迷惑メールに一矢報いる!
迷惑行為対処法
をご確認ください。
迷惑メール相談センターの「総務省における行政処分 実施状況」というデータも確認しておきましょう。

ピュアーズ/pures の会社概要 から何がわかる?

異性紹介事業者は、管轄の公安委員会に届出をすし、会員の年齢認証「18歳未満出ない確認」をする義務があります
→「出会い系サイト規制法改定
義務化された「年齢認証」専用のページがあったり、TOPページなどで「届出受理番号」をしっかり表記している場合もありますので、確認を忘れずに!

ピュアーズ/puresが有料サービスの場合は、会社名・住所・電話番号・利用料金詳細等の表記が必要です
→「特定商取引法・特商法

このように異性紹介事業を運営するにはいろいろと法律で定められた事項をクリアしなければなりません。
ピュアーズ/puresの会社[株式会社daiei]がしっかりと届出を行い、しっかりと特商法を記載しているならば、悪質な詐欺行為を簡単には出来ないはずです。逆に、その辺の記載がしっかりしていない=詐欺行為に遭遇する可能性が高い?!という事です
しっかり確認して架空請求や自動後払い等の詐欺行為!にあわない!

ここ数年…「海外住所」「海外企業」と思われる異性紹介事業会社が増えました。
こういう
海外の企業の場合は何を注意したらいいのか?
ですが…これも日本の会社と同じようにしっかりと上記「規制法の年齢認証や届出受理番号」や「特定商取引法の記載」「個人情報保護法に関する記載」が無いか見てみましょう!
それらの日本の法令に関する記載があるようなら、「日本の法令に基づいた運営」ですので、各法令に準じているのかしっかり確認すれば大丈夫です。
「利用規約内」で「準拠法」「適用法令」として記載されている場合がありますので、それらを確認しましょう。

上記投稿・掲載について

掲載されているサクラ・口コミ投稿は投稿者の個人的な感想です。あくまでも参考程度にご利用下さい
上記出会い系データは、調査時点で取得したものです。現在は変更されている場合もあります。
掲載中の出会い系データ/口コミ投稿については、 運営方針&削除依頼により適切に対応しております

女性無料の優良コミュニティ!

安定の老舗出会える系。運営歴が信頼の証!出会える系サイトの特徴は女性は完全無料!

オススメ優良老舗運営はコチラ

完全無料コミュニティ!フリメ登録当たり前!

どうしてもタダにこだわる方には…。同時登録・広告有なので、無料出会いはフリーメールの利用が可能なものを選ぼう!yahooのフリメで利用する事をお薦めします。

絶対に完全無料をお探しならコチラ

世界展開する不倫専門コミュニティが日本上陸

アシュレイマディソン
昨年2013年6月から日本向けサービスを開始した不倫専門コミュニティ。その後、テレビ番組や新聞・雑誌等様々なメディアに取り上げられた注目度NO1!!
日本の出会える系とは少し違う海外のデーティングサイト!
そんなアシュレイマディソンへの登録方法注意点を、実際に登録してレポートしましたので、気になっていた方!参考にしてみて下さい♪

アシュレイマディンレポート

こんな場合は要注意「サクラの特徴」

サクラとは?

サクラにも様々なものがあります。過去から現在に到るまで遭遇してきたサクラたちの特徴を一部ご紹介いたします。
意外とパターン化されているのでわかりやすいものです。


芸能人ブログに注目
芸能人サクラでも設定が甘いものや、調査が未熟なものはすぐにボロが出てしまいます。もしメールをしていて「本当かな?」思ったらその芸能人のブログやツイッターをチェックしてみればいいでしょう

芸能人にもよるのですが多くの芸能人はほぼ毎日数回の頻度でブログやツイッターを更新しています。そうなるとその芸能人の1日の動きが簡単にわかります。例えばブログで海外に行っているはずなのにいつもと同じ時間にいつもと同じようにメールが届いているなんてちょっと変だと思いませんか?

もちろんしっかり(?)調査しているサクラならブログに合わせた内容をメールに盛り込んできたりしますが、突発的な出来事など起こった場合は非常に言い訳が苦しくなってくると思います


女性も有料サイト
普通出会い系サイトは女性会員が無料であるべきです。なぜなら出会い系サイトの運営の成功如何は女性会員をどれだけ獲得できるかどうかなんですから。そこで女性も有料にしてしまうと、女性は無料というサイトが一般的なのにわざわざ有料サイトを使う女性が何人いるでしょうか?

女性が一部コンテンツ(動画を見るなど)は有料などならいいのですが、全てにおいて男性と同じ利用料金を払っているとなると悪質なサクラサイトだと考えて間違いなさそうです。女性が有料であるという状況はサクラ運営をすることにおいて「女の私もメールするためにお金払っているんだから、男のあなたが払えないわけない」という不文律を押し付けやすい状況になるのです

ですが…サクラ撃退法の常識人かどうかを冷静に判断すれば、女性も有料ならば利用料金を払うよりも早くメアド交換してしまいたいと思うのが普通ではないでしょうか?それができないとなると…矛盾した事態が露呈してしまうと思われます


寂しいとついつい…
サクラにもいろいろありますが…ピュアな恋愛を演じてくるサクラはなかなかどうして…メールも上手ですね。
金銭絡みやアドレス交換や即Hだけのごり押しのサクラに比べれば…なんだかメールを読んでいても和んでしまいます。
特に一人暮らしの寂しい男女には…
そういう寂しさに付けこんでくるサクラですが、相手も人間です。話題が面白い場合も多々あります。こういう面白いサクラとメールをし始めると…騙されているとしても…会う事を前提としないで、メールのやり取りだけで楽しむぶんには意外といいのかもしれません…
最身しい一人暮らしの心を癒してくれる場合も無いとも言えません。なぜなら…サクラは絶対的に優しいのです!
なかなかメールが上手なサクラは今時珍しいですよ。
出会い系ではなく、誰かとじっくりメールをするというサービスなら…人気でますかね?


最近のサクラさん
最近の出会い系サイトの迷惑メールや被害状況を見ていて思うですが、最近のサクラ業界は人件費をかけていないのでしょうか?どうも、オペレーターがキャラを演じてポイントを消費させるという典型的なサクラというのが少ない気がします。
というのも、最近主流?なのか、迷惑メールを送るだけ送りつけて、退会/配信停止=後払いというワンクリ系や、ほとんどストーリーが決まった一方的に送りつける系の自動援助メールのようなものが多い気がします。
まあ、退会=後払い系なんて1人でも出来そうですからね。サクラを何人も雇うより安上がりでしょう。えんえんとメールを配信し続けていれば、出会い系サイトの悪質な手口を知らない人が入金するという、なんとも楽に稼げちゃう手口です。
出会い系サイトなのに、出会いを目的にしていない運営スタイル、援助系の騙し、アドレス交換のシステムの騙し、たんなるワンクリと…以前のように女性との恋人気分で騙すようなサクラは少なくなったんでしょうか?
悪質なサクラサイトは年々短期間で簡単に利益が上げられるような手口になっている気がします。こんな状況だと、出会いを目的とした健全な出会い系サイトにもかなりの悪影響です。総務省の発表では、迷惑メールのほとんどが出会い系といわれているくらいです…これ以上やりすぎな悪質運営が増えると、出会い系業界自体が自滅するんじゃないでしょうか?真面目に運営しているサイトからしてみたらいい迷惑ですね。
基本的に出会い系サイトなのに、出会いの目的以外の割合が多いサイトは危険です


劇場型サクラサイト-その2

前回サクラが結託して騙してくる手口を紹介しましたが、今回はサクラとサイト運営者が結託してくる劇場型の手口をご紹介します。

そもそもサクラとサイト運営者は結託しているものですが(法的な証明は難しいです)主にメアド交換のタイミングや高額援助の案件でサイト運営とグルになってきます。

まるで特別な待遇が得られるように喧伝して、入金をうながすのですが、メールアドレス交換の際は事務手数料やシステム変更という名目で請求してきます。もちろん払っても払っても次の問題が発生するので交換はできません。

そもそもメールアドレス交換の際にそのような別途料金がかかるのならば、入会の際に明示しておく必要があります。劇場型なので様々な演出で盛り上げてきますが、結局は何にもなりませんので騙されないようにご注意ください。



自分のことしか話さないサクラ
何通か連続で用意されている自動送信系サクラの最大の特徴は「自分のことしか話さない」という特徴です。これは予め用意されているメールなので、ユーザーからどんな反応があったにせよそのメールを送るようにセットされています

具体的に言うと、初めてのメールに対して「好きな料理はなんですか?」と返信したとします。ところがその質問に対して無視か、あるいはタイトルで短く答えているだけのメールが返ってきたりします。つまりユーザーが好きな料理に関する質問をしてくるというのはメールを事前に作っている段階では想定されていないからなんです

サクラと言えば話がかみ合わなかったり、自分のことしか話さないという特徴があるのはもはや常識となっていますが、積極的にあまり聞かないような質問をぶつけてみるのも自動返信系のサクラを見破るのにはいい手かもしれません。


異常に早い文字入力
PCユーザーなら「フリーメールでいいから連絡先教えてよ?」と言われやすいので、多くのサクラはモバイルユーザーであると自称することが多いです。ところがレスが早すぎるというのは少し考え物です

某機関が検証したところによると10分間で打てる文字数をPCと携帯でそれぞれ算出してみたそうです。確かに10代などの若者はメールを打つのが早いのですが、それでも1000文字程度だったそうです。逆にPCからは3000文字程度という結果が出されており、やはりPCからのキーボード入力のほうが圧倒的に早いことがわかります

長文のメールがいつでも即座に返ってくるというのは、定型文のメールであるか、PCのキーボード入力で行っている可能性が高いです。もしそれがモバイル専用サイトならPCからメールしてるなんておかしい話ですよね。


女性上位の出会い系サイト

サクラサイトしか使ったことがないユーザーと、出会える系サイトしか使ったことがないユーザーの認識はきれいなほど真逆です。本来ちゃんと出会える系のサイトとは女性上位のサイトであると言っていいでしょう。

なぜ女性が上位になるかと言えば、女性会員のほうが男性会員よりも圧倒的に少ないからです。もし男女比が2:1のサイトならライバルは最低でも1人いると思って間違いないでしょう。

そのため女性が上位であるために一般社会の常識がやや通じにくくなっている部分があることは認めなければなりません。この認識をもてないと実際出会える系サイトを選べたにせよ出会えない結果になってしまうこともありえます。それはアッサリと返事がこなくなり、断りメールもなく切り捨てられるということに多いようです。

とはいえ、実社会でも女性をデートに誘うことは簡単なことではありません。結局オンラインの出会いも実社会の出会いも、まず男性に求められるのは「我慢」ということのようですw



異性で登録できない
男性会員をターゲットにしたサクラサイトでは女性登録ができず、女性会員をターゲットにしたサクラサイトでは男性登録ができない、ということがあります。登録できないというのは登録しても削除されるか、入会の段階で「現在新規会員は受け付けておりません」などと表示されるということです

実は出会い系のシステムでも安価だったり古いシステムを使っているサイトでは、メールアドレスや電話番号を本文に書いても消えない場合があります。ですが100%サクラサイトならば全サクラが「消えてる」と口裏を合わせれば済む話なのです。ところが一般の異性会員が入会してきて突然連絡先を本文に書いてメールを送信し、それが文字化けせず見えたりするとサイト自体の矛盾が浮き彫りになってしまいます

そのため異性の会員で入会すると削除する必要が運営側にはあるのですが、これは立派な詐欺行為です。出会い系なのに100%異性と出会えないことになってしまうからです。一度おかしいなと思ったらあえて異性会員で登録して様子を見てみてもいいでしょう。


性的コンプレックスはサクラの王道

サクラの王道と言えば即H希望の女性ですが、次いで多いのがこの性的なコンプレックスを抱えた女性を装ったサクラと言ってもいいんじゃないでしょうか?

このコンプレックス系のキャラクターは具体的に言うと、「ぺチャパイで困っています、揉んで大きくしてくれませんか?」や「ブスなんです…でも人並み以上に性欲はあります」などなど…確かにそういったコンプレックスを抱える女性がいないわけではないと思いますが、出会い系サイトにいる見知らぬ男性にわざわざカミングアウトするかというとかなり疑問です。

ついつい相談に乗ってあげたくなったり、応援したくなったりする人もいるのではないでしょうか?でもコンプレックスは人になかなか打ち明けられないからコンプレックスなのであって、こうもおおっぴらげにカミングアウトできるならそれは悩んでない証拠と言えます。

確かにこの手のサクラのメールは面白いものが多く、ついつい開封してしまいますが大体最初の2,3通をすればあとはお決まりのメールパターンになりますのでからかうつもりでも「メールして損した」という気分になるのがオチではないでしょうか?



サクラに騙されやすい人

サクラに騙されやすい人には傾向があります。大きくわけて2つのグループに分類できます。

  1. 恋愛経験が少ない真面目なタイプ
  2. 社会的立場もあり頭も切れるタイプ

少し意外な感じが感じがするかもしれませんが、実際のケースで多いのは後者の「社会的立場もそれなりにあって頭の回転も悪くない男女」です。

これはサクラに限らずその他の詐欺事件でも同じ傾向があるようです。つまり「まさか私が騙されていることなんてないだろう」という過信こそがサクラや詐欺師のつけこむ余地になるわけです。

もちろん後者の方は被害の数は多いものの気付くのも早い段階で気付く方が多いです。前者の方は数こそ少ないものの、1回どっぷり漬かると頭まで漬かってしまう方が多いようです。



サクラをやり返そうとしてはいけない

サクラに騙されたと気づいた多くの人が「何かやり返したい」と復讐心をたぎらせてしまうようですが、これは危険です。サクラと気付いたら二度とメールはしないことにして、罵詈雑言など浴びせてはいけません。

なぜかと言うとあらゆるユーザーの動向を把握してそれをお金に結び付けてくるのが悪質なサクラサイトの手口です。サクラの相手に罵詈雑言を浴びせたり、インフォメーションを罵ったりすると「営業妨害」や「侮辱罪の慰謝料請求」など次の請求の呼び水になってしまうことがあるからです。

サクラに騙されること自体腹立たしいもので、またそこに恋愛感情でも入り込んでいると憎しみしか覚えなくなってしまいます。でもそれをサクラやサクラサイトにぶつけたところで無駄です。当サイトでもサイト情報を投稿できますので、こうした情報サイトに被害情報を提供して自分以降の被害者を減らすことにエネルギーを向けてください。それが結果としてサクラサイトの売上を細らせる最も効果的な方法ですので。



写メールの季節感に注意
サクラが使う写メールには季節感が合っていないものがあります。エッチな写メの出所のページに説明したようにネットなどで拾ってきた写メを無断利用しているのがほとんどです。なので真冬なのにすごい薄着の女の子や、真夏なのにセーター姿の女の子など季節感が合っていない写メが送られてくることがあるのです

こういう女の子が「さっき登録したばかりの初心者です」などとメールくると、通常登録登録手続きをしてプロフィール作成の際に写メールを撮るという手順を考えるとなんらかの嘘をついている可能性が出てきます。もちろん以前撮った写メを登録した、という言い逃れはできるのですが、現状の自分を撮影できない理由なんてあるのでしょうか?

ついつい異性のユーザーの写メは容姿ばかりに目が行ってしまいますが、服装や周囲の状態(ストーブや扇風機が映っているなど)にも注目してみましょう


芸能関係者をリアルに装う詐欺

芸能人を騙るサクラの存在はもうみなさんの周知の事実だと思いますが、昨今悪質なユーザーがこのサクラに類似した迷惑行為を行っている場合があるようです。

こうしたユーザーは主に男性芸能人を騙って女性会員にメールを送り、「僕と会いたかったらその前に▲▲さんと会ってほしい」という感じで女性の前に登場します。そしてわいせつ行為に及ぶのですが、こういった被害に遭う女性が少なくないようです。

こうした出会い系のサクラと似たような手口で騙してくる迷惑なユーザーの存在も今後問題となってくるかもしれませんね。



ゲイサイトにもサクラが出没
出会い系サイトのサクラは何も男性会員をターゲットにしたサクラだけではありません。もちろん高額の援助芸能人などで騙そうとしてくる女性向けのサクラも有名ではないでしょうか?

そして昨今このゲイサイトでのサクラ被害がよく報告されているようです。サクラにとって例外はないようです。ゲイの出会いというニッチなところだから安心、という過信は何の役にも立ちません。

ゲイサイトは確かに多くはないのですがいくつか存在します。100%サクラサイトもあるようなのでサイト選びは慎重にしましょう

■メニュー■
悪質!詐欺手口| 悪質!サクラ手口| 簡単!サクラ撃退法| 詐欺/迷惑行為対処法| お役立法律
悪質出会い見極め| 出会えるメール術
有料出会い系情報| 無料出会い系情報

■ここで確認■
女性無料の優良老舗出会い| 男女無料でフリメOK出会い

運営方針| お問い合わせ| TOPページへ戻る

Copyright (C) 2011 出会いの裏側。悪質!詐欺とサクラと口コミと All Rights Reserved.