らぶめもり
サクラは居るの?口コミ報告

出会い系らぶめもり{http://lovelove-memory.com/}のサクラ口コミを公開中!
この口コミと運営会社【有限会社サクセス】情報から何がわかる?どんな所に注目したらいいの?

悪質!詐欺手口| 悪質!サクラ手口| 簡単!撃退法| 出会い系お役立法律| 悪質見極め| 出会えるメール術| 安心女性無料| 男女完全無料

悪質詐欺サクラTOP > 出会い系検索 > らぶめもりサクラ口コミ

らぶめもりのデータ公開中

サイト名 らぶめもり
URL http://lovelove-memory.com/
会社名 有限会社サクセス
所在地 京都新宿区北新宿二丁目3番11号 竹葉荘302
電話番号 03-5989-1580
インフォ info@lovelove-memory.com
料金設定 有料
現状 運営中
旧記載等
関連
データ取得 2015年12月28日 更新
検索
お探しの出会い系とは違う場合はこちらから検索してみて下さい

らぶめもり サクラデータ/口コミ

当サイトに寄せられた「らぶめもり」で活躍中のサクラと思われる会員・キャラの名前・登録地域・メール内容や口コミなどを公開しています。らぶめもり利用の際の参考にして下さい。



サクラ

現在出会い系らぶめもり[lovelove-memory.com]にはサクラデータ・口コミ投稿はありません
サクラの居ない安全な出会い系かもしれません♪

サクラデータ/口コミ投稿

らぶめもりで見かけた「サクラ?」と思われる会員を見かけたら口コミ提供お願い致します。登録していないのに送られてくるメール等も!

下記らぶめもりの情報と該当出会い系の名前・運営・ドメイン等が間違いないか確認後、投稿して下さい
らぶめもり
有限会社サクセス
http://lovelove-memory.com/

投稿者

(投稿ネームをお願いします:匿名可)

性別
男性 女性

登録地域

サクラ名

(サクラと思われる人物からのメール内容など)

上記内容で宜しいですか?
はい いいえ


らぶめもり のドメイン・URL から何がわかる?

まず、らぶめもりのドメイン(URL)[lovelove-memory.com]を確認しましょう!複数ありますか?それとも1つ?

ドメイン(URL)が1つの場合は、そのドメインで責任を持って運営している可能性も高く、迷惑行為等の心配も少ない出会い系でしょう!

もしらぶめもりのドメイン(URL)が複数確認されている場合
基本的に出会い系(異性紹介事業)を運営するのに、ドメイン(URL)は一つあれば十分だと思います。それにも係らず数個〜数十個も存在しているのは何か意図があるのでしょうか?

良くある悪質なケースとしては「大量に広告を送りつける」「配信停止が出来ない」「退会出来ない」などの迷惑行為があります。そういった場合、まず利用者が行なうのはドメイン拒否やアドレス変更。しかし、「アドレス変更やドメイン拒否」されても…ドメイン(URL)がたくさんあればその分だけ再度迷惑メールが届く・送れるようになります。

アドレス変更・ドメイン拒否されても、ドメインが大量にあればしつこく迷惑行為が出来ますので、あまりにもドメイン(URL)が多い出会い系は…注意が必要でしょう!

また、出会い系サイト規制法改定により運営者は出会い系のドメイン(URL)も全て届出に記載して報告しておかなければいけません。大量にある場合はちゃんと全ての届出を出しているのならいいのですが…正直疑問です。

迷惑メール防止法に違反している迷惑メール行為と思われる場合は…
迷惑メールに一矢報いる!
迷惑行為対処法
をご確認ください。
迷惑メール相談センターの「総務省における行政処分 実施状況」というデータも確認しておきましょう。

らぶめもり の会社概要 から何がわかる?

異性紹介事業者は、管轄の公安委員会に届出をすし、会員の年齢認証「18歳未満出ない確認」をする義務があります
→「出会い系サイト規制法改定
義務化された「年齢認証」専用のページがあったり、TOPページなどで「届出受理番号」をしっかり表記している場合もありますので、確認を忘れずに!

らぶめもりが有料サービスの場合は、会社名・住所・電話番号・利用料金詳細等の表記が必要です
→「特定商取引法・特商法

このように異性紹介事業を運営するにはいろいろと法律で定められた事項をクリアしなければなりません。
らぶめもりの会社[有限会社サクセス]がしっかりと届出を行い、しっかりと特商法を記載しているならば、悪質な詐欺行為を簡単には出来ないはずです。逆に、その辺の記載がしっかりしていない=詐欺行為に遭遇する可能性が高い?!という事です
しっかり確認して架空請求や自動後払い等の詐欺行為!にあわない!

ここ数年…「海外住所」「海外企業」と思われる異性紹介事業会社が増えました。
こういう
海外の企業の場合は何を注意したらいいのか?
ですが…これも日本の会社と同じようにしっかりと上記「規制法の年齢認証や届出受理番号」や「特定商取引法の記載」「個人情報保護法に関する記載」が無いか見てみましょう!
それらの日本の法令に関する記載があるようなら、「日本の法令に基づいた運営」ですので、各法令に準じているのかしっかり確認すれば大丈夫です。
「利用規約内」で「準拠法」「適用法令」として記載されている場合がありますので、それらを確認しましょう。

上記投稿・掲載について

掲載されているサクラ・口コミ投稿は投稿者の個人的な感想です。あくまでも参考程度にご利用下さい
上記出会い系データは、調査時点で取得したものです。現在は変更されている場合もあります。
掲載中の出会い系データ/口コミ投稿については、 運営方針&削除依頼により適切に対応しております

女性無料の優良コミュニティ!

安定の老舗出会える系。運営歴が信頼の証!出会える系サイトの特徴は女性は完全無料!

オススメ優良老舗運営はコチラ

完全無料コミュニティ!フリメ登録当たり前!

どうしてもタダにこだわる方には…。同時登録・広告有なので、無料出会いはフリーメールの利用が可能なものを選ぼう!yahooのフリメで利用する事をお薦めします。

絶対に完全無料をお探しならコチラ

世界展開する不倫専門コミュニティが日本上陸

アシュレイマディソン
昨年2013年6月から日本向けサービスを開始した不倫専門コミュニティ。その後、テレビ番組や新聞・雑誌等様々なメディアに取り上げられた注目度NO1!!
日本の出会える系とは少し違う海外のデーティングサイト!
そんなアシュレイマディソンへの登録方法注意点を、実際に登録してレポートしましたので、気になっていた方!参考にしてみて下さい♪

アシュレイマディンレポート

こんな場合は要注意「サクラの特徴」

サクラとは?

サクラにも様々なものがあります。過去から現在に到るまで遭遇してきたサクラたちの特徴を一部ご紹介いたします。
意外とパターン化されているのでわかりやすいものです。


返事をしなくなっても2ヶ月以上メール
例えば有料サイトでポイントを使いきってしまい、お小遣いもなくなったので相手に返事ができなくなってしまいます。すると毎日1通は「○○さん…心配しています」というメールが届きます。ここで「もしかして本気で惚れてるんじゃ…?」なんて甘い妄想をしてはいけません

ポイントがなくなると会いたくなるサクラでもお話した通り、サクラの収益は会員とメールを送受信することで利用料をとることです。一度でも入金してメールをしていい感じになった美味しいカモをそうやすやすと逃すはずはないのです。こういうのを「掘りおこしメール」などとサクラ内では呼んだりしているそうです。手動メールの場合もありますが、大体返事が途切れて1日目用のメール、2日目用のメール…などとテンプレートが作ってあるそうです

そもそも返事がこなくなったら諦めるのが普通の人の感覚です。2ヶ月先まで作ってあるテンプレートで作ったメールを読んで心を暖めるのではなく、サクラだと断定しましょう


他サイト誘導型サクラ
大手SNSサイトや大手モバイルゲームサイトでかなりの頻度でお目にかかるのが他サイトへの誘導を目的としたサクラです。もちろん誘導される先は有料のポイント制サイトかワンクリック詐欺のサイトです。

最近は手口も巧妙になっており「メールアドレスを交換しよう」ともちかけられ、それに応じます。すると2,3日経つとメールアドレスが使えなくなったとして「こっちのサイトで連絡とれないかな?」と誘われます。その後はサクラとのメール料金を騙し取られるか、メールアドレス交換費用を払わされるか、悪質な不当請求を受けるか、などバリエーションがあります

出会い系サイトの影など微塵もないところから誘われるので警戒しないで引っかかってしまう人も多いです。そもそも他サイトへ誘導するくらいなら違うメールアドレスを取得するとか携帯のアドレスを教えれば済む話なのです。冷静に見破りましょう


ポイント譲渡・代理購入の罠
ポイント譲渡や代理購入・代理負担というものを最近良く耳にします。これは、有料のポイント制サイトでよく行なわれているキャンーペーンのようなもので、お相手が自分の分のポイント代を立て替えてくれる、負担してくれるものだそうです。
その多くが、アドレス交換費用数十万円の負担や、会う約束のために数万円分くらいのポイントを譲渡してくれるようです。
もうこの時点でかなり怪しいのですね。なぜ会った事も無い人間を相手に数万〜数十万のお金を立て替えてくれるのか?なぜそこまでしてくれるのかわからない。
しかし…こういう場合はこの後結局アドレスが交換出来ない、会う事も出来ないというシナリオで、ポイントを立て替えてくれた、譲渡してくれたお相手の態度が急変するものです。
今まで立て替えたポイント代を返して欲しいなどとむちゃくちゃな事を言ってきます。「騙された」「弁護士に相談して訴える」などと…いろいろなパターンがありますが、どれも話が極端です。
アドレスの交換にしても、ほとんどの場合サイトのシステムがあまりにも不親切な為に交換が出来ない場合が多いのに、そのサイトのシステムを責めないのか?
また、会う事が出来なかった場合でも、それだけで訴えるなんてどうかしてるとしか思えません。
この手のものは、「裁判」「弁護士」などの文言でただただ脅しをかけているだけのものです。出来るなら裁判を起こしてもらえばいいと思います。
ネット上の相手を訴える場合は、まず、相手を特定しなければなりません。
出会い系サイトの登録に必要なメールアドレスから個人を特定するのは相当の手順が必要なので、一般の会員がそこまでしてくるなんてあまり考えられない事です。まあ、仮に個人の特定がされて、裁判所からその旨の内容の連絡が来たら、そこから対処を考えても遅くありません。裁判を起こされるから確実に負けるか?といわれたらそうじゃありません。
こういうケースはほとんど100パーセントサイトのサクラの手口です


会えてしまうネカマに注意!!
ネカマとは「ネット上のオカマ」のことで男性が女性のフリをして男性ユーザーとメール交換する行為やその男性のことを言ったりします。以前まではイタズラ目的という面が強かったのですが、最近の出会い系サイト関連の事件やニュースなどを見ていると会えてしまうネカマがいることがわかってきました

もちろんネカマと会えるわけではないのです、ネカマの正体が援助交際をする女性の代わりにメールのやり取りをしている者の場合があるようです。会いに行くと実際に売春行為を行う女性がいるのですが、この女性がまた問題を孕んだ女性であることが多そうです。

つまり児童である女性であったり、美人局のカモ引き係りの女性であったりするのです。いずれの場合も犯罪に巻き込まれる存在であることに変わりありません。「なんかこの女性変だな…」と思ったらメールを中止して違う相手を探すほうが無難です。


異性で登録できない
男性会員をターゲットにしたサクラサイトでは女性登録ができず、女性会員をターゲットにしたサクラサイトでは男性登録ができない、ということがあります。登録できないというのは登録しても削除されるか、入会の段階で「現在新規会員は受け付けておりません」などと表示されるということです

実は出会い系のシステムでも安価だったり古いシステムを使っているサイトでは、メールアドレスや電話番号を本文に書いても消えない場合があります。ですが100%サクラサイトならば全サクラが「消えてる」と口裏を合わせれば済む話なのです。ところが一般の異性会員が入会してきて突然連絡先を本文に書いてメールを送信し、それが文字化けせず見えたりするとサイト自体の矛盾が浮き彫りになってしまいます

そのため異性の会員で入会すると削除する必要が運営側にはあるのですが、これは立派な詐欺行為です。出会い系なのに100%異性と出会えないことになってしまうからです。一度おかしいなと思ったらあえて異性会員で登録して様子を見てみてもいいでしょう。


マネージャーパターンもあり
ジャニー○・AK○48等の別パターンと言ってもいいのですが、さすがに本人だとまずいと思うのか、「○○のマネージャーです」とマネージャーを騙るサクラがメールしてくることがあります。「最近○○の元気がなくて力を貸してほしい」という内容がほとんどで、「○○のメアドを教えるのでメアド交換してくれないか?」と課金させるように仕向けるのが目的です

ファンでも何でもない常識ある人なら冷静に嘘だと判断できるのですが、たまたまその芸能人のファンだったりすると信じたくなってしまうようですが、もちろんサクラがその芸能人のメアドを知っているわけがなく結局教えてもらえないか別のサクラが出現するだけです

芸能人本人や芸能関係者が「芸能関係者」ですとサイト利用することはありえませんので相手にしないほうがいいでしょう


電話できるサクラ

昨今のサクラは非常に手の込んでいることが多く、ブログをやっているサクラでも紹介した通り、被害者の信用を得るために電話でお話できる場合すらあるようです

タネを明かしてしまえばなんでもないことなのですが、サクラのバイトの女の子がそのキャラクターになりきって簡単なお話しているだけです。なので電話で声が聞けたからと言って「この人は一般女性だ」思うことや、「少なくとも女性だ」などと思い込むのは何の根拠もないのと一緒です。

実際サクラと電話をしても特に話が進むわけでも会えるようになるわけでもありません。「電話はできた。で?会えるの?」くらいの信用度に留めておくべきかもしれませんね。


両手が写っている写メは要注意!!
サクラが使う写メに関してはエッチな写メの出所でも解説しましたが、この写メに関して一番見るべきところは相手の容姿ではなく両手が写っているかいないか、です

もちろん写メに両手が写っているということは誰かに撮ってもらった写メか、タイマー機能を使って撮った写メです。確かにありえなくはないのですが…自撮りをする時にタイマー機能を使ったり人に撮ってもらう女性ってあまりいないんです

女性が相手に送るために自分の写メを撮る時の撮り直しの回数は1回や2回ではありません。女性は自分がどの角度から撮れば写りがいいなど熟知しています。うまく撮れるまで何度も何度も人に撮らせたり、タイマー設定を行うでしょうか?

両手が写っている即サクラではないものの、そういった写メに関してはネットで無名のグラビアアイドルやAV女優の画像を拾っている可能性が高いので要注意です


サクラの資質
サクラの正体はアルバイトということですが、実はこのサクラのバイトは時給もそこそこでデスクワークというアルバイトとしてはいい条件の部類に入ります

しかしながらサクラのアルバイトはかなり生存競争が激しい世界でもあるようです。まず様々なニーズをもったユーザーの全てに対応できなければなりません。過激なアダルトな話〜男性が興味をもちそうなニュースや趣味の話まで。ちょっとしたキャバ嬢のような対応力が必要になります

その一方で1日に数十〜数百通というメール交換をするわけですので、速度も必要になります。ある有名なお笑い芸人が売れない時代にサクラのバイトをして食いつないでいた、なんてこともあるように決して誰でも簡単にできる仕事ではないようです



高額ポイント当選
高額のポイントが当たったや、女性会員から数千ポイントが贈られましたという通知メールが届き、ポイントを受取るためにはVIP会員への登録が必要などとして課金を促すダマシの手口です。もちろん入金をして受取る資格を得たところで約束のポイントはなんだかんだと言われ受取ることはできません

逆援助の場合と違い、現金をあげるなどの無茶苦茶な内容ではないため信じて入金してしまう被害が多いのですが、最初から手に入らないことに変わりはありません

悪質なダイレクトメールでもこういった手口は使われます。確かに出会い系サイトのキャンペーンが全てダマシだということはないのですが、あまりにも過激なキャンペーンには注意が必要です


女性も有料サイト
普通出会い系サイトは女性会員が無料であるべきです。なぜなら出会い系サイトの運営の成功如何は女性会員をどれだけ獲得できるかどうかなんですから。そこで女性も有料にしてしまうと、女性は無料というサイトが一般的なのにわざわざ有料サイトを使う女性が何人いるでしょうか?

女性が一部コンテンツ(動画を見るなど)は有料などならいいのですが、全てにおいて男性と同じ利用料金を払っているとなると悪質なサクラサイトだと考えて間違いなさそうです。女性が有料であるという状況はサクラ運営をすることにおいて「女の私もメールするためにお金払っているんだから、男のあなたが払えないわけない」という不文律を押し付けやすい状況になるのです

ですが…サクラ撃退法の常識人かどうかを冷静に判断すれば、女性も有料ならば利用料金を払うよりも早くメアド交換してしまいたいと思うのが普通ではないでしょうか?それができないとなると…矛盾した事態が露呈してしまうと思われます


待ち合わせ場所にいるサクラ
サクラとデートの約束をすると普通は「忙しくて都合がつかない」などと断ってくたりドタキャンをしてくるのですが、それが何度も続く内にデートに応じてくる場合があります。もちろんサクラなんですからデートしてくれるわけではありません。あたかもその付近にいるかのようになりすますだけです

もちろんこうした状況下では「今どこにいるの?」や「●●が見えるよ」など頻繁にメールのやりとりをすることになります。それもサクラの狙いの一つなのですが、有料ポイント制サイトでは1時間の間に大量のメール送受信料を稼げることになります。

サクラも巧妙にその待ち合わせ場所の近くにいるように装ってきて、すれ違ったり、道に迷ったり、待ち合わせ場所を急に変更してきたりします。防止策は事前にキッチリ待ち合わせ時間や場所、お互いの特徴を決めておくことと、最低でもメールアドレス交換をしておくことです。「会ってもいいな」と思える相手なのにメールアドレス交換はイヤってこと通常ではありませんので。


地域情報がアテにならない場合
かつては地域のローカル情報などがサクラの判別の方法として役立ってきましたが、グーグルマップの進化に伴い以前ほど効力を発揮しなくなってきました

なぜならグーグルマップを使うと「●●(施設名)の出口のそばにある青い自販機の前にいるよ」くらいまでその地域を全く知らないサクラが言うことが可能になるからです。(現段階では都市部に限りますが)ここまで詳細に踏み込まれるとさすがに地元民だと思ってしまうかもしれませんが、ただグーグルマップを見ているだけの可能性もあります

つまり詳細な地域情報を知っているからと言って「サクラではない」と判断するのはあまりにも危険な判断になってしまったようです。


看護師の生活実態
男性に不動の人気の看護師/ナースですが、その人気度からサクラによってよく使われる職業でもあります。そのため実際の看護師の生活実態はどのようなものかある程度頭に入れておくと看護師を装うサクラに早い段階で気付けるかもしれません

看護師と言えばかなりハードな勤務実態を思い浮かべると思いますが、実際のところは日本看護協会の発表では月間60時間以上の超過勤務を行う看護師が2万人以上いることがわかります。月間60時間とは20日勤務するとして1日平均3時間の残業です。つまり9時間の基本勤務時間+3時間なので出勤したら12時間近く勤務していることになります。この超過勤務数は過労死危険レベルと呼ばれるそうです

全国で看護師は約88万人いるそうなのですが、その内の2%の看護師の話です。ただしこの超過勤務は把握されている超過勤務分なので当然ながら把握されていない超過勤務分があります。サービス残業や自発的な研修など。そのためもっと自体は深刻である可能性があります

中でも新人の看護師や若くて独身の看護師の勤務負担は凄まじい場合が多く、大規模な病床を抱える病院に勤務する看護師が出会い系サイトでメール交換を頻繁に行っている可能性って…


いろいろなサイトからの誘導サクラ
大手SNS、mixi、gree、フェイスブックなどを利用している場合、「宛先を間違えた?ようなメール」を受けとったこととかありませんか?
これなんですが…その後、親切心から、「メール相手間違えてますよ」などとメールしようものなら…「サクラの第一コンタクト」成功になってしまいます。
この後は、お礼のメールを含め、なんだかんだこれも縁ですね♪みたいなのりでメールが始まってしまう場合があります。
そのうち、この大手SNSサービス以外でやり取りしませんか?みたいな流れになり、いつの間にやら「出会い系サイト」へ誘導されるわけです。
この手の誘導ですが、よくよく考えると怪しい点が豊富に含まれているのですが…なぜかひっかかる人が今もなお…多数います。
世の中そんなに出会いを求めている人が多いんですね…でも、どうせ出会いを探しているのなら、SNS等ではなく「出会える出会い系」を使ってみてはどうでしょうか?
まだまだ日本での出会い系サイトのイメージが良くないので、海外のように出会い系サイトのイメージが良くなれば、もっと「婚活」や「街コン」等にも活用されるんじゃないかと思うんですが…

■メニュー■
悪質!詐欺手口| 悪質!サクラ手口| 簡単!サクラ撃退法| 詐欺/迷惑行為対処法| お役立法律
悪質出会い見極め| 出会えるメール術
有料出会い系情報| 無料出会い系情報

■ここで確認■
女性無料の優良老舗出会い| 男女無料でフリメOK出会い

運営方針| お問い合わせ| TOPページへ戻る

Copyright (C) 2011 出会いの裏側。悪質!詐欺とサクラと口コミと All Rights Reserved.