キャビン
サクラは居るの?口コミ報告

出会い系キャビン{http://cavinmbga.jp/}のサクラ口コミを公開中!
この口コミと運営会社【株式会社アドプランナー】情報から何がわかる?どんな所に注目したらいいの?

悪質!詐欺手口| 悪質!サクラ手口| 簡単!撃退法| 出会い系お役立法律| 悪質見極め| 出会えるメール術| 安心女性無料| 男女完全無料

悪質詐欺サクラTOP > 出会い系検索 > キャビンサクラ口コミ

キャビンのデータ公開中

サイト名 キャビン
URL http://cavinmbga.jp/
会社名 株式会社アドプランナー
所在地 神奈川県川崎市幸区北加瀬3-14-34-401号
電話番号 044-920-9325
インフォ support@cavinmbga.jp
料金設定 有料
現状 運営中
旧記載等
関連
データ取得 2016年1月7日 更新
検索
お探しの出会い系とは違う場合はこちらから検索してみて下さい

キャビン サクラデータ/口コミ

当サイトに寄せられた「キャビン」で活躍中のサクラと思われる会員・キャラの名前・登録地域・メール内容や口コミなどを公開しています。キャビン利用の際の参考にして下さい。



サクラ

現在出会い系キャビン[cavinmbga.jp]にはサクラデータ・口コミ投稿はありません
サクラの居ない安全な出会い系かもしれません♪

サクラデータ/口コミ投稿

キャビンで見かけた「サクラ?」と思われる会員を見かけたら口コミ提供お願い致します。登録していないのに送られてくるメール等も!

下記キャビンの情報と該当出会い系の名前・運営・ドメイン等が間違いないか確認後、投稿して下さい
キャビン
株式会社アドプランナー
http://cavinmbga.jp/

投稿者

(投稿ネームをお願いします:匿名可)

性別
男性 女性

登録地域

サクラ名

(サクラと思われる人物からのメール内容など)

上記内容で宜しいですか?
はい いいえ


キャビン のドメイン・URL から何がわかる?

まず、キャビンのドメイン(URL)[cavinmbga.jp]を確認しましょう!複数ありますか?それとも1つ?

ドメイン(URL)が1つの場合は、そのドメインで責任を持って運営している可能性も高く、迷惑行為等の心配も少ない出会い系でしょう!

もしキャビンのドメイン(URL)が複数確認されている場合
基本的に出会い系(異性紹介事業)を運営するのに、ドメイン(URL)は一つあれば十分だと思います。それにも係らず数個〜数十個も存在しているのは何か意図があるのでしょうか?

良くある悪質なケースとしては「大量に広告を送りつける」「配信停止が出来ない」「退会出来ない」などの迷惑行為があります。そういった場合、まず利用者が行なうのはドメイン拒否やアドレス変更。しかし、「アドレス変更やドメイン拒否」されても…ドメイン(URL)がたくさんあればその分だけ再度迷惑メールが届く・送れるようになります。

アドレス変更・ドメイン拒否されても、ドメインが大量にあればしつこく迷惑行為が出来ますので、あまりにもドメイン(URL)が多い出会い系は…注意が必要でしょう!

また、出会い系サイト規制法改定により運営者は出会い系のドメイン(URL)も全て届出に記載して報告しておかなければいけません。大量にある場合はちゃんと全ての届出を出しているのならいいのですが…正直疑問です。

迷惑メール防止法に違反している迷惑メール行為と思われる場合は…
迷惑メールに一矢報いる!
迷惑行為対処法
をご確認ください。
迷惑メール相談センターの「総務省における行政処分 実施状況」というデータも確認しておきましょう。

キャビン の会社概要 から何がわかる?

異性紹介事業者は、管轄の公安委員会に届出をすし、会員の年齢認証「18歳未満出ない確認」をする義務があります
→「出会い系サイト規制法改定
義務化された「年齢認証」専用のページがあったり、TOPページなどで「届出受理番号」をしっかり表記している場合もありますので、確認を忘れずに!

キャビンが有料サービスの場合は、会社名・住所・電話番号・利用料金詳細等の表記が必要です
→「特定商取引法・特商法

このように異性紹介事業を運営するにはいろいろと法律で定められた事項をクリアしなければなりません。
キャビンの会社[株式会社アドプランナー]がしっかりと届出を行い、しっかりと特商法を記載しているならば、悪質な詐欺行為を簡単には出来ないはずです。逆に、その辺の記載がしっかりしていない=詐欺行為に遭遇する可能性が高い?!という事です
しっかり確認して架空請求や自動後払い等の詐欺行為!にあわない!

ここ数年…「海外住所」「海外企業」と思われる異性紹介事業会社が増えました。
こういう
海外の企業の場合は何を注意したらいいのか?
ですが…これも日本の会社と同じようにしっかりと上記「規制法の年齢認証や届出受理番号」や「特定商取引法の記載」「個人情報保護法に関する記載」が無いか見てみましょう!
それらの日本の法令に関する記載があるようなら、「日本の法令に基づいた運営」ですので、各法令に準じているのかしっかり確認すれば大丈夫です。
「利用規約内」で「準拠法」「適用法令」として記載されている場合がありますので、それらを確認しましょう。

上記投稿・掲載について

掲載されているサクラ・口コミ投稿は投稿者の個人的な感想です。あくまでも参考程度にご利用下さい
上記出会い系データは、調査時点で取得したものです。現在は変更されている場合もあります。
掲載中の出会い系データ/口コミ投稿については、 運営方針&削除依頼により適切に対応しております

女性無料の優良コミュニティ!

安定の老舗出会える系。運営歴が信頼の証!出会える系サイトの特徴は女性は完全無料!

オススメ優良老舗運営はコチラ

完全無料コミュニティ!フリメ登録当たり前!

どうしてもタダにこだわる方には…。同時登録・広告有なので、無料出会いはフリーメールの利用が可能なものを選ぼう!yahooのフリメで利用する事をお薦めします。

絶対に完全無料をお探しならコチラ

世界展開する不倫専門コミュニティが日本上陸

アシュレイマディソン
昨年2013年6月から日本向けサービスを開始した不倫専門コミュニティ。その後、テレビ番組や新聞・雑誌等様々なメディアに取り上げられた注目度NO1!!
日本の出会える系とは少し違う海外のデーティングサイト!
そんなアシュレイマディソンへの登録方法注意点を、実際に登録してレポートしましたので、気になっていた方!参考にしてみて下さい♪

アシュレイマディンレポート

こんな場合は要注意「サクラの特徴」

サクラとは?

サクラにも様々なものがあります。過去から現在に到るまで遭遇してきたサクラたちの特徴を一部ご紹介いたします。
意外とパターン化されているのでわかりやすいものです。


いろいろなサイトからの誘導サクラ
大手SNS、mixi、gree、フェイスブックなどを利用している場合、「宛先を間違えた?ようなメール」を受けとったこととかありませんか?
これなんですが…その後、親切心から、「メール相手間違えてますよ」などとメールしようものなら…「サクラの第一コンタクト」成功になってしまいます。
この後は、お礼のメールを含め、なんだかんだこれも縁ですね♪みたいなのりでメールが始まってしまう場合があります。
そのうち、この大手SNSサービス以外でやり取りしませんか?みたいな流れになり、いつの間にやら「出会い系サイト」へ誘導されるわけです。
この手の誘導ですが、よくよく考えると怪しい点が豊富に含まれているのですが…なぜかひっかかる人が今もなお…多数います。
世の中そんなに出会いを求めている人が多いんですね…でも、どうせ出会いを探しているのなら、SNS等ではなく「出会える出会い系」を使ってみてはどうでしょうか?
まだまだ日本での出会い系サイトのイメージが良くないので、海外のように出会い系サイトのイメージが良くなれば、もっと「婚活」や「街コン」等にも活用されるんじゃないかと思うんですが…


他サイト誘導用サクラ
サクラには2種類いると思っていいでしょう。1つはサイト内にいてユーザーのポイント消費を早めるためのサクラ、もう1つは他サイトへ誘導してくるサクラです

過激なエロメールで誘ってきたりするのですが…この後者のサクラはアドレス交換ができる場合があります(もちろんyahooメールなどのフリーアドレスですが)。アドレス交換ができたと喜んでいると、そのアドレスからは返事が来なくなり別のサイトから「メアドのパスワードなくしちゃったからコッチでメールしよ」と別のサイトへ登録させられます

このタイプのサクラが誘導する先はもちろん架空請求などをしてくる悪質サイトですのでクリックすれば「10万円」なんてことにならないように、他サイトへ誘導してくる人はサクラだと思いましょう!!


やり取りしてた相手が強制退会!?
最近のサクラの手口はなんだか劇場型?
4ヶ月ほどやり取りしているお相手「Aさん」が急にサイト内で自分とは別の異性「Bさん」にしつこくいいよられる事件が起きます!
その後Aさんは「決まった相手が居るから」と何度もBさんを断るうちに…Bさんが怒りに任せた行動を行ないます!
BさんはAさんに対するある事ない事をAさん以外の人々「Cグループ」に吹聴します。それによってAさんの評判がサイト内で著しく悪くなり、BさんとCグループから「罵詈雑言」を浴びせられるようです…最終的には、サイトから悪質な会員としてAさんが処罰されることになります。→Aさん強制退会!!
Aさんと自分は「BさんとCグループの言いがかりだ」とサイト側に説明するも相手にされず…強制退会をやめさせるには、100人の署名が必要という!

一方的な会員の言い分だけを信じてろくに調べもせず強制退会させるとか、さらには強制退会取り消しの為に100名の署名が必要とか…その方法は?サイト内で?サイト内メールを使って??そんなことしたらめちゃくちゃポイントかかりますやん!!
って…サイトを管理している運営なんですから、メールで行なわれたストーカー行為や「罵詈雑言」などが書かれたメール等の調査も出来るはずなのに、それを行なわないのは会員管理がまともではない運営か…この一連の流れがサイトのサクラ行為かのどちらかでしょう!
やり取りしてた相手との期間が長いだけに…相手を助けたくて騙されちゃうようですが…よく考えて!長い間サイト内でしかメールしてない事がまずおかしい!!その間に会えなかったの?なんで?相手が忙しいから?
そうじゃなくて…相手がサクラだから会えなかったんですよ!流石に数ヶ月やり取りして会えないとなると、疑い始めますよね?そうなる前に相手「Aさん」を強制退会させちゃうって手口でしょう!しかも引き際にもドラマを作って、取れるだけむしりとるエグイ手口ではないでしょうか?


サクラがデートを近所で指定できるj理由

出会い系サイトで初めて知り合った相手とデートをすることになった時、自分はどこに住んでいるなど話した覚えもないのに近所の場所を指定してくるサクラがいます。「もしかして近所同士なのかな?」と嬉しくなってしまってはサクラの思う壺です。地域情報でサクラを見破ることができないという記事でも示したように、最近のサクラは地域情報に精通していると考えていいでしょう。

全国的に網を張っているサクラがなぜピンポイントで待ち合わせ場所を近所で指定できるかというと理由は二つあります。まず100%サクラサイトでは、全ユーザーのメール履歴がサクラには丸見えなので、過去に別のサクラに住所などを言ったことがある場合それを参照している可能性があります。

そのような履歴がない場合は、IPアドレスからある程度絞りこんでいると思われます。IPアドレスはインターネット上の郵便番号みたいなものだと思って下さい。詳細の住所はもちろんわかりませんが、「東京都中央区」くらいまではわかります。もし行政区画が狭い区だったりすると、デートの待ち合わせ場所に適した場所は数箇所しかないかもしれません。そこでヤマを張って「▲▲駅前でどう?」と誘えばかなりの確率でドンピシャに近所になれるというカラクリです。



自分のことしか話さないサクラ
何通か連続で用意されている自動送信系サクラの最大の特徴は「自分のことしか話さない」という特徴です。これは予め用意されているメールなので、ユーザーからどんな反応があったにせよそのメールを送るようにセットされています

具体的に言うと、初めてのメールに対して「好きな料理はなんですか?」と返信したとします。ところがその質問に対して無視か、あるいはタイトルで短く答えているだけのメールが返ってきたりします。つまりユーザーが好きな料理に関する質問をしてくるというのはメールを事前に作っている段階では想定されていないからなんです

サクラと言えば話がかみ合わなかったり、自分のことしか話さないという特徴があるのはもはや常識となっていますが、積極的にあまり聞かないような質問をぶつけてみるのも自動返信系のサクラを見破るのにはいい手かもしれません。


肉便器にしてください
SM的な嗜好をもつ女性もよくサクラが使う過激なアダルトのメールです。肉奴隷という言葉のほかにも性奴隷、M女、雌豚など色々なワードのパターンがあります。常識的に考えてこんなことを言ってくる女性に違和感をもたないといけないのですが…

確かにSM的な嗜好をもった女性はいないわけではないと思います。ですがあくまでSMとは特殊な性癖です。少数派の人々によって愛好されるものであって、一般的な女性は受け付けないことのほうが圧倒的に多いです。

ですがこの手のサクラのキャラクターは需要があるのかサクラサイトに登録していると必ず1日に1回はお目にかかります。こういった需要をもつ方はサクラかもしれない可能性のある女性とメールするよりも専門店に行ったほうが早いと思うのですが…


電話できるサクラ

昨今のサクラは非常に手の込んでいることが多く、ブログをやっているサクラでも紹介した通り、被害者の信用を得るために電話でお話できる場合すらあるようです

タネを明かしてしまえばなんでもないことなのですが、サクラのバイトの女の子がそのキャラクターになりきって簡単なお話しているだけです。なので電話で声が聞けたからと言って「この人は一般女性だ」思うことや、「少なくとも女性だ」などと思い込むのは何の根拠もないのと一緒です。

実際サクラと電話をしても特に話が進むわけでも会えるようになるわけでもありません。「電話はできた。で?会えるの?」くらいの信用度に留めておくべきかもしれませんね。


無くならない芸能人サクラ
相変わらず芸能人の名をかたるサクラが横行しているようです。
なぜ被害が減らないのか?しかも最近の芸能人サクラは露骨です。一昔前は、遠まわしに自分があの有名人である事を語ってきていましたが、最近では、最初のメールから自分が誰であるかを暴露してきます!
しかも、一つのサイトで芸能人が何人も何人も登場します!ありえないでしょ?
こういう芸能人をかたるサクラは法律上問題ないのでしょうか?芸能事務所がその辺を対処すれば、悪質な偽芸能人サクラは罰せられるのでしょうか?
とにかく最近の芸能人サクラは、露骨にアピールしてきますので、決して騙され無いようにしましょう。芸能人が出会い系サイトを利用するなんて…ないですよね〜


何度も同じ質問をする狙い
サクラはいつもドタキャンばかりしていられないので、約束を回避するための様々な手口をもっているものです(→架空の場所で待ち合わせなど…)。ドタキャンはあくまでサクラ側に非があることなので、何度もドタキャンしていると「もう君いいよ…」となってしまいます。できればユーザー側に非がある形で約束をキャンセルしたいとサクラは狙っているものです

サクラとデートの約束をすると何度も何度も同じような質問を繰り返してくる体験をされた方もいるのではないでしょうか?

「何時に会いますか?」→「この前決めた時間なんですけど変更できますか?」→「食事をしたら何をしましょうか?」→「カラオケは苦手なので違うのにしませんか?」など…。もちろん約束の日までにたくさんのメールのやり取りをしておいてポイントを使わせるのが第一の狙いです。

ですがずる賢いサクラならもう一つの狙いをもっています。こうして延々と質問地獄にすればそのうち「いい加減にしてくれ」と怒ってしまうのが人情です。これがサクラの狙いなんです

ユーザーが怒ってしまうと「どうして会う話をしてるのに怒るんですか?そんな人会うの恐いです!!」という方向に話をもっていけるんですね。そして約束の日までは無視をし、通過すれば「この前はごめんなさい」とメール。もし約束の日にポイントがない状態なら「今日会うんですよね?」と課金をうながしてきます。

多くのサイトはサクラを軽んじて小馬鹿にしている風潮がありますが、それは自動返信や一斉配信メールだけにすぎません。あまりサクラを軽視しすぎると痛い目に遭うので注意ですね…


サクラサイトのインフォメーション

サイトのインフォメーションなどは通常ユーザーの質問に答えたり、トラブル対応をするものですが、サクラサイトのインフォメーションは違います。

そもそもサクラはサイト運営とグルである場合のほうが多く、例えばサクラの苦情をインフォメーションに言った場合、無視されるかサクラ側を擁護する回答が返ってくることが多いでしょう。

また悪質なサイトではインフォメーションが難癖をつけて不当請求を行うこともあります。「インフォメーションだから中立」ということは幻想にすぎないようです。



会えてしまうネカマに注意!!
ネカマとは「ネット上のオカマ」のことで男性が女性のフリをして男性ユーザーとメール交換する行為やその男性のことを言ったりします。以前まではイタズラ目的という面が強かったのですが、最近の出会い系サイト関連の事件やニュースなどを見ていると会えてしまうネカマがいることがわかってきました

もちろんネカマと会えるわけではないのです、ネカマの正体が援助交際をする女性の代わりにメールのやり取りをしている者の場合があるようです。会いに行くと実際に売春行為を行う女性がいるのですが、この女性がまた問題を孕んだ女性であることが多そうです。

つまり児童である女性であったり、美人局のカモ引き係りの女性であったりするのです。いずれの場合も犯罪に巻き込まれる存在であることに変わりありません。「なんかこの女性変だな…」と思ったらメールを中止して違う相手を探すほうが無難です。


メールエッチ(チャH)という罠
どの程度一般社会で浸透しているのかはわかりませんが、サクラサイトでは大いに流行っているのがこの「メールエッチ」です。テレホンセックスのメール版だと考えてもらえばいいのですが、チャH(チャットエッチ)なども同様の内容です。

サクラの場合は「オナニー手伝ってくれませんか?」などと誘ってくるのが常です。ところがこのメールエッチはとんでもない回数のメール交換がなされます。男性の性としてついつい熱中してしまい1日に数万円使ってしまったなんてことも…

一般女性がこのメールエッチをどの程度するものなのかはデータがありませんので不明ですが、少なくとも自分から誘ってくる女性はかなり少ないのではないでしょうか?相手のサクラが女性ならまだしも男性であったり、サクラオペレータの間で「こいつほんとにやってるよー!!」などと笑いものになっている可能性もあるとか…。


定額制にサクラはいないはウソ!?
有料の出会い系サイトの多くはポイント制でメール一通○○円という課金方式ですが、中には定額制サイトというのがあります。これは一ヶ月▲▲円という形式の課金方式であり、一ヶ月間の利用料を使ってしまえばいわゆる「使い放題」の状態になります

この定額制サイトの関する情報サイトで「定額制だからサクラはいない」とするサイトがあまりに多いように思います。どれだけ使っても定額なのでサクラとどれだけメールしてもしなくても同じ金額しか運営者には入りません。だからサクラ行為をする意味がなくサクラはいないというのが主だった論調ですが、論拠に乏しい感じがしませんか?

実際定額制サイトの被害事例を調べてみると「メールがほとんど返ってこない」「返信が3日おき」という報告をしているユーザーがいました。ポイント制サイトとは全く逆の現象が起こっているんですね。つまりどれだけメールのやり取りをしても運営者の利益にはならないので、悪質な定額制サイトではユーザーはとことん放置されるということです

もちろん優良な定額制サイトもありますので全ての定額制サイトがそうだというわけではないのですが、「定額制だから大丈夫」という言葉にほとんど意味はありませんので入会の際にはよく調べてからにしましょう


芸能人似の会員
サクラでもなんでもなく一般会員で「(芸能人)に似ています」というプロフィールをよく見かけます。もちろんそれを読んだ方は期待値が急上昇しますよね。でもその7割以上が会ってみてガッカリだったという統計があります。

これはある意味「騙された」と言えなくもないのですが、どいらかというと過度に期待してしまった方が悪いとも言えます。実際「誰に似てるか?」と聞かれると「芸能人の誰にも似てないけど強いて言うなら…」という気持ちで書いている書き手とあたかもソックリな顔を想定してしまう読み手の温度差が引き起こすねじれ現象ともいえます

そもそも「私は●●に似ています」という人が目の前にいたらまず似ていない部分を探すのが人間です。ソックリさん番組でもそういう目線でみちゃいますよね?あまり出会い系サイトのプロフィールの「●●似」には過度な期待は禁物のようです…


性的コンプレックスはサクラの王道

サクラの王道と言えば即H希望の女性ですが、次いで多いのがこの性的なコンプレックスを抱えた女性を装ったサクラと言ってもいいんじゃないでしょうか?

このコンプレックス系のキャラクターは具体的に言うと、「ぺチャパイで困っています、揉んで大きくしてくれませんか?」や「ブスなんです…でも人並み以上に性欲はあります」などなど…確かにそういったコンプレックスを抱える女性がいないわけではないと思いますが、出会い系サイトにいる見知らぬ男性にわざわざカミングアウトするかというとかなり疑問です。

ついつい相談に乗ってあげたくなったり、応援したくなったりする人もいるのではないでしょうか?でもコンプレックスは人になかなか打ち明けられないからコンプレックスなのであって、こうもおおっぴらげにカミングアウトできるならそれは悩んでない証拠と言えます。

確かにこの手のサクラのメールは面白いものが多く、ついつい開封してしまいますが大体最初の2,3通をすればあとはお決まりのメールパターンになりますのでからかうつもりでも「メールして損した」という気分になるのがオチではないでしょうか?


■メニュー■
悪質!詐欺手口| 悪質!サクラ手口| 簡単!サクラ撃退法| 詐欺/迷惑行為対処法| お役立法律
悪質出会い見極め| 出会えるメール術
有料出会い系情報| 無料出会い系情報

■ここで確認■
女性無料の優良老舗出会い| 男女無料でフリメOK出会い

運営方針| お問い合わせ| TOPページへ戻る

Copyright (C) 2011 出会いの裏側。悪質!詐欺とサクラと口コミと All Rights Reserved.