セレブオンライン
サクラは居るの?口コミ報告

出会い系セレブオンライン{http://celeb-on.com/}のサクラ口コミを公開中!
この口コミと運営会社【セレブオンライン運営事務局】情報から何がわかる?どんな所に注目したらいいの?

悪質!詐欺手口| 悪質!サクラ手口| 簡単!撃退法| 出会い系お役立法律| 悪質見極め| 出会えるメール術| 安心女性無料| 男女完全無料

悪質詐欺サクラTOP > 出会い系検索 > セレブオンラインサクラ口コミ

セレブオンラインのデータ公開中

サイト名 セレブオンライン
URL http://celeb-on.com/
会社名 セレブオンライン運営事務局
所在地 埼玉県狭山市狭山台4-21-1
電話番号 03-5927-8692
インフォ contact@celeb-on.com
料金設定 有料
現状 運営中
旧記載等
関連
データ取得 2016年2月18日 更新
検索
お探しの出会い系とは違う場合はこちらから検索してみて下さい

セレブオンライン サクラデータ/口コミ

当サイトに寄せられた「セレブオンライン」で活躍中のサクラと思われる会員・キャラの名前・登録地域・メール内容や口コミなどを公開しています。セレブオンライン利用の際の参考にして下さい。



サクラ

現在出会い系セレブオンライン[celeb-on.com]にはサクラデータ・口コミ投稿はありません
サクラの居ない安全な出会い系かもしれません♪

サクラデータ/口コミ投稿

セレブオンラインで見かけた「サクラ?」と思われる会員を見かけたら口コミ提供お願い致します。登録していないのに送られてくるメール等も!

下記セレブオンラインの情報と該当出会い系の名前・運営・ドメイン等が間違いないか確認後、投稿して下さい
セレブオンライン
セレブオンライン運営事務局
http://celeb-on.com/

投稿者

(投稿ネームをお願いします:匿名可)

性別
男性 女性

登録地域

サクラ名

(サクラと思われる人物からのメール内容など)

上記内容で宜しいですか?
はい いいえ


セレブオンライン のドメイン・URL から何がわかる?

まず、セレブオンラインのドメイン(URL)[celeb-on.com]を確認しましょう!複数ありますか?それとも1つ?

ドメイン(URL)が1つの場合は、そのドメインで責任を持って運営している可能性も高く、迷惑行為等の心配も少ない出会い系でしょう!

もしセレブオンラインのドメイン(URL)が複数確認されている場合
基本的に出会い系(異性紹介事業)を運営するのに、ドメイン(URL)は一つあれば十分だと思います。それにも係らず数個〜数十個も存在しているのは何か意図があるのでしょうか?

良くある悪質なケースとしては「大量に広告を送りつける」「配信停止が出来ない」「退会出来ない」などの迷惑行為があります。そういった場合、まず利用者が行なうのはドメイン拒否やアドレス変更。しかし、「アドレス変更やドメイン拒否」されても…ドメイン(URL)がたくさんあればその分だけ再度迷惑メールが届く・送れるようになります。

アドレス変更・ドメイン拒否されても、ドメインが大量にあればしつこく迷惑行為が出来ますので、あまりにもドメイン(URL)が多い出会い系は…注意が必要でしょう!

また、出会い系サイト規制法改定により運営者は出会い系のドメイン(URL)も全て届出に記載して報告しておかなければいけません。大量にある場合はちゃんと全ての届出を出しているのならいいのですが…正直疑問です。

迷惑メール防止法に違反している迷惑メール行為と思われる場合は…
迷惑メールに一矢報いる!
迷惑行為対処法
をご確認ください。
迷惑メール相談センターの「総務省における行政処分 実施状況」というデータも確認しておきましょう。

セレブオンライン の会社概要 から何がわかる?

異性紹介事業者は、管轄の公安委員会に届出をすし、会員の年齢認証「18歳未満出ない確認」をする義務があります
→「出会い系サイト規制法改定
義務化された「年齢認証」専用のページがあったり、TOPページなどで「届出受理番号」をしっかり表記している場合もありますので、確認を忘れずに!

セレブオンラインが有料サービスの場合は、会社名・住所・電話番号・利用料金詳細等の表記が必要です
→「特定商取引法・特商法

このように異性紹介事業を運営するにはいろいろと法律で定められた事項をクリアしなければなりません。
セレブオンラインの会社[セレブオンライン運営事務局]がしっかりと届出を行い、しっかりと特商法を記載しているならば、悪質な詐欺行為を簡単には出来ないはずです。逆に、その辺の記載がしっかりしていない=詐欺行為に遭遇する可能性が高い?!という事です
しっかり確認して架空請求や自動後払い等の詐欺行為!にあわない!

ここ数年…「海外住所」「海外企業」と思われる異性紹介事業会社が増えました。
こういう
海外の企業の場合は何を注意したらいいのか?
ですが…これも日本の会社と同じようにしっかりと上記「規制法の年齢認証や届出受理番号」や「特定商取引法の記載」「個人情報保護法に関する記載」が無いか見てみましょう!
それらの日本の法令に関する記載があるようなら、「日本の法令に基づいた運営」ですので、各法令に準じているのかしっかり確認すれば大丈夫です。
「利用規約内」で「準拠法」「適用法令」として記載されている場合がありますので、それらを確認しましょう。

上記投稿・掲載について

掲載されているサクラ・口コミ投稿は投稿者の個人的な感想です。あくまでも参考程度にご利用下さい
上記出会い系データは、調査時点で取得したものです。現在は変更されている場合もあります。
掲載中の出会い系データ/口コミ投稿については、 運営方針&削除依頼により適切に対応しております

女性無料の優良コミュニティ!

安定の老舗出会える系。運営歴が信頼の証!出会える系サイトの特徴は女性は完全無料!

オススメ優良老舗運営はコチラ

完全無料コミュニティ!フリメ登録当たり前!

どうしてもタダにこだわる方には…。同時登録・広告有なので、無料出会いはフリーメールの利用が可能なものを選ぼう!yahooのフリメで利用する事をお薦めします。

絶対に完全無料をお探しならコチラ

世界展開する不倫専門コミュニティが日本上陸

アシュレイマディソン
昨年2013年6月から日本向けサービスを開始した不倫専門コミュニティ。その後、テレビ番組や新聞・雑誌等様々なメディアに取り上げられた注目度NO1!!
日本の出会える系とは少し違う海外のデーティングサイト!
そんなアシュレイマディソンへの登録方法注意点を、実際に登録してレポートしましたので、気になっていた方!参考にしてみて下さい♪

アシュレイマディンレポート

こんな場合は要注意「サクラの特徴」

サクラとは?

サクラにも様々なものがあります。過去から現在に到るまで遭遇してきたサクラたちの特徴を一部ご紹介いたします。
意外とパターン化されているのでわかりやすいものです。


自動サクラも日々進化する
サクラの自動返信メールや自動配信メールと言えば、話がかみ合わなかったりチグハグになってしまったりと笑いのネタにすらなるような簡単に見破れるものだ、という認識は古くなりつつあります

やはり自動メール系のサクラも進化していくものです。さすがに人工知能を搭載したメールソフトはまだ開発されてはいないようですが、往年のサクラ撃退法を逆手にとったようなメールを作ってくるようになっていくということです。

サクラの見破り方などを紹介しているサイトは多いですが、結構情報が古いものも多いです。正直なところそんな見破り方だけじゃ見破れっこないという方法を紹介しているサイトもあります。

当サイトでは日々リアルなユーザーからのサクラの手口の報告を受けて情報更新をしていくますので、サクラ撃退法のページはお気に入りに追加するなどしていつでも最新情報をチェックできるようにしておいてください。


出会い系システムアップデート
サクラとメールアドレスを交換しようとしたり、利用期間が少し長くなってきたりすると出会い系運営者から「システムアップデートしませんか?」というメールが届くことがあります。このシステムアップロードをすると本来文字化けするはずの本文中の連絡先などがしなくなったり、メールアドレス交換が無料になったり、サイト利用が使い放題になったりするというものです

もちろんこんなサービスにお金を払っても仕様は変わりません。メールアドレスは依然として交換できないままですし、「更なるシステムのグレードアップの必要性」を説くメールがくるだけになります。

そもそもなぜ出会い系のシステムをユーザーがお金を負担してしてあげなければならないのかわかりません。専門用語などを使ってそれらしく聞こえるように言ってきますが、詐欺の手口の一つなので無視するか退会してしまってもいいと思います。


メールアドレスをお預かりしています
芸能人サクラに限らずよく使われるのが「お相手のアドレスをお預かりしていますので本日中に受取ってください」というサイトインフォメーションからの連絡です。これは無料お試し期間中の会員や新規入会の会員に対してサクラ運営をしている業者が送るもののようです

高額ポイント当選にも似ている手口なのですが、もちろんアドレスを受取るには本会員にならなくてはならず、その条件に数千円の入金をさせるのが狙いなのですがもちろん入金をしたところでメールアドレスを受け取ることはできません。もっと悪質な場合ではさらに入金させようとしてくる運営者もいるようです

サクラ運営をしている会社はサクラと運営者が連携をとっている場合がほとんどです。なぜかインフォメーションの人は中立だろうと思ってしまいがちですが、完全にグルです。サイトを上げてユーザーを騙そうとしてきますが結局は入金させようとしているだけだと冷めた目で見ればなんでもないことなんです


ピアノ講師のリアルな生活実態
男性に人気があるのか、女性に人気があるのかわかりませんが、なぜかサクラは「ピアノ講師」という職業もよく使います。お嬢様やセレブの雰囲気を出したいのかもしれません。

ピアノ講師には二種類あるようです。つまり楽器店(ヤマハとかカワイ)の専属講師と、完全に個人で講師をしているバターンです。楽器店専属講師は音大を出て、その楽器店からピアノ講師としての条件を満たした者がなれるという違いはありますが、両方ともほぼ個人事業者になることでは同じです。

個人事業者ということは給料制ではなく完全歩合制、ということです。そしてこのことからさらに突っ込んで、ピアノ講師が生活していくために月収20万必要だったとしましょう。ピアノを習い事にする月謝の相場は6000円程度のようです。ということは月20万の収入を得るためには33人以上の生徒が必要になります。

各生徒が月4回のレッスンで1回のレッスンが60分だったとします。もちろん児童が顧客の中心になるでしょうから平日は学校が終わった15時〜19時の間、土曜日は9時〜19時、日曜日は休みとして…33人×1時間×月4回=132時間。平日は4時間、土曜日は10時間の勤務時間で回して33人のレッスンが消化できます。
br />逆に週末どちらも休んでいたりすると33人分のレッスンはとても消化できません。生活様式も朝から仕事して夕方に終わるOLとは違って独特のようです。平日児童が下校してレッスンをしている最中にメールを返してくるピアノ講師って…


サクラがデートを近所で指定できるj理由

出会い系サイトで初めて知り合った相手とデートをすることになった時、自分はどこに住んでいるなど話した覚えもないのに近所の場所を指定してくるサクラがいます。「もしかして近所同士なのかな?」と嬉しくなってしまってはサクラの思う壺です。地域情報でサクラを見破ることができないという記事でも示したように、最近のサクラは地域情報に精通していると考えていいでしょう。

全国的に網を張っているサクラがなぜピンポイントで待ち合わせ場所を近所で指定できるかというと理由は二つあります。まず100%サクラサイトでは、全ユーザーのメール履歴がサクラには丸見えなので、過去に別のサクラに住所などを言ったことがある場合それを参照している可能性があります。

そのような履歴がない場合は、IPアドレスからある程度絞りこんでいると思われます。IPアドレスはインターネット上の郵便番号みたいなものだと思って下さい。詳細の住所はもちろんわかりませんが、「東京都中央区」くらいまではわかります。もし行政区画が狭い区だったりすると、デートの待ち合わせ場所に適した場所は数箇所しかないかもしれません。そこでヤマを張って「▲▲駅前でどう?」と誘えばかなりの確率でドンピシャに近所になれるというカラクリです。



海外のサクラ事情
海外では出会い系サイトは日本の出会い系サイトよりも市民権を得ています。中でもアメリカでは最近の結婚にいたる出会いのきっかけの4割ほどがインターネットを介した出会いであるそうです。

もちろんそうした海外サイトにもサクラはいるそうです。最も主流なのは他サイト誘導型のサクラだそうです。この当りには日本の出会い系サイトにも通じるものがあるのですが、その次に多いのが犯罪組織化されたオンラインデート詐欺だそうです。

オンラインデートとはインターネットを介して知り合った相手と実際にデートすることなのですが、このデートの際に高額な商品を買わされたり、金品を騙し取られたりすることが多いそうです。

メール送受信代金だけを騙し取っている日本のサクラと実際に会って金品を騙し取られれる海外のサクラ…どちらがマシとかいうよりも両方のサクラは早々に滅んでほしいものですね。


芸能人の名前を使うだけで違反?
芸能人の名前や画像を故意に用いてなりすますことはパブリシティ権の侵害となる場合があります。このパブリシティ権は例えば画像に発生する「肖像権」のようにその有名人にある人格権のような性格をもったもので、その名前を使用すると顧客が集まるぞという営利目的で無断使用した場合に損害賠償などを求めることができるという権利です

サクラももちろんですが芸能人になりすますのはネカマや注目を浴びたい一般ユーザーも行う場合があります。また自分のプロフィールに勝手に画像を掲載している場合も厳密にはパブリシティ権を侵害しているととられる可能性もあります

芸能人なりすましは罪に問われる場合もありますので気をつけましょう


女性も有料サイト
普通出会い系サイトは女性会員が無料であるべきです。なぜなら出会い系サイトの運営の成功如何は女性会員をどれだけ獲得できるかどうかなんですから。そこで女性も有料にしてしまうと、女性は無料というサイトが一般的なのにわざわざ有料サイトを使う女性が何人いるでしょうか?

女性が一部コンテンツ(動画を見るなど)は有料などならいいのですが、全てにおいて男性と同じ利用料金を払っているとなると悪質なサクラサイトだと考えて間違いなさそうです。女性が有料であるという状況はサクラ運営をすることにおいて「女の私もメールするためにお金払っているんだから、男のあなたが払えないわけない」という不文律を押し付けやすい状況になるのです

ですが…サクラ撃退法の常識人かどうかを冷静に判断すれば、女性も有料ならば利用料金を払うよりも早くメアド交換してしまいたいと思うのが普通ではないでしょうか?それができないとなると…矛盾した事態が露呈してしまうと思われます


支援詐欺横行
最近の出会い系?というにはあまりにも悪質なサイト内で横行しているのが、「支援家」という人物or団体による「支援詐欺」
今までは、お金持ちの女性や男性キャラがメールをしてくれたらor肉体関係を持ってくれたら「援助」するというような内容が主流で、金額も数十万〜数百万、多くて数千万の話が中心でしたが、ここ最近はぶっ飛んだ「支援詐欺」が横行している状況です。
この支援詐欺と名づけた詐欺は、出会い系サイトという根本的なものを一切関係なくしていて、最初から「騙すだけの目的で送られてくる」ものです。
これらのメールに「出会い」の要素は一切ありません!
この支援家・支援詐欺と言うものは、○○支援救済機構、○○国際支援連盟、WWF世界支援共済連盟代表、日本国内支援情報、支援総合内閣(全て架空です)といったような聞いた事もない怪しい団体からメールが来ることが特徴です。
そして、その支援の額ですが、数千万〜数億、一番多いもので200億という馬鹿げた金額もありましたが…とにかく異常に高い金額設定なのが特徴です。
その他共通する項目としては、振り込みようの「口座情報」を執拗に聞いてきます。また、サイトの見た目が同じか似ているものが多く、ほぼ同じ運営者がやっていると思われます。
〜〜連盟などのよくわからない団体を作り上げ、支援するというメールは全てがこの支援詐欺のものだと思って間違いないでしょう。あまりにも内容がぶっ飛んでいるので、こんな稚拙な詐欺に騙される人は居ないと信じたいところですが…一応現状報告と言う形で記事にしておきます。


大組織のトップのサクラ

サクラはなぜか自分を必要以上に大きく見せようとしてきます。芸能人になりすまそうとするのもこうした自己顕示の過剰な表れかもしれません。

こうした感じで時として大企業のトップであったり、民間団体のトップのようなサクラが登場することがあります。

まずこうした立場の人間が身分を明かした上で出会い系サイトを利用することはほとんどありえません。芸能人のサクラと並んで多いパターンと言えそうです。



良すぎる3サイズ
よく出会い系サイトで女性のプロフィールに3サイズが載っている場合があります。女性の多くはサバを読んで書くものですがそれにしてもモデル級の3サイズやグラビア級の3サイズの女性ばかりがあるサイトが結構あります

これは男性が女性の3サイズに関してあまりイメージがわかないことが原因だと思います。なので男性のサクラが作った女性のキャラクターはグラビアアイドルやモデルの3サイズを参考にしている場合がほとんどです。そうなるとサイトにいる女性のほとんどが「ナイスバディ」な女性だらけという異常な状態になってしまいます

標準的な女性の3サイズを頭に入れておくだけで異常に気付けます。「身長158cm、体重50kg、バスト84cm、ウエスト63cm、ヒップ86cm」あたりの数値が平均的な3サイズのようです。特にウエストが50cm台というのはすごいくびれをもった女性だと思って間違いないです。一番売れるジーンズのウエストは62cmだそうです。だからグラビアやモデルってすごいんですね。


「お金持ち」の人口

高額援助系のサクラは、サクラサイトで1日に最低でも1人は登場します。ところで日本のお金持ちってそんなに多いものなのでしょうか?ここでは統計資料を基に日本の「お金持ち」の実態に関して考えてみましょう。

まずここでいう「お金持ち」の定義とは
・世帯年収が3000万円以上
・資産が1億円以上
の方を指すそうですが、こうした富裕層と呼ばれる人たちが全国で120万人いらっしゃるそうです。120万人というと100人に1人なので学年に1人いるくらいのイメージでしょうか?

確かにこれなら毎日1人のお金持ちが高額援助をもちかけてきても、少々苦しいものの明確に嘘というレベルでもなさそうです。ですが…そうした富裕層の年齢層を見た時に平均年齢が72.6歳となります。20代は0、30代の「お金持ち」は0.2%で、さらにそれが女性となると全国でもかなり限定的となってしまうのがおわかりでしょうか?

30代のお金持ちが全国で120万人の0.2%で2400人、その内半分が女性だとして1200人。それを47都道府県に均等にいると仮定して47で割ると1都道府県に約25人。その25人全てが同じ出会い系サイトに登録したと仮定しても毎日1人登場すると1ヶ月もたないうちに嘘が露呈しまう計算になってしまいます。

まずあり得ない話と考えていいようです。もし70歳台の女性からそういう誘いがあれば…ただ70歳台の出会い系ユーザーが全国でも何人いるかと言うと、お金持ちよりも少ないのでは…?



ゲイサイトにもサクラが出没
出会い系サイトのサクラは何も男性会員をターゲットにしたサクラだけではありません。もちろん高額の援助芸能人などで騙そうとしてくる女性向けのサクラも有名ではないでしょうか?

そして昨今このゲイサイトでのサクラ被害がよく報告されているようです。サクラにとって例外はないようです。ゲイの出会いというニッチなところだから安心、という過信は何の役にも立ちません。

ゲイサイトは確かに多くはないのですがいくつか存在します。100%サクラサイトもあるようなのでサイト選びは慎重にしましょう


懸賞サイトから高額当選で釣り

最近悪名を高めつつあるのが懸賞サイトなんですが、こんなところにも出会い系のサクラがいるようです。というよりかは、サクラサイトの運営が入会口として偽懸賞サイトを作っているというのが正確なのかもしれませんが…

手口を説明しておくと、懸賞サイトに登録するといきなり高額のお金を振り込むという人や、高額のお金が当選したりします。出会い系サイト馴れした人からすればおなじみの「援助系の釣り」なのですが、懸賞サイトだと思って登録した出会い系馴れしていない方は簡単にサクラに釣られてしまうようです。また懸賞サイトという場だから、出会い系では引っかからない人も「まさか」と思いながら被害に遭うことも多いです。

かつてはアダルトサイトの画像リンクなどをクリックすれば出会い系サイトに飛ばされるなど単純な仕掛けが多かったのですが、最近は特に巧妙化しているように思います。特に女性をターゲットにしたサクラがこの手の懸賞サイトには多いのでご注意ください。



おばさんサクラ
サクラ100%の出会い系サイトを利用しているとためにすごいおばさんからメールがくることがあります。年齢的には50歳より上で、中には70歳を超えているおばあさんも見たことがあります。

こういったおばさんもやはりサクラなのですが、フラれにフラれ過ぎると「本当にこのサイト会えるのか?」という疑問が当然沸いてきます。そして「おばさんくらいなら会えるは会えるかもしれない」と確かめてみる気で引っかかってしまう男性ユーザーがたまにいますが、そこまで卑屈になってもサクラはサクラです

実際出会い系サイトのユーザーを見た時に女性の上限は40歳代までと思います。いたとしてもかなり稀少な存在なのでそういう女性から何日かに1回でもメールがあるサイトはおかしいと思ってください。

■メニュー■
悪質!詐欺手口| 悪質!サクラ手口| 簡単!サクラ撃退法| 詐欺/迷惑行為対処法| お役立法律
悪質出会い見極め| 出会えるメール術
有料出会い系情報| 無料出会い系情報

■ここで確認■
女性無料の優良老舗出会い| 男女無料でフリメOK出会い

運営方針| お問い合わせ| TOPページへ戻る

Copyright (C) 2011 出会いの裏側。悪質!詐欺とサクラと口コミと All Rights Reserved.