エッチメール/Hメール
サクラは居るの?口コミ報告

出会い系エッチメール/Hメール{http://happppy-mail.net/}のサクラ口コミを公開中!
この口コミ情報から何がわかる?どんな所に注目したらいいの?

悪質!詐欺手口| 悪質!サクラ手口| 簡単!撃退法| 出会い系お役立法律| 悪質見極め| 出会えるメール術| 安心女性無料| 男女完全無料

悪質詐欺サクラTOP > 出会い系検索 > エッチメール/Hメールサクラ口コミ

エッチメール/Hメールのデータ公開中

サイト名 エッチメール/Hメール
URL http://happppy-mail.net/
インフォ info@happppy-mail.net
料金設定 有料
現状 運営中
関連
データ取得 2016年3月25日 更新
検索
お探しの出会い系とは違う場合はこちらから検索してみて下さい

エッチメール/Hメール サクラデータ/口コミ

当サイトに寄せられた「エッチメール/Hメール」で活躍中のサクラと思われる会員・キャラの名前・登録地域・メール内容や口コミなどを公開しています。エッチメール/Hメール利用の際の参考にして下さい。



◇ 【国連世界救済支援機構】二宮 地域:不明
独立行政法人なりすましさん

4/11 11:43差出人
【国連世界救済支援機構】担当・二宮
タイトル救済支援金17億円は確実に送金することが可能な状態です。他の4名様の手続は確認出来ておりますので、残りはゲスト様の手続が確認出来れば直ぐに5名様全員に入金する事が出来ます。
非合法な支援機関による妨害なども有り救済支援金17億円を送金する上で幾つか問題が生じておりましたが、全て国連世界救済支援機構の方で問題解決を果たし【4月11日付け】の入金完了となるように対応させて頂きました。
しかし一点だけ、ゲスト様にお願いしなければならない事がございます。
本来であれば、いつでもゲスト様の方で引出し出来る状態にしてご連絡をさせて頂きたかったのですが、複数の非合法支援機関によってゲスト様に送金出来ないように包囲網が敷かれている状態です。こちらの包囲網の詳細をこちらで調査したところ、ゲスト様自身が「指定者入金棄却登録」されている事が判明しました。簡単に言えば、当機構(国連世界救済支援機構)からの振込受付を棄却しているのです。
確実に【4月11日付け】の入金出来るように申請手続き費用として30万円負担し「指定入金解放申請」は提出させて頂きましたので、ゲスト様の方では【指定受領金解放委任処理】の手数料のみお願いして頂くことになります。
ゲスト様に一切の負担がないように私の方でも出来る限りの事はさせて頂きましたが、委任処理に関しては受領者様ご本人によって行って頂くものと定められているため、私の方ではどうすることも出来ませんでした。
力になれずに本当に申し訳御座いません。ですが、指定受領金解放委任処理さえ行って頂ければ、直ぐにでもゲスト様の口座に送金出来るのは確かですのでお手数おかけ致しますが、指定受領金解放委任処理(1000円)のみ行って頂きますようお願い致します。
失われた日常を取り戻し、笑顔あふれる生活を今年度は送って頂けたらと国連世界救済支援機構としても願うばかりです。
幸せな時間が1分1秒でも早く訪れるようにお早めのご対処でお願い致します。
→ 入金方法はこちら
上記の御手続きが完了となりましたら、下記の【救済支援金受取完了】の選択をお願い致します。
私が救済支援金17億円の入金完了までサポートさせて頂きますのでもし不明な点などあれば、遠慮なくお問い合わせ下さいませ。
また救済支援金17億円の振込が完了した際は、口座に間違いなく17億円が振り込まれているか確認して頂き、無事入金されているかどうかの連絡を一報頂けたら幸いです。
独立行政法人 国連世界救済支援機構(以下「当機構」といいます。)は日本における公式支援窓口として世界の難民の人々の救済と支援のため、救済支援活動を行っております。
当機構の財源は各国政府より資金提供を受け行っております。
1.当機構は、個人情報保護法をはじめとする関係法令を遵守して、個人情報保護に努めます。
2.当機構は、個人情報を適法且つ適正な方法で取得して、慎重に取扱います。
3.当機構は、法令等に基づく場合を除いて、個人データを事前に本人の同意を得ることなく第三者に提供しません。
4.当機構は、個人データを正確且つ最新な情報に保つとともに、不正なアクセスや漏洩、減失、棄損などを防止するため、必要かつ適切な処置を講じます。
5.当機構は、個人情報を保護するために適切な管理体制を講じるとともに外部に委託する場合などにおいては機密保持を含む業務委託契約を締結し、委託先が適切な管理を行うように監視します。

独立行政法人 国連世界救済支援機構なんて存在しません。架空からの支援のメールはサギ



◇ 国連世界救済支援機構 地域:不明
独立行政法人なりすましさん

4/11 11:17差出人
【国連世界救済支援機構】振込先指定口座登録案内
タイトル※【金融機関名/支店名/口座の種類/口座番号/お名前】以上5点をご記入下さい。
救済支援金 1,700,000,000円
振込完了予定日 4月11日
現在、国連世界救済支援機構(UNWR)では違法支援機関等により被害を受けた方々を対象に救済すべく活動しております。
 活動内容及び受領対象者様のご紹介
上記に伴い、ゲスト様の救済支援金として17億円を今回送金させて頂くことになりました。
これまで多くの違法機関によって辛い想いをされたりしたかと思います。
その心の傷は17億円というお金を以っても癒えるものではないかもしれませんが、そうした被害に遭った方々に対して少しでも生活再建のサポートが出来たらと政府公認の下、当機構は活動させて頂いております。
既に送金作業は開始させて頂いておりますが、救済支援金17億円の振込先となる口座登録が完了しておりませので、下記より口座登録(無料)を行って頂きますようお願い致します。
口座登録に進む
救済支援金17億円をご登録頂いた口座への振込となります。

独立行政法人だとかとんでもない嘘をついています。こんな行政法人探しても見つかりません。悪質です



サクラデータ/口コミ投稿

エッチメール/Hメールで見かけた「サクラ?」と思われる会員を見かけたら口コミ提供お願い致します。登録していないのに送られてくるメール等も!

下記エッチメール/Hメールの情報と該当出会い系の名前・運営・ドメイン等が間違いないか確認後、投稿して下さい
エッチメール/Hメール
http://happppy-mail.net/

投稿者

(投稿ネームをお願いします:匿名可)

性別
男性 女性

登録地域

サクラ名

(サクラと思われる人物からのメール内容など)

上記内容で宜しいですか?
はい いいえ


エッチメール/Hメール のドメイン・URL から何がわかる?

まず、エッチメール/Hメールのドメイン(URL)[happppy-mail.net]を確認しましょう!複数ありますか?それとも1つ?

ドメイン(URL)が1つの場合は、そのドメインで責任を持って運営している可能性も高く、迷惑行為等の心配も少ない出会い系でしょう!

もしエッチメール/Hメールのドメイン(URL)が複数確認されている場合
基本的に出会い系(異性紹介事業)を運営するのに、ドメイン(URL)は一つあれば十分だと思います。それにも係らず数個〜数十個も存在しているのは何か意図があるのでしょうか?

良くある悪質なケースとしては「大量に広告を送りつける」「配信停止が出来ない」「退会出来ない」などの迷惑行為があります。そういった場合、まず利用者が行なうのはドメイン拒否やアドレス変更。しかし、「アドレス変更やドメイン拒否」されても…ドメイン(URL)がたくさんあればその分だけ再度迷惑メールが届く・送れるようになります。

アドレス変更・ドメイン拒否されても、ドメインが大量にあればしつこく迷惑行為が出来ますので、あまりにもドメイン(URL)が多い出会い系は…注意が必要でしょう!

また、出会い系サイト規制法改定により運営者は出会い系のドメイン(URL)も全て届出に記載して報告しておかなければいけません。大量にある場合はちゃんと全ての届出を出しているのならいいのですが…正直疑問です。

迷惑メール防止法に違反している迷惑メール行為と思われる場合は…
迷惑メールに一矢報いる!
迷惑行為対処法
をご確認ください。
迷惑メール相談センターの「総務省における行政処分 実施状況」というデータも確認しておきましょう。

エッチメール/Hメール の会社概要 から何がわかる?

異性紹介事業者は、管轄の公安委員会に届出をすし、会員の年齢認証「18歳未満出ない確認」をする義務があります
→「出会い系サイト規制法改定
義務化された「年齢認証」専用のページがあったり、TOPページなどで「届出受理番号」をしっかり表記している場合もありますので、確認を忘れずに!

エッチメール/Hメールが有料サービスの場合は、会社名・住所・電話番号・利用料金詳細等の表記が必要です
→「特定商取引法・特商法

このように異性紹介事業を運営するにはいろいろと法律で定められた事項をクリアしなければなりません。
エッチメール/Hメールの運営がしっかりと届出を行い、しっかりと特商法を記載しているならば、悪質な詐欺行為を簡単には出来ないはずです。逆に、その辺の記載がしっかりしていない=詐欺行為に遭遇する可能性が高い?!という事です
しっかり確認して架空請求や自動後払い等の詐欺行為!にあわない!

ここ数年…「海外住所」「海外企業」と思われる異性紹介事業会社が増えました。
こういう
海外の企業の場合は何を注意したらいいのか?
ですが…これも日本の会社と同じようにしっかりと上記「規制法の年齢認証や届出受理番号」や「特定商取引法の記載」「個人情報保護法に関する記載」が無いか見てみましょう!
それらの日本の法令に関する記載があるようなら、「日本の法令に基づいた運営」ですので、各法令に準じているのかしっかり確認すれば大丈夫です。
「利用規約内」で「準拠法」「適用法令」として記載されている場合がありますので、それらを確認しましょう。

上記投稿・掲載について

掲載されているサクラ・口コミ投稿は投稿者の個人的な感想です。あくまでも参考程度にご利用下さい
上記出会い系データは、調査時点で取得したものです。現在は変更されている場合もあります。
掲載中の出会い系データ/口コミ投稿については、 運営方針&削除依頼により適切に対応しております

こんな場合は要注意「サクラの特徴」

サクラとは?

サクラにも様々なものがあります。過去から現在に到るまで遭遇してきたサクラたちの特徴を一部ご紹介いたします。
意外とパターン化されているのでわかりやすいものです。


サクラに騙されやすい人

サクラに騙されやすい人には傾向があります。大きくわけて2つのグループに分類できます。

  1. 恋愛経験が少ない真面目なタイプ
  2. 社会的立場もあり頭も切れるタイプ

少し意外な感じが感じがするかもしれませんが、実際のケースで多いのは後者の「社会的立場もそれなりにあって頭の回転も悪くない男女」です。

これはサクラに限らずその他の詐欺事件でも同じ傾向があるようです。つまり「まさか私が騙されていることなんてないだろう」という過信こそがサクラや詐欺師のつけこむ余地になるわけです。

もちろん後者の方は被害の数は多いものの気付くのも早い段階で気付く方が多いです。前者の方は数こそ少ないものの、1回どっぷり漬かると頭まで漬かってしまう方が多いようです。



援デリ業者
最近ニュースで「援デリ業者」の逮捕などを目にしませんか?
これは厳密には「サクラサイト」には存在しません。なぜなら…援デリ業者が演じるキャラは実際に出会えて、実際にいろいろ出来ちゃうからです。従来のサクラサイトのように、会わないでメールのみでポイントを削りそれをサイトの売上げとしているものではありません。
なので、援デリ業者は「出会える系サイト」に存在します。今までは、デリヘル業者やデリヘルで働いている女性が、出会える系サイトに登録してお客さんを探すような事はありましたが、この援デリ業者は、もちろん無届・管理売春を行う違法業者です。
手口としては、出会える系サイトで条件付で交際する女性(間単に言えば売春目的の一般女性:運営も売春は禁止していますので、隠語などを駆使しています。)を演じ、男性会員と仲良くなり、会う約束の為にアドレス交換を行います。アドレス交換をしてしまえば、サイトは関係なくなりますので、直接のメールで詳しい条件を提示。条件があえば会う。
ここで、サイト内でメールを行っているのは、ほとんどが管理をしている男性で、実際に会いに行くのは、雇っている女性です。
雇っているとは言っても、雇用関係では無いのが普通です。
こういう事を行っている女性は、もともと援助交際(お金等の条件で交際する事)をしていた経験がある女性が多いようで、自分からお客さんを探すのが手間なので、管理する男性などに任せて、自分は身体を売る。というようにお互いにギブ&テイクの関係を築いているようです。
女性と管理者との取り分は折半〜4(管理):6(女性)が相場のようです。
こうやって、囲っている女性に出会える系サイトでお客さんを探し、売春をさせているのが、援デリ業者です。
ですが…業者と言っても、男女あわせて6人以内というような規模がほとんどで、雇用関係も無く、メールを管理している男性は、プライベートのメールまで徹底的に行ったりと、男性利用者に業者である事を悟らせない工夫をしているようです。もちろん女性にもメール内容と話が合うようにしています。
その為、この行為自体が「管理売春」とばれる事はほとんど無いようです。女性が口を割らない限り…

男性利用者にとっては、お金はかかりますが…実際に出会えてそういう事まで出来るならいいじゃないか!とも思いますが…この援デリ業者にも危険はあります。それは、お相手が18歳未満の児童である可能性もあるからです。
サイト内でのメールは、管理者が行い、現地には女性を派遣。その派遣された女性が18歳以上とは限りません…
そうなった場合、関係を持った後に、その業者や女性が警察のお世話になった場合…携帯のログなどから利用した男性も警察のお世話になる可能性があります。
この援デリをどう考えて、利用するしないは利用者の自己責任です。ただ、出会える系サイトでこのような行為が横行すれば…また出会い系サイト業界に規制の話はが出てくるかもしれません。


正会員手続きのその後の展開

高額援助系のサクラサイトのVIP会員の手口と同様に、本日中に3000円入金するだけで正会員になれるとして入金をうながすサクラサイトがあります。

もちろん騙しの手口であることはすぐに勘付けると思うのですが、もしこれ入金するとどうなるのでしょう?実験を行ったサクラサイトでは「正会員の方が辞めない限り正会員の枠には入れない」という言い訳が返ってきました。

もちろんその架空の正会員が辞めることはなく、ずっと枠待ち状態だったわけですが、その間にメールアドレスを運営者に預けていると言ってたサクラはメアド交換をキャンセルをしていました。

もちろんこのようなサクラとサクラサイトの運営者の逃げ方に納得する必要はありません。すぐに退会手続きを行い消費者センターなどに相談しましょう



自分のことしか話さないサクラ
何通か連続で用意されている自動送信系サクラの最大の特徴は「自分のことしか話さない」という特徴です。これは予め用意されているメールなので、ユーザーからどんな反応があったにせよそのメールを送るようにセットされています

具体的に言うと、初めてのメールに対して「好きな料理はなんですか?」と返信したとします。ところがその質問に対して無視か、あるいはタイトルで短く答えているだけのメールが返ってきたりします。つまりユーザーが好きな料理に関する質問をしてくるというのはメールを事前に作っている段階では想定されていないからなんです

サクラと言えば話がかみ合わなかったり、自分のことしか話さないという特徴があるのはもはや常識となっていますが、積極的にあまり聞かないような質問をぶつけてみるのも自動返信系のサクラを見破るのにはいい手かもしれません。


キャッシュバッカーは通報を!!
出会える系サイトの多くが女性会員のキャッシュバック制度を採用しています。これは厳密にはサイトに雇われているサクラとは違い、サイト利用にかかったパケット通信代を返します、という名目で行われる女性会員の利用をうながすための措置です。

ですが当然ながらお小遣い稼ぎの目的で男性とメールするキャッシュバッカーもいます。会う約束だけしてすっぽかしたり、とにかく男性ユーザーからすればサクラとなんら変わりありません。中にはプロのサクラ並にたくさんの男性とメールのやりとりをするキャッシュバッカーもいるようです。

こうした悪質な会員はサイト運営者に通報しましょう。運営者は露骨なキャッシュバック目的の利用に対して厳しく、キャッシュバック目的だと通報された会員に対してはキャッシュバックを行わないという措置を講じてくれます。

悪質なキャッシュバッカーは出会い系サイトに不要な存在です。もし運悪くキャッシュバッカーに当たってしまったら「やられた…」と思うだけでなく、通報機能を活用して下さい。それがサイト環境の改善に大いに役立つことなのです。

■メニュー■
悪質!詐欺手口| 悪質!サクラ手口| 簡単!サクラ撃退法| 詐欺/迷惑行為対処法| お役立法律
悪質出会い見極め| 出会えるメール術
有料出会い系情報| 無料出会い系情報

■ここで確認■
女性無料の優良老舗出会い| 男女無料でフリメOK出会い

運営方針| お問い合わせ| TOPページへ戻る

Copyright (C) 2011 出会いの裏側。悪質!詐欺とサクラと口コミと All Rights Reserved.