プリメラ
サクラは居るの?口コミ報告

出会い系プリメラ{http://l.purime-ra.com/}のサクラ口コミを公開中!
この口コミと運営会社【Passion Range Limited】情報から何がわかる?どんな所に注目したらいいの?

悪質!詐欺手口| 悪質!サクラ手口| 簡単!撃退法| 出会い系お役立法律| 悪質見極め| 出会えるメール術| 安心女性無料| 男女完全無料

悪質詐欺サクラTOP > 出会い系検索 > プリメラサクラ口コミ

プリメラのデータ公開中

サイト名 プリメラ
URL http://l.purime-ra.com/
会社名 Passion Range Limited
所在地 8A 8th floor,Honkwong Mansion,25-29 Hankow Road,TST,Kln,Hong Kong
電話番号 国際電話
+852-5981-9330
インフォ info@purime-ra.com
料金設定 有料
現状 運営中
旧記載等
関連
データ取得 2016年4月1日 更新
検索
お探しの出会い系とは違う場合はこちらから検索してみて下さい

プリメラ サクラデータ/口コミ

当サイトに寄せられた「プリメラ」で活躍中のサクラと思われる会員・キャラの名前・登録地域・メール内容や口コミなどを公開しています。プリメラ利用の際の参考にして下さい。



サクラ

現在出会い系プリメラ[l.purime-ra.com]にはサクラデータ・口コミ投稿はありません
サクラの居ない安全な出会い系かもしれません♪

サクラデータ/口コミ投稿

プリメラで見かけた「サクラ?」と思われる会員を見かけたら口コミ提供お願い致します。登録していないのに送られてくるメール等も!

下記プリメラの情報と該当出会い系の名前・運営・ドメイン等が間違いないか確認後、投稿して下さい
プリメラ
Passion Range Limited
http://l.purime-ra.com/

投稿者

(投稿ネームをお願いします:匿名可)

性別
男性 女性

登録地域

サクラ名

(サクラと思われる人物からのメール内容など)

上記内容で宜しいですか?
はい いいえ


プリメラ のドメイン・URL から何がわかる?

まず、プリメラのドメイン(URL)[l.purime-ra.com]を確認しましょう!複数ありますか?それとも1つ?

ドメイン(URL)が1つの場合は、そのドメインで責任を持って運営している可能性も高く、迷惑行為等の心配も少ない出会い系でしょう!

もしプリメラのドメイン(URL)が複数確認されている場合
基本的に出会い系(異性紹介事業)を運営するのに、ドメイン(URL)は一つあれば十分だと思います。それにも係らず数個〜数十個も存在しているのは何か意図があるのでしょうか?

良くある悪質なケースとしては「大量に広告を送りつける」「配信停止が出来ない」「退会出来ない」などの迷惑行為があります。そういった場合、まず利用者が行なうのはドメイン拒否やアドレス変更。しかし、「アドレス変更やドメイン拒否」されても…ドメイン(URL)がたくさんあればその分だけ再度迷惑メールが届く・送れるようになります。

アドレス変更・ドメイン拒否されても、ドメインが大量にあればしつこく迷惑行為が出来ますので、あまりにもドメイン(URL)が多い出会い系は…注意が必要でしょう!

また、出会い系サイト規制法改定により運営者は出会い系のドメイン(URL)も全て届出に記載して報告しておかなければいけません。大量にある場合はちゃんと全ての届出を出しているのならいいのですが…正直疑問です。

迷惑メール防止法に違反している迷惑メール行為と思われる場合は…
迷惑メールに一矢報いる!
迷惑行為対処法
をご確認ください。
迷惑メール相談センターの「総務省における行政処分 実施状況」というデータも確認しておきましょう。

プリメラ の会社概要 から何がわかる?

異性紹介事業者は、管轄の公安委員会に届出をすし、会員の年齢認証「18歳未満出ない確認」をする義務があります
→「出会い系サイト規制法改定
義務化された「年齢認証」専用のページがあったり、TOPページなどで「届出受理番号」をしっかり表記している場合もありますので、確認を忘れずに!

プリメラが有料サービスの場合は、会社名・住所・電話番号・利用料金詳細等の表記が必要です
→「特定商取引法・特商法

このように異性紹介事業を運営するにはいろいろと法律で定められた事項をクリアしなければなりません。
プリメラの会社[Passion Range Limited]がしっかりと届出を行い、しっかりと特商法を記載しているならば、悪質な詐欺行為を簡単には出来ないはずです。逆に、その辺の記載がしっかりしていない=詐欺行為に遭遇する可能性が高い?!という事です
しっかり確認して架空請求や自動後払い等の詐欺行為!にあわない!

ここ数年…「海外住所」「海外企業」と思われる異性紹介事業会社が増えました。
こういう
海外の企業の場合は何を注意したらいいのか?
ですが…これも日本の会社と同じようにしっかりと上記「規制法の年齢認証や届出受理番号」や「特定商取引法の記載」「個人情報保護法に関する記載」が無いか見てみましょう!
それらの日本の法令に関する記載があるようなら、「日本の法令に基づいた運営」ですので、各法令に準じているのかしっかり確認すれば大丈夫です。
「利用規約内」で「準拠法」「適用法令」として記載されている場合がありますので、それらを確認しましょう。

上記投稿・掲載について

掲載されているサクラ・口コミ投稿は投稿者の個人的な感想です。あくまでも参考程度にご利用下さい
上記出会い系データは、調査時点で取得したものです。現在は変更されている場合もあります。
掲載中の出会い系データ/口コミ投稿については、 運営方針&削除依頼により適切に対応しております

女性無料の優良コミュニティ!

安定の老舗出会える系。運営歴が信頼の証!出会える系サイトの特徴は女性は完全無料!

オススメ優良老舗運営はコチラ

完全無料コミュニティ!フリメ登録当たり前!

どうしてもタダにこだわる方には…。同時登録・広告有なので、無料出会いはフリーメールの利用が可能なものを選ぼう!yahooのフリメで利用する事をお薦めします。

絶対に完全無料をお探しならコチラ

世界展開する不倫専門コミュニティが日本上陸

アシュレイマディソン
昨年2013年6月から日本向けサービスを開始した不倫専門コミュニティ。その後、テレビ番組や新聞・雑誌等様々なメディアに取り上げられた注目度NO1!!
日本の出会える系とは少し違う海外のデーティングサイト!
そんなアシュレイマディソンへの登録方法注意点を、実際に登録してレポートしましたので、気になっていた方!参考にしてみて下さい♪

アシュレイマディンレポート

こんな場合は要注意「サクラの特徴」

サクラとは?

サクラにも様々なものがあります。過去から現在に到るまで遭遇してきたサクラたちの特徴を一部ご紹介いたします。
意外とパターン化されているのでわかりやすいものです。


エロ写メつきのサクラ配信メール

悪質なサクラサイトに登録していると目をそむけたくなるような猥褻な写メを添付したメールが送られてくることがあります。

もしそこに性器や露骨な性的描写が含まれていた場合、公然わいせつ罪になる可能性があります。ただしそれには大量の会員(5人以上)に国内のサーバーから送信されたという法的な証明が必要になりますが。

確かにそういうサクラメールに返信をしても犯罪行為には当たらないのですが、まず会えませんので時間と利用費の無駄になることは言うまでもありません。



カップリングパーティにもサクラ

昨今の婚活ブームで各所でカップリングパーティが行われているようです。しかしこのカップリングパーティも調べてみると悪評が高いようです。それはサクラの存在がかなりの頻度で疑われているからです。

こうした出会いの場ではなぜかいつも男女比が男性過多になってしまうものです。それを5:5になるべく近づけるために雇われるのがサクラです。また参加女性の年齢層などに偏りがある場合にもサクラが呼ばれるのだそうです。

もちろんそうした女性はサクラなのでカップル成約になることはありません。でも明らかに露骨だと男性会員の次回参加をうながせないのでメアド交換くらいはできるそうです(すぐに音信不通になるそうですが)。サクラ女性からすれば料理を食べて男性と適当に話をするだけでお金がもらえるのですから、いい仕事といえばいい仕事ですね。

こうした出会い願望をターゲットにした産業にサクラはどうしても存在してしまうようです。しかしカップリングパーティのサクラはまだ見破る方法などの情報が出てきていません。また参加費も高額なことからサクラ被害も甚大になる可能性があります。その点出会い系のサクラはわかりやすく扱いやすい面がありますので、カップリングパーティに行くくらいなら…と言っては手前味噌になってしまうでしょうか(笑)



サイト内で婚約成立

王道的なサクラには結婚を迫ってくるサクラがいます。結婚願望のあるユーザーからすれば、こうしたサクラは時として魅力的に見えてしまうのですが、ちょっと待ってください。会ったこともない相手と結婚を考えないで下さい。

サクラが用いてくるのは過激なアダルトだけではなく、こうした人生の幸福を釣りに使うこともしばしばです。また結婚を匂わせる手口はサクラだけでなく、出会い系サイトユーザーの寸借詐欺にもかなり使われている手口です。

あまりにも典型的すぎるがために、冷静であるうちはまず引っかからないと思うのですが、自分のタイプだったり何らかの心の琴線に触れてしまった場合や寂しい時などは危険です。もし今メールをされている相手と婚約状態にある方は一度冷静に状況を振り返ってみましょう。騙される人は全員「私はそんなはずがない」と思っているのですから…



最近のサクラさん
最近の出会い系サイトの迷惑メールや被害状況を見ていて思うですが、最近のサクラ業界は人件費をかけていないのでしょうか?どうも、オペレーターがキャラを演じてポイントを消費させるという典型的なサクラというのが少ない気がします。
というのも、最近主流?なのか、迷惑メールを送るだけ送りつけて、退会/配信停止=後払いというワンクリ系や、ほとんどストーリーが決まった一方的に送りつける系の自動援助メールのようなものが多い気がします。
まあ、退会=後払い系なんて1人でも出来そうですからね。サクラを何人も雇うより安上がりでしょう。えんえんとメールを配信し続けていれば、出会い系サイトの悪質な手口を知らない人が入金するという、なんとも楽に稼げちゃう手口です。
出会い系サイトなのに、出会いを目的にしていない運営スタイル、援助系の騙し、アドレス交換のシステムの騙し、たんなるワンクリと…以前のように女性との恋人気分で騙すようなサクラは少なくなったんでしょうか?
悪質なサクラサイトは年々短期間で簡単に利益が上げられるような手口になっている気がします。こんな状況だと、出会いを目的とした健全な出会い系サイトにもかなりの悪影響です。総務省の発表では、迷惑メールのほとんどが出会い系といわれているくらいです…これ以上やりすぎな悪質運営が増えると、出会い系業界自体が自滅するんじゃないでしょうか?真面目に運営しているサイトからしてみたらいい迷惑ですね。
基本的に出会い系サイトなのに、出会いの目的以外の割合が多いサイトは危険です


異性で登録できない
男性会員をターゲットにしたサクラサイトでは女性登録ができず、女性会員をターゲットにしたサクラサイトでは男性登録ができない、ということがあります。登録できないというのは登録しても削除されるか、入会の段階で「現在新規会員は受け付けておりません」などと表示されるということです

実は出会い系のシステムでも安価だったり古いシステムを使っているサイトでは、メールアドレスや電話番号を本文に書いても消えない場合があります。ですが100%サクラサイトならば全サクラが「消えてる」と口裏を合わせれば済む話なのです。ところが一般の異性会員が入会してきて突然連絡先を本文に書いてメールを送信し、それが文字化けせず見えたりするとサイト自体の矛盾が浮き彫りになってしまいます

そのため異性の会員で入会すると削除する必要が運営側にはあるのですが、これは立派な詐欺行為です。出会い系なのに100%異性と出会えないことになってしまうからです。一度おかしいなと思ったらあえて異性会員で登録して様子を見てみてもいいでしょう。


間違いメールから出会い系へ
最近多いのが、mixiやフェイスブックなどの大手SNSで、知り合いを装った間違いメールや、知り合いと勘違いした系の間違いメール等を送り、相手が返信をしてきた際に…
なんだかんだあれやこれやと「これも何かの縁ですね♪」みたいなのりで、お友達になりましょう♪→アド交換しましょうね♪
とまあ…思わぬ異性との出会いなので、ついついOKしてしまいがちですが…
この後の展開は、

@そのSNSがアドレス交換を禁止している場合 →「このサイトならアド交換出来るから、ここに登録して交換しようよ」と、怪しい出会い系に誘導されます。
AそのSNSがアド交換出来る場合 → 一旦交換が可能。しかし、その後「彼氏(彼女)にばれた」「会社の携帯で上司に怒られた」などなどのよくわからない理由で、「とりあえずここでまた連絡取り合えないかな?」みたいな内容で、怪しい出会い系へと誘導されちゃいます。
よくよく考えると怪しいところが満載なんですが、出会いを禁止されているSNSなどで、思わぬ異性からのアプローチに遭遇してしまうと、人間以外と簡単に騙されちゃうようです。こころのどこかに異性との出会いを期待しているからでしょうか?
なんにしろ、そのような気持ちを利用するのが上手いのがサクラです。SNSなどのコミュニティーは、知らない人からのお誘いにはそれなりに注意しておきましょう!


保母さんの生活実態
男性に人気のある職業の女性の生活実態を探るシリーズで、今回は保母さんです。やはりこの職業もサクラの使用頻度が高い職業です。

最近待機児童数が急増しているなどのニュースがありますが、そのため保母さん1人に当てられる仕事量がかなり多い割りに給与のほうが安いというかなり厳しい状況にあるようです。

保母さんと言っても、保育士なのか幼稚園教諭なのかで業務は異なってくるようですが、いずれにしても体力的にはかなりキツいのには変わりないようです。また最近は共働き夫婦の増加で、夜間保育や休日保育などの需要もかなりあることから色々な保護者のニーズに応えなければならないという新しい問題があるようです。

何にせよこどもが好きでなければ勤まらない職場でありますので、勤務中に保育児童を放ってメールしてくるなんてことは考えられないことなのではないでしょうか?


寂しいとついつい…
サクラにもいろいろありますが…ピュアな恋愛を演じてくるサクラはなかなかどうして…メールも上手ですね。
金銭絡みやアドレス交換や即Hだけのごり押しのサクラに比べれば…なんだかメールを読んでいても和んでしまいます。
特に一人暮らしの寂しい男女には…
そういう寂しさに付けこんでくるサクラですが、相手も人間です。話題が面白い場合も多々あります。こういう面白いサクラとメールをし始めると…騙されているとしても…会う事を前提としないで、メールのやり取りだけで楽しむぶんには意外といいのかもしれません…
最身しい一人暮らしの心を癒してくれる場合も無いとも言えません。なぜなら…サクラは絶対的に優しいのです!
なかなかメールが上手なサクラは今時珍しいですよ。
出会い系ではなく、誰かとじっくりメールをするというサービスなら…人気でますかね?


芸能人ブログに注目
芸能人サクラでも設定が甘いものや、調査が未熟なものはすぐにボロが出てしまいます。もしメールをしていて「本当かな?」思ったらその芸能人のブログやツイッターをチェックしてみればいいでしょう

芸能人にもよるのですが多くの芸能人はほぼ毎日数回の頻度でブログやツイッターを更新しています。そうなるとその芸能人の1日の動きが簡単にわかります。例えばブログで海外に行っているはずなのにいつもと同じ時間にいつもと同じようにメールが届いているなんてちょっと変だと思いませんか?

もちろんしっかり(?)調査しているサクラならブログに合わせた内容をメールに盛り込んできたりしますが、突発的な出来事など起こった場合は非常に言い訳が苦しくなってくると思います


メール内容の後編集

サクラと言ってもオペレーターのサクラは人力なので、どうしても人為的ミスを犯してしまいます。その為100%サクラサイトでは送ったメールを後から編集できる機能をもたせているところがあります。

例えば人為的ミスで一番多いのが名前の呼び間違えです。別のユーザーの名前を呼んでしまうことは恋愛関係に近い間柄の男女では致命傷になりかねないミスです。こうしたミスを犯して「どういうことだ??」とメールした直後、過去のメールが訂正されています。そして「何を言ってるの?」という感じで返事してきますが、これはあながち勘違いでもいえないのです。

サクラサイトはサクラが勝つべくして勝てるような仕様になっています。一般ユーザーはサクラに打ち勝つことはできないです。一番いいのはサクラサイトは退会して無視することです。



ポイント譲渡・代理購入の罠
ポイント譲渡や代理購入・代理負担というものを最近良く耳にします。これは、有料のポイント制サイトでよく行なわれているキャンーペーンのようなもので、お相手が自分の分のポイント代を立て替えてくれる、負担してくれるものだそうです。
その多くが、アドレス交換費用数十万円の負担や、会う約束のために数万円分くらいのポイントを譲渡してくれるようです。
もうこの時点でかなり怪しいのですね。なぜ会った事も無い人間を相手に数万〜数十万のお金を立て替えてくれるのか?なぜそこまでしてくれるのかわからない。
しかし…こういう場合はこの後結局アドレスが交換出来ない、会う事も出来ないというシナリオで、ポイントを立て替えてくれた、譲渡してくれたお相手の態度が急変するものです。
今まで立て替えたポイント代を返して欲しいなどとむちゃくちゃな事を言ってきます。「騙された」「弁護士に相談して訴える」などと…いろいろなパターンがありますが、どれも話が極端です。
アドレスの交換にしても、ほとんどの場合サイトのシステムがあまりにも不親切な為に交換が出来ない場合が多いのに、そのサイトのシステムを責めないのか?
また、会う事が出来なかった場合でも、それだけで訴えるなんてどうかしてるとしか思えません。
この手のものは、「裁判」「弁護士」などの文言でただただ脅しをかけているだけのものです。出来るなら裁判を起こしてもらえばいいと思います。
ネット上の相手を訴える場合は、まず、相手を特定しなければなりません。
出会い系サイトの登録に必要なメールアドレスから個人を特定するのは相当の手順が必要なので、一般の会員がそこまでしてくるなんてあまり考えられない事です。まあ、仮に個人の特定がされて、裁判所からその旨の内容の連絡が来たら、そこから対処を考えても遅くありません。裁判を起こされるから確実に負けるか?といわれたらそうじゃありません。
こういうケースはほとんど100パーセントサイトのサクラの手口です


外国人ユーザーにはご注意を

「留学で日本にきています」や「フランス人とのハーフです」という外国人やハーフを売りにしたサクラもまた王道の部類に入ってくると思います。

実際日本にいる外国人の方が出会い系サイトを利用する可能性はあります。だから外国人だから即サクラではないのですが、この外国人ユーザーはサクラじゃない場合のほうがトラブルを起こしているともいえます。

外国人の異性との出会いをメインコンテンツにしているサイトの裏事情を聞いたのですが、被害者の多くは女性。そのトラブルは「体の関係だけをもつと音信不通になった」や「複数の浮気相手の1人でしかなかった」というものです。

確かに外国人との交流は文化的な違いもあるので、想定していないところでトラブルになったりもしますし、意思疎通が思っている以上に取れていなかったことによる勘違いもあります。ご注意くださいと言ってもどこをどうすればいいのか指針もありませんが、情報として抑えておいてください。



お花屋さんの生活実態
小学生の女の子がなりたい職業で数十年前からTOP5に入り続け不動の人気を得ている「お花屋さん」ですが、男性からも人気は高いのではないでしょうか?

このお花屋さんですが、花の販売だけをしていれば成り立った過去とは少し事情が異なり、最近ではフラワーアレンジメントも含めてお花屋さんとなっている場合がほとんどです。それも業務としては販売接客、デザイン、仕入れと少人数で回すため広範な業務となるようです。

花屋のスタッフの特徴として、朝が早いということがあります。仕入れをするためには卸売り市場にセリに行かないといけませんが、そのセリの通常の開始時間は東京の卸売市場で午前6時半です。もちろん仕入れを担当しているスタッフですが、市場までの距離があれば夜明けから働いているスタッフもいるんじゃないでしょうか?

さらに基本的には閉店、店締めまで勤務になるのですが、飲食店のオープン時の花の配送などはどうしても夜になりますし「朝早く、夜遅い」で勤務はかなりハードと言えそうです。

もし今出会い系サイトでメールをしているお花屋さんのスタッフが朝寝坊だったり、花の種類に関して全然知識がないようならチョット怪しいかもしれません…


女医って日本に何人いる?
出会い系サイトのサクラが好んで使うセレブ女性に女医があります。確かに女医の収入は同世代の女性と比べるとやはり高い方が多いのですが、この女医って一体日本に何人いるでしょうか?

厚労省が発表した女医の医師登録数を見ると全国で男性医師が21万人に対して4万人です。さらに29歳以下の女医として条件をつけるとたった9000人しかいないそうです。全国で9000人ということはもはや芸能人よりも稀少な存在ということがおわかりいただけると思います

確かに増加傾向にある女医の数ですが、医者の世界は30代で専門医になってやっと1人立ちという世界らしいです。20代からバリバリ稼いでいる女医の数となると…0ではないのかもしれませんが…


メールアドレスをお預かりしています
芸能人サクラに限らずよく使われるのが「お相手のアドレスをお預かりしていますので本日中に受取ってください」というサイトインフォメーションからの連絡です。これは無料お試し期間中の会員や新規入会の会員に対してサクラ運営をしている業者が送るもののようです

高額ポイント当選にも似ている手口なのですが、もちろんアドレスを受取るには本会員にならなくてはならず、その条件に数千円の入金をさせるのが狙いなのですがもちろん入金をしたところでメールアドレスを受け取ることはできません。もっと悪質な場合ではさらに入金させようとしてくる運営者もいるようです

サクラ運営をしている会社はサクラと運営者が連携をとっている場合がほとんどです。なぜかインフォメーションの人は中立だろうと思ってしまいがちですが、完全にグルです。サイトを上げてユーザーを騙そうとしてきますが結局は入金させようとしているだけだと冷めた目で見ればなんでもないことなんです

■メニュー■
悪質!詐欺手口| 悪質!サクラ手口| 簡単!サクラ撃退法| 詐欺/迷惑行為対処法| お役立法律
悪質出会い見極め| 出会えるメール術
有料出会い系情報| 無料出会い系情報

■ここで確認■
女性無料の優良老舗出会い| 男女無料でフリメOK出会い

運営方針| お問い合わせ| TOPページへ戻る

Copyright (C) 2011 出会いの裏側。悪質!詐欺とサクラと口コミと All Rights Reserved.