悪質出会い詐欺の手口
「無料」という言葉のチェック方法

悪質出会い系で使われる手口【「無料」という言葉のチェック方法】をご紹介!知っていれば騙され無い!

悪質!詐欺手口| 悪質!サクラ手口| 簡単!撃退法| 出会い系お役立法律| 悪質見極め| 出会えるメール術| 安心女性無料| 男女完全無料

悪質詐欺サクラTOP > 悪質詐欺の手口! > 「無料」という言葉のチェック方法

悪質!「無料」という言葉のチェック方法

知っていれば騙され無い!「無料」という言葉のチェック方法

「無料」という言葉のチェック方法

以前まで無料の出会い系サイトと言えば有料サイトに同時登録されるという被害に相場は決まっていました。ですが、最近あたかも無料と思わせて利用費を請求してくるエセ無料サイトの被害が増えてきているようです。

ここで注意しなければならないのは、出会い系サイトへ誘導する広告の「無料」という言葉の使われ方でしょう。以下に具体例を示しながら「無料」の言葉の裏を説明します。

「完全無料」
ユーザーが考える本当の意味の無料サイト。これで有料だった場合は確実に景品表示法違反です。
「無料でスタート」など
登録費や年会費が無料という意味。無料ポイントがつく場合がありますが、無料ポイント消費後は有料です。
「お試し無料登録」
入会するとお試しポイントがつく有料サイトのこと

いずれも程度によっては景品表示法に違反する可能性がありますが、無料と言い切って有料だった場合は詐欺になる可能性もあります。

いずれにしてもユーザーが登録の時にチェックするところをチェックして怪しいと思ったら「とりあえず登録」はしないほうが無難かもしれません。

悪質手口のジャンル

詐欺/騙し| 脅迫/脅し| 提携/同時登録| 迷惑行為

この記事を読んだ人は次の記事も読んでいます

女性課金はありえないでしょう

女性無料が基本です

流行の芸能人なりすまし」の件やここ最近の出会い系サイトの被害者の割合にどんどん女性が増えているようなのですが…基本的に女性が金銭的被害にあうようなサイトは…「サクラサイト詐欺商法」の運営でしょう。
なぜなら…出会い系サイトを運営する上で何が一番難しいのか?
それはズバリ!「女性会員の獲得!」
です!!。まず出会い系サイトとして成り立つには「男女の会員」が必要です。それも割合的に出来る限り半々になるのが理想。どんなにシステムが最新でどんなに面白いコンテンツがあったとしても…男女の割合が極端に違う場合は、出会い系サイトとしては成り立ちません!
で、会員獲得についてですが、とにかく女性会員をある程度一定の割合に保ち続けることがどれだけ難しいか!です。男性は…女性と出会えるかもしれない!女性と○○できちゃうかもしれない!などという可能性がある出会い系サイトなら、簡単にはやめていきませんが、女性は別です。
女性会員を留めるためには、ある程度女性が楽しめるコミュニティ以外のコンテンツの充実や、サービスが必要です。
なので、女性会員向けのコンテンツやサービスが充実しているサイトを見抜くことが「出会えるサイトを見つける」事になるのです。
そう考えると…「女性課金」なんてありえないでしょ?女性が課金してまで「出会い系サイト」に留まるのか??と…普通ならね。
にもかかわらず、女性課金のサイトで女性が金銭的被害にあうのは…「サクラサイト詐欺商法」などの手口は「出会い」が目的ではなく、それ以外の「お金・報酬」を餌に女性から利用料を取ってるからでしょう。
これらから、
「女性向けコンテンツ・サービスが充実している」
「女性は完全無料で利用出来る」
「女性向け媒体へ積極的に広告を出している」
などがわかるようなら、そのサイトは、女性会員も多く出会える可能性も高いサイト!だと思われます。
逆に…
「女性有料」
の場合は、その時点で怪しいと思って間違いないでしょう。
男女問わずこの見分け方はかなり有効だと思います。


■メニュー■
悪質!詐欺手口| 悪質!サクラ手口| 簡単!サクラ撃退法| 詐欺/迷惑行為対処法| お役立法律
悪質出会い見極め| 出会えるメール術
有料出会い系情報| 無料出会い系情報

■ここで確認■
女性無料の優良老舗出会い| 男女無料でフリメOK出会い

運営方針| お問い合わせ| TOPページへ戻る

Copyright (C) 2011 出会いの裏側。悪質!詐欺とサクラと口コミと All Rights Reserved.