悪質出会い詐欺の手口
援助希望女性を脅す運営

悪質出会い系で使われる手口【援助希望女性を脅す運営】をご紹介!知っていれば騙され無い!

悪質!詐欺手口| 悪質!サクラ手口| 簡単!撃退法| 出会い系お役立法律| 悪質見極め| 出会えるメール術| 安心女性無料| 男女完全無料

悪質詐欺サクラTOP > 悪質詐欺の手口! > 援助希望女性を脅す運営

悪質!援助希望女性を脅す運営

知っていれば騙され無い!援助希望女性を脅す運営

援助希望女性を脅す運営

出会い系サイトや非出会い系SNSサイトをきっかけとした援助交際は非常にトラブルも多く、各種犯罪の温床になっています。援助交際とネタにした脅迫では男性から恐喝する悪質なサイトについて取り上げました。

ですが女性会員に対して、「援助交際を誘引していたことを警察に通報する」と恐喝してくる悪質なサイトがあるようです。もちろんなんだかんだとお金を騙し取るのが目的なのですが、実際に援助交際を募集していた女性は弱みを握られているので泣き寝入ることも多いようです。

確かに売春防止法では公衆の目を引く売春勧誘等を規制しています。出会い系サイトの掲示板で援助交際を呼びかければ十分不特定多数の目に触れるわけですので、公衆の目を引く方法と判断されそうです。

売春防止法は売春を規制するためのものではなく、売春に陥る女性を救済するという性格をもっています。ですが、実際に売春の勧誘をして処罰された事例はいくつもあります。つまり売春防止法の売春側への運用は警察のさじ加減によるところが大きいです。

上記のように女性会員を恐喝してお金を取ろうとするのは立派な恐喝罪ですので、応じることはありませんし、それこそ物的証拠さえきちんとそろっていれば逆に出会い系サイトの運営者を起訴できる可能性があります。

ですが援助交際の呼びかけ自体も違法行為ですので、気軽な気持ちでお小遣いほしさに援助交際の募集などをしていると検挙の対象になっているという認識は最低限必要だと思います。

悪質手口のジャンル

詐欺/騙し| 脅迫/脅し| 提携/同時登録| 迷惑行為

この記事を読んだ人は次の記事も読んでいます

メールアドレスから何がわかる?

メールアドレスから個人情報取得は嘘

悪質な迷惑メールサイトやスパムメールサイトの手口として、どこかからか入手した「メールアドレス」宛てに、不当請求・架空請求を行うものがあります。こういうものは基本的に無視で十分なのですが、中には「脅迫」「脅し」と思わせるような不安を掻き立てるものもあります。そういう場合のほとんどが、「お客様のメールアドレスから携帯の製造番号・固体識別番号をたどり、契約者情報を取得し〜〜〜」のような事を書いて、個人情報まで簡単にたどり着けるから、早めに支払をしなさいみたいなふざけた架空請求もあります。
ですが、実際のところ、メールアドレスからは何もわかりません。仮に固体識別だったとしても…な〜〜〜〜〜んにもわかりません!
メールアドレスから携帯電話会社へ問い合わせて利用者を特定できるのは、警察機関くらいなもんです。たかだか迷惑メールから架空請求を行なっているような業者には到底不可能な事です。騙され無いように!
ちなみに、仮に万が一この手の架空請求業者がメールアドレスなどから個人情報を手に入れたとしたら…不正アクセスやハッキングなどによる可能性のほうが高いのではないでしょうか?そうなると警察も動犯罪ですよね〜。


■メニュー■
悪質!詐欺手口| 悪質!サクラ手口| 簡単!サクラ撃退法| 詐欺/迷惑行為対処法| お役立法律
悪質出会い見極め| 出会えるメール術
有料出会い系情報| 無料出会い系情報

■ここで確認■
女性無料の優良老舗出会い| 男女無料でフリメOK出会い

運営方針| お問い合わせ| TOPページへ戻る

Copyright (C) 2011 出会いの裏側。悪質!詐欺とサクラと口コミと All Rights Reserved.