悪質出会い詐欺の手口
海外企業の出会い系サイト運営

悪質出会い系で使われる手口【海外企業の出会い系サイト運営】をご紹介!知っていれば騙され無い!

悪質!詐欺手口| 悪質!サクラ手口| 簡単!撃退法| 出会い系お役立法律| 悪質見極め| 出会えるメール術| 安心女性無料| 男女完全無料

悪質詐欺サクラTOP > 悪質詐欺の手口! > 海外企業の出会い系サイト運営

悪質!海外企業の出会い系サイト運営

知っていれば騙され無い!海外企業の出会い系サイト運営

海外企業の出会い系サイト運営

最近よく海外の企業が運営している出会い系サイトを見かけませんか?
この事で少々疑問があるのですが、このような海外の企業は「出会い系サイト規制法」にしたがって、事業所の届出を行なっているのだろうか?と…
出会い系サイト規制法によれば、いろいろ調べたところ、「事業の中枢を行なう拠点(事務所)のある場所で届出義務が生じる」ようですが、海外に事業の中枢を行なう事務所があれば届出の義務は無い?ということでしょうか。
この事業の中枢とはどの程度の事なのかもまたまた疑問です。
さらに、事業の中枢という事も、出会い系サイトの運営形態によって違うのではないでしょうか?普通に出会える出会える系出会い系サイトなら、会員の管理、有料サイトなら入金処理、カスタマーサポート、システムメンテナンス、キャンペーン等が事業の中枢となるでしょう。
完全に出会えないサクラオンリーのサイトなら、サクラのオペレーション業務、会員管理、入金処理、カスタマーサポート、システムメンテナンス、キャンペーン等が事業の中枢というかサクラのオペレーション業務がほとんど中枢でしょう。
という事は…海外の事業者で届出を出していないサイトで、仮にサクラオンリーのサイトなら…サクラさんも現地事務所でオペレーションしてるのか??そうじゃないと届出の義務を回避できないよね?
となると思うのですが、どうなんでしょうか。また、出会えない系の出会い系サイトは届出を出すときにサクラを使用してるなどと言うとは思えないし。海外で会社を登記して、こっそり国内でサクラ行為の事務所で運営していれば、ばれないもんなんでしょうかね?
ばれたときは法律違反ですけど、見た目をこのように偽装している運営がいる可能性はありそうです。

悪質手口のジャンル

詐欺/騙し| 脅迫/脅し| 提携/同時登録| 迷惑行為

この記事を読んだ人は次の記事も読んでいます

迷惑メール情報を提供しよう

迷惑メールに一矢報いる!

迷惑メールやスパムメールに悩まされてばかりではなかなか怒りが収まりません!
そんな方には、送られてくる迷惑メール・スパムメールを毎回しっかりと通報、情報提供することをオススメします。
迷惑メールには種類があり、大きく分けて、
オプトイン違反
再送信違反
です。
このオプトイン違反というのは、広告メールを「受け取る」とはいっていないのに送られてきたメールの事。つまり、「登録した覚えの無いサイトからのメール」は全てこれに該当するようです。
このオプトイン違反のメールは情報提供フォーム(不同意広告宣伝メール、表示義務違反及び送信者情報偽装)から情報提供しましょう。
また、再送信違反というのは、一度受け取りを拒否したにもかかわらず、配信停止の処理をせずしつこく送りつけてくる違反ですので、「出会い系サイトなどで退会・配信停止の意思を伝えたのにしつこくメールが送られてくる」というのが該当します。
この再送信違反メールは情報提供フォーム(受信拒否後に送信された広告宣伝メール)から情報提供しましょう。
2箇所とも迷惑メール相談センターの情報提供フォームです。こういう場所へ報告することで、総務省の特定電子メール法違反に係る措置命令につながります。


■メニュー■
悪質!詐欺手口| 悪質!サクラ手口| 簡単!サクラ撃退法| 詐欺/迷惑行為対処法| お役立法律
悪質出会い見極め| 出会えるメール術
有料出会い系情報| 無料出会い系情報

■ここで確認■
女性無料の優良老舗出会い| 男女無料でフリメOK出会い

運営方針| お問い合わせ| TOPページへ戻る

Copyright (C) 2011 出会いの裏側。悪質!詐欺とサクラと口コミと All Rights Reserved.