悪質出会い詐欺の手口
URLの数が多い出会い系サイトは

悪質出会い系で使われる手口【URLの数が多い出会い系サイトは】をご紹介!知っていれば騙され無い!

悪質!詐欺手口| 悪質!サクラ手口| 簡単!撃退法| 出会い系お役立法律| 悪質見極め| 出会えるメール術| 安心女性無料| 男女完全無料

悪質詐欺サクラTOP > 悪質詐欺の手口! > URLの数が多い出会い系サイトは

悪質!URLの数が多い出会い系サイトは

知っていれば騙され無い!URLの数が多い出会い系サイトは

URLの数が多い出会い系サイトは

迷惑メールや同時登録で知らない間に登録される出会い系サイトにありがちなのは、サイトのURL(ドメイン)をいくつも保有しているという点です。
これは、迷惑メールによってドメイン拒否された場合に、別のドメインからメールを送り続ける為のものだと思うのですが、このドメイン、全てをしっかりと届出しているんでしょうか?
出会い系サイト規制法では、「同一の情報を掲載しているサイトについて、複数の呼称又はURLを付している場合」も全てのURL(ドメイン)の届出を義務付けています。また、事業開始の届出はもちろん、変更の場合は変更届、廃止の場合は廃止届けと何かあるたびに届出を義務付けていますが、大量にURL(ドメイン)を使用しているサイトや頻繁にリニューアル(変更)を繰り返すサイトって、その都度ちゃんと届出をしているんでしょうか?
届けていないとしたら完全んに違法サイトになってしまいますね。
そもそも勝手に登録して迷惑メールを送る時点で違法ですが…

悪質手口のジャンル

詐欺/騙し| 脅迫/脅し| 提携/同時登録| 迷惑行為

この記事を読んだ人は次の記事も読んでいます

未成年を悪質なサイトから守る

フィルタリングサービス

未成年を出会い系サイトなどの過激なアダルトサイトから守るには、やはり「フィルタリングサービス」が一番!

docomo:アクセス制限サービス(フィルタリングサービス)
au:安心アクセスサービス/Web利用制限(フィルタリングサービス)
SoftBank:ウェブ安心サービス(フィルタリングサービス)

各社似たようなサービス(auのみ月額105円:その他は無料)を行なっていますので、これに加入しておけば有害なサイトと認定されているサイトからの迷惑メールをブロックしたり、サイト自体へアクセス出来なくなります。
ですが…最近流行の「ドメインを大量にころころ変えて送られてくる迷惑メール」までは防げないのが現状です。ですが、その迷惑メールからサイトへ接続しようとしても、大元のサイトがフィルタリングで規制されていれば、接続する事は出来ないので、迷惑メール以降の被害には対処できます。
基本的に未成年は強制加入でもいいと思うんですが…なかなかまだ浸透していないのが現状のようです。
保護者の方には是非加入するようにして欲しいものです!


■メニュー■
悪質!詐欺手口| 悪質!サクラ手口| 簡単!サクラ撃退法| 詐欺/迷惑行為対処法| お役立法律
悪質出会い見極め| 出会えるメール術
有料出会い系情報| 無料出会い系情報

■ここで確認■
女性無料の優良老舗出会い| 男女無料でフリメOK出会い

運営方針| お問い合わせ| TOPページへ戻る

Copyright (C) 2011 出会いの裏側。悪質!詐欺とサクラと口コミと All Rights Reserved.