悪質出会い詐欺の手口
スパムメール送信者の大敵

悪質出会い系で使われる手口【スパムメール送信者の大敵】をご紹介!知っていれば騙され無い!

悪質!詐欺手口| 悪質!サクラ手口| 簡単!撃退法| 出会い系お役立法律| 悪質見極め| 出会えるメール術| 安心女性無料| 男女完全無料

悪質詐欺サクラTOP > 悪質詐欺の手口! > スパムメール送信者の大敵

悪質!スパムメール送信者の大敵

知っていれば騙され無い!スパムメール送信者の大敵

スパムメール送信者の大敵

登録した覚えもない出会い系サイトから大量のスパムメールが届く…日本で送信されるスパムメールの約半数が出会い系サイトへの誘導を意図したスパムメールであることが判明しました。

しかしながらこのスパムメール送信者には大敵がいます。それは「18歳未満の児童」なんです。なぜなら18歳未満の利用者に対する利用代金請求は無効となってしまうからなんです。実際過去の判例ではこんなケースがあります。スパムメール送信者がある児童に対して4万円分の架空請求なり不当請求を行い、被害児童は父親のクレジットカードを用いて決済しました。翌月クレジットカードの利用明細を見た被害児童の父親が、請求を行った出会い系業者に対して返還要求をし裁判を起こしました。裁判所の判決は父親の要求を全て認める判決を下したのです。

出会い系サイトに限らず、様々な悪質商法は相手が児童であれば必ずと言っていいほど被害者の返還要求が通ります。そのことをスパムメール送信者も知っているのか、スパムメールに対して「僕未成年なんですけど…」と返信すればピタリとメールが止まったというユーザーからの報告もあります。

もちろんスパム送信者の性格もあるでしょうが、意外とお手軽なスパムメール対策として有効なのかもしれません。

悪質手口のジャンル

詐欺/騙し| 脅迫/脅し| 提携/同時登録| 迷惑行為

この記事を読んだ人は次の記事も読んでいます

身に覚えのない迷惑メール

迷惑メールは開封しない!

基本的に迷惑メールやスパムメールの類は、開封すらしないで無視するのが一番です。開封して中身を見てしまうから…「過激なアダルトサイト」や「高額副収入サイト」などの情報についつい興味を持ってしまうのです。
また、架空請求系のものにしても、中身を見てしまうから「裁判」「被害届」「警察」などの文言を見て驚いて不安になってしまうんです。
このような迷惑行為にいちいち付き合ってあげる必要はありません。届いた瞬間から開封もせずに即削除!
これが一番です。


■メニュー■
悪質!詐欺手口| 悪質!サクラ手口| 簡単!サクラ撃退法| 詐欺/迷惑行為対処法| お役立法律
悪質出会い見極め| 出会えるメール術
有料出会い系情報| 無料出会い系情報

■ここで確認■
女性無料の優良老舗出会い| 男女無料でフリメOK出会い

運営方針| お問い合わせ| TOPページへ戻る

Copyright (C) 2011 出会いの裏側。悪質!詐欺とサクラと口コミと All Rights Reserved.