悪質出会い詐欺の手口
暴力団関係者とのトラブル

悪質出会い系で使われる手口【暴力団関係者とのトラブル】をご紹介!知っていれば騙され無い!

悪質!詐欺手口| 悪質!サクラ手口| 簡単!撃退法| 出会い系お役立法律| 悪質見極め| 出会えるメール術| 安心女性無料| 男女完全無料

悪質詐欺サクラTOP > 悪質詐欺の手口! > 暴力団関係者とのトラブル

悪質!暴力団関係者とのトラブル

知っていれば騙され無い!暴力団関係者とのトラブル

暴力団関係者とのトラブル

女性が暴力団関係者や暴力団を自称する男性に脅迫されて、金品を奪われたり性的関係を強要されるトラブルがあります。また美人局として女性方の夫が暴力団関係者の三角関係で脅迫されるというケースもあります

もし出会い系サイトで知り合った相手が暴力団関係者であり、不当な要求を受けた場合はどう対処すればいいのでしょうか?

もし恋愛関係が生じていてトラブルに発展した場合は危険を避けるためにも第三者である弁護士に交渉に当たってもらったほうがいいでしょう。またあくまで自称であることが確認できた場合は警察に被害届けを提出して脅迫罪恐喝罪の刑事告訴手続きを検討してみてはいかがでしょうか?

実際に暴力団構成員であった場合、裁判ではそのことが相手にとって不利に働くことも多いようです。わざわざ組の名前などを出して恐喝などを行うのは量刑を自ら重くしているようなものです。いわば恐喝などのプロなので恐ろしい思いはしますが、1人で抱え込んでしまわないでしかるべき専門家に相談してみましょう。

悪質手口のジャンル

詐欺/騙し| 脅迫/脅し| 提携/同時登録| 迷惑行為

この記事を読んだ人は次の記事も読んでいます

迷惑メール情報を提供しよう

迷惑メールに一矢報いる!

迷惑メールやスパムメールに悩まされてばかりではなかなか怒りが収まりません!
そんな方には、送られてくる迷惑メール・スパムメールを毎回しっかりと通報、情報提供することをオススメします。
迷惑メールには種類があり、大きく分けて、
オプトイン違反
再送信違反
です。
このオプトイン違反というのは、広告メールを「受け取る」とはいっていないのに送られてきたメールの事。つまり、「登録した覚えの無いサイトからのメール」は全てこれに該当するようです。
このオプトイン違反のメールは情報提供フォーム(不同意広告宣伝メール、表示義務違反及び送信者情報偽装)から情報提供しましょう。
また、再送信違反というのは、一度受け取りを拒否したにもかかわらず、配信停止の処理をせずしつこく送りつけてくる違反ですので、「出会い系サイトなどで退会・配信停止の意思を伝えたのにしつこくメールが送られてくる」というのが該当します。
この再送信違反メールは情報提供フォーム(受信拒否後に送信された広告宣伝メール)から情報提供しましょう。
2箇所とも迷惑メール相談センターの情報提供フォームです。こういう場所へ報告することで、総務省の特定電子メール法違反に係る措置命令につながります。


■メニュー■
悪質!詐欺手口| 悪質!サクラ手口| 簡単!サクラ撃退法| 詐欺/迷惑行為対処法| お役立法律
悪質出会い見極め| 出会えるメール術
有料出会い系情報| 無料出会い系情報

■ここで確認■
女性無料の優良老舗出会い| 男女無料でフリメOK出会い

運営方針| お問い合わせ| TOPページへ戻る

Copyright (C) 2011 出会いの裏側。悪質!詐欺とサクラと口コミと All Rights Reserved.