悪質出会い・サクラ見極め!
年齢確認

悪質出会い系サイトで使われる手口を逆手に!【年齢確認】で自己防衛!

悪質!詐欺手口| 悪質!サクラ手口| 簡単!撃退法| 出会い系お役立法律| 悪質見極め| 出会えるメール術| 安心女性無料| 男女完全無料

悪質詐欺サクラTOP > 悪質見極め! > 年齢確認

要確認!年齢確認

自己防衛で楽しい出会い!年齢確認

年齢確認

2009-2-1以降、出会い系サイト規制法改により、運営側に出会い系サイトを利用しようとしている会員に対して、18歳以上である確認を義務付けています。その為、出会い系サイトに登録し、お相手を探す行動を取る前に必ず年齢認証を求められます
年齢認証が全く無いサイトは…その時点で問題ありますよね


出会い系見極め段階

登録前に確認| 登録後に確認

この記事を読んだ人は下記法律もチェックしています

特定商取引に関する法律

特定商取引法・特商法

出会い系サイトに限らず、インターネット上・無店舗販売に際して、販売者側に一定の規制を課し、消費者側の保護を目的としたもの

有料サービスのある出会い系サイトは基本的にインターネット上で行われる電子商取引である。そのため電子商取引に関するさまざまな法律によって消費者が保護されています。その一つに「特定商取引法」による取引に関する情報の開示義務があります

表示例

販売主体についての表示
@代表者又は当該表示に責任を有する担当者の「氏名」
A社名・商号・屋号、主たる営業所の住所
B連絡可能な電話番号、FAX番号及び電子メールアドレス等
特定商取引法に定めのある表示事項
@販売価格
A代金の支払い時期及び方法
B商品の引渡し時期(期間又は期限)
C申込みの有効期限があるときはその期限
D販売数量の制限その他特別の販売条件があるときはその内容
E申込み方法
付帯費用
商品代金に含まれない消費者が負担する料金(送料、梱包料、組立費、手数料等)
返品
@返品を受ける期間及び返品に要する費用の条件
A特注品その他商品の特性により返品を受けない場合はその旨

有料サービスを行っているのにもかかわらず、これら表示義務の開示を適正に行っていない場合は、違法な商行為を行っていることになります


■メニュー■
悪質!詐欺手口| 悪質!サクラ手口| 簡単!サクラ撃退法| 詐欺/迷惑行為対処法| お役立法律
悪質出会い見極め| 出会えるメール術
有料出会い系情報| 無料出会い系情報

■ここで確認■
女性無料の優良老舗出会い| 男女無料でフリメOK出会い

運営方針| お問い合わせ| TOPページへ戻る

Copyright (C) 2011 出会いの裏側。悪質!詐欺とサクラと口コミと All Rights Reserved.