お役立ち法規
プロバイダ責任制限法

悪質出会い系の詐欺の手口に対抗する為の法律!【プロバイダ責任制限法】をご紹介!知っていれば騙され無い!

悪質!詐欺手口| 悪質!サクラ手口| 簡単!サクラ撃退法| 出会い系お役立法律| 悪質出会い見極め| 出会えるメール術| サクラ無し出会い| 完全無料出会い

悪質詐欺サクラTOP > 法律知識 > プロバイダ責任制限法

プロバイダ責任制限法

知っていれば安心!プロバイダ責任制限法

プロバイダ責任制限法

正式名称
特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律

この法律はプロバイダとなっていますが、実際には不特定多数のユーザーが書き込む掲示板サイトの管理者なども含まれます。法律の骨子は二つです

  1. プロバイダはユーザーの権利侵害があった際の削除行為に対して賠償責任を負わない
  2. 権利侵害を受けたユーザーの求めに応じて発信者の個人情報を開示できる
つまり前者の項目はプロバイダやサイト運営者への保護を、後者の項目は権利侵害をされた被害者が賠償請求を行う際にプロバイダやサイト管理者が手助けをしてもいいという内容です。

より具体的に説明すると、個人への悪質な誹謗中傷があった際に、その悪質度によっては被害者からの求めに応じてプロバイダや管理者は削除要請に応じなければなりません。その際に発信者に対して削除要請を行った後、改善されなかった場合にプロバイダや管理者が削除を代りに行うことに対して発信者が「表現の自由の侵害」などを訴えて賠償請求することはできない、ということです。

出会い系サイトに適用範囲が及ぶかどうかは今後のこのプロバイダ責任制限法の運用実績を見ていかないといけませんが、ネットストーカー被害に悩むユーザーにとってはより現実的な対応がとれる可能性があります。

2002-05-27施行


日本でも不倫旋風を巻き起こす?

世界23ヶ国で展開し、ハリウッドや海外のセレブで話題の不倫目的出会い系サイトがとうとう日本にも上陸しました♪
昨年の2013年6月日本サービス開始以来、サンデージャポンミヤネ屋をはじめ数多くのテレビや雑誌・新聞で取り上げられてきたので、出会い系サイトを楽しんでいる皆さんなら一度は聞いた事ある名前だと思います…
では実際にどうなのか?
気になりますよね…?実際に登録して使ってみたのでご紹介します!

アシュレイマディンレポート
↓↓↓↓↓

■メニュー■
悪質!詐欺手口| 悪質!サクラ手口| 簡単!サクラ撃退法| 詐欺/迷惑行為対処法| お役立法律
悪質出会い見極め| 出会えるメール術
有料出会い系情報| 無料出会い系情報

■ここで確認■
女性無料の優良老舗出会い| 男女無料でフリメOK出会い

運営方針| お問い合わせ| TOPページへ戻る

Copyright (C) 2011 出会いの裏側。悪質!詐欺とサクラと口コミと All Rights Reserved.