悪質出会いサクラの手口
ポイント譲渡・代理購入の罠

悪質出会い系で使われるサクラ手口【ポイント譲渡・代理購入の罠】をご紹介!知っていれば騙され無い!

悪質!詐欺手口| 悪質!サクラ手口| 簡単!撃退法| 出会い系お役立法律| 悪質見極め| 出会えるメール術| 安心女性無料| 男女完全無料

悪質詐欺サクラTOP > サクラの手口! > ポイント譲渡・代理購入の罠

サクラ!ポイント譲渡・代理購入の罠

知っていれば騙され無い!サクラの手口!

ポイント譲渡・代理購入の罠

ポイント譲渡や代理購入・代理負担というものを最近良く耳にします。これは、有料のポイント制サイトでよく行なわれているキャンーペーンのようなもので、お相手が自分の分のポイント代を立て替えてくれる、負担してくれるものだそうです。
その多くが、アドレス交換費用数十万円の負担や、会う約束のために数万円分くらいのポイントを譲渡してくれるようです。
もうこの時点でかなり怪しいのですね。なぜ会った事も無い人間を相手に数万〜数十万のお金を立て替えてくれるのか?なぜそこまでしてくれるのかわからない。
しかし…こういう場合はこの後結局アドレスが交換出来ない、会う事も出来ないというシナリオで、ポイントを立て替えてくれた、譲渡してくれたお相手の態度が急変するものです。
今まで立て替えたポイント代を返して欲しいなどとむちゃくちゃな事を言ってきます。「騙された」「弁護士に相談して訴える」などと…いろいろなパターンがありますが、どれも話が極端です。
アドレスの交換にしても、ほとんどの場合サイトのシステムがあまりにも不親切な為に交換が出来ない場合が多いのに、そのサイトのシステムを責めないのか?
また、会う事が出来なかった場合でも、それだけで訴えるなんてどうかしてるとしか思えません。
この手のものは、「裁判」「弁護士」などの文言でただただ脅しをかけているだけのものです。出来るなら裁判を起こしてもらえばいいと思います。
ネット上の相手を訴える場合は、まず、相手を特定しなければなりません。
出会い系サイトの登録に必要なメールアドレスから個人を特定するのは相当の手順が必要なので、一般の会員がそこまでしてくるなんてあまり考えられない事です。まあ、仮に個人の特定がされて、裁判所からその旨の内容の連絡が来たら、そこから対処を考えても遅くありません。裁判を起こされるから確実に負けるか?といわれたらそうじゃありません。
こういうケースはほとんど100パーセントサイトのサクラの手口です


悪質サクラジャンル

自動返信系| オペレーター系| 過激アダルト系| 高額援助系| 偽芸能人系

この記事を読んだ人は次の記事も読んでいます

友だち複数で登録する

複数人数で登録するメリット

すでに複数アカウントで登録してサクラを見破る方法をご紹介しましたが、その進化版がこの友人などと一緒に同じサイトに登録してみることです。

できれば男女混ざったグループで登録するのが理想的なのですが、無理な場合は同性グループでもかまいません。なぜこのようなことが有効かと言うと、基本的に出会い系サイトユーザーはみんな単独行動です。そのためサクラもそれを想定して結託しているユーザーがいるとは思っていません。

なのでかなりグループ内で濃厚な情報交換が期待できるのです。例えばサクラなら「そのサクラ次はこんな風に言ってくるよ?」ということもありますし、もし美人局を考えている悪質なユーザーなら「あのユーザーは危険」という情報もすぐにわかります。個人が情報量でサクラやサイト運営者に勝つことはできません。友人ネットワークやネット上の口コミサイトなどをフルに利用して対抗していきましょう。


■メニュー■
悪質!詐欺手口| 悪質!サクラ手口| 簡単!サクラ撃退法| 詐欺/迷惑行為対処法| お役立法律
悪質出会い見極め| 出会えるメール術
有料出会い系情報| 無料出会い系情報

■ここで確認■
女性無料の優良老舗出会い| 男女無料でフリメOK出会い

運営方針| お問い合わせ| TOPページへ戻る

Copyright (C) 2011 出会いの裏側。悪質!詐欺とサクラと口コミと All Rights Reserved.