悪質出会いサクラの手口
二通目以降のメールが激短

悪質出会い系で使われるサクラ手口【二通目以降のメールが激短】をご紹介!知っていれば騙され無い!

悪質!詐欺手口| 悪質!サクラ手口| 簡単!撃退法| 出会い系お役立法律| 悪質見極め| 出会えるメール術| 安心女性無料| 男女完全無料

悪質詐欺サクラTOP > サクラの手口! > 二通目以降のメールが激短

サクラ!二通目以降のメールが激短

知っていれば騙され無い!サクラの手口!

二通目以降のメールが激短

特に無料サイトで頻出する自動配信系のサクラですが、その最たる特徴は一通目のメールはやたらと長く丁寧なのに、二通目以降のメールは別人かと思うほど短いという特徴です

なぜ無料サイトではそのようなことになるかと言うと、基本的にサクラ運営をしている出会い系サイトはメールのやり取りをしてその送受信料で利益が生まれます。無料サイトは有料サイトの入口サイトとして置いている場合がほとんどなのですが、無料サイトでどれだけメールをやり取りしてもサクラの儲けにはならないのです。つまり一通目は一斉配信メールですが、二通目以降はサクラがその都度作るメールなのです

これは有料サイトにも同じようなことがあります。普通の人間なら大体いつもメールの長さって一定になるものです


悪質サクラジャンル

自動返信系| オペレーター系| 過激アダルト系| 高額援助系| 偽芸能人系

この記事を読んだ人は次の記事も読んでいます

季節要因対策

桜前線でサクラを見破る

一括送信系のサクラには主に北海道・沖縄の季節要因と矛盾してしまう場合がかなりあります。その代表的なのが桜前線です。「お花見に行きませんか?」というメールが3月末に届いて違和感を覚えるのは北海道や東北地方、沖縄の方ではないでしょうか?なぜなら北海道や東北は4月下旬〜5月上旬が桜の最盛期だからです。また沖縄に関しては1月〜2月が桜の見ごろになります。

同じような季節要因はまだあります。海開きの時期であったり、初雪の時期、学生の場合は夏休みや冬休みの時期など地域差にバラつきがある場合に、全国の会員に一斉に送信されるメールと矛盾点が出てもおかしくありません。

このようなメールが送られてくるサイトはサクラサイトだと判断していいと思います。また逆に花見の時期なのにそういった話題が全くないというのも意図的に避けているとしか思えないのでかなり怪しいです。全国的に見て沖縄のユーザーはサクラ被害に遭う人が比較的少ないというのもこうした背景があるのかもしれません。


■メニュー■
悪質!詐欺手口| 悪質!サクラ手口| 簡単!サクラ撃退法| 詐欺/迷惑行為対処法| お役立法律
悪質出会い見極め| 出会えるメール術
有料出会い系情報| 無料出会い系情報

■ここで確認■
女性無料の優良老舗出会い| 男女無料でフリメOK出会い

運営方針| お問い合わせ| TOPページへ戻る

Copyright (C) 2011 出会いの裏側。悪質!詐欺とサクラと口コミと All Rights Reserved.