悪質出会いサクラの手口
会えてしまうネカマに注意!!

悪質出会い系で使われるサクラ手口【会えてしまうネカマに注意!!】をご紹介!知っていれば騙され無い!

悪質!詐欺手口| 悪質!サクラ手口| 簡単!撃退法| 出会い系お役立法律| 悪質見極め| 出会えるメール術| 安心女性無料| 男女完全無料

悪質詐欺サクラTOP > サクラの手口! > 会えてしまうネカマに注意!!

サクラ!会えてしまうネカマに注意!!

知っていれば騙され無い!サクラの手口!

会えてしまうネカマに注意!!

ネカマとは「ネット上のオカマ」のことで男性が女性のフリをして男性ユーザーとメール交換する行為やその男性のことを言ったりします。以前まではイタズラ目的という面が強かったのですが、最近の出会い系サイト関連の事件やニュースなどを見ていると会えてしまうネカマがいることがわかってきました

もちろんネカマと会えるわけではないのです、ネカマの正体が援助交際をする女性の代わりにメールのやり取りをしている者の場合があるようです。会いに行くと実際に売春行為を行う女性がいるのですが、この女性がまた問題を孕んだ女性であることが多そうです。

つまり児童である女性であったり、美人局のカモ引き係りの女性であったりするのです。いずれの場合も犯罪に巻き込まれる存在であることに変わりありません。「なんかこの女性変だな…」と思ったらメールを中止して違う相手を探すほうが無難です。


悪質サクラジャンル

自動返信系| オペレーター系| 過激アダルト系| 高額援助系| 偽芸能人系

この記事を読んだ人は次の記事も読んでいます

連絡先文字化け対策

高性能すぎるサイトで見破る

連絡先交換ができなかったり、連絡先を相手に教える料金がやたらに高かったりするサイトがありますが、サクラとしては連絡先交換をしてしまってはそれ以上サイトでのメール送受信料金を取れなくなるので連絡先交換は避けたいことの一つです。

中でも正規の連絡先交換料金を払った交換ではなく、メール本文中に連絡先を書くことをサクラは嫌がります。サクラにとってメリットが0だからです。そのため実際には文字化けしていないにも関わらず「文字化けして見えないよ」と言い張ることで連絡先交換を回避してこようとします。

有名な方法はメール本文で「わらわ…」など携帯電話の番号をボタンの頭文字に置き換える方法ですがこれはすでに対策されて文字化けする可能性があります。しかし例えば自分で「0=の、1=が、2=ぴ…」などと数字と文字対応を作って教えた場合どうでしょうか?

コンピュータと言っても万能ではありません。そもそも文字化け機能とは連絡先とおぼしき文字列をあらかじめ想定しておき、「連絡先とおぼしき文字列を見つけたら*に変える」というプログラミングをすることでブロックできるものです。その事前の想定にない文字列に関して文字化け機能が働かないことはプログラミングの世界では常識です。なので自作の文字対応を作って、それを相手に教えて、その文字対応で電話番号を教えると文字化け機能が作動しない可能性は大です。

それでも文字化けして見えないと言ってきたらそれはサクラで間違いないです。どんな優秀なプログラマーが作ったプログラムでも全く恣意的な文字対応にもブロックをかけるなんて高性能すぎます。管理者が削除したという言い訳をしてくるかもしれませんが、そんな即時にメールに対応する管理者って何者なんでしょうか?よっぽど目をつけられて四六時中メールを監視されてない限り人的な力による即時対応は難しいものと思って下さい。


■メニュー■
悪質!詐欺手口| 悪質!サクラ手口| 簡単!サクラ撃退法| 詐欺/迷惑行為対処法| お役立法律
悪質出会い見極め| 出会えるメール術
有料出会い系情報| 無料出会い系情報

■ここで確認■
女性無料の優良老舗出会い| 男女無料でフリメOK出会い

運営方針| お問い合わせ| TOPページへ戻る

Copyright (C) 2011 出会いの裏側。悪質!詐欺とサクラと口コミと All Rights Reserved.