悪質出会いサクラの手口
キャバ嬢の生活実態

悪質出会い系で使われるサクラ手口【キャバ嬢の生活実態】をご紹介!知っていれば騙され無い!

悪質!詐欺手口| 悪質!サクラ手口| 簡単!撃退法| 出会い系お役立法律| 悪質見極め| 出会えるメール術| 安心女性無料| 男女完全無料

悪質詐欺サクラTOP > サクラの手口! > キャバ嬢の生活実態

サクラ!キャバ嬢の生活実態

知っていれば騙され無い!サクラの手口!

キャバ嬢の生活実態

キャバ嬢設定のサクラはやはり定番です。お客さんは恋愛対象にならないけれど、生活習慣的に男性と知り合えないので出会いがほしいという設定で使われますが、実際のところキャバ嬢の生活実態とはどのようなものなのでしょうか?

まず勤務しているキャバクラやそのキャバ嬢がどの程度熱心に仕事をしているかによってかなり個人差があるようです。ここでは平均的な価格以上のお店に勤めるキャバ嬢に限定することにします。

キャバクラの深夜営業は風営法の改正によってできなくなりましたので、基本的に0時で閉店となります(お客さんが帰れば終了が実際のようです)。なので、なんだかんだで2時や3時の帰宅になりますので起きるのは正午ごろのキャバ嬢が多いようです。夕方までの出勤の間にお客さんのメールに返信したり、営業メールを送信するようです。ところがこのメールなのですが、悩むキャバ嬢も多いとか…。まず男性客が口説こうとしたり店外でのデートをするためにかなりの頻度でメールしてくるそうです。無視するわけにもいきませんので、返信だけでもかなりの手間になるんじゃないでしょうか?その大変さは5人の友人から一気にメールが入っても大変なものです。おそらくキャバ嬢は20〜30人、それ以上に返信している可能性があります。さらに出会い系でメールする気になれるのでしょうか…?

確かに営業に消極的でお客さんに積極的にメアドを渡していなかったり、まだ日が浅いキャバ嬢はそんなでもないと思います。ただ本指名をとりまくる売れっ子となると想像を絶するメール交換数になるのではないでしょうか?実際「毎日忙しくて彼氏がいない」というキャバ嬢のほうが多いとか…。少なくともメールの返信はかなり遅くなるはずなのでいつメールしてもサクサク返事がくるキャバ嬢って…


悪質サクラジャンル

自動返信系| オペレーター系| 過激アダルト系| 高額援助系| 偽芸能人系

この記事を読んだ人は次の記事も読んでいます

即レス対策

即レス頻度で見破る

サクラというのはその存在意義が有料ポイント制サイトである場合、メール送受信料を稼ぐということにあります。そのためユーザーから返信があった場合には基本的に即レス(即座に返信すること)になります。

どの程度が即レスかというとサイトによりけりな部分もあるのですが、返信して10分以内に返信があるようなら即レスといえます。なぜこれがサクラを見破ることになるのでしょうか?

そのサクラが設定しているキャラクターの職業にもよるのですが、即レスしていてはいけない職業の場合があります。例えば看護師であった場合、医療機関の施設内ではPHSはOKでも携帯電話は電源を切らなければなりません。そこに勤めている者が勤務中に何度メールしても即レスしてくるというはやや無理があります。また接客業の場合、お客さんがいなければ即レスできるかもしれませんが、飲食店などで繁盛する時間真昼や夕方に即レスはかなり難しいのではないでしょうか?


■メニュー■
悪質!詐欺手口| 悪質!サクラ手口| 簡単!サクラ撃退法| 詐欺/迷惑行為対処法| お役立法律
悪質出会い見極め| 出会えるメール術
有料出会い系情報| 無料出会い系情報

■ここで確認■
女性無料の優良老舗出会い| 男女無料でフリメOK出会い

運営方針| お問い合わせ| TOPページへ戻る

Copyright (C) 2011 出会いの裏側。悪質!詐欺とサクラと口コミと All Rights Reserved.