悪質出会いサクラの手口
サクラサイトのインフォメーション

悪質出会い系で使われるサクラ手口【サクラサイトのインフォメーション】をご紹介!知っていれば騙され無い!

悪質!詐欺手口| 悪質!サクラ手口| 簡単!撃退法| 出会い系お役立法律| 悪質見極め| 出会えるメール術| 安心女性無料| 男女完全無料

悪質詐欺サクラTOP > サクラの手口! > サクラサイトのインフォメーション

サクラ!サクラサイトのインフォメーション

知っていれば騙され無い!サクラの手口!

サクラサイトのインフォメーション

サイトのインフォメーションなどは通常ユーザーの質問に答えたり、トラブル対応をするものですが、サクラサイトのインフォメーションは違います。

そもそもサクラはサイト運営とグルである場合のほうが多く、例えばサクラの苦情をインフォメーションに言った場合、無視されるかサクラ側を擁護する回答が返ってくることが多いでしょう。

また悪質なサイトではインフォメーションが難癖をつけて不当請求を行うこともあります。「インフォメーションだから中立」ということは幻想にすぎないようです。


悪質サクラジャンル

自動返信系| オペレーター系| 過激アダルト系| 高額援助系| 偽芸能人系

この記事を読んだ人は次の記事も読んでいます

ハンドルネーム対策

機械か人かを見破る!

登録時の名前・ハンドルネームを決める時には、「○○くん」「××32歳」等とする

そうすると、システムで設定されたサクラの場合は、名前やハンドルネームを、「○○くんさん」、「××32歳さん」、と「さん」付けでメールしてきます
これは、出会い系サイトのシステムが名前・ハンドルネームの部分をそのまま引用し、「さん」などを付けるシステムだからです

メールを送ってくれた相手が、機械じゃなくて人なのであれば、わざわざ、「○○くんさん」、「××32歳さん」とはせずに、「○○さん」「××さん」とするはずです。もしかしたら相手の名前・ハンドルネームを間違えてはいけないと律儀に「○○くんさん」、「××32歳さん」としてくる人が居るかも?…いえいえ、普通に考えたらまず居ないでしょう
なので、このように名前・ハンドルネームに対策を施しておけば、機械か人間か?ぐらいは簡単に見分けられます。


■メニュー■
悪質!詐欺手口| 悪質!サクラ手口| 簡単!サクラ撃退法| 詐欺/迷惑行為対処法| お役立法律
悪質出会い見極め| 出会えるメール術
有料出会い系情報| 無料出会い系情報

■ここで確認■
女性無料の優良老舗出会い| 男女無料でフリメOK出会い

運営方針| お問い合わせ| TOPページへ戻る

Copyright (C) 2011 出会いの裏側。悪質!詐欺とサクラと口コミと All Rights Reserved.